『集団左遷!!』9話の見逃し動画を無料視聴する方法!蒲田支店のメンバーが再集結!梅ちゃんの行動に涙

『集団左遷!!』は2019年4月から、日曜21時よりTBSで放送されているドラマです。

舞台を蒲田支店から本店に移し、片岡と横山の戦いは続いてきました。横山が不正を行ったという証拠を掴みかけた片岡ですが、頭取の行動によってもみ消されてしまいます。市村正親さんの裏切りには、反響の声がそこかしこから上がっていました。

ラストが近づいてきた『集団左遷』。第9話では、遂に元蒲田支店の仲間たちが再登場します。

こちらの記事では、6月16日(日)に放送された『集団左遷!!』第9話の、あらすじや見所、見逃し動画を視聴する方法をご紹介します。

集団左遷!!』の見逃し動画を全話視聴することができるのは「Paravi(パラビ)」です。

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

『集団左遷!!』見逃し動画を無料視聴する方法とは?全話見放題!

こちらでは『集団左遷!!』を無料で視聴する方法をご紹介します。

動画配信サービスのParavi(パラビ)は、TBSの親会社の東京放送ホールディングスを筆頭として、日本経済新聞社やテレビ東京ホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズなど、日本の大企業が中心となって、設立されました。

『集団左遷!!』の無料視聴のためには、このParavi(パラビ)への無料登録が必要になります。

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

放送終了から1週間以内の場合の無料視聴方法

集団左遷!!」最新話の放送終了後から1週間以内の場合は、TVerまたはGYAO!を利用することで、最新話のみ無料で見ることができます。

TVer(ティーバー)で最新話を無料視聴する方はこちら

無料動画GYAO!で最新話を無料視聴する方はこちら

放送から1週間以上経過した場合はParavi(パラビ)で視聴可能

放送終了後から1週間以上経過してしまった場合は『集団左遷!!』をParavi(パラビ)で無料視聴することができます。

Paravi(パラビ)の特徴は、なんと言っても見放題可能な作品数の多さです。

TBS系のドラマを中心に、様々な話題のドラマや映画、「クレイジージャーニー」や「モヤモヤさまぁ~ず2」など人気バラエティー番組も見放題。

登録から30日間は無料でお楽しみ頂けます。(※初回登録の方に限ります)

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

Paravi(パラビ)の無料登録方法

Paravi(パラビ)の無料登録のやり方を説明します。

無料登録のリンクをクリックいただくと、左上の画像が画面の一部に表示されます。

「まずは無料体験」を選択し、次にParavi(パラビ)のアカウントを作成してください。

アカウントの作成は、メールアドレスまたは、日経・Facebook・ツイッター・Google・YahooのIDと連携することで、簡単に作成可能です。

SNSとの連携をされた方も、メールアドレスの入力は必須になります。

名前、PINコード、パスワード、生年月日、性別を入力してください。

支払い方法は、クレジットカードまたは、キャリア決済が選択可能です。

最後に、お知らせを受け取るかどうかの選択と、利用規約およびプライバシーポリシーに同意するにチェックを入れて、「登録して続ける」をクリックしてください。

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

※紹介した情報は2019年6月時点のものとなりますので、最新の配信状況や料金は、Paravi(パラビ)のサイトでご確認下さい。

『集団左遷!!』第9話のあらすじ・ネタバレ

以下、ネタバレありのあらすじになりますので、これからご覧になる方はご注意下さい。

更なる横山の不正

ダイバーサーチの話を持ってきたのは横山輝生(三上博史)だと話す隅田勝(別所哲也)。ダイバーサーチと提携すれば、三友銀行は大量の顧客情報やノウハウを手に入れることが出来ます。そのために藤田秀樹(市村正親)は横山に手を貸したのだろうと、隅田は推理します。

憤る片岡洋(福山雅治)に、横山は金融庁の認可を受けるために金をばらまいているかもしれないと隅田は伝えます。さらに横山を探ることにした片岡。

その頃、真山徹(香川照之)は鮫島正義(小手伸也)が、棚に何かを隠しているのを目にします。連絡を受けた片岡は真山と、鮫島がいない隙に棚を調べようとしますが、すぐに鮫島が戻ってきてしまい失敗。なんとか逃れる二人ですが、鮫島は気づいていました。

その時、横山は元金融庁で衆院議員の島津和幸(石丸謙二郎 )と会っていました。

次の日、藤田はダイバーサーチの清水修一(水橋研二)と会見を開いていました。その場で、AI導入に伴い、大量の人員削減を行うと発表。怒った片岡は、横山のもとに乗り込み、絶対に不正の証拠を掴むと宣言します。

思わぬ助け

久しぶりに、元蒲田支店のメンバーが集まることになりました。これまでの経過を聞いた滝川晃司(神木隆之介)は、皆で不正の証拠を暴こうと提案します。賛同する一同に、頼もしさを覚える片岡と真山。片岡は梅原尊(尾美としのり)に電話をかけますが、梅原は鮫島の接近に気づき、電話を切ります。

鮫島は梅原に意思を確認した後、大事な情報が記された手帳を渡します。後日、直接会った片岡に、梅原は掴みかかります。梅原は横山がもうすぐ副頭取になることを伝え、「宿利雅史(酒向労)の二の舞になるな」と告げます。

宿利のもとを訪れた片岡は、横山がばらまいているのは顧問料では無いかと告げられます。元蒲田支店のメンバーに頼み、横山が顧問を務める会社を調べてもらいます。彼らの調べで、大量の顧問料が横山に入っていることが分かります。しかしその動きは横山の耳に入っていました。

役員会議

片岡が隅田に調査結果を伝えている場に、横山が梅原を連れてやってきます。調査を止めないと、元蒲田の人間を処分すると脅す横山。しかし二人きりの場で、横山は梅原に、調査に関わった人間は全員処分すると告げます。

ずっと悩んでいた梅原は、偶然見かけた片岡の後をつけ、彼がカラオケで仲間たちと会っているのを目にします。遂に決意し、通りかかった真山に、鮫島の手帳を渡す梅原。真山から話を聞いた片岡は、去っていく梅原にお礼を叫びます。

隅田と片岡は、横山の副頭取昇格の是非を話し合う役員会議に押し入り、全てを暴露。それでも淡々と自分の考えを表明する横山に、片岡は不正の上に成り立つ会社の虚しさを語ります。

その後、役員会議が始まり、片岡は外に出されます。しかし会議が終了した後、横山は片岡を呼び出し、副頭取に昇格したことを告げるのでした。

 次回、最終回!片岡と横山の決着は?

長かった「集団左遷」も、遂に終わりを迎えますね。最初は一支店が本部には向かうという内容だったのが、物語が進むに連れて、どんどん深さを増していったように思えます。

役者さんたちの怪演も素晴らしかったです。今回は何と言っても、元蒲田のメンバーが再集結したのが嬉しかったですね。2章が始まった時は真山のみでしたが、今回の話でいかに彼らの絆が強いのかが確認できました。最終話でも引き続き登場してくれるのでしょうか?

横山は不正が暴露されたのにも関わらず、副頭取に昇格してしまいました。片岡は横山の野心を非難しましたが、横山自身は銀行のためを思ってのことと言って譲りません。果たして彼の真意とは。

泣いても笑っても、次で最後です。壮大な闘争の末にどんな結末が待っているのか、今から楽しみです。

『集団左遷!!』の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です