ドラマ『テセウスの船』原作漫画との違いは?第1話の解説!音臼村は北海道ではなく宮城県に変更!オリジナルストーリーも

テセウスの船

2020年1月20日(日)から日曜劇場『テセウスの船』が始まりました。

この作品は、東元俊哉さんの原作コミック(モーニングにて連載)を基に描かれたドラマとなっております。

もちろん原作を知らなくても楽しめる内容ではありますが、こちらの記事では、原作とドラマとではどんなところが違うのか、という所に着目をしてご紹介したいと思います。

原作ドラマそれぞれネタバレになりますので、これから視聴される方はご注意下さい。

『テセウスの船』の見逃し動画
『テセウスの船』の見逃し動画はParaviで見放題配信中です!

\30日間の無料体験実施中!/

『テセウスの船』第1話のあらすじ

心(竹内涼真)は妻・由紀(上野樹里)を亡くし、生まれたばかりの娘・未来を守るためにある行動を起こします。死刑囚となった父親の冤罪を信じて心は事件現場へと向かいますが、突然霧に囲まれ、事件が起きる直前の平成元年へとタイムスリップしてしまうのです。

31年前の宮城県音臼村で、心は若き日の父・佐野文吾(鈴木亮平)に出会いますが、冷たい態度をとってしまいます。一方、母・和子(榮倉奈々)からは暖かく出迎えられ、心は家族のぬくもりを思い出します。

心は偶然、姉・鈴が凍傷になる運命を覆すことになりますが、三島千夏の誤飲事故は防ぐことができませんでした。その後、心は由紀の残したノートを手に雪崩事故と遭難事故を防ぐことに成功します。

そんな心の一連の行動を見て不思議に思う文吾に、心は未来から来たと告げます。

心と文吾が山奥の温泉で一緒に浸かりながら、未来の話をします。そして、家族を大切に想う父の姿に、心は冤罪の可能性を強く信じ始めるのでした。

第1話の詳細はこちら⇒ドラマ『テセウスの船』1話あらすじネタバレ!死刑囚を父に持つ主人公・心(竹内涼真)が平成元年にタイムスリップ!家族の絆を描く感動作がスタート!

ドラマ『テセウスの船』第1話と原作との違いは?

舞台設定の違い

原作:北海道音臼村→ドラマ:宮城県音臼村

舞台が北海道から、宮城県に代わっています。理由はよく分かりません。原作で父親の佐野文吾が収監されているのは札幌拘置所であり、今後もいろいろと設定が変更されることが予想されます。

ちなみに、原作の最終巻(10巻)ではラストカットに”札幌テレビ塔”が登場し、終わりを迎えます。これが大きな意味を持つのですが、ドラマ版のラストカットがどうなるのか楽しみです。

タイムスリップ後に出会う住民

狐の面を被った子供とおばあちゃん→佐野鈴

原作では心が目を覚ますと、目の前に狐を被った子供が立っており、心は音臼村の不気味な雰囲気を感じるというシーンになっています。

ドラマ版では神社が登場しますが、これも今後大きな意味を持ってきます。

佐野鈴が倒れていた場所

神社の境内→佐野家の軒下

ドラマ版で心は高台から状況を把握しようと、神社へ行き、倒れた佐野鈴を発見しました。原作では、佐野鈴は自宅の軒下で屋根から落ちた雪の下敷きになっています。偶然雪から出た手袋を見つけた心が、救い出すことに。

本来であれば、新聞配達員・長谷川翼(竜星涼)が夕刊の配達時に鈴を発見することになっており、心が早く見つけたことで頬の凍傷が消えることになりました。

佐野と三島明音の遭難事件

佐野文吾が明音が遭難するシーンは、ドラマオリジナルです。

また、原作では三島千夏は、明音とリスに餌をあげると約束していません。鈴とともに山へ入ったシーンはオリジナルストーリーです。

ドラマ『テセウスの船』第1話の原作との違いまとめ

初回から怒濤の展開で幕を開けた『テセウスの船』。とても引き込まれる内容でしたね!

原作コミックは全10巻で、おそらくドラマも全10話だと思うのですが、1話で1巻半ぐらいは進みました。

オリジナルストーリーもあったのに、早いペースですね。青年漫画なのでテレビでは難しいシーンもあるのでこの先その辺りをカットすると踏んでなのでしょうか。

セリフもアレンジされていたり、リンクしていたりとドラマを見ながら、原作と照らし合わせると楽しさが倍増します。

2巻以降も、原作漫画との違いについて紹介していきますので、お楽しみに。

ドラマ『テセウスの船』原作漫画との違いは?第2話の展開を考察!田中義男の死因は心筋梗塞でなく火事?

『テセウスの船』の原作を無料で読む方法はある?

『テセウスの船』の原作コミックは全10巻で完結しています。

ドラマよりも先にラスト結末を知りたい方は、原作コミックを読めば、犯人を含め全貌がわかります!

ebookjapanでは、お得なクーポンも随時発行していますので、チェックしてみて下さい。

今なら、1巻と2巻はお試しで無料で読むことができます。

『テセウスの船』の原作を今すぐ読む。
『テセウスの船』の原作を今すぐ読む。

『テセウスの船』の見逃し動画配信についてはこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です