レコード大賞・新人賞受賞のSTU48~岡田奈々が語る指原卒業への思い




年の瀬が迫り、2018年も「レコード大賞」の季節がやってきました!

既に各賞の受賞者・受賞曲が発表され、あとは12月30日に発表される「日本レコード大賞」「最優秀新人賞」の決定を待つばかりとなりました。

2018年の音楽シーンを総括する賞であるだけに、誰が頂点に輝くのかが気になりますよね。

中でも、今年の「新人賞」を受賞したSTU48に注目が集まっています!

なぜSTU48が注目されているのか?その秘密に迫りました。

48グループ初!STU48がレコード大賞・新人賞を受賞

授賞式にはセンターの瀧野由美子さんも出席

STU48は、2018年1月31日にデビューした新鋭のグループです。

AKB48をはじめ、別系列の乃木坂46・欅坂46など、もはや日本でおなじみとなった48グループ。

STU48は、この中でいちばん新しいグループです。

48グループの活躍を見れば「意外」と思う人もいるかもしれませんが、実は48グループの中で「レコード大賞新人賞」を受賞したのはSTU48が初めて。

12月17日に行われた表彰式には、センターを務める瀧野由美子さんはじめ四人のメンバーが出席。

喜びの表情をアップしています。

「新人書」はデビューして1年目のルーキーイヤーしか受賞することができないため、この年を逃せば二度と受賞することはできません。

頂点に輝く「日本レコード大賞」は何度もチャンスがありますので、それを考えれば「新人賞」がいかに特別なものか解るでしょう。

ここまで来たら、ぜひ「最優秀新人賞」を受賞して欲しいですね。

STU元兼任・劇場支配人でもあったHKT指原の卒業

兼任メンバーの岡田奈々さんが指原卒業にコメント

先日に、HKT48からの卒業を発表した指原莉乃さん。

彼女もかつて、STU48の兼任メンバーだったことがあります。

指原さんは、STUの劇場支配人・HKT48との兼任メンバーとしてSTU48に加入。しかし、STU48がでメジャーデビューする直前に脱退しています。

仕事をたくさん抱える指原さんは、STU48の活動に関わることが難しく、運営から話があっての兼任解除となりました。

指原さんはHKT48の劇場支配人も務めている他、バラエティの仕事もこなす人気者です。その彼女に、STU48の活動もこなすのは難しかったのでしょう。

デビュー前ではあるものの、指原さんとSTU48にはこの様な縁がありました。

その縁から、AKB48との兼任メンバーとして活動する岡田奈々さんが「ダイスキ新聞発酵記念・ダイスキ感謝祭」の場にて指原さんに言及。

岡田さんは前々から指原さんの卒業を予想しており、「とうとう来たか…」という心境だったとコメントしました。

指原さんがすぐに兼任解除されてしまったため、岡田さんと指原さんが一緒に活動した期間はごくわずか。

それでも、指原さんと活動した時間はSTU48 にとって非常に貴重なものだったと岡田さんは語ります。

AKB総選挙で4度も1位に輝き、トップアイドルとして活躍している指原さんの存在は、今のSTU48 にも刺激を与えたのでしょう。

彼女がいたからこそ、自分がSTU48を引っ張れるとも岡田さんは発言しました。

岡田さんにとって指原さんの存在は大きく、髪を明るい色に染めたことも「髪が明るい方が好き」と指原さんに言われたからだそうです。

後輩からの支持が厚いことで有名な指原さん。

岡田さんの発言から、彼女の卒業がどれだけ大きなことなのかを改めて感じます。

きっと指原さんも、STU48 の最優秀新人賞受賞を応援してくれているでしょう。

「西日本豪雨災害」の被災地にもレコ大受賞は明るいニュース!

2019年には船上劇場「STU48号」も完成予定!

STU48は、瀬戸内海近隣にある兵庫県・岡山県・山口県・香川県・愛媛県・徳島県・広島県を舞台にしたグループです。

彼女たちがデビューした2018年は、「西日本豪雨災害」で中国地方が大きなダメージを受けた年でもありました。

災害による被災者を救うため、STU48のメンバーが自ら街頭に立ち、募金活動をしていたことも記憶に新しいです。

募金箱を手に街頭に立つメンバーを見て、多くの人が足を止めて募金をしていました。

西日本豪雨災害の影響は大きく、復興まではかなりの時間がかかると考えられます。

STU48 がレコード大賞最優秀新人賞を受賞すれば、被災地にとっても明るいニュースになるのではないでしょうか?

来年には、こちらも初となるSTU48船上劇場もオープン予定。

彼女たちの存在が、中国地方の活性化につながることを願いたいです。

レコ大最優秀新人賞受賞なるか!?気になる放送日と放送時間は?

48グループ初のレコ大新人賞受賞となったSTU48。

彼女たちが、さらに上のレコード大賞最優秀新人賞」をとれるかどうかが注目されます。

「日本レコード大賞」の候補には、同じ48グループの「AKB48」、別系列の「欅坂46」「乃木坂46」が名を連ねており、こちらも誰が受賞するのか気になりますね。

第60回日本レコード大賞は、12月30日17:30~11時の放送です。

5時間という長丁場の放送ですが、最優秀新人賞を誰が受賞するか?の結末を見届けましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です