『審査員長・松本人志』番組内容や見どころ・感想紹介|レギュラー化に期待!

放送される前から期待大のバラエティ番組が最近少なくなっていますが、9月5日のお昼から放送される『審査員長・松本人志』は非常に注目を浴びています。

松本人志さんが出演するバラエティでは最近「すべらない話」や「IPPONグランプリ」などのヒット作が多いので、今回の番組にも期待がかかりますね。

今回は松本人志さんが「審査」をするという企画なので、機転の利いたコメント力やエッジの利いたイジリもぜひ聞かせてもらいたいところです。

『審査員長・松本人志』の番組内容や見どころについて、情報や感想をまとめました。

『審査員長・松本人志』が放送前から話題に!

『審査員長・松本人志』はTBSで9月5日(土)14時から1時間枠で放送されることになっています。

審査員長を務める松本人志さん以外の出演者は以下の通りです。

MC:若林正恭(オードリー)

ゲスト審査員:池田美優(みちょぱ)・くっきー(野生爆弾)・劇団ひとり・MEGUMI

松本人志さんと他の審査員が、さまざまな企画内容のコンテスト審査に挑みます。

松本人志さん・オードリー若林さんの初タッグに注目している方も多いですね。

『審査員長・松本人志』の見どころは?

『審査員長・松本人志』は、なんといっても今までに開催されたことのないコンテストの内容が見どころです。

9月5日の放送で実施されるコンテストは、

  • 「照れずに読めば子どもが笑う絵本コンテスト」
  • 「“ダマされたと思ってやってみ?”と言いたくなる近未来テクノロジーコンテスト」

というものに決まりました。

また、それぞれのコンテストで審査員たちが自らさまざまなチャレンジをする様子にも注目です。

絵本コンテストでは、松本人志さんが自ら絵本を朗読するというレアなシーンが見られます。

近未来テクノロジーコンテストでも、松本さんらが自らそのテクノロジーを体を張って体験すると予告されているので、その様子がとても気になりますね。

「審査員長・松本人志」早くもレギュラー化に期待!

お笑い賞レースで審査員をしてきた松本人志の手腕は

『審査員長・松本人志』は9月5日土曜日の14時~、単発での放送ではありますが、放送前から早くもレギュラー化などに期待する方が少なくありませんでした。

「キングオブコント」「M-1グランプリ」などでは毎回と言っていいほど審査員を務めてきた松本人志さんですが、お笑い以外の審査をどのような基準で行うかに注目が集まります。

もちろん審査で欠かせないのは、審査結果に対する的確なコメントです。

これまでの審査員歴でも、時には的確に、時には笑いも交えて審査コメントを出しお茶の間を楽しませてきた松本さんのコメント力も番組が期待されている理由ですね。

若林「きのうの夜寝られなかった」

審査員としてすでに実績豊富な松本人志さんと対照的に、MCの実績がありながらオードリーの若林正恭さんは緊張している様子がうかがえます。

インタビューでは、松本さんとの初タッグを前に緊張して前日は寝られなかったというほどです。

とはいえ若林さんも数多くの番組でMCを務めており、若い方から大先輩まであらゆる方と上手に共演できる点で高く評価されてきました。

『審査員長・松本人志』も、若林さんが縁の下の力持ちとして番組を上手に支えてくれる可能性は高いですね。

『審査員長・松本人志』は新感覚バラエティとして期待大!レギュラー化なるか?

今までに見たことのないコンテストを開催するというコンセプトの『審査員長・松本人志』は、出演者と斬新な企画内容で注目されています。

特番だけではもったいないという声がある中、放送後の評判や視聴率もチェックしたいですね。

なんといっても大御所・松本人志さんが中心の番組なので、番組の評判が良ければ、今後ゴールデンタイムでのレギュラー放送に昇格してもおかしくありません。

特番なのに、公式Twitterも立ち上げていますし、視聴者やネットの声の反応を伺ってレギュラー化する可能性は秘めていますよね。気になる方は、Twitterをフォローして続報を待ちましょう!

『審査員長・松本人志』視聴者の感想

30代女性
コンテスト形式のバラエティ番組で、審査員長が松本人志で司会がオードリーの若林正恭といういままで見たことがないコンビでした。

いつもは、松本の突拍子もないボケに鋭く浜田がつっこむというのがてっぱんでしたが、司会として若手の若林も松本に食らいついていくのが面白かったです。

今回コンテストで使われた近未来の装置は、バラエティーとしては、面白い企画でした。しかしおもしろいだけでなく、これは医療の現場でも使えるなというお勉強的要素もありお昼の番組という感じがしました。

『審査員長・松本人志』見逃し動画配信はある?

2020年9月5日現在、『審査員長・松本人志』の見逃し配信について、予定はありません。

今後、配信される可能性があるとしたら、ParaviまたはTVerで視聴できるようになるかもしれません。

バラエティ番組が豊富なParavi(パラビ)!

Paraviは月額925円(税抜)で新旧ドラマ・バラエティ・アニメなどはもちろん、ここでしか観られないオリジナルコンテンツも見放題です。また、話題作がコンテンツ毎に購入できるレンタル作品も用意されています。

初回登録の方は、2週間の無料体験があります。また、有料会員登録になった後は毎月レンタルチケットがもらえるので、何かしら新作映画などの有料作品を楽しむことができるのでお得です!

Paraviのおすすめポイント

  1. 会員登録後2週間の無料体験ができる!※レンタル作品は別途課金
  2. TBSやテレビ東京の最新ドラマも1話から見逃し配信
  3. PC/スマホ/タブレットでいつでも視聴可能。テレビの大画面でも楽しめる!
  4. 決済日にはレンタル作品に使用できるチケットをプレゼント!

無料期間中の解約でしたら、一切費用は発生致しません。

アプリでは一部作品を除き動画をダウンロードできるので、オフラインでも視聴できます。

ダウンタウン出演のお笑い番組や、正月特番なども配信されいますのでチェックしてみて下さい。

※本ページの情報は2020年9月記事更新時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です