追跡バスターズで300万騙し取った元有名芸人スズキは誰?タカダコーポレーションのおやきが特定され話題に!




追跡バスターズ1月23日(水)放送分で、友人から300万円を騙し取った元芸人のスズキ(鈴木)が誰なのか?

犯人は「タカダコーポレーションのおやき」と特定されネットで話題になっていたので、本当に元芸人スズキがタカダコーポレーションのおやきなのか?調べてみました。

追跡バスターズの芸人スズキは本当におやき?

追跡バスターズの番組内で「芸人スズキ」として終始紹介されていましたが、ネットでは犯人は「タカダコーポレーションのおやき」とすぐに特定されてしまったようです。

おやき以外にも犯人の候補として、

  • ガリガリガリクソン
  • りあるキッズのゆうき
  • ドランクドラゴン鈴木

などの芸人の名前が上がっていましたが、今回の事件の相談者から公開されたヒントからほぼ間違いなくおやきが犯人とのこと。

番組内のヒントをまとめると以下の通り。

スズキは格闘技イベントに参加している

スズキは眉毛が太い

スズキは芸能事務所を退社している

2015年、おやきが吉本興業を退社したため、事実上解散したことを大貫がブログで発表した。

ウィキペディア(Wikipedia)から引用

番組内の情報と一致しすぎていますね。

タカダ・コーポレーションのおやきの過去の記事でも借金をしていたことを言及しています。

あの芸人にも金銭トラブル

いまトピ元タカダ・コーポレーションのおやきくんが大借金を背負っていたと「アサ芸プラス」が報じた。

芸人仲間をはじめ、さまざまなところから借り入れ、ギャンブルや遊興費で借金が数百万から1000万円近くにまで膨れ上がったという。芸能プロ関係者は「よしもとの仕事現場にもたびたび借金の取り立てが来ていたそうです。ある劇場では、借金取りが待ち構えていたため、おやきくんが窓から逃げ出したという逸話も。

そうしたトラブルが相次いで、15年にひっそりと事務所を去りました。芸人仲間から一時、おやきくんの安否を気遣う声が上がったほどです」と明かした。

gooいまトピランキングから引用

元有名芸人のスズキは、現在弁護士と話し合いが進んでいるということで番組内では、正体がわからないようにモザイクされていました。

300万円騙し取った芸人スズキはどんな性格?

2019年1月23日放送の追跡バスターズでは、元芸人スズキが、友人の一般男性ニッタさんから300万円借りてから3年半以上も、返金せずに音信不通となり借金を踏み倒している状態だということを明かしました。

ニッタさんは、自身で会社を立ち上げようとしている時に、たまたま芸人スズキが働いていたお店に入店して、そこで知り合いました。

芸人スズキは、ニッタさんに一緒に飲もうと誘い連絡先を交換、後日、芸人スズキとニッタさんは会うことに。

そこで、芸人スズキは、ニッタさんに泣きつきながら「闇金に手を出して返済期限が迫っているから300万円貸して欲しい」と頼みました。

知り合ったばかりの芸人スズキに、300万円もの大金をすぐに貸すことはできないと、芸人スズキの話を聞くことにしたニッタさん。

芸人スズキは、ニッタさんからお金をなんとかして借りようと、「年末の格闘技イベントに出場することになっており、買ったら300万円、負けても150万円のお金が入るからすぐに返せる」と、実際にはない架空のイベントあたかもあるように思いこませ、ニッタさんから300万円を騙し取ったのです。

その後、携帯の番号も変え、3年半もの時間、連絡がつかないようにし逃げていた芸人スズキ。

しかし、追跡バスターズではイベント活動をしているスズキをすぐに追跡し、スズキが同僚からお金を借りる様子や、お店の会計を払わないようにする様子が放送されました。

スズキは同僚に対して、

スズキ「お金貸してよ、3万だったらいけるでしょ?」

同僚「3万だったらいけるかな」

スズキ「じゃあ5万な」

このようにお願いして、次から次へと懲りずにお金を借りている様子。

また、密着していた追跡バスターズで放送された言動はひどく、借金しているにも関わらず、パチンコに行ったりタクシーで移動したり、スマホを見ながら運転するなど、視聴者を不快にさせ怒りを買うものでした。

タカダコーポレーションのおやきはどんな芸人だった?

2015年すでに解散している、タカダコーポレーションのおやきがどんな芸人だったのか調べていると過去のコント動画を発見したので紹介します。

タカダコーポレーションのおやきのプロフィール

すでに2015年に解散しているタカダコーポレーション。一時期、爆笑レッドカーペット、エンタの神様などのお笑い番組にも出演していたコンビなので、目にした方もいると思います。

  • 本名:正村綱良((しょうむら つなよし)
  • 生年月日:1982年5月4日生まれ
  • 年齢:36歳

長野県出身。身長162cm。金沢学院大学に在学中、同級生と「はらぺこKING」というお笑いコンビを結成し、テレビ金沢のローカル深夜番組にレギュラー出演していた経歴がある。大学卒業と同時にコンビを解散し上京しNSCに入学。

かつて中田敦彦(オリエンタルラジオ)の部屋に、シソンヌの長谷川忍と一緒に同居していた。おやきという芸名は、故郷の長野県名産のおやきから。自宅の部屋は汚くカビが生え、壁が臭い。柔道や野球を嗜む。

もともと前頭部にハート型に残していた髪形だが、2011年頃から黒→赤に色が変わっている。

2011年、パフォーマンスの修行をしたいとプライベートで単身中国へ渡り修行をしに行く意思を表明。3年間中国で修行をし、また日本へ戻ってくると報告している。2013年に日本に戻り、活動を再開している。少林寺拳法の気功技等を取得している。

総合格闘技を和術慧舟會HEARTSで学んでおり、DEEPなどのプロ格闘技興業に出場する事もある。解散後は、「ペリカン」の芸名で電撃ネットワークの伝承グループ「電撃ネットワークJr.」に参加。

東京NSCの11期生で、同期にはエド・はるみ、パンサー向井らがいる。コンビ名の由来は、おやきがファンだと言う高田純次。高田本人には許可を特に得てはいなかったが、その後本人から許可を得たという。

ウィキペディア(Wikipedia)から引用

野性爆弾のクッキーのおやきの顔真似写真

野生爆弾クッキーとタカダコーポレーションのおやきは、同じ吉本興行の芸人なので交流があったのかもしれません。

クッキーのTwitterは、野性爆弾のクッキーがタカダコーポレーションのおやきの顔真似写真をアップしています。

おやきは現在、電撃ネットワークのぺりかんとして活動

過激パフォーマンス軍団電撃ネットワークは、500名を越える新メンバーオーディションを勝ち抜き、選出された「ぺりかん、今日元気、ランディー・ヲ様」の3名で構成されたグループ。

芸の鍛錬や研究、本家の芸を伝承していく事を目的に新メンバーだけで構成された「若手班」だけでも活動の幅を広げている。

主なパフォーマンスとして

  • 人間製麺所:鼻から水と小麦粉を吸い込み、うどんにして鼻から出す
  • ドライアイス大好き男:ドライアイスを食べて鼻から煙を出す
  • 石頭ブロック割り:脅威の石頭でコンクリートブロックを割る
  • 人間蓄電器:スタンガンでピアスから顔に電気を溜め、電球をつける

etc

元タカダコーポレーション元相方の大貫さんは今何しているの?

元タカダコーポレーションの相方大貫さんは、この騒動をどう捉えているのでしょうか?

大貫さんは、タカダコーポレーション解散後に、当時トンファーの山西章博さんと結婚。

2016年には、山西章博さんと一緒に「夫婦のじかん」という夫婦でコンビを結成しています。

現在は、ブログやツイッターなどのSNSで自身の活動を報告しています。最近では、Instagramにアップしている漫画が、たまひよのあるある賞を受賞したようです。

大貫さんがイラストで稼ぎ、旦那さんが主夫として育児に励んでいる様子が、インスタグラムに投稿されている漫画でよくわかります。

元相方のおやきとは逆に、もっている才能を活かしてコツコツと活動されているという印象です。

https://www.instagram.com/ohnuki_fufutime/?hl=ja


大貫さん(夫婦のじかん)オフィシャルブログ「漫画家芸人育児ブログ」

追跡バスターズを見た元芸人スズキに対しての怒りの声

追跡バスターズで芸人スズキはどうなったのか?

追跡バスターズの放送では、芸人ズズキに密着して、ついにニッタさんと弁護士を交えて電話で芸人スズキと話します。

しかし、芸人スズキは、弁護士を通せの一点張りで、しまいには「返せばいいんでしょ」と逆ギレします。

ようやく直接会う約束に漕ぎつけるも、結局待ち合わせ場所には来ないで、電話で「怖いから行かない」と埒が明かない様子。

坂上忍さんが電話で話すも、話がまとまらず、結局、芸人スズキが所属する芸能事務所に今回の事情を説明し、借金の返済に関する債務確認書を送り番組は終了となりました。

交渉は現在も続いており、ニッタさんの借金は返済されるのか?この芸人スズキが本当にタカダコーポレーションのおやきなのか?今後の放送に期待です。

タカダコーポレーションのおやきの今後の活動は?

今回、追跡バスターズで話題になった、タカダコーポレーションのおやき。この騒動はすでに本人の耳に入っていると思います。

芸人を辞めた後にも、格闘技イベントに参加したり、細々と営業活動をしていた様子ですが、追跡バスターズで取り上げられたことで、関係者からも仕事を断られたり今後の活動は難しいと思います。

まずは友人としっかりと連絡を取り合いお詫びをしてから、少しずつでも借金を返済していき、信頼を回復しなければ誰も助けてくれないでしょう。

逃げるではなく誠心誠意のある行動をタカダコーポレーションのおやきに期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です