映画『今夜、ロマンス劇場で』動画フルを無料で視聴する方法!ネタバレ・あらすじ・ラスト結末|綾瀬はるかのドレス姿がかわいい!

ロマンス劇場で

坂口健太郎・綾瀬はるかの共演で2018年2月10日に公開された映画『今夜、ロマンス劇場で』は、映画から飛び出してきたお姫様と恋に落ちる青年のラブロマンス映画です。

監督は、「テルマエ・ロマエ」シリーズ(2012、2014年)や「翔んで埼玉」の武内英樹。切ない物語と、クラシックなドレスで七変化を魅せる綾瀬はるかさんが話題になりました。

こちらの記事では、映画『今夜、ロマンス劇場で』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『今夜、ロマンス劇場で』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

映画『今夜、ロマンス劇場で』配信情報

映画『今夜、ロマンス劇場で』はU-NEXTで配信中!無料期間中は見放題です。

映画『今夜、ロマンス劇場で』動画を無料視聴する方法とは?

映画『今夜、ロマンス劇場で』の動画を無料視聴で視聴する方法をご紹介します。

2020年5月現在、映画『今夜、ロマンス劇場で』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『今夜、ロマンス劇場で』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム 400円 1ヵ月
U-NEXT 見放題 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 300円~ 30日
dTV 見放題 31日
Paravi × 未配信 2週間

※上記の情報は2020年5月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『今夜、ロマンス劇場で』は、複数の配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTdTVであれば無料期間中は追加料金なしで見放題となります。

映画『今夜、ロマンス劇場で』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『今夜、ロマンス劇場で』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『今夜、ロマンス劇場で』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。

月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『今夜、ロマンス劇場で』は定額見放題の作品なので、もらった600ポイントを使って他の有料作品を観ることができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

綾瀬はるか出演作品一覧

U-NEXTでは主演の綾瀬はるかさんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できる綾瀬はるか出演作品

  1. いだてん~東京オリムピック噺~(中村勘九郎/阿部サダヲ)2019年ドラマ
  2. 義母と娘のブルース(綾瀬はるか主演)2018年ドラマ
  3. 今夜、ロマンス劇場で(綾瀬はるか/坂口健太郎)2018年映画
  4. 精霊の守り人II 悲しき破壊神(綾瀬はるか主演)2017年ドラマ
  5. 精霊の守り人 最終章(綾瀬はるか主演)2017年ドラマ
  6. 奥様は、取り扱い注意(綾瀬はるか主演)2017年ドラマ
  7. 本能寺ホテル(綾瀬はるか/堤真一主演)2017年映画
  8. 精霊の守り人(綾瀬はるか主演)2016年ドラマ
  9. わたしを離さないで(綾瀬はるか主演)2016年ドラマ
  10. 海街diary(綾瀬はるか主演)2015年映画
  11. 万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-(綾瀬はるか/松坂桃李)2014年映画
  12. 八重の桜(綾瀬はるか主演)2013年ドラマ
  13. あなたへ(高倉健主演)2012年映画
  14. JIN-仁- 完結編(大沢たかお主演)2011年ドラマ
  15. ホタルノヒカリ2(綾瀬はるか主演)2010年ドラマ
  16. JIN-仁-(大沢たかお主演)2009年ドラマ
  17. ザ・マジックアワー(佐藤浩市主演)2008年映画
  18. ハッピーフライト(綾瀬はるか主演)2008年映画
  19. 僕の彼女はサイボーグ(綾瀬はるか主演)2008年映画
  20. ICHI(綾瀬はるか主演)2008年映画
  21. ホタルノヒカリ(綾瀬はるか主演)2007年ドラマ
  22. 白夜行(綾瀬はるか/山田孝之)2006年ドラマ
  23. 世界の中心で、愛をさけぶ特別編~17年目の卒業~
  24. 世界の中心で、愛をさけぶ(綾瀬はるか/山田孝之)2004年ドラマ

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年5月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『今夜、ロマンス劇場で』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービスTSUTAYA DISCASは、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

TSUTAYA DISCASなら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『今夜、ロマンス劇場で』作品詳細

モノクロ映画のヒロインと現実世界に生きる青年。

出会うはずのなかった2人が出会ったら…それはロマンティックで切ない恋のはじまり。  

映画監督を夢見る青年・健司(坂口健太郎)は、ある日、通い慣れた映画館のロマンス劇場で1人の女性と出会う。

彼女は健司がずっと憧れていた映画のなかのお姫様・美雪(綾瀬はるか)だった!

モノクロの映画の世界からカラフルな現実の世界に飛び出した美雪は、色のついた世界を体験していく。そして次第に惹かれあう2人。

しかし、彼女にはある秘密があった……。

“逢いたい”気持ちが奇跡を起こす、ロマンティックで切ないラブストーリーが誕生します。

映画『今夜、ロマンス劇場で』作品データ

  • 製作年/2018年
  • 製作国/日本
  • 配給/ワーナー・ブラザース映画
  • 上映時間/109分
  • 監督/武内英樹
  • 脚本/宇山佳佑

映画『今夜、ロマンス劇場で』公式アカウント

映画『今夜、ロマンス劇場で』主題歌

【シェネル プロフィール】

2017年は“ラブソング・プリンセス”シェネルのデビュー10周年のアニバーサリーイヤー!

マレーシア生まれ、オーストラリア育ちのシェネルは、洋楽アーティストとして 2007年にアメリカのメジャー“キャピトル・レコーズ”より世界デビュー。

2011年「ベイビー・アイラブユー」が記録的な大ヒット。 J-POPの世界でも活躍し、 翌年には映画『BRAVEHEARTS 海猿』の主題歌「ビリーヴ」が 大ヒット。

ドラマ『ディア・シスター』の主題歌として大ヒットした「Happiness」しかり、 ウェディングソングと言えばシェネルであり、結婚式で最も人気の曲・アーティストを 決定する 「ISUMブライダルミュージックアワード2014」を受賞している。

今年は、TBS系 金曜ドラマ『リバース』主題歌「Destiny」が大ヒット。

映画『今夜、ロマンス劇場で』キャスト一覧

牧野健司/坂口健太郎

映画監督を目指し、助監督として働いている青年。

映画の中のお姫様である美雪に一目惚れします。

美雪/綾瀬はるか

映画『お転婆姫と三獣士』の主役。

毎晩自分を見つめてくれていた牧野に興味を持ち、映画の外に出てきます。

毅然とした態度を崩さず、牧野を下僕と呼びます。

成瀬塔子/本田翼

牧野が働く映画会社の社長令嬢。牧野に片思いをしています。

本多正/柄本明

映画館・ロマンス劇場のオーナー。

彼自身も昔、映画から出てきた女性と恋に落ちましたが、彼女はいつの間にか消えてしまいました。

その他キャスト

  • 北村一輝
  • 中尾明慶
  • 石橋杏奈
  • 西岡徳馬
  • 竹中直人
  • 池田鉄洋
  • 酒井敏也
  • 加藤剛

映画『今夜、ロマンス劇場で』のネタバレあらすじ

ここからは映画『今夜、ロマンス劇場で』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

奇跡の出会い

ある病院に、孤独なおじいさんが入院していました。唯一彼のお見舞いに来るのは、彼の手助けもしない、優しくない孫だけです。

看護師はある日、彼が昔映画製作に携わっていたことを知ります。「どんな話だったの?」とおじいさんに聞くと、彼は語り始めました。

昭和35年。映画監督を目指し、助監督として働く牧野(坂口健太郎)は、毎晩映画館・ロマンス劇場を貸切って、お気に入りの映画を観ていました。

お気に入りは『お転婆姫と三獣士』。大昔のモノクロ映画でしたが、牧野はその”お転婆姫”に恋をしていました。

彼がある日映画を観ていると、外で大きな雷が鳴り劇場が停電しました。電気がつくと、あの”お転婆姫”がモノクロの状態で、牧野の目の前に居たのです。

驚く牧野をよそに、お姫様・美雪(綾瀬はるか)は、世界に色があることに興奮しています。彼女は「画面の中から外を見ていて、ずっと気になっていたんだ」と話します。牧野は、仕方なく彼女を自分の家へ案内します。

美雪は気丈な態度で彼に「今日からお前は私の下僕だ!」と宣言します。牧野は困りながらも、彼女を映画撮影の現場に連れ出すことにしました。

美雪の秘密

ある日、助監督たちに脚本を書くチャンスが与えられます。それは、映画製作会社の社長令嬢である塔子(本田翼)が、想いを寄せる牧野のために父に進言した機会でした。牧野は悩みながらも、美雪のことを脚本にしていきます。

牧野は脚本を書くため、美雪を夏祭りや花畑など色々な所に連れ出します。ある日美雪が家へ帰ると、塔子が居ました。塔子は美雪に、2人の関係を尋ねます。美雪は「遠い親戚なんだ」と嘘を吐きます。

助監督たちの脚本の中から、牧野の脚本が選ばれました。夜、彼は美雪を川辺へ連れ出し、蛍を見せてあげます。

彼は「ずっと僕の隣に居てくれますか?」と聞きますが、美雪は暗い顔で「この世界に来られた代償として、私は人に触れることができないんだ」と、ずっと黙ってきた秘密を告げます。

美雪は、自分を見つけ出してくれた牧野に会いたくてこの世界へとやってきたのです。彼女は「触れられない自分と一緒に生きることなんかできない」と、彼の申し出を断ります。

物語の結末

脚本の結末に悩む日々が続いていました。そこに塔子が訪ねて来て、牧野に告白をします。

牧野が家へ帰ろうとすると、美雪は荷物をまとめて出ていくところでした。彼は止めようとするものの、彼女に触れることもできません。彼女は、彼の前から姿を消しました。

牧野は美雪を探し、ロマンス劇場に来ました。劇場のオーナーである本多(柄本明)から「彼女はここに居るが、もう二度とお前には会わないと言ってるよ」と聞かされます。

牧野は塔子から、告白の返事を求められます。彼女は美雪から「牧野と一緒に居てやってくれ」と背中を押されていました。しかし牧野の表情を見て、塔子は気持ちが自分にはないことを察します。牧野は美雪の元へ向かいます。

美雪は牧野に「私は当たり前のことをなにもしてやれない。お前はもっと普通の恋をするべきだ」と言いますが、牧野は「僕はあなたじゃなきゃダメなんです」と返します。美雪は「その言葉が聞けただけで十分。最後に一度だけ抱きしめてくれ」と告げました。

看護師は話の続きを促しますが、おじいさんは「ここまでしか書けてないんだ」と返します。そこに、おじいさんの孫と呼ばれる女性が現れます。

それは、美雪本人でした。彼女は年老いた牧野を車椅子で連れ出しますが、彼がつまづいても、手を差し出すこともできません。

映画の中で出会う2人

あの日、抱きしめてくれ、と言われたあと牧野は彼女に「それでも僕はあなたと居たい。もう決めたんです」と告げ、2人は一度もお互いに手を触れることなく、今まで一緒に生きてきたのです。

牧野が危篤だと病院から連絡が入り、美雪は駆けつけます。彼女は最後に「お前に触れたい」と言い、息を引き取る彼の胸の中、消えていきました。

モノクロ映画の中、舞踏会が開かれていました。牧野が人々をかき分けると、その向こうに美雪が居ます。

牧野が真っ赤なバラを彼女へプレゼントすると、映画の中の人々が色づいていきます。皆に祝福されながら、2人はキスをするのでした。

映画『今夜、ロマンス劇場で』の感想・評価

4

気軽に観れる展開でありながらも、「もし好きな人に一度も触れられない人生だったら?」と自分の身に置き換えて考えざるを得ない映画でもありました。

年老いていく牧野と、ずっと変わらない見た目のまま、一度も触れることなくそばに居た美雪。2人が過ごしてきた月日を考えると、途方もないもののように思えます。

また、牧野の映画に対してひたむきな姿や、モノクロ映画にぱっと色がつく瞬間など「映画っていいな」と思わせてくれる作品でもあるのではないでしょうか。

ストーリーはもちろん、お姫さまの綾瀬はるかが着こなす様々なドレスは、この映画一番の見どころです!

恋人と一緒に観て欲しい作品です。ぜひご覧ください!

映画『今夜、ロマンス劇場で』関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です