映画『ターミネーター1』動画フル(字幕/吹き替え)を無料で観る方法!ネタバレ・ラスト結末、感想も

映画『ターミネーター』は1984年に公開されたSF映画で、公開当初はB級映画で興行収入も期待されていませんでした。

しかし、主演のアーノルド・シュワルツェネッガーと監督のジェームズ・キャメロンが兼任した脚本により映画は大ヒット、続編が作られることになりました。

そして現在に至るまでに5作品が公開され、2019年11月8日には『ターミネーター』に続く映画『ターミネーター2』の正当な続編として『ターミネーター:ニュー・フェイト』が公開されます。

こちらの記事では、映画『ターミネーター』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『ターミネーター』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

↓今すぐ映画『ターミネーター』の動画を無料で観たい方はこちらをクリック↓

映画『ターミネーター』動画を無料視聴する方法とは?

映画『ターミネーター』の動画を無料視聴する方法を調査した結果!

映画が見れる動画配信サービスで、無料で視聴できることがわかりました。

2019年11月現在、映画『ターミネーター』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『ターミネーター』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 1ヵ月
U-NEXT 見放題 31日
Hulu 見放題 2週間
music.jp 100円~ 30日
dTV × 未配信 31日
Paravi × 未配信 30日

※上記の情報は2019年11月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『ターミネーター』は、複数の配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTであれば無料期間中に追加料金なしで見放題となります。

過去に登録したことがある動画配信サービスがあれば、それ以外の所で登録すればまた無料で観れますので、ご自身の登録状況を確認の上、ぜひ無料で映画を楽しんでみてください。

映画『ターミネーター』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『ターミネーター』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『ターミネーター』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『ターミネーター』は定額見放題の作品なので、もらった600ポイントを使って他の有料作品を観ることができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

アーノルド・シュワルツェネッガー出演作品一覧

U-NEXTでは主演のアーノルド・シュワルツェネッガーさんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できるアーノルド・シュワルツェネッガー出演作品

  1. 『キリング・ガンサー』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)2017年映画
  2. 『危険な時代に生きる シーズン2』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)2017年ドラマ
  3. 『アフターマス』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)2016年映画
  4. 『マギー』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)2015年映画
  5. 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)2015年映画
  6. 『サボタージュ』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)2014年映画
  7. 『ラストスタンド』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)2013年映画
  8. 『大脱出』(アーノルド・シュワルツェネッガー/シルヴェスター・スタローン)2013年映画
  9. 『ターミネーター3』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)2003年映画
  10. 『コラテラル・ダメージ』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)2001年映画
  11. 『エンド・オブ・デイズ』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)1999年映画
  12. 『ジングル・オール・ザ・ウェイ』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)1996年映画
  13. 『イレイザー』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)1996年映画
  14. 『ラスト・アクションヒーロー』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)1993年映画
  15. ターミネーター2』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)1991年映画
  16. 『バトルランナー』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)1987年映画
  17. 『コマンドー』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)1985年映画
  18. 『ターミネーター』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)1984年映画
  19. 『ロング・グッドバイ』(エリオット・グールド主演)1973年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

注意点として『31日間無料体験』は、過去にU-NEXTを利用したことがあるユーザーには適応されないので、一覧で紹介している他の動画配信サービスの無料トライアルキャンペーンに登録することをオススメします。

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年11月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『ターミネーター』作品詳細

キャメロン監督の記念すべき出世作!A・シュワルツェネッガー主演の言わずと知れたNo.1 SFアクション!

未来の革命リーダーを抹殺せんがため、近未来の地球から送り込まれた殺人サイボーグ、ターミネーター! 

彼は革命リーダー、ジョン・コナーの未来の母となる人物サラを探し出し、殺害するために追跡を始める。だが、そのターミネーターからサラを守るため、一人の革命戦士・リースが未来からやってきた。

ガンを片手に次々と殺害を繰り返し、不死身の体で追ってくるターミネーターを相手に、サラとリースは死闘を展開するが──!

映画『ターミネーター』作品データ

  • 製作年/1984年
  • 製作国/アメリカ
  • 配給/オライオン=ワーナー
  • 上映時間/108分
  • 監督/ジェームズ・キャメロン
  • 脚本/ジェームズ・キャメロン、ゲイル・アン・ハード

映画『ターミネーター』原作

映画『ターミネーター』には原作はありません。脚本は監督のジェームズ・キャメロンが書き下ろしており、その脚本をみたハリウッド映画の関係者がジェームズ・キャメロンの才能を買い「エイリアン2」や「ランボー/怒りの脱出」などの脚本を依頼したという逸話もあります。

大ヒットした『ターミネーター』の後には、「タイタニック」や「アバター」など数々のヒット作を世に送り出し、脚本家・監督としての知名度も上がりました。

「アバター」に関しては、2021年から隔年で新作を制作する予定があるとも噂されています。

映画『ターミネーター』キャスト一覧

映画『ターミネーター』のキャストをご紹介いたします。

ターミネーター(T-800)/アーノルド・シュワルツェネッガー

2029年、スカイネットの脅威となる存在ジョン・コナー抹殺のため、1984年にタイムスリップしてきたアンドロイドです。

ジョン・コナーが生まれていないこの時代に、将来ジョン・コナーを宿す母親のサラ・コナーの抹殺を使命とし、ロサンゼルス在住のサラ・コナーを次々と殺害していきます。

カイル・リース/マイケル・ビーン

2029年からジョン・コナーの命により1984年にタイムスリップしてきたジョンの部下で、ジョンが所持していたサラ・コナーの写真を持っており、サラ・コナーを守るためアンドロイドのターミネーターと奮闘します。

サラ・コナー/リンダ・ハミルトン

ニューヨークに住んでおり、大学に通いながらレストランのウェイトレスとして働いています。ジョン・コナーの母親となる予定の女性で、そのためターミネーターに付け狙われてしまいます。

エド・トラクスラー/ポール・ウィンフィールド

”サラ・コナー”連続殺人事件を担当しているウエストハイランド警察署の刑事で、サラを警察署に保護して守ろうとしてくれます。

映画『ターミネーター』のネタバレあらすじ

ここからは映画『ターミネーター』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

ターミネーターの始まり

2029年、人間とスカイネットの間でし烈な戦いが繰り広げられていました。

人間側の抵抗軍のリーダー・ジョンに脅威を感じたスカイネットは、ジョンをこの世から抹殺するためアンドロイドを1984年に送り込みます。

1984年、アンドロイドのターミネーターは、青白い光と共に現れ、、ジョンの母親となる予定の人物サラ・コナーを探し始めます。一方、ジョンはスカイネットの策に対抗して、部下のカイル・リースを送り込みました。

ターミネーターは、ロサンゼルスとサラ・コナーというキーワードを元に、ロサンゼルス中のサラ・コナーを殺し始めます。そして最後の一人となったサラ・コナーにターミネーターの魔の手が襲い掛かるその直前、カイルによりサラ・コナーは助け出されました。

カイルとサラの出会い

カイルから状況を説明されたサラはカイルと共にターミネーターから逃げますが、執拗に追ってくるターミネーターに追い詰められてしまいます。しかし、サラとカイルが警察に捕まったことでターミネーターから逃げきることができ、警察署ではサラ・コナー連続殺人事件を担当しているエドに出会い、サラは保護してもらえることになりました。

しかし、警察署に乗り込んできたターミネーターにより、警察は壊滅状態となり、サラとカイルは再びターミネーターから逃げることとなります。

カイルはジョンからサラの写真を見せられたときからサラに好意を抱いており、サラとカイルの距離は自然と縮まっていきました。

そして、モーテルで休息を取ったとき、2人は結ばれます。

ターミネーターの破壊とカイルの死、そして・・・

モーテルでは、カイルの指示で手製の爆弾を作れるだけ作ったサラは、ターミネーターの追撃を察知しモーテルから逃げだします。

ターミネーターからの猛追を受けますが、手製の爆弾で応戦した2人は、ターミネーターをタンクローリーごと燃やすことに成功します。しかし、燃えたのは表面だけで、ターミネーターはまたサラを追いかけてきました。

近くの工場に逃げ込んだサラとカイルは、追って来たターミネーターを攻撃しますが全く歯が立ちません。そんな時、カイルが最後の手製爆弾を使いターミネーターを攻撃しました。

カイルはその爆撃で死亡してしまい、ターミネーターは上半身だけになりましたが、まだしつこく襲ってきます。サラはターミネーターをプレス機に誘い込みスイッチを押してターミネーターを破壊することに成功しました。

その後、妊娠していることに気付いたサラは「審判の日」に備えメキシコへと向かいました。

旅の途中に訪れたガソリンスタンドで取ったポラロイド写真はカイルが持っていた写真でした。

映画『ターミネーター』の感想・評価

超有名作品『ターミネーター』の記念すべき1作品目は、公開当初は製作費の少なさからB級映画とみられていましたが、繊細な作りと脚本の素晴らしさ、そして主演のアーノルド・シュワルツェネッガーとリンダ・ハミルトンの演技が相まって、大ヒットとなりました。

シリーズ最高傑作とされる「ターミネーター2」よりも、正統派の様相を多く案じられる作品となっています。

ターミネーターファンは「ターミネーター2」よりも、この初代『ターミネーター』を好む方が多いのではないでしょうか。

映画『ターミネーター』の続編となる「ターミネーター2」の正当な続編となる新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』が2019年11月8日に公開となります。

新作を見る前にぜひ、『ターミネーター』と「ターミネーター2」をご覧ください。

映画『ターミネーター』関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です