世界陸上2019男子4×100mリレー決勝の日本チームの結果は3位で銅メダル!日本新&アジア新を更新した動画はこちら

2019年10月6日、カタール・ドーハで開催されている世界陸上2019で男子4×100mリレー決勝が行われました。

9秒台3選手が決勝の試合に出場した日本チームは、日本新記録&アジア新記録を更新し、結果は2大会連続の3位で銅メダルを獲得しました。

レースの模様は以下の動画で是非ご覧ください!

1位のアメリカは世界記録を更新し金メダルを獲得は、2位は安定した強さのイギリスが銀メダルを獲得、日本は日本新記録、そしてアジア新記録を更新し3位となりました!

男子4×100mリレー 決勝

  1. アメリカ 37.10
  2. イギリス 37.36
  3. 日本 37.43

男子4×100mリレー決勝のメンバー

第1走者:多田修平(住友電工)

男子リレー決勝ではスタートに定評がある多田修平選手が小池祐貴選手に代わって出場

第2走者:白石黄良々(セレスポ)

第3走者:桐生祥秀(日本生命)

第4走者:サニブラウン・ハキーム(フロリダ大)

世界陸上2019男子4×100mリレー決勝で銅メダルを獲得して日本人選手へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です