映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』動画フル(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法!ネタバレあらすじ・感想も紹介

『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(Star Wars: Episode II Attack of the Clones)は2002年のアメリカ映画です。

「スターウォーズ」新三部作の第二章にあたる作品として制作されました。

前作に引き続き、監督はジョージ・ルーカスが担当しています。また、主人公のアナキン・スカイウォーカー役を、オーディションで選ばれた若手俳優、ヘイデン・クリステンセンが演じました。

年間興行成績こそ首位の座を逃してしまいましたが(1位は『スパイダーマン』)、米国だけで3億ドル、全世界合計で6億ドルの大ヒットを記録しました。

こちらの記事では、映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

↓今すぐ映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の動画を無料で観たい方はこちらをクリック↓

目次

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』動画を無料視聴する方法とは?

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の動画を無料視聴する方法を調査した結果!

映画が見れる動画配信サービスで、初回にもらえるポイントを利用すれば、無料で視聴できることがわかりました。

2019年12月現在、映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 1ヵ月
U-NEXT 200円 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 200円~ 30日
dTV 200円~ 31日
Paravi 200円 30日

※上記の情報は2019年12月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』は、複数の配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

過去に登録したことがある動画配信サービスがあれば、それ以外の所で登録すればまた無料で観れますので、ご自身の登録状況を確認の上、ぜひ無料で映画を楽しんでみてください。

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』は200円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

スター・ウォーズ関連作品一覧

U-NEXTではスター・ウォーズ関連作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できるスター・ウォーズ作品

  1. ハン・ソロ/スター・ウォーズストーリー』(オールデン・エアエンライク主演)2018年映画
  2. 『スター・ウォーズ 反乱者たち ファイナルシーズン』(声:テイラー・グレイ)2017年アニメ
  3. スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』(マーク・ハミル主演)2017年映画
  4. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(フェリシティ・ジョーンズ主演)2016年アニメ
  5. 『スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3』(声:テイラー・グレイ)2016年アニメ
  6. スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』(ハリソン・フォード主演)2015年映画
  7. 『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』(声:マット・ランター)2008年アニメ
  8. スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(ユアン・マクレガー主演)2005年映画
  9. 『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(ユアン・マクレガー主演)2002年映画
  10. スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(リーアム・ニーソン主演)1999年映画
  11. スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(マーク・ハミル主演)1983年映画
  12. スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(マーク・ハミル主演)1980年映画
  13. スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(マーク・ハミル主演)1977年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

注意点として『31日間無料体験』は、過去にU-NEXTを利用したことがあるユーザーには適応されないので、一覧で紹介している他の動画配信サービスの無料トライアルキャンペーンに登録することをオススメします。

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年12月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』作品詳細

ジョージ・ルーカスが壮大なスケールで描くSFシリーズ「スター・ウォーズ」新3部作の第2部。

前作から10年後。数百もの惑星に広がった分離主義運動によって共和国が混乱に陥る中、パドメ・アミダラ元老院議員の暗殺未遂事件が発生。

オビ=ワンのもとで修行を積んだアナキン・スカイウォーカーがアミダラの護衛を任されるが、2人はやがて禁断の恋に落ちていく。

後にダース・ベイダーへと転じるアナキン役は、「海辺の家」でも注目を集めた若手ヘイデン・クリステンセンを起用。

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』作品データ

  • 製作年/2002年
  • 製作国/アメリカ
  • 配給/20世紀フォックス映画
  • 上映時間/142分
  • 監督/ジョージ・ルーカス
  • 脚本/ジョージ・ルーカス、ジョナサン・ヘイルズ

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』原作

ジョージ・ルーカスの創造した世界を原案としています。

前作『エピソード1/ファントム・メナス』に対する反応が賛否両論だったため、ルーカスは脚本の執筆に苦労したといいます。

最終的に『インディ・ジョーンズ』のテレビシリーズで脚本経験のあったジョナサン・ヘイルズの力を借り、撮影開始の一週間前に最終稿が完成しました。

こうした経緯もあり、前作で中心的な存在だったジャー・ジャー・ビンクスがリストラされたことは広く知られています。あまりに不人気のキャラクターであったため、本作では大幅に出番が削られてしまったのです。

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』主題歌

シリーズの例に漏れず、ジョン・ウィリアムズが音楽を担当しています。

演奏はウィリアムズ本人の指揮のもと、ロンドン交響楽団によって行われました。

本作のメインテーマ「アクロス・ザ・スターズ(愛のテーマ)」は、アナキンとパドメの禁断の恋を主題にした曲です。劇中のほかエンドクレジットでも使用されており、まさに『スターウォーズ』らしい壮大な楽曲であるといえるでしょう。

また、物語の終盤、クローン戦争が始まりを告げる場面では、かの有名な「帝国のマーチ」のアレンジが流れ、共和国の悲劇的な未来を予感させてくれます。

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』キャスト紹介

ここでは、メインとなるキャストを紹介します。

オビ=ワン・ケノービ/ユアン・マクレガー

一人前となったジェダイの騎士。前作で倒れた師オビ=ワン・ケノービの遺志を継ぎ、アナキンを弟子に付けています。

パドメ・アミダラに暗殺者を仕向けた黒幕を探るべく、惑星カミーノへと向かうことになります。

アナキン・スカイウォーカー/ヘイデン・クリステンセン

強力なフォースを持った青年。オビ=ワンの弟子として、パドメの護衛任務に就きます。精神的に未熟な面もあり、自身を半人前扱いする師への不満も見え隠れしています。

パドメ・アミダラ/ナタリー・ポートマン

惑星ナブー出身の若き女性。前作では女王の身分でしたが、現在では任を降りて元老院議員となっています。
10年ぶりにアナキンと再会を果たし、次第に惹かれ合っていきます。

パルパティーン/イアン・マクダーミド

元老院最高議長。パドメと同じ惑星ナブーの出身で、彼女とアナキンのよき理解者となっています。
戦争の危機に際し、議会の満場一致を得て非常時大権を手にすることになります。

ドゥークー伯爵/クリストファー・リー

フォースの暗黒面を信奉するシス卿。もともとはジェダイの騎士であり、クワイ=ガン・ジンの師でした。

共和国から離反した勢力を率いており、惑星ジオノーシスでオビ=ワンたちを捕えます。

ジャンゴ・フェット/テムエラ・モリソン

装甲で身を固めた賞金稼ぎ。みずからの遺伝子を提供し、クローン・トルーパーの生産に加担しています。

旧三部作で登場した賞金稼ぎボバ・フェットは、彼の完全なクローンにあたります。

その他キャスト

  • シミ・スカイウォーカー/ペルニラ・アウグスト
  • C-3PO/アンソニー・ダニエルズ
  • R2-D2/ケニー・ベイカー
  • メイス・ウィンドゥ/サミュエル・L・ジャクソン
  • ヨーダ/フランク・オズ
  • ベイル・オーガナ/ジミー・スミッツ
  • ボバ・フェット/ダニエル・ローガン
  • クリーグ・ラーズ/ジャック・トンプソン
  • ジャー・ジャー・ビンクス/アーメド・ベスト
  • シオ・ビブル/オリヴァー・フォード・デイヴィス
  • ドルメ/ローズ・バーン
  • キャプテン・タイフォ/ジェイ・ラガーイア
  • ザム・ウェセル/リーアナ・ウォルスマン
  • デクスター・ジェッスター/ロン・フォーク
  • ラマ・スーの声/アンソニー・フェラン
  • トーン・ウィの声/リーナ・オーウェン
  • クワイ=ガン・ジンの声/リーアム・ニーソン
  • 侍女コーデ/ヴェロニカ・セグラ

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』ネタバレあらすじ

前作で描かれたナブーの戦いから10年が過ぎました。

いまや共和国の権威は失墜の一途をたどっており、一部の惑星はその支配圏からの離脱を始めていました。

こうした分離主義者との緊張が高まるなか、元老院議員パドメ・アミダラを狙った暗殺未遂事件が発生しました。

暗殺の黒幕を探るため、ジェダイ評議会はオビ=ワン・ケノービを調査に向かわせます。そして彼の弟子アナキン・スカイウォーカーには、パドメ護衛の任を与えるのでした。

思い続けてきたパドメとの10年越しの再会に、アナキンは色めき立ちます。しかし、ジェダイの掟では恋愛や結婚が禁じられていました。ましてや彼女は元老院議員。恋に落ちることは互いの身の破滅へとつながります。

葛藤のなか、パドメに促されたアナキンは故郷の惑星タトゥイーンを訪れます。そこには彼の母シミが奴隷として暮らしているはずでした。

しかし、時すでに遅く、彼女は解放された後に盗賊に捕まっており、助けに駆け付けたアナキンの前で息を引き取るのでした。怒りで我を失った彼は、ジェダイの教えに反して盗賊たちを皆殺しにしてしまいます。

一方、オビ=ワンは事件の黒幕を追って惑星カミーノへと向かっていました。驚くべきことに、そこでは秘密裏にクローン兵が生産されており、共和国への配備が進められていたのです。

オビ=ワンはクローンの遺伝子提供者であるジャンゴ・フェットと遭遇し、彼を追いかけます。

ジャンゴが向かった先は惑星ジオノーシスでした。そこには分離主義者たちの拠点があり、暗殺事件の黒幕であるドゥークー伯爵がいたのです。フォースの暗黒面に堕ちた彼を前に、オビ=ワンは捕らえられてしまいます。

そんな師の危機を感じ取ったルークは、パドメとともに惑星ジオノーシスへと向かいます。しかし、敵の攻撃を前に彼らも捕まってしまい、分離主義者たちの衆目に晒されるなか、オビ=ワンとともに処刑されることになるのでした。

絶体絶命の窮地に、200人ものジェダイの騎士たちが駆けつけ、激しい戦闘が始まります。なおも敵のドロイド部隊に数で押されるジェダイたちでしたが、そこにパルパティーン最高議長の命で配備されたクローン・トルーパー部隊が到着、形成を逆転し戦火を広げていきます。

アナキンとオビ=ワンはドゥークー伯爵を追いかけますが、彼の強力なフォースの前に倒れ、駆けつけたジェダイマスター、ヨーダの攻撃もかわして惑星を後にするのでした。

こうして共和国のクローン・トルーパー軍と分離主義者との戦い、クローン戦争の火ぶたが切られたのです。

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』見どころ

ヘイデン・クリステンセンの好演

上述したような政治ドラマと並行して描かれるのが、主人公アナキンがみせる禁断の愛と善悪の葛藤の物語です。その相克する複雑な感情を、公開当時21歳だったヘイデン・クリステンセンが巧みに演じました。

本人はもっと大人びたアナキンを演じたかったそうですが、ルーカス監督の指示で子どもっぽさの残る演技をしたといわれています。

ビッグタイトルの主演というプレッシャーのなかで、十分にその任を果たせたといえるのではないでしょうか。

ちなみに、彼はスターウォーズの撮影中、パドメを演じたナタリー・ポートマンと交際していたそうです。そう言えば、旧三部作でハン・ソロを演じたハリソン・フォードもレイア姫役のキャリー・フィッシャーと交際していました。

この映画にはフィクションの枠を越えたフォースがあるように思えてなりません。

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の感想・評価

見ごたえのある政治ドラマ

前作『ファントム・メナス』から顔を覗かせていた政治的なモチーフが、本作では色濃く描かれることになります。長きにわたって銀河を支配してきた共和国の体制崩壊と、分離運動の展開。

そしてジェダイの目すら欺き裏で糸を引く何者かの存在。その黒幕を追うという本作の筋書きは、それゆえ一種の政治サスペンスであるといえるでしょう。

とりわけ最高議長のパルパティーンが、議会の満場一致を受けて非常時大権を手にし、クローンの大軍勢を配備するという展開は秀逸といえます。

ここで暗に参照されているのは、ナチスドイツを率いたヒトラーの権力掌握にほかなりません。独裁者は平和な民主主義のなかから生まれるという歴史的な教訓を、ルーカスはスターウォーズの物語に組み込んでいるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です