JR武豊線と東海道本線で遅延が発生!運休の決まった列車や現在の状況について

大雨の影響で、愛知県内をはしるJR武豊線に遅延が発生しています。

2019年7月4日8時現在の状況をまとめました。

遅延は大府から名古屋間

遅延が発生しているのは大府から名古屋間の下り、大府方面に向かう電車です。

8時現在でわかっている状況だと、32分の遅れが発生しているそうです。

振り替え輸送や乗り換え情報

遅延が発生している名古屋から大府間の振り替え輸送は行っておりません。

また、名古屋から大府間の電車はJRしかありません。

名鉄は大府駅がないので、大府まで急ぐ人はタクシーを使うのがいいでしょう。

名鉄とJRが連結している駅が武豊線にはないので、多少不便ではありますが、目的地が近いのであれば名古屋駅から名鉄の河和線で武豊線方面には向かえます。

JR東海道本線でも30分以上の遅れが発生

大府駅を9時4分発の下りの区間快速 名古屋行きは運休が決まっています。

また、東海道線 熱海~豊橋間でも遅れが発生しています。

下り線

用宗~掛川

上り線

鷲津~浜松

島田~静岡

草薙~興津


JR東海公式ホームページで今後の詳細が発表されていくのでチェックして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です