映画『スター・ウォーズ8/最後のジェダイ』フル動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法!ネタバレ・ラストあらすじ・評価

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』 (Star Wars: The Last Jedi)は、2017年のアメリカ映画です。「スター・ウォーズ」シリーズの続三部作(シークエル・トリロジー)第二章にあたる作品として制作されました。

監督は『LOOPER/ルーパー』のライアン・ジョンソンです。一方で、前作でメガホンをとったJ・J・エイブラムス監督は、本作では製作総指揮にまわっています。

こちらの記事では、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

↓今すぐ映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の動画を無料で観たい方はこちらをクリック↓

目次

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』動画を無料視聴する方法とは?

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の動画を無料視聴する方法を調査した結果!

映画が見れる動画配信サービスで、初回にもらえるポイントを利用すれば、無料で視聴できることがわかりました。

2019年12月現在、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 1ヵ月
U-NEXT 400円 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 200円~ 30日
dTV 200円~ 31日
Paravi 200円 30日

※上記の情報は2019年12月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、複数の配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は400円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

スター・ウォーズ関連作品一覧

U-NEXTではスター・ウォーズ関連作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できるスター・ウォーズ作品

  1. ハン・ソロ/スター・ウォーズストーリー』(オールデン・エアエンライク主演)2018年映画
  2. 『スター・ウォーズ 反乱者たち ファイナルシーズン』(声:テイラー・グレイ)2017年アニメ
  3. 『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』(マーク・ハミル主演)2017年映画
  4. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(フェリシティ・ジョーンズ主演)2016年アニメ
  5. 『スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3』(声:テイラー・グレイ)2016年アニメ
  6. スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』(ハリソン・フォード主演)2015年映画
  7. 『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』(声:マット・ランター)2008年アニメ
  8. スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(ユアン・マクレガー主演)2005年映画
  9. スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(ユアン・マクレガー主演)2002年映画
  10. スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(リーアム・ニーソン主演)1999年映画
  11. スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(マーク・ハミル主演)1983年映画
  12. スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(マーク・ハミル主演)1980年映画
  13. スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(マーク・ハミル主演)1977年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

注意点として『31日間無料体験』は、過去にU-NEXTを利用したことがあるユーザーには適応されないので、一覧で紹介している他の動画配信サービスの無料トライアルキャンペーンに登録することをオススメします。

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年12月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』は、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

『TSUTAYA DISCAS』なら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』作品詳細

「スター・ウォーズ」の10年ぶりの新作として大ヒットを記録した「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に続く3部作の第2部で、「スター・ウォーズ」サーガのエピソード8にあたる。

伝説のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーを捜し当てた主人公レイがたどる、新たな物語が描かれる。

最高指導者スノークが率い、ハン・ソロとレイア・オーガナの息子で祖父ダース・ベイダーからダークサイドの力を受け継いだカイロ・レンを擁する帝国軍残党ファースト・オーダーは、レイアの下に集ったレジスタンスと激しく交戦。

レジスタンスは徐々に追い詰められていく。

一方、水の惑星オク=トーの孤島で隠遁生活を送っていた伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーを捜し当てたレイだったが、ルークはレイを拒絶し、島を去るように告げる。

なんとかルークの力を借りたいレイは説得を続けるが……。

前作で「スター・ウォーズ」の新たな主人公レイに大抜てきされ一躍注目を集めたデイジー・リドリーのほか、ストームトルーパーの脱走兵フィンを演じるジョン・ボイエガ、ダースベイダーを受け継ぐカイロ・レン役のアダム・ドライバー、そしてルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、2016年12月に急逝したレイア・オーガナ役のキャリー・フィッシャーらおなじみのキャストが出演。

監督・脚本は「BRICK ブリック」「LOOPER ルーパー」などで頭角を現したライアン・ジョンソンが担当した。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』作品データ

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』原作

『スター・ウォーズ』シリーズの生みの親、ジョージ・ルーカスが創造した世界観をベースに『最後のジェダイ』の物語は作られました。

脚本は監督と同じくライアン・ジョンソンが担当しています。

制作には関与していませんが、ルーカスは本作品について「見事な出来栄えだ」と評価するコメントを発表しています。

ちなみにライアン・ジョンソンは、今後展開が予定される新たな『スター・ウォーズ』シリーズへの関与も報じられています。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』主題歌

音楽を担当するのはジョン・ウィリアムズ。

『ジョーズ』や『E.T.』など数々の名作を支えてきた映画音楽の第一人者です。

『スター・ウォーズ』にシリーズの音楽も第一作から担当しており、彼の存在なくしてこの歴史的作品は成立しなかったといえるでしょう。

すでに齢80を超えたウィリアムズですが、まだまだ現役を貫いており、みずから指揮台にも立っています。

本作のサウンドトラックも、彼の指揮によるオーケストラで録音されました。

もちろん、最終章となる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の音楽も担当します。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』キャスト一覧

https://kinro.ntv.co.jp/

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のキャストを紹介します。

レイ/デイジー・リドリー

前作でフォースの力に目覚めかけた少女。

ついにルークの居場所を見つけ出し、彼のもとで修行を受けようとします。

その素質は充分にありますが、同時に暗黒面に陥りかねない危うさも秘めています。

フィン/ジョン・ボイエガ

前作でカイロ・レンと戦い、深い傷を負ったフィン。

もともとはファースト・オーダーに所属するストームトルーパーでした。

敵の情報を知り抜いていることから、ファースト・オーダーの母船へ潜入する策を立案します。

ポー・ダメロン/オスカー・アイザック

レジスタンスの敏腕パイロットですが、どこか向こう見ずなところがあります。

本作の冒頭、レイアの命令を無視したことで、降格処分を受けてしまいます。

BB-8

ポー・ダメロンの相棒であるドロイド。

本作でも可愛らしい動きで活躍してくれます。

ルーク・スカイウォーカー/マーク・ハミル

最後のジェダイの騎士。辺境の惑星でひとり隠遁生活を送っていました。

かつてカイロ・レンの師でしたが、彼が暗黒面に落ちてしまったことで固く心を閉ざしてしまいました。

レイア・オーガナ/キャリー・フィッシャー

共和国の支援を受けたレジスタンスの将軍。

ルークの双子の妹であり、彼女もまたフォースの力を奥底に秘めています。

本作では敵の攻撃を受け、昏睡状態に陥ってしまいます。

カイロ・レン/アダム・ドライバー

ダース・ベイダーの後を継ぎ、強力なフォースを扱うファースト・オーダーの騎士。

実はハン・ソロとレイア・オーガナの息子であり、かつてルークのもとでジェダイの修行を受けていました。

その他キャスト

  • マズ・カナタル/ピタ・ニョンゴ
  • スノーク最高指導者/アンディ・サーキス
  • ハックス将軍/ドーナル・グリーソン
  • C-3PO/アンソニー・ダニエルズ
  • キャプテン・ファズマ/グウェンドリン・クリスティー
  • ローズ・ティコ/ケリー・マリー・トラン
  • ホルド提督/ローラ・ダーン
  • DJ/ベニチオ・デル・トロ
  • チューバッカ/ヨーナス・スオタモ
  • R2-D2/ジミー・ビー
  • アクバー提督/ティム・ローズ
  • アクバー提督(声)/トム・ケイン
  • デイジー中佐/アマンダ・ローレンス
  • イーマット将軍/アンドリュー・ジャック
  • コニックス中尉/ビリー・ロード
  • ペイジ・ティコ/ベロニカ・ンゴー
  • カイ/ポール・ケイシー
  • キャナディ艦長/マーク・ルイス・ジョーンズ
  • マスター・コードブレイカー/ジャスティン・セロー
  • ラヴィー/リリー・コール
  • ヨーダ(声)/フランク・オズ

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のネタバレあらすじ

ここからは映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

ルークとの修業

レイア・オーガナ将軍率いるレジスタンスと、最高指導者スノーク率いるファースト・オーダーとの激しい戦いは続いていました。

一度は逃げ場を失ったレジスタンスですが、パイロットのポー・ダメロンの活躍や、爆撃隊による捨て身の行動のおかげもあり、なんとか窮地を脱します。

そんななか、カイロ・レンとの戦いによって重傷を追っていたフィンが目覚めます。心配するポーに向かって、レイの居場所をたずねるフィン。

その頃、彼女は辺境の惑星でルーク・スカイウォーカーと会っていました。

ファースト・オーダーとの戦いに勝利するためには、最後のジェダイの騎士であるルークの存在が不可欠です。

レイはルークのもとでジェダイの修行を受けようとしますが、彼はなかなか首を縦に振りません。

それでもハン・ソロがカイロ・レンの手によって殺されたことを聞き、彼女にフォースの修行をつける決心をします。

敵の母船侵入作戦

一方、一度は敵から逃げ出したレジスタンスの戦艦でしたが、その居場所はファースト・オーダーによって追跡されていました。

敵の攻撃を受け、レジスタンスの司令部は壊滅状態に。

フォースの力によって命こそ救われましたが、レイアも昏睡状態に陥ってしまいます。レイアの代理として指揮をとるボルドと対立し、フィンたちは独自に作戦を考えます。

それは単機で敵の母船に忍び込み、レジスタンスを補足している追跡装置を破壊するというもの。

整備士のローズ・ティコや暗号解読のプロであるDJを仲間に加え、彼らはついに敵の母船へと侵入します。

カイロ・レンとルークの因縁

一方のレイはといえば、ルークの修行のもとで、着実にフォースを自分の力としていきます。

しかし、それは同時に暗黒面の誘惑に身をさらされるということも意味します。

フォースによってカイロ・レンと精神的に交信できるようになったレイは、彼からルークとのあいだに起きた出来事について聞かされます。

かつてルークの弟子であったレンは、その暗黒面への傾倒を恐れたルークに殺されかけ、袂を分かったというのです。

レンがまだ改心する情を持ち合わせていると考えたレイは、ひとりファースト・オーダーの母船へと説得に向かいます。

DJとレンの裏切り

同じく母船に乗り込んだフィンとローズでしたが、DJの裏切りにあってしまいます。もはや万事休すかと思われましたが、ボルド指揮官による捨て身の作戦によって母船は崩壊。フィンとローズは逃げ出します。

レイに説得されたレンは、一度は彼女と手を取り合ったかに見えました。しかし、彼は最高指導者スノークを殺し、ファースト・オーダーの実権を掌握してしまいます。

昏睡状態から回復したレイアは、惑星クレイトでの籠城戦を決行。

こうして、レジスタンスとファースト・オーダーとの決戦の火ぶたが切られたのです。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の見どころ

レイア・オーガナ役のキャリー・フィッシャーは、2016年12月、本作の公開を待たずしてこの世を去りました。

遺作となった本作のエンドロールでは、レイアのテーマとともに追悼文が載せられています。

1977年に『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が公開された時、多くの人々はレイア姫の活躍する姿に魅了されました。

というのも、これほどまで女性が大胆にアクションをおこなう映画というのが、当時は非常に珍しかったからです。

その背景には、60年代後半からはじまるウーマンリブ運動の存在がありました。レイア姫というキャラクターは、まさに時代の象徴として、今日の映画に影響を与えたのです。

ちなみに、これまでの未公開映像を用いて、彼女は最終章『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』にも出演する予定です。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の感想・評価

前作で語られたように、主人公のレイは幼いころに別れた両親との再会を願っていました。

スター・ウォーズファンの中には、「彼女の両親はいったい誰なのか?」と考察をめぐらせる人もいたことでしょう。

しかし、本作でのカイロ・レンの台詞によって、彼女の両親がすでに死んでおり、何者でもないことがあっけなく明かされてしまいました。

正直、これには拍子抜けしてしまった人もいるかもしれません。

ですが、よく考えてみると、これもルーカスフィルムを買収したウォルト・ディズニー・カンパニーの戦略であるような気がしてきます。

というのも、これまでのスター・ウォーズシリーズは、スカイウォーカーの血筋をめぐる物語であったからです。

アナキンからルークへ、親から子へとフォースの力は受け継がれてきました。逆に言えば、脚本はそれに縛られていたと考えることもできます。

 しかし、本作をもってスカイウォーカーの物語は終わりを告げられました。

『スター・ウォーズ』は特別な出自を持たない誰かの物語として、これから展開されていくに違いありません。

映画『スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』ネタバレあらすじ!評価や感想も紹介

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です