高野連がU18日本代表の日の丸を自粛!異例の対応にネットで批判の声が続出!

日本高野連が8月30日(金)に韓国の機張で開始されるU18ワールドカップ(W杯)で、日韓関係の悪化を受け、高校日本代表の選手達に、日の丸のロゴなどが入ったポロシャツを着用させず、無地のものに変更して、現地入りさせる方針を明らかにしました。

今回の高野連の発表を受けて、各界の著名人やSNSからも批判の声が上がっています。

高野連が発表した内容の詳細やネットでの反応などをまとめてみたいと思います。

U18で日の丸のポロシャツは着ずに無地で

今回話題となったのは、27日に日本高等学校野球連盟(日本高野連)の竹中雅彦事務局長の発表です。

30日に韓国・機張(きじゃん)で開催される「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」についてになります。

今回出場する野球日本代表「侍ジャパン」のU-18高校代表に、韓国に滞在中は日の丸が入ったチームポロシャツは着用させず、無地のポロシャツに変更するとのことです。

日韓関係の悪化を受けて、韓国の国民感情に配慮し、選手達の安全を1番に考えた対応策ということで、竹中事務局長は、そのうちのひとつとして、

「日の丸が目立つ衣服とか、こういう状況ですから韓国のみなさんの感情を考えて行動しないといけない。

明日は無地のポロシャツでいくと。

準備はしておいた。
ただ(政治と)スポーツとは別物と考えています。

混同しないように日本の球児の代表として、ハツラツとしたプレーでアピールしていくということ。

1番の交流につながる。真摯にプレーすることを心掛けたい」

と説明されました。

日の丸自粛に著名人も苦言

著名人の方々もこの件はおかしいと思っている方が多いようです。

U18日本代表の日の丸自粛にSNSでも批判が

SNSでは批判の声が多く上がっています。

無地のポロシャツ着用はやはりおかしい?

せっかくのW杯だと言うのに、日の丸のポロシャツを着ないで、無地のものを着るというのは、疑問が残る判断だと感じます。

逆に考えれば無地のポロシャツで団体でいるのが、日本のチームとわかってしまうので、あまり意味がない気もします。

いくら日韓の関係が悪化していても、スポーツの交流、ましてや高校生達の試合に、韓国の人達は政治のことと分けて考えられずに、危害を加えたりするということなのでしょうか。

今回の件で「韓国の人間はそんなことは考えない、侮辱するな!」と、高野連がより一層、韓国の人達から反感を買う結果にならなければと願ってやみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です