映画『十二人の死にたい子どもたち』フル動画を無料視聴する方法や配信サービスを紹介!感想・評価についても

こちらの記事では、映画『十二人の死にたい子どもたち』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『十二人の死にたい子どもたち』のあらすじや感想ついてもご紹介します。

今すぐ映画『十二人の死にたい子どもたち』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック

映画『十二人の死にたい子どもたち』動画を無料視聴する方法とは?

映画『十二人の死にたい子どもたち』の動画を無料視聴する方法を調査した結果!

映画が見れる動画配信サービスで、初回にもらえるポイントを利用すれば、無料で視聴できることがわかりました。

2019年8月8日現在、映画『十二人の死にたい子どもたち』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『十二人の死にたい子どもたち』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 1ヵ月
U-NEXT 500円 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp × 未配信 30日
ビデオパス 500円 30日
dTV 400円~ 31日
Amazonプライム × 未配信 30日
ビデオマーケット 400円 登録月
Netflix × 未配信 30日

※上記の情報は2019年8月8日の時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『十二人の死にたい子どもたち』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXT・ビデオパスであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

過去に登録したことがある動画配信サービスがあれば、それ以外の所で登録すれば、また無料で見れますので、ご自身の登録状況を確認の上、ぜひ無料で映画を楽しんでみてください。

映画『十二人の死にたい子どもたち』を無料で観るにはU-NEXTがおすすめ!

映画『十二人の死にたい子どもたち』が無料視聴できるU-NEXTのおすすめポイントを紹介します。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

U-NEXTは、映画『十二人の死にたい子どもたち』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観ることができます。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が150,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『十二人の死にたい子どもたち』は540円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

注意点として『31日間無料体験』は、過去にU-NEXTを利用したことがあるユーザーには適応されないので、一覧で紹介している他の動画配信サービスの無料トライアルキャンペーンに登録することをオススメします。

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年8月の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

ビデオパスは国内ドラマやアニメに強い!

ビデオパスは月額562円(税抜)で、映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけ見ることができる動画配信サービスです。見放題プランへ初回ご加入の場合に限り、30日間無料でお試しいただけます。

ビデオパスおすすめポイント

  1. 国内ドラマやアニメ、バラエティ番組などが充実!
  2. PC、テレビ、スマートフォンなど、様々なデバイスに対応!
  3. 毎月もらえるビデオコイン(540円相当)でレンタル可能
  4. 映画チケットの割引特典がある!

※配信状況やサービス内容は2019年8月の情報です。詳細はビデオパス公式サイトでご確認下さい。

ビデオパスの無料登録はコチラ

圧倒的なコスパ!定額料金を抑えるならdTV

dTVは、エイベックス通信放送が運営し、NTTドコモが提供する動画配信サービスです。映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品が月額500円(税抜)で見放題になります。

初回のお申込み時は、31日間無料となります。無料おためし期間に退会した場合、利用料金はかかりません。

dTVおすすめポイント

  1. 映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品が見放題!
  2. レンタル作品の支払いにdポイントが使える!
  3. ドコモのケータイ回線がなくても申し込み可能
  4. 試写会への招待など、会員限定の特典がある!

※配信状況やサービス内容は2019年8月の情報です。詳細はdTV公式サイトでご確認下さい。

dTVの無料登録はコチラ

映画『十二人の死にたい子どもたち』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』は、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

『TSUTAYA DISCAS』なら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『十二人の死にたい子どもたち』をPandoraやDailymotionなどの動画共有サイトで無料で観る方法は?

無料で動画が見れるサイトとして有名なPandoraやDailymotion。

これらのサイトがなぜ無料かというと、テレビ番組や映画などの動画が無断で違法アップロードされているからです。

過去にまんが村というサイトで、無料で漫画が見放題で話題になっていましたが、実はサイトを経由して漫画を読むユーザーに仮想通貨のマイニングを強制的にさせるプログラムが組まれていたとのこと。

PandoraやDailymotionなどの無料動画共有サイトでも、見えないデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク

  • 広告が頻繁に表示され、低画質かつ低音質
  • 違法アップロードなので随時削除され、リスクが伴います
  • スマホやPCへのウイルス感染や個人情報漏えいのリスク

映画『十二人の死にたい子どもたち』作品詳細

「天地明察」「光圀伝」といった時代小説や「マルドゥック・スクランブル」などのSF小説で人気の作家・冲方丁が初めて現代を舞台に描いたミステリー小説を、「イニシエーション・ラブ」「トリック」など数々のヒット作を送り出してきた堤幸彦監督が映画化。

閉鎖された病院を舞台に、それぞれの理由で安楽死をするため集まった12人の少年少女が、そこにいるはずがない13人目の少年の死体を見つけたことから始まる犯人捜しと、その過程で少年少女たちの死にたい理由が徐々に明らかになっていくことで、変化していく人間関係や心理を描いた。

出演には杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜ら人気若手俳優がそろう。脚本は岸田國士戯曲賞受賞経歴を持つ劇作家の倉持裕。

その日、12人の未成年たちが、安楽死を求め廃病院の密室に集まった。

「みんなで死ねば、怖くないから」ところが、彼らはそこで13人目のまだ生あたたかい死体に遭遇。

突然の出来事にはばまれる彼らの安楽死。あちこちに残る不自然な犯行の痕跡、次々起こる奇妙な出来事。

彼らだけしか知らない計画のはず。まさかこの12人の中に殺人鬼が・・・・・・?

死体の謎と犯人をめぐり、疑心暗鬼の中ウソとダマしあいが交錯し、12人の死にたい理由が生々しくえぐられていく。

全員、ヤバい。気が抜けない。いつ誰が殺人鬼に変身するのか!?パニックは最高潮に。

彼らは安心して”死ねるのか”怯えながら”殺されるのか”

監督 堤幸彦(「SPEC」「イニシエーション・ラブ」)が仕掛ける、出口無しのノンストップ未体験・密室サスペンスゲームの幕が上がる。

映画『十二人の死にたい子どもたち』作品データ

  • 製作年/2019年
  • 製作国/日本
  • 配給/ワーナー・ブラザース映画
  • 上映時間/118分

映画『十二人の死にたい子どもたち』キャスト一覧

  • 杉咲花/アンリ
  • 新田真剣佑/シンジロウ
  • 北村匠海/ノブオ
  • 高杉真宙/サトシ
  • 黒島結菜/メイコ
  • 橋本環奈/リョウコ(秋川莉胡)
  • 吉川愛/マイ
  • 萩原利久/タカヒロ
  • 渕野右登/ケンイチ
  • 坂東龍汰/セイゴ
  • 古川琴音/ミツエ
  • 竹内愛紗/ユキ
  • とまん/ゼロバン

映画『十二人の死にたい子どもたち』スタッフ一覧

  • 監督/堤幸彦
  • 原作/冲方丁
  • 脚本/倉持裕
  • 製作/今村司、池田宏之、谷和男、中部嘉人、安部順一、高橋誠、長坂信人
  • エグゼクティブプロデューサー/伊藤響
  • プロデューサー/飯沼伸之、小林美穂
  • 撮影/斑目重友
  • 照明/木村匡博
  • 録音/渡辺真司
  • 美術/清水剛
  • 装飾/小山大次郎
  • スタイリスト/渡辺彩乃
  • ヘアメイク/会川敦子
  • 編集/洲崎千恵子
  • 音楽/小林うてな
  • 主題歌/The Royal Concept

映画『十二人の死にたい子どもたち』の感想・評価

先入観を持たずに見ると、面白い映画だと思います。

例えば、「堤幸彦監督作品だから、こんな感じかな」とか、「イントロダクションが怖そうな雰囲気だから」とか考えずに見ると、「生きるとは」的な若い人たちの葛藤が見れる作品だと感じました。

言うならば、生と死を題材にした青春物語的な感じでしょうか。映画と言うよりは舞台劇に近い印象も持ちました。

この作品に対する評価は賛否が別れていますが、否の方たちは違う意味での期待値が高く、思っていた内容では無かったからだと思います。

なので、先にお伝えしたとおり、先入観を持たずに見て頂ければ楽しめると思います。

杉咲花さんや新田真剣佑さんの演技も光っていて良かったです。

ただ、プロモーションが本来の作品内容とかけ離れていて、折角の良作を台無しにしている感じです。

原作を忠実に再現した内容で、そこも好感を持てました。

ある記事に、「ラストで映画のタイトルの意味が分かる」と書いてありましたが、なるほどと言う感じです。

是非、先入観なしで見て頂きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です