ラファエル垢バン復活は絶望的?損失金額と今現在を生放送で本人が語る




先日垢バンされ話題の大人気ユーチューバーのラファエルが、AbemaTVに緊急生出演しました。

垢バンをされてしまったラファエルは、今現在とんでもないことになっているようです。

垢バンによる損失額は一体いくらなのか?

ユーチューバーのお金事情から今後の活動方針など必見です。

ラファエルのプロフィール

ラファエルの現在の公式ユーチューブチャンネルはこちら

ラファエル公式ブログはこちら

名古屋市出身

元自衛隊所属

身長178cm

最終学歴は中学校

登録者数元200万人超えの大人気YouTuber。

常に白い仮面をつけているため、顔や身元がわかるような個人情報はほとんど明かさないことが特徴です。

自称時給日本一ユーチューバーを名乗り、実験関係の動画を中心に多数の動画を投稿する。

ユーチューブを始めたきっかけは、仕事が早く終わり暇だったからだそうです。

垢バンとは?ラファエルが垢バンされた4つの理由

垢バンされたユーチューブチャンネルはこちら

1月22日(火)に突如ラファエルのユーチューブのメインチャンネルが停止・削除されました。

このチャンネル停止・削除のことを垢バンと言います。

垢バンされた本人からの情報がなければ、チャンネルが停止されたのか削除されたのかは、視聴者からはわかりません。

ユーチューブはアカウントが削除されると、復活はほぼ不可能ということで知られています。

そして、今回のラファエルさんのチャンネルは削除なので、もう復活は不可能と考えられます。

垢バン4つの理由

垢バン理由は大きく4つあるとされていますが、全てユーチューブのガイドライン違反が原因のようです。

具体的に違反したガイドラインの中で、一番大きな要因を占めるものは最近追加された「有害で危険なコンテンツ」の箇所です。

先日お知らせしたとおり、危険なチャレンジやいたずらに関するポリシーが変更されました。死亡のリスクが伴うチャレンジは、YouTube では許可されません。けがや身体的危害をもたらす差し迫ったリスクを伴う危険なチャレンジに未成年者が関与しているコンテンツも、YouTube では許可されません。

また、身体的な危険にさらされていると犠牲者に信じこませるいたずらや、実際に身体的危害をもたらすいたずらも、YouTube では許可されません。未成年者に精神的苦痛を与える危険ないたずらや虐待的ないたずらも許可されません。

YouTubeの有害で危険なコンテンツに関するポリシーより引用

様々な実験動画を投稿しており、例えばナイフや刀の切れ味を試す動画だったり、ロケット花火を人に向かって打つなどかなり過激なことをしていました。

2つ目の垢バン理由、怪しすぎる投資案件への斡旋

利回り80%超えの投資案件や、日本政府から補助金の援助がある案件など様々なものが、紹介されていました。

3つ目の垢バン理由、広告収入の暴露

ユーチューブから直接支払われる広告収入以外に、個人的に企業から直接受け取っている莫大な収入などを公開していました。

これはユーチューブを運営する側からすると、公式の動画広告の存在価値を否定されるものですので、好ましいものとは言えないかもしれません。

4つ目の垢バン理由、性的な内容を含む動画

性的でエロい動画が多かったことも、理由としてあげられています。

おっぱいに電流を流す動画や、街中で見つけた女の子をラブホに連れ込む動画、デリヘルを呼んでみる動画など多数ありました。

こういったものがユーチューブの運営側からすると、アウトだったのかもしれません。

ラファエルの損失額とはいったい?

今回垢バンされたことで、メインチャンネルから入ってくるはずだった数ヶ月分の収入が入ってこないそうです。

ユーチューブの運営から直接支払われる広告収入が、月間1000~2000万円。

さらに、個別に直接企業から依頼を受けていた広告収入が、月間3000~4000万円あったそうでそれも止まるようです。

合計するとなんと月間4000~6000万円!平均して月間5000万円の損失になるとのことです。

これが数カ月分ですので、その損失額はとんでもない金額になりそうですね。

ラファエルの今現在と今後の方針は?

ラファエル自身は今回の出来事を予想できていたそうです。

そのため、今回のような事態に備えて準備を進めていました。

早速ですが、今までサブチャンネルをメインチャンネルに切り替えて、そこで謝罪動画を発表。

その中で、今後ラファエルは他人に不快な思いをさせないため、動画内容を一新すると発表がありました。

今後ラファエルちゃんねるは人々に迷惑をかける事なくエロ系や怪しい案件は一切やりません。

また「熊と戦ってみた」「ランボルギーニにひかれてみた」「他人の後頭部をバットでフルスイングで殴ってみた」結果などの過激な動画は一切止めクリーンで夕飯時に家族の方が揃って見れるようなチャンネルを目指します。

ラファエル本人の発言より引用

もう今後ラファエルのチャンネルでは、今までのような過激な動画は一切見れなくなるのは残念ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です