『ターミネーター2』に登場する子役ジョン・コナーを演じたエドワード・ファーロングの現在は?出演作品も紹介

2019年に公開された『ターミネーター:ニューフェイト』を含め、計6作品の続編からなるターミネーターシリーズ。その中でも『ターミネーター2』はシリーズ最大の興行収入を記録しています。

『ターミネーター2』は過去シリーズの中でも最高傑作と評されており、2から登場する子役のジョン・コナー(エドワード・ファーロング)に注目が集まった作品でもあります。

今回は、14歳で『ターミネーター2』が映画デビューとなったエドワード・ファーロングについて、経歴や出演作品をご紹介します。

『ターミネーター2』の子役ジョン・コナーについて

ジョン・コナーは前作『ターミネーター1』でターミネーターと死闘を繰り広げたサラ・コナーの息子です。サラはジョンにサイバーダイン社との核戦争に備え、武器やハッキングの知識など様々な教育をほどこします。

それによってジョンは後々に人類側の抵抗軍のリーダーとなる道に進むのですが、それを危惧したサイバーダイン社がジョンを殺そうと、ターミネーターを送り込むのです。

ジョン・コナー役の2人の役者

ジョン・コナーは幼児期と青年期で、2人の役者が存在します。その可愛らしい幼児期は、サラ役のリンダ・ハミルトンの実の息子です。

そして青年期を演じたのが、『ターミネーター2』の公開後、日本でも瞬く間に有名になったエドワード・ファーロングです。

彼は一体どうして『ターミネーター2』に出演することになったんでしょうか。

エドワード・ファーロングの経歴

エドワードの本名はエドワード・ウォルター・ファーロング。1977年、アメリカのカリフォルニア州出身です。『ターミネーター2』公開当時は、まだ14歳でした。

驚くことに、彼の役者人生が始まったのはこの『ターミネーター2』からで、それまで演技は全くの未経験でした。

バスケットボールをしているところを、偶然キャスティングディレクターの目に留まったことでデビューが決定しました。

アメリカを凌ぐ日本での人気ぶり

『ターミネーター2』に出演後、1992年に東洋水産の「ホットヌードル」のCMで学ラン姿で甘酸っぱい学生の恋愛模様を演じたエドワード。

エドワードはさらに、「Hold On Tight」という、カバーを含めた8曲入りのアルバムで歌手デビュー。とはいってもデビューしたのは日本でのみ。

実力はまだまだだけれど、ルックスや性格もいいし将来有望…と、彼に先行投資する女性は多かった模様。エドワードはその若さ溢れる甘いフェイスで、日本人を瞬く間に虜にしてしまったのです。

エドワード・ファーロングの出演作品

『ターミネーター2』の出演以降はどのような作品に出演していたのでしょうか。代表的な作品をあげておきます。

「判決前夜/ビフォア・アンド・アフター」

『映画』判決前夜を今すぐ観る
映画『判決前夜』を今すぐ観る

1996年アメリカ公開のサスペンス映画。エドワードは幸せな4人家族に暮らしながらも、クラスメートの少女殺害容疑をかけられてしまう息子を演じています。

家族の愛や罪の重さについて、エドワードを含めたリーアム・ニーソンやメリル・ストリープといった豪華キャストを揃えて描かれた作品です。

「I love ペッカー」

1999年に日本でも公開されたアメリカの映画。内容はなんと、監督であるジョン・ウォーターズ自信を描いた自伝的な作品です。

エドワードは主人公ペッカーとして、ハンバーガー・ショップで働きながら周囲の街並みや少し変わった人たちを写真におさめるカメラ小僧を演じています。

この時点で『ターミネーター2』から大人になったエドワードが「美しい」と、日本でも話題になった作品。

「アメリカン・ヒストリーX」

映画『アメリカン・ヒストリーX』を今すぐ観る
映画『アメリカン・ヒストリーX』を今すぐ観る

こちらは1998年にアメリカで公開された人種差別をテーマにした作品。

白人至上主義の兄弟。ところが兄は、3年の刑務所での服役を経て公平な人間へと成長します。しかし弟はその間にどんどん白人至上主義へと傾倒していたのです。

その弟役を演じるのがエドワード。兄役はエドワード・ノートンがつとめています。

兄を純粋に崇拝する弟が、兄の経験を知り徐々に変化していく様子に、高い評価が集まっています。

その他以下のような作品に出演しています。

公開年 タイトル
1991 ターミネーター2
1992 アメリカン・ハート
1992 ペット・セメタリー2
1993 母の贈りもの
1994 ブレインスキャン
1994 リトル・オデッサ
1995 グラスハープ/草の竪琴
1995 判決前夜/ビフォア・アンド・アフター
1998 I love ペッカー
1998 アメリカン・ヒストリーX
1999 デトロイト・ロック・シティ
2000 アニマル・ファクトリー
2001 ナイト・オブ・ゴッド
2002 マーダー・ネット
2005 インターメディオ
2005 L.A.アンダーグラウンド
2005 クロウ -真・飛翔伝説-
2006 悪魔と天使
2006 Jimmy and Judy
2006 コベナント
2006 BIOHAZARD デス・プラント
2007 エドワード・ファーロングの バンク・ジョブ/凶弾殺人
2008 オーディション2
2009 ファイナル・デッドパーティー
2009 ダルフール・ウォー 熱砂の虐殺
2011 グリーン・ホーネット
2011 フローズン・ライター
2011 スパイダー・シティ/モンスター・スパイダー
2012 ギャング・イン・L.A.
2013 ウォールストリート・ダウン
2019 ターミネーター:ニュー・フェイト

エドワード・ファーロングのその後は?

2006年にエドワードは、映画『Jimmy and Judy』の撮影で知り合った女優レイチェル・ベラと結婚。その年には第一子を授かっています。

それだけ聞くとまるで順風満帆な役者人生を歩んでいるようにも思えますが、実はそれまでもそれ以降も何度となく逮捕歴があります。

アルコール依存症や薬物中毒、無免許運転や飲酒運転に加えて恋人へのDV。実は2006年に結婚した女優からは、その3年後の2009年に離婚を申し立てられているのです。

離婚を申し立てられたあとも元妻や子どもに執拗に近づこうとして、接近禁止命令まで出されています。

そんな背景から『ターミネーター3』をはじめとするいくつもの新作映画から、主演や配役を下ろされいるのです。

それでもエドワード・ファーロングに高まる期待

偶然の出会いからとんとん拍子に駆け上がっていった役者人生を、自ら壊してしまったエドワード。それでも未だに、過去の出演作品には彼を慕う声が多く見受けられます。

そして2019年公開の『ターミネーター:ニューフェイト』に、ジョン・コナー役で28年ぶりに出演することが決定しています。どんな感じで演じられているのか非常に楽しみですね。

そしてこれからのエドワードの活躍にもぜひ期待したいと思っています。

気になった方は、過去の作品を一度見返してみてもいいかもしれません。

映画『ターミネーター』の動画を無料視聴する方法

映画『ターミネーター』シリーズは、U-NEXTで無料視聴することができます。ターミネーターシリーズは1から5まで全て配信中です。

無料で視聴する方法は別記事でご紹介しています。ネタバレもありますので、ご興味がある方はご覧下さい。

『ターミネーター』関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です