映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』動画フル(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法!ネタバレあらすじ・感想|ダースベイダーの誕生

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(Star Wars: Episode III Revenge of the Sith)は2005年のアメリカ映画です。「スターウォーズ」新三部作(プリクエル・トリロジー)の最終章として制作されました。

監督はジョージ・ルーカス。本作をもって、彼が構想したスターウォーズの物語は一応の完結を迎えることになります。掉尾を飾るに相応しく、本作は全世界で8億ドルを超える大ヒットを記録しました。

ルーカスこそ制作の一線を退きましたが、その後スターウォーズのライセンスがウォルト・ディズニー・カンパニーへ移ったことにより、新シリーズの企画が始動。2015年より続三部作(シークエル・トリロジー)が順次公開されています。

こちらの記事では、映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

↓今すぐ映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の動画を無料で観たい方はこちらをクリック↓

目次

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』動画を無料視聴する方法とは?

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の動画を無料視聴する方法を調査した結果!

映画が見れる動画配信サービスで、初回にもらえるポイントを利用すれば、無料で視聴できることがわかりました。

2019年12月現在、映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 1ヵ月
U-NEXT 200円 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 200円~ 30日
dTV 200円~ 31日
Paravi 200円 30日

※上記の情報は2019年12月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』は、複数の配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

過去に登録したことがある動画配信サービスがあれば、それ以外の所で登録すればまた無料で観れますので、ご自身の登録状況を確認の上、ぜひ無料で映画を楽しんでみてください。

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』は200円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

スター・ウォーズ関連作品一覧

U-NEXTではスター・ウォーズ関連作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できるスター・ウォーズ作品

  1. ハン・ソロ/スター・ウォーズストーリー』(オールデン・エアエンライク主演)2018年映画
  2. 『スター・ウォーズ 反乱者たち ファイナルシーズン』(声:テイラー・グレイ)2017年アニメ
  3. スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』(マーク・ハミル主演)2017年映画
  4. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(フェリシティ・ジョーンズ主演)2016年アニメ
  5. 『スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3』(声:テイラー・グレイ)2016年アニメ
  6. スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』(ハリソン・フォード主演)2015年映画
  7. 『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』(声:マット・ランター)2008年アニメ
  8. 『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(ユアン・マクレガー主演)2005年映画
  9. スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(ユアン・マクレガー主演)2002年映画
  10. スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(リーアム・ニーソン主演)1999年映画
  11. スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(マーク・ハミル主演)1983年映画
  12. スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(マーク・ハミル主演)1980年映画
  13. スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(マーク・ハミル主演)1977年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

注意点として『31日間無料体験』は、過去にU-NEXTを利用したことがあるユーザーには適応されないので、一覧で紹介している他の動画配信サービスの無料トライアルキャンペーンに登録することをオススメします。

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年12月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』作品詳細

大ヒットSFシリーズ「スター・ウォーズ」新3部作の最終章。

ジェダイの騎士アナキン・スカイウォーカーが暗黒卿ダース・ベイダーとなる過程をはじめ、1977年製作の旧シリーズ第1作「エピソード4 新たなる希望」につながる全ての謎が明かされる。

クローン戦争の勃発から3年。パルパティーン最高議長がドロイド軍のグリーバス将軍に捕らえられて人質となり、オビ=ワンとアナキンが救出に向かう。

パルパティーンの奪還に成功し、帰還したアナキンは、妻パドメが妊娠していることを知るが、やがてパドメが出産とともに死んでしまう夢にうなされるようになる。

一方、パルパティーンとジェダイ評議会は次第に溝を深めていき、評議会はパルパティーンの信頼の厚いアナキンに、その動向を探るよう密命を下す。

しかし、評議会の疑心を見抜いていたパルパティーンは、自分こそがフォースの全てを知り尽くしており、暗黒面の力を用いれば人を死からも救うことができるとアナキンに明かす。

それを知ったアナキンはパドメを救いたいという思いから、次第に暗黒面へと傾いてく。

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』作品データ

  • 製作年/2005年
  • 製作国/アメリカ
  • 配給/20世紀フォックス映画
  • 上映時間/141分
  • 監督/ジョージ・ルーカス
  • 脚本/ジョージ・ルーカス

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』原作

ジョージ・ルーカスの創造した物語を原案としています。

その構想は1973年にまで遡りますが、細部のプロットはシリーズを制作する過程で固められていきました。実際に本作の脚本が書き始められたのは、前作『エピソード2/クローンの攻撃』の制作終了後といわれています。

ちなみに本作の終盤、オビ=ワンとアナキンが惑星ムスタファーで対決するシーンには、小説版『スター・ウォーズ』の設定も取り入れられています。

旧三部作の時からファンの間で囁かれていた、ダース・ベイダーのマスクの由来が公式に描かれることになったのです。

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』主題歌

これまでのシリーズ作品と同様に、巨匠ジョン・ウィリアムズが音楽を担当しています。

ロンドン交響楽団による演奏であることも、それがウィリアムズ本人の指揮であることも、1977年の第一作から変わっていません。

物語のクライマックス、アナキンとオビ=ワンの対決場面で流れる「英雄たちの戦い」は、文字通りシリーズに終止符を打つダイナミックな楽曲といえるでしょう。

悲劇的な結末を迎える本作ですが、エンドクレジットの最後にはお馴染みのメインテーマが流れ、『エピソード4/新たなる希望』へと物語が続いていくことを予感させてくれます。

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』キャスト紹介

ここでは、メインとなるキャストを紹介します。

オビ=ワン・ケノービ/ユアン・マクレガー

ジェダイの騎士。依然として弟子のアナキンには手を焼いており、彼の身勝手な行動を咎めます。

アナキンが暗黒面に堕ちたことに驚きを隠せない様子でしたが、師として彼との一騎打ちに挑みます。

パドメ・アミダラ/ナタリー・ポートマン

元老院議員。アナキンとは極秘結婚していましたが、ついに子を身ごもります。アナキンが敵に寝返った後も、彼の身を案じ続けていました。

アナキン・スカイウォーカー/ヘイデン・クリステンセン

強力なフォースを持つジェダイの騎士。猜疑心の強い性格は変わっておらず、ジェダイ評議会にも不信感を抱きます。

パドメを失いたくない一心から、次第に暗黒面へと惹かれていきます。

パルパティーン(ダース・シディアス)/イアン・マクダーミド

元老院最高議長。非常時大権を手にしており、クローン戦争が進行した今でも共和国の指導者であり続けています。

その正体はシスの暗黒卿ダース・シディアスであり、力を求めるアナキンを暗黒面へと誘惑します。

メイス・ウィンドゥ/サミュエル・L・ジャクソン

ジェダイの騎士。ジェダイ評議会ではヨーダに次ぐ立場にあります。

パルパティーンの正体を知り、彼と互角に剣を交えますが、暗黒面へと堕ちたアナキンの乱入によって命を落とします。

ヨーダ/フランク・オズ

ジェダイ・マスター。ジェダイ評議会の長を務めています。その実力は老いてもなお衰えておらず、パルパティーンと五分の戦いを繰り広げます。

その他キャスト

  • ドゥークー伯爵/クリストファー・リー
  • C-3PO/アンソニー・ダニエルズ
  • R2-D2/ケニー・ベイカー
  • チューバッカ/ピーター・メイヒュー
  • ベイル・オーガナ/ジミー・スミッツ
  • コマンダー・コーディ/テムエラ・モリソン
  • クローン・トルーパー/テムエラ・モリソン、リック・マッカラム
  • グリーヴァス将軍/カイル・ローリング、マシュー・ウッド
  • キ=アディ=ムンディ/サイラス・カーソン
  • ジャー・ジャー・ビンクス/アーメド・ベスト
  • ティオン・メイドン/ブルース・スペンス
  • マス・アミダ/デイビッド・ボワーズ
  • オーン・フリー・ター/マット・ローワン
  • ルウイー・ナベリー/グレーム・ブランデル
  • ジョバル・ナベリー/トリシャ・ノーブル
  • ソーラ・ナベリー/クローディア・カーヴァン
  • マレイ=ディー/キー・チャン
  • オーウェン・ラーズ/ジョエル・エドガートン
  • クイーン・アパイラナ/ケイシャ・キャッスル=ヒューズ
  • シオ・ビブル/オリヴァー・フォード・デイヴィス
  • ニー・アレイヴァー/レナ・オーウェン
  • ヌート・ガンレイ/サイラス・カーソン
  • バロン・パパノイダ男爵/ジョージ・ルーカス
  • コルトン船長/ジェレミー・ブロック
  • チー・イクウェイ/ケイティ・ルーカス
  • ゼット・ジュカッサ/ジェット・ルーカス

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』ネタバレあらすじ

前作のラストから3年。共和国と分離主義者とのあいだに勃発したクローン戦争は、依然としてその戦火を広げていました。

そんななか、元老院最高議長であるパルパティーンが敵方に誘拐されるという事件が発生します。ジェダイの騎士オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーの2人が、議長の救出へと向かうことになりました。

着実に力をつけたアナキンの活躍により、パルパティーンは無事に解放され、シスの暗黒卿となったドゥークー伯爵は倒されます。

共和国の首都コルサントへと戻ってきたアナキンは、妻のパドメ・アミダラから子を身ごもった事実を聞かされます。しかし、喜ぶのも束の間、彼はパドメが出産により死んでしまう悪夢を見るのでした。

パルパティーンは、そんなアナキンのよき理解者となっていました。彼の推薦により、アナキンは若くしてジェダイ評議会のメンバーに選ばれます。

しかし、それでも彼が一人前のジェダイと認められることはありませんでした。いまや評議会は、権力を握り続けるパルパティーンに対して疑いの目を向けていたのです。

疑心暗鬼になるアナキンに向かって、パルパティーンは暗黒面の力を説いて聞かせます。その力を使えば、妻であるパドメを死から救えるというのです。もはや隠す必要はありませんでした。パルパティーンこそがシスの暗黒卿であり、クローン戦争の黒幕だったのです。

アナキンから真実を聞かされ、ジェダイの騎士メイス・ウィンドゥがパルパティーンと対峙します。

強力な剣技で一時は敵を追い詰めるウィンドゥでしたが、パドメへの思いを断ち切れないアナキンはとっさに彼の腕を切り落としてしまいます。

この瞬間、アナキンは暗黒面へと堕ちてしまったのです。新たな師となったパルパティーンから「ダース・ベイダー」の名を与えられ、彼はライトセーバーの矛先をジェダイへと向けます。

かねてよりこの機をうかがっていたパルパティーンは、ついに計画を実行に移します。彼はクローン・トルーパーに命じてジェダイたちを抹殺させ、自身を皇帝とする銀河帝国の建国を宣言したのです。

辛くも抹殺を逃れたオビ=ワンは、アナキンが暗黒面に堕ちたことを知り、惑星ムスタファーで彼と対決します。同じころ、難を逃れたヨーダもパルパティーンとの戦いに挑んでいました。

激しい死闘の果てに、勝利を収めたのは師オビ=ワンでした。瀕死の重傷を追ったアナキンの体を、ヨーダとの戦いを振り切ったパルパティーンが運びます。生命維持のための黒いマスクを着用し、かつてアナキンだった男は、いまやダース・ベイダーとして息を吹き返すのでした。

すべてを知ったパドメは生きる希望を失っていました。宿していた双子、ルークとレイアを無事に産み、彼女は静かに息を引き取ります。

2人の赤子はそれぞれ別の惑星で養子となり、やがて銀河に希望をもたらす存在となっていくのです。

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の見どころ

ライトセーバーの立ち合い

ジェダイの騎士やシスの暗黒卿が用いる武器、ライトセーバー。本作では、その戦いをかつてないほどに堪能できる作品であるといえます。

アナキンとオビ=ワンはもちろん、特殊な形状のライトセーバーを使うドゥークー伯爵に、四刀流のサイボーグであるグリーヴァス将軍。さらに達人とされるメイス・ウィンドゥや最強のジェダイ・マスターであるヨーダも、それぞれ巧みな剣術を見せてくれます。

余談として、ジェダイが用いるライトセーバーの色は基本的に青か緑とされていますが、唯一メイス・ウィンドゥだけは紫色のライトセーバーを武器にしています。

これは彼を演じたサミュエル・L・ジャクソンたっての希望によるもので、「紫は高貴な色だから」という理由だったそうです。

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の感想・評価

クライマックスの死闘

本作の中盤で、ついに暗黒面へと堕ちたアナキン。そこからの一時間、物語はクライマックスへ向けて怒涛の盛り上がりを見せてくことになります。ジェダイの滅亡と共和国の崩壊、そして銀河帝国の建国。ウィリアムズの劇的なオーケストラが流れるなか、アナキンとオビ=ワン、パルパティーンとヨーダの戦いが交互に映し出されます。

なかでも白眉といえるのは、パドメの出産とアナキンの手術が対比的に描かれている点です。それぞれ苦痛に叫ぶ両者ですが、その間には決定的な隔たりがあり、一方は子を産んだ後に命を落とし、一方は悪として蘇ります。

2人がかつて互いに愛し合っていたという事実には、どこか古典的な悲劇性が含まれているようにも感じられます。

『スター・ウォーズ』という映画には、様々な「2人」が登場します。ルークとレイア、ハン・ソロとチューバッカ、R2-D2とC-3PO。こうした2人の関係性が強調される物語であったからこそ、本作のクライマックスに相応しいのはその決定的な断絶なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です