新元号の発表はいつ?決め方とは?有力候補となる予想ランキングまとめ

2019年4月1日、いよいよ「平成」に変わる新元号の発表が行われます。

新しい時代の象徴となる新元号は、どんなものになるのでしょう?巷ではすでに「新元号予想」が行われ、新しい元号を巡って盛り上がっています。31年続いた「平成」の次の元号が何になるのか、それは気になりますよね!

新元号がいつ発表されるのか、どうやって決めるのか?巷で行われている「新元号予想」について、まとめてみました。

新元号の発表はいつ?日にちと時間を紹介!

新元号の発表は、2019年4月1の11時半ごろ。

菅官房長官が発表することが決まっています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まさかの地元に官房長官 #菅官房長官 #官房長官 #上永谷 #上永谷駅 #地元 #演説 #選挙 #新元号 #発表 #優しい #握手した #がんばれ #偉人 #政府

Tatsu Hiraさん(@tatsuya303)がシェアした投稿 –

菅官房長官は、3月31日にラジオ出演にて「緊張感でいっぱい」と心境を語り、「新しい時代にふさわしい元号を選びたい」とコメントしました。

日本の有事になると、必ず会見を行う菅官房長官。会見には慣れているはずですが、さすがに「新元号発表」という大役となると、緊張を隠せないようです。新元号の発表と共に、菅官房長官の緊張の表情にも注目を!

安倍総理大臣が「新元号の由来」談話を発表

菅官房長官が新元号を発表したあと、安倍総理大臣も会見を行い、新元号がもつ意味や由来について談話を発表することが決まっています。

新元号の発表は菅官房長官が、由来の談話は安倍総理が行うという流れです。「平成」に続く新しい新元号は、これまでの「中国古典」とは異なり「日本古典」となる可能性が高く、安倍総理の談話にも注目です。

新元号発表はライブ配信されることも決定

「内閣府政府広報オンライン」では、新元号の発表をライブ配信することを告知。自宅にいない人でも、スマホがあれば新元号の発表をみることができますよ。

このような「リアルタイム配信」のようなものは、「昭和」「平成」の元号が発表されるときにもありました。が、その時はラジオで行われていました。

それが、今回はネット配信!こういうところにも、31年という年月の流れを感じますよね。

新元号が使われるのはいつから?

4月1日に発表される新元号を巡り、取り違えが起きているようです。新元号が発表されたからといって、すぐに改元されるわけではありませんので注意しましょう。

新元号は5月1日から!発表されても平成は終わりません!!

「平成」が終わり、新しい元号に開眼されるのは2019年5月1日からです。

4月1日は新元号が発表されるだけなので、お間違いのないようにしてくださいね。SNSでは、4月1日から新元号になると勘違いされている方がわりと見られます。

あと1ヶ月の間「平成」の日々を大切に過ごして、5月1日に新しい元号で新しい時代を迎えましょう!!

新元号はどうやって決まるの?

では、新元号はどうやって決められるのでしょう?新元号決定の流れについて紹介します。

新元号が決定するのは4月1日当日です

実は、新元号が決定するのは2019年4月1日。菅官房長官が発表する直前に決まります。逆に言うと、菅官房長官が発表する直前まで「新元号が何になるかは決まっていない」ということになります。

4月1日9時半ごろ、首相官邸には作家の林真理子さん、ノーベル化学賞の山中伸弥京都大学教授ら9人が集まり、「元号に関する懇談会」を開きます。ここでいくつかの新元号案が出され、どれがいいのかを協議するわけですね。

この懇談会で出た意見は、衆議院長公邸」に持ち込まれ、衆参両議員の正副議長にも意見を聞きます。本当に色んな人から意見を聞いて、どれがいいのかを協議するわけです。

その後、新元号に関する意見は首相官邸に持ち込まれ、全閣僚会議を開いて最後の協議が行われ、発表直前の「臨時閣議」で新元号が最終決定します。

ちなみに、「平成」と決めるときには「修文(しゅうぶん)」「正化(せいか)」を含めた3つの案があり、その中から「平成」が選ばれました。

つまり、「どんな新元号になるのかは、4月1日の発表ギリギリまで解らない」ということ!午前中はまだ協議している段階ですので、どんな新元号になるのかをワクワクしながら待ちましょう!

新元号に関する関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です