『スター・ウォーズ』フィン役のジョン・ボイエガは進撃の巨人やガンダムが好き?プロフィールや出演映画作品も紹介

スター・ウォーズ7/フォースの覚醒』から、ストームトルーパーの脱走兵フィン役を演じる俳優ジョン・ボイエガが新たなキャストとして加わりました。

黒人俳優として様々な作品に出演しています。

そんなジョン・ボイエガですが、実は日本のアニメが大好きな一面があります!

「進撃の巨人」や「ガンダム」などのアニメが特に好きで、日本に来た際には自分の趣味の時間を楽しんでいるなんてことも。

今回は俳優ジョン・ボイエガのプロフィールや出演作の紹介とともに、日本のアニメが好きだというエピソードについても詳しく掘り下げていきます。

映画『スター・ウォーズ7/フォースの覚醒』フル動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法!ネタバレ・ラストあらすじ・評価

ジョン・ボイエガのプロフィール紹介

ではジョン・ボイエガについて詳しくプロフィールや経歴などを見ていきましょう。

プロフィール

ジョン・ボイエガはイギリス出身の俳優で、父親はナイジェリア出身のペンテコステ派の伝道師です。

ジョンは9歳の時に、南ロンドンのペッカム劇場の芸術監督にスカウトされました。

それまで特に演劇をしていたわけではなかったのですが、スカウトを機に14歳まで学校と劇場とを行き来する日々が続きます。

2003年にウエストミンスター公立学校に進学し、学校で企画される演劇作品にたくさん出演します。

2008〜2010年にはサウス・テームズ・カレッジのワンズワース校で舞台芸術を専攻。

その後にアイデンティティ演劇学校入学し演劇を学びます。

そして2011年から俳優として活動を始めることになりました。

テレビアニメ作品

  • 2011年 『ビカミング・ヒューマン』
  • 2014年 テレビミニシリーズ『24:リブ・アナザー・デイ』など

映画作品

2011年に公開された『アタック・ザ・ブロック』で主演を務め、スクリーンデビューを果たします。

そして2015年スター・ウォーズシリーズの仲間入りを果たしたのです。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で元ストームトルーパーの反乱兵であるフィン役に抜擢されました。

そこからジョン・ボイエガの知名度が一気に上がりました。2019年の12月に公開される作品でシリーズは終了しますが、新作ではどのような出来事が起こるのか楽しみですね。

ジョン・ボイエガは進撃の巨人やガンダムが好き!?

俳優である傍、ジョンは日本のアニメ作品が大好きです。

2018年に公開された『パシフィック・リム:アップライジング』のプロモーションで日本に訪れた際には、お台場のガンダム像とともに写真を撮りInstagramにアップしていました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

John Boyega(@johnboyega)がシェアした投稿

さらに日本でガンダムのプラモデルを購入しているところもInstagramにアップしており、日本に来たらプロモーションの合間に趣味の時間も楽しんでいました。

アニメの中でも特撮が好きで、今は「進撃の巨人」が1番好きだとコメントしていました。ウルトラマンが出演する作品ならなんでも好きだと明言も残しています。

ジョン・ボイエガはアニメ好きの俳優だった!

スター・ウォーズシリーズで活躍している俳優ジョン・ボイエガについてご紹介しました。

大学で演劇を勉強したり、演劇学校に通ったりとスクリーンデビュー前から演技に対しての努力を積み重ねています。

その傍、日本のアニメが好きで、日本でもプラモデルの買い物を満喫しているなどといったお茶目な一面もありました。

是非日本でも12月から公開される『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を、劇場でチェックしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい!ジョン・ボイエガ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です