大型連休前に予約が急増する退職代行サービスとは?「仕事を辞めたい」相談が殺到

8月も気づけばもう中旬、現在お盆休みを過ごされている方も多いのではないでしょうか。

ゴールデンウィークやお盆休みなどの、大型の連休の終わりが近づいて来ると、「会社に行きたくない」とか、「会社を辞めたい」と思う人は決して少なくないと思います。

最近は、退職代行サービスを利用して会社を辞める人が増えているようで、「お盆明けの8月19日に会社に退職の連絡をしてほしい」という予約も殺到しているとのこと。

そんな「退職代行サービス」がどんなサービスなのか、メリットやデメリットについて調べてみたいと思います。

退職代行サービスとは?

働いていて一度でも会社を辞めたいと思ったことがある人は、決して少なくないと思います。

でも実際には会社や上司に言い出せなかったり、取引先への連絡や業務の引き継ぎ、仕事への責任感から思いとどまってしまうことがほとんどですよね。

会社によっては強固な態度で退職を聞き入れてもらえなかったり、先延ばしにされていつまでも辞めることが出来ないなどというケースも!

そんな中、会社を辞めたい人が業者にお金を払い、自分に代わって業者が会社側に退職の旨を伝えてくれる「退職代行サービス」というサービスが話題になっています。

利用者も急増しており、会社によっては月に300件ほど依頼が来ているそうです。

退職代行サービスのメリット

サービスに掛かる費用は3〜5万円程で、メールやLINEで依頼するだけで、代行サービス会社が会社に退職の旨を電話してくれるので、自分は会社に全く関わること無く退職することが出来るというもの。

業者に退職を伝えて貰った翌日から出社する必要がなくなるので、会社の人と顔を合わせる必要もなくなります。

会社を辞めたいことを伝えることによって嫌な態度を取られたり、強硬な引き留めなどをされることもなく、ある意味、煩わしい思いをすることなく会社を辞めることが出来ます。

会社側に問題が多く、辞めることが困難な人には良いサービスと言えますよね。

退社代行サービスのデメリット

業者によっては悪質な違法スレスレの業者もあるとのこと。

弁護士資格のないスタッフが非弁行為を行ったり、退職に失敗しても費用が返金されないというケースもあるようです。

業者に依頼したとしても円満に退職出来ずに、逆に会社側から損害賠償請求の訴えを起こされた場合でも、業者が責任を取ってくれるわけではありません。

トラブルに発展した場合には自分で解決しなければならないようで、代行サービス的として、あくまでも代行で退社を伝えるというところまでが依頼内容の範囲だということでしょう。

利用したい人は、業者の見極めが大切になって来ます。

主な退職代行サービス

主な退職代行サービスを紹介します。

退職代行EXIT(イグジット)

有名なメディアでも取り上げられ、知名度がNo.1と言っても過言ではないでしょう。

退職を利用した際にも退職スピードはトップクラスとのこと。

https://www.taishokudaikou.com

退職代行サラバ(SARABA)

利用料金が29,800円と安く、万が一退職がうまくいかなかった場合に、支払った料金を全額返金してもらえる全額返金保証があります。

https://taisyokudaikou.com/

退職代行ニコイチ

退職代行サービスの老舗、業歴が長いこともあり退職実績数が多いです。価格も業界最安値の28,000円。

プロの心理カウンセラーがいるので、退職についての悩みも聞いてもらえるそうです

https://g-j.jp/lp05/

辞めるんです

顧客満足度で業界1位を獲得している退職代行サービス。

通常50,000円の料金が期間限定キャンペーンで30,000円で利用可能です。24時間対応なところもポイントです。

https://yamerundesu.com/lp/index.php

会社によって様々なサービスがありますね。

退職の事情は人それぞれでも、立つ鳥跡を濁さずで

退社代行サービスへの依頼が増えているということは、会社を辞めたいと思っている人が、それだけたくさんいるということなんだと思います。

会社側に問題があって辞めるに辞められないでいる人にとっては、このサービスは大きな助けになりますし、逆に気軽に辞められてしまう一面もあるので、突然前触れなく会社を辞めて出社しなくなる人がいると、会社側では大迷惑を被る場合もありますよね。

それぞれの人の会社の状況で違いはありますが、出来ることなら事前に会社に報告をして、引き継ぎもちゃんと行った上で、サッパリした気持ちで辞められるに越したことはないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です