映画『プリティプリンセス』フル動画を無料で観る方法!アン・ハサウェイのデビュー作!あらすじや挿入曲も紹介

2001年にアメリカで公開された映画で、主演は「プラダを着た悪魔」や「マイ・インターン」のアン・ハサウェイと「サウンド・オブ・ミュージック」や「メリーポピンズ」のジュリー・アンドリュースが務めています。

本作はアン・ハサウェイの初映画作品で、全米で1億ドルを超えるヒットとなりブレイクを果たしました。

2004年には続編となる「プリティプリンセス2」が公開されています。

こちらの記事では、映画『プリティプリンセス』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『プリティプリンセス』のあらすじネタバレや感想についても紹介します。

今すぐ映画『プリティプリンセス』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック

映画『プリティプリンセス』動画を無料視聴する方法とは?

映画『プリティプリンセス』の動画を無料視聴する方法を調査した結果!

映画が見れる動画配信サービスで、初回にもらえるポイントを利用すれば、無料で視聴できることがわかりました。

2019年10月現在、映画『プリティプリンセス』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『プリティプリンセス』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 1ヵ月
U-NEXT 300円 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 300円~ 30日
dTV 300円~ 31日
Paravi 400円 30日

※上記の情報は2019年10月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『プリティプリンセス』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

過去に登録したことがある動画配信サービスがあれば、それ以外の所で登録すれば、また無料で見れますので、ご自身の登録状況を確認の上、ぜひ無料で映画を楽しんでみてください。

映画『プリティプリンセス』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『プリティプリンセス』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『プリティプリンセス』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

U-NEXTの無料登録はコチラ

映画『プリティプリンセス』は300円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

アン・ハサウェイ出演作品一覧

また、主演のアン・ハサウェイさんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できるアン・ハサウェイ出演作品

  1. 『オーシャンズ8』(サンドラ・ブロック/アン・ハサウェイ)2018年映画
  2. 『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(ジョニー・デップ/アン・ハサウェイ)2016年映画
  3. 『シンクロナイズドモンスター』(アン・ハサウェイ主演)2016年映画
  4. 『マイ・インターン』(ロバート・デ・ニーロ/アン・ハサウェイ)2015年映画
  5. 『インターステラー』(マシュー・マコノヒ―)2014年映画
  6. 『ドン・ジョン』(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)2013年映画
  7. 『レ・ミゼラブル』(ヒュー・ジャックマン)2012年映画
  8. 『ダークナイト ライジング』(クリスチャン・ベイル)2012年映画
  9. 『ワン・デイ 23年のラブストーリー』(アン・ハサウェイ主演)2011年映画
  10. 『ラブ&ドラッグ』(ジェイク・ギレンホール/アン・ハサウェイ)2010年映画
  11. 『アリス・イン・ワンダーランド』(ジョニー・デップ/アン・ハサウェイ)2010年映画
  12. 『レイチェルの結婚』(アン・ハサウェイ主演)2008年映画
  13. 『パッセンジャーズ』(アン・ハサウェイ主演)2008年
  14. 『ゲットスマート』(スティーヴ・カレル/アン・ハサウェイ)2008年映画
  15. 『プラダを着た悪魔』(アン・ハサウェイ主演)2006年映画
  16. 『ブロークバック・マウンテン』(ヒース・レジャー/アン・ハサウェイ)2005年映画
  17. 『リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?』(声:アン・ハサウェイ)2005年アニメ映画
  18. 『アン・ハサウェイ/裸の天使』(アン・ハサウェイ主演)2005年映画
  19. 『プリティプリンセス2』(アン・ハサウェイ主演)2004年映画
  20. 『プリティプリンセス』(アン・ハサウェイ主演)2001年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

注意点として『31日間無料体験』は、過去にU-NEXTを利用したことがあるユーザーには適応されないので、一覧で紹介している他の動画配信サービスの無料トライアルキャンペーンに登録することをオススメします。

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年10月の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『プリティプリンセス』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』は、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

『TSUTAYA DISCAS』なら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『プリティプリンセス』作品詳細

ドジでさえない女子高生が、突然、ある王国のプリンセスで唯一の王位継承者であることがわかる。

戸惑いながらもプリンセスになるための教育を受けることになるのだが……。

内気な女の子の成長を描いたロマンチック・コメディ。主演のアン・ハサウェイは新人。

映画『プリティプリンセス』作品データ

  • 製作年/2001年
  • 製作国/アメリカ
  • 上映時間/115分
  • 監督/ゲイリー・マーシャル
  • 原作/メグ・キャボット

映画『プリティプリンセス』原作

本作はメグ・キャボットの「プリンセスダイアリー」を原作としています。

2000年に刊行され、好評だったためシリーズ化され、全10巻と3巻の番外編が発売されました。

2009年に最終巻が刊行され完結しています。

原作ではサンフランシスコではなくニューヨークが舞台となっている他、キャラクターの性格や父の存在など映画と異なっている点があります。

映画『プリティプリンセス』キャスト一覧

アミーリア(ミア)・サーモポリス / アン・ハサウェイ

サンフランシスコで画家の母親と2人、消防署を改造した個性的な家で暮らしている冴えない女子高生。人前に立つことや運動は苦手で、友達は親友のリリーとリリーの兄のマイケルだけでした。

実は亡き父がヨーロッパにあるジェノヴィア国の王子であり、女王の孫であるミアが現在唯一の王位継承者であることを知ります。

祖母であるクラリス女王から放課後に王女教育を受け、クラリス女王と絆が生まれていきます。

クラリス・レナルディ女王 / ジュリー・アンドリュース

ヨーロッパにある小国ジェノヴィアの女王。

王である夫を亡くし、3ヶ月前には事故で息子でありミアの父であるフィリップも亡くしてしまいます。

自分の孫であるミアを王女にするべく、毎日放課後に王女教育を行っていきます。

ボディーガードのジョゼフのことを密かに好きになります。

リリー・モスコヴィッツ / ヘザー・マタラッツォ

ミアの親友で女性活動家の卵。

ミアが実はジェノヴィアの王女であるという秘密を知りながらも、今まで通り仲良くしてくれる優しい女の子です。

自身が司会を務めるケーブルテレビの番組を持っています。

マイケル・モスコヴィッツ / ロバート・シュワルツマン

リリーの兄でミアの友達。自動車整備工場でアルバイトをしながら、バンド活動をしています。

ミアに密かに想いを寄せ、いつでも彼女に優しくしてくれます。

ジョゼフ(ジョー) / ヘクター・エリゾンド

ジェノヴィア王国クラリス女王のボディーガード。

ミアの警護を引き受け、運転手としてミアの送り迎えもしています。クラリス女王のことを密かに想っています。

  • ラナ・トーマス/マンディ・ムーア
  • ヘレン・サーモポリス/キャロライン・グッドオール
  • マイケル・モスコヴィッツ/ロバート・シュワルツマン

映画『プリティプリンセス』の主題歌

本作では「Krystal Harris」や「Aaron Carter」、「Hanson」などの主人公と同世代の女の子が好きな歌手の曲が多く使われています。

ミアの同級生で意地悪な女の子を演じているマンディ・ムーアの「まぬけなキューピット」も使用され、実際に本人がビーチで歌っているシーンもあります。

また、本作にぴったりな曲といえば、Back Street Boysの「What makes you different」です。

キュートで青春を感じられる作品がたくさん使われており、映画の内容にぴったりな選曲になっています。

映画『プリティプリンセス』のネタバレあらすじ

ここからは映画『プリティプリンセス』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

冴えない女子高生ミアの祖母は・・・

サンフランシスコで画家の母親と飼い猫と一緒に暮らしているミアは、どこにでもいるような冴えない女子高校生でした。

人前にでることや運動が苦手で、学校ではいじめられ笑いものにされていますが、親友のリリーとリリーの兄マイケルは良き理解者でした。

16歳の誕生日に自分の祖母だという人が訪ねてきました。

その人はヨーロッパにあるジェノヴィア国の女王で、ミアの亡き父親の母だったのです。

ミアの父親が亡くなったため、ミアが現在唯一のジェノヴィア国の王位継承者であり、王女になってほしいと告げられました。

目立つことが嫌いなミアは拒否しますが、3週間の王女教育を受けてから王女になるかどうかを決めることにします。

そしてクラリス女王と毎日放課後を過ごすうちに絆が生まれていき、王女になることを少しずつ意識していきます。

王女になる決意

王女教育の一環として一流美容師の力を借りて美しく大変身します。

しかし、その美容師がマスコミに王女の存在を教えてしまい、ミアはマスコミに追われ、学校でも今までミアをいじめていた子までミアを特別扱いするようになります。

しかし、みんなからのいたずらなどでミアは深く傷つき、自分の軽率な行動を反省します。

王女になることを諦めることにしたミアは、クラリス女王から渡された日記に挟まれた亡き父の手紙を見つけました。

そこに書かれていた王族として生きた父の姿に感動しミアは王女として生きていくことを決心します。

映画『プリティプリンセス』の見どころ

本作はアン・ハサウェイの映画デビュー作品です。

若い頃の彼女と、ジュリー・アンドリュースの美しく優しい女王を演じる姿が見られるのは見どころの一つと言えます。

アン・ハサウェイはこの作品で一気に人気となり、10年以上たった今も、自身のSNSなどで本作に感謝しているなどと公言するほど彼女にとっても特別な作品のようです。

また、本作のプロデューサー陣には歌手のホイットニー・ヒューストンも名を連ねていたり、ミアの同級生でいじめっ子役にマンディ・ムーア、ミアの高校の副校長役にサンドラ・オーが起用されているなど有名な俳優が出演しているところも必見です。

本作の監督ゲイリー・マーシャルは、1990年に公開された映画”プリティ・ウーマン”の監督としても有名です。

同じシンデレラストーリーで同じ俳優を起用したり、同じ言い回しを使ったりなど、プリティ・ウーマンファンにも楽しめる1作になっています。

映画『プリティプリンセス』の感想・評価

アン・ハサウェイ演じるミアが冴えない女子高生から美しい王女に大変身していく姿に、女性は誰でも憧れてしまうでしょう。

今は人気で美しいアン・ハサウェイですが、この作品の最初に登場する彼女は髪も眉もぼさぼさの本当に冴えない女の子で、その女の子がヘアメイクアップで大変身するシーンには驚きを隠せません。

王道のシンデレラストーリーではありますが、ミアの外見の変身ぶりや性格なども頑張って変わっていく過程にワクワクし、映画に見入ってしまいました。

亡き父親の手紙に、「勇気とは恐れないことじゃない、むしろ勇気とは、何か他のものが恐れることよりも大切だと判断することだ。」ということが書かれていました。

王女として生きるか悩むミアにとってカギとなる言葉ですが、これはどんな人にでもグッとくる言葉だと思います。

本作は観ると元気になれて、迷っているときは背中を押してくれる、そんな1作です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です