映画『SING/シング』の動画を無料でフル視聴する方法!豪華すぎる日本語吹き替え声優も紹介

2007年に設立された映画製作会社「イルミネーション」は、これまで数々のヒット作品を世に送り出してきました。

日本でも多くの映画がヒットしています。

そのイルミネーション制作の2016年(日本の公開は2017年)の映画で、間もなく続編が発表されるのが『SING/シング』です。

日本で公開された時は、吹き替え声優に人気の芸能人がたくさん選ばれたことも話題になりました。

続編も注目の映画『SING/シング』の動画フルを無料で視聴する方法をはじめ、あらすじや日本語吹き替え声優を紹介します。

映画『SING/シング』配信情報

映画『SING/シング』はU-NEXTで配信中!無料期間中は何度でも見放題です。

\今すぐ無料で視聴する!/

映画『SING/シング』動画を無料視聴する方法とは?

映画『SING/シング』の動画を無料視聴で視聴する方法をご紹介します。

2022年3月現在、映画『SING/シング』を配信している主な動画配信サービスは以下の通りとなります。

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 2週間
U-NEXT 見放題 31日
Hulu 見放題 2週間
music.jp 399円~ 30日
dTV 見放題 31日
Paravi × 未配信 2週間

※上記の情報は2022年3月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額です。

映画『SING/シング』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されており、U-NEXThuludTVであれば無料期間中に追加料金なしで見放題となります。

映画『SING/シング』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『SING/シング』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『SING/シング』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は2189円(税込)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『SING/シング』は定額見放題の作品なので、もらった600ポイントを使って他の有料作品を観ることができます。

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2022年3月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『SING/シング:ネクストステージ』が日本で公開

3/18(金)に、映画『SING/シング:ネクストステージ』が日本で公開されます。

もちろん前作『SING/シング』の続編です。

美麗なアニメーションと魅力的なキャラクターたち、そしてタイトル通り歌を中心にした音楽も見どころとなっています。

前作から引き続き出演してくれる、吹き替えの豪華声優陣にも注目です。

映画『SING/シング』のあらすじを紹介

新作『SING/シング:ネクストステージ』前に、前作『SING/シング』のあらすじを見ておきましょう。

作品の主人公はバスターというコアラで、劇場の支配人をしています。

しかしバスターの劇場は決して経営状況が良くなく、銀行から融資の返済を迫られている状況です。

劇場の目玉としてバスターは賞金1,000ドルを出し、歌のオーディションを行うことにしました。

しかし手違いで賞金額が「10万ドル」と記載されてしまったため、非常に多くの方がオーディションにやってきます。

当然、お金を工面できるわけもありません。

バスターは友人のエディとともに、エディの祖母でバスターが劇場をやりたいと思うきっかけになった舞台女優・ナナのもとを訪れます。

一方、オーディション出演者たちもそれぞれの事情を抱えていました。

ダンスをする主婦のロジータは家事と練習の両立が難しく、ペアのダンサーとも相性が良くありません。

ロッカーのヤマアラシ・アッシュは、彼氏の浮気を見てしまい落ち込みます。

ジョニーは父がギャングをしており、練習に参加したことで窃盗計画が失敗し父が収監されることになってしまいました。

ストリートミュージシャン・マイクはまだ獲得していない賞金をあてにしてカジノで豪遊、追われる身となります。

また、恥ずかしがり屋のミーナは性格が災いしオーディションで落ちてしまいました。

再審査をしてもらおうとしますが、部隊係のスタッフを任されることになります。

しかもリハーサル中に巨大水槽の水が流れてしまい劇場が水没、バスターは劇場の土地まで差し押さえられてしまいました。

しかし前向きなバスターはめげません。

ここからどのようにオーディションを成功させるのか、出演者がどのようなパフォーマンスを見せるのかに注目です。

映画『SING/シング』日本語吹き替え声優を紹介

映画『SING/シング』の日本語吹き替え声優を紹介します。

  • 劇場支配人・バスター:内村光良
  • ブタの主婦・ロジータ:坂本真綾
  • ストリートミュージシャン・マイク:山寺宏一
  • パンクロッカー・アッシュ:長澤まさみ
  • ゴリラの歌手・ジョニー:大橋卓弥
  • ゾウの少女・ミーナ:MISIA
  • バスターの友人・エディ:宮野真守
  • ディの祖父・ナナ:大地真央

本職の声優だけでなく、俳優・ミュージシャンとさまざまな方が参加しているのが面白いですね。

特に音楽・唄が魅力の作品だけに、MISIAさんらの唄声にも注目が集まります。

主役・内村さんが、何があってもくじけないコミカルな劇場支配人を務めているのもイメージぴったりでしょう。

映画『SING/シング』の感想

30代女性
個性豊かなキャラクター達とその歌声が魅力的でした。コンサートの場面はもちろん、それぞれが長所を伸ばし互いに弱みを補っていた所に感動しました。コメディ部分が多いため、最初から最後まで飽きずに視聴できました。3〜4年前に流行った歌(shake it offなど)も聞けるため懐かしく、楽しい気分になりました。
30代女性
SINGは何度見ても面白く、気持ちのいい映画です。録画しておいて子供とも見ましたが子供も大好きです。キャラクターが動物でコミカルな動きをするところも好きですがなにより歌声が素晴らしいです。聞いていて気持ち良くて楽しくてワクワクしてきます。そして自分自身で変わりたいと思い、歌い、そして変わってゆき、自信をつけて成長してゆく姿は見ていて心動かされるものがあります。ついつい一緒に歌いながらみてしまう、とても好きな映画です。
30代女性
公開当時に見に行くことができなかったので今回初めて見ましたが、思った以上に多くのアーティストさんや歌の上手いタレントさんが起用されていて驚きました。中でも長澤まさみさんは、普段歌を歌っている人ではないにも関わらず、とてもパワフルな歌声を聞かせてくれて、その上手さに驚かされました。今度の映画も期待できると感じました。

映画『SING/シング』は豪華キャストと音楽・アニメーションに注目

イルミネーションの映画『SING/シング』は、3/18(金)に続編が日本で公開される予定です。

前作からストーリーがつながっている最新作を見る前に、前作『SING/シング』を見ておくのもいいですね。

元気が出るような映画を見たい気分の時・心温まる作品を見たい時におすすめの作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です