ドラマ『プライド』見逃し配信動画を全話最終回まで無料視聴する方法!野島伸司脚本・木村拓哉主演のスポ根トレンディドラマ

ドラマ『プライド』は、2004年1月12日から3月22日までフジテレビ系21時、いわゆる「月9」枠で放送されたドラマです。

カリスマ的人気だった木村拓哉さんが人気脚本家・野島伸司さんのドラマを主演するということで当時話題になりました。野島伸司さんの脚本の主人公は、ほかの木村拓哉さんの演じる役柄とは少し異なっています。

こちらではドラマ『プライド』の見逃し動画を視聴する方法や、あらすじや登場人物などのドラマ情報をご紹介していきます。

『プライド』の見逃し動画
ドラマ『プライド』の見逃し配信動画が全話見れるのはFODだけ!今なら1ヵ月無料で試せるトライアルを実施中!

\1ヶ月無料お試し実施中!/

ドラマ『プライド』見逃し動画の視聴方法は?

ドラマ『プライド』は、2004年に放送されたドラマです。現在、見逃し配信動画は全話FODプレミアムで視聴できます。

FODプレミアム会員であれば、ドラマ『プライド』は追加料金なしで見放題となります。

ここでは、FODプレミアムで無料視聴する方法をご紹介します。

FODプレミアムは、月額料金888円(税抜)でドラマや映画が楽しめるフジテレビが運営する動画配信サイトです。映画の他にもフジテレビ系列で放送された過去ドラマを含め5000本以上の独占配信があります。

FODプレミアムなら初回1ヵ月間の無料体験ができる、お試しサービスがあり、初回登録すると最初に100ポイントがもらえます。※Amazonのアカウントが必要です。

そして、毎月8の日(8、18、28日)にログインすることで、それぞれ400ポイント付与され、1ヵ月間の無料期間中に合計で1300ポイントもうらうことができます。

FODおすすめポイント

  1. 話題のフジテレビのドラマやバラエティも見放題!独占タイトル5000以上!
  2. 動画以外にも人気週刊誌や雑誌・コミックの内容も充実!
  3. 最新作の有料映画も毎月もらえるポイントで無料で視聴可能!
  4. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能で安心!

1ヵ月間の無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

FODプレミアムの解約方法についてはこちら

木村拓哉出演ドラマ一覧

FODプレミアムで現在視聴できる木村拓哉さん出演のドラマは下記のように配信されています。

木村拓哉出演ドラマ

  1. 教場
  2. PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(2012年)

  3. CHANGE』(2008年)

  4. 『プライド』(2004年)

  5. HERO』(2001年)

※配信状況やサービス内容は2019年12月記事更新時点での情報です。詳細はFODプレミアム公式サイトでご確認下さい。

ドラマ『プライド』のあらすじ

里中ハル(木村拓哉)は実業団のアイスホッケーチーム・ブルースコーピオンズのキャプテンです。女性にモテるスター選手ですが、ゲームのような恋愛しかせず特定の彼女はいませんでした。

ある日ブルースコーピオンズのメンバーが行きつけのバーで集まっていると、チームが所属する会社の女性社員がやってきます。ハルたちはゲーム感覚で声をかけます。

池上(市川染五郎)は知佳を遊び感覚でものにし、大和(坂口憲二)は百合(中越典子)に本気になります。ハルは亜樹(竹内結子)が自分の理想「古き良き時代の女」であると見抜き興味を持ちます。

実は亜樹は、2年前に自分を置いて海外に行き連絡のない彼氏を待ち続けている身持ちの堅い女性なのでした。

ハルと亜樹は会うようになり、彼氏が戻るまでの「ゲーム」としての恋愛をしようと契約をします。亜樹はハルがゲーム感覚で恋愛をするのは、母親に捨てられた過去がありって人と深く付き合うことができないからだということに気づき、ハルに惹かれていきます。

ハルと亜樹は結ばれますが、亜樹の彼氏夏川(谷原章介)が戻ってきます。夏川はハルの存在を知って亜樹に執着します。亜樹は夏川を選びます。なぜならハルの性格では、亜樹は安心感を得られないからなのでした。

夏川は嫉妬心から亜樹に暴力を振るいます。それを知ったハルは夏川の事務所へ乗り込み傷害事件を起こし、夏川に提訴されます。亜樹は夏川に提訴を取り下げさせるために、夏川と結婚する約束をします。しかし最後には夏川は亜樹を解放します。

ハルの拘留と大和の怪我のためブルースコーピオンズは壊滅的になるかと思われましたが、2人とも復帰し、チームは宿敵グリーンモンスターズに勝利して優勝します。

ハルはNHLのトライアウトに合格してカナダに渡ります。ハルも亜樹も特に約束を交わさないまま…そして成功を収めたハルは、忘れられない亜樹のもとへ帰ってきます。

ドラマ『プライド』の原作

ドラマ『プライド』の原作は、ドラマ黄金期を支えた脚本家・野島伸司さんの書き下ろしです。シリアスな雰囲気のドラマが多い野島伸司さんが、木村拓哉さん主演のスポ根“トレンディ”ドラマを書いたということで大変話題になりました。

ですがふたを開けてみると、母親から捨てられた心の傷が癒えないままさまよっていた主人公が真実の愛を得るという「古き良き時代」のドラマでした。

ドラマ『プライド』のキャスト紹介

ドラマ『プライド』のキャストを紹介します。「古き良き時代」のドラマを演じるのにふさわしい熱い俳優陣がそろっています。

里中 ハル(さとなか はる)/木村拓哉

実業団のアイスホッケーチーム・ブルースコーピオンズのキャプテン。

キャプテンとしてチームの信頼は篤くファンからの人気もありますが、母親から捨てられた過去のために“ゲームのような恋愛”しかできません。古き良き時代の女を女性に対して求めています。

村瀬 亜樹(むらせ あき)/竹内結子

ブルースコーピオンズが属する企業ブルーテクノインターナショナルに勤務するOL。

ハルに古き良き時代の女と思われ興味を持たれます。2年前に海外に行き連絡のない彼氏を待ち続けています。

堀田 大和(ほった やまと)/坂口憲二

高校時代からのハルの後輩です。学生時代バイク事故で死なせた少年の影響でアイスホッケーを始めたという経緯があります。

百合のことが好きで、自分がお金持ちではないことを言い出せずにいます。

池上 友則(いけがみ とものり)/市川染五郎

ブルースコーピオンズの副キャプテンでお金持ちです。軽い女性関係を好みますが、チームの友情には篤いです。

島村 真琴(しまむら まこと)/佐藤隆太

ブルースコーピオンズのメンバーで、ハルに憧れています。怪我の経験からアイスホッケーに怯えます。しかしハルのアシストに成功し乗り越えます。

安西 健吾(あんざい けんご)/時任三郎

ブルースコーピオンズのコーチでした。大怪我をして病院で寝たきりになり亡くなってしまいます。

安西 容子(あんざい ようこ)/石田ゆり子

安西の妻。兵藤と付き合っていましたが、兵藤が海外に行ってしまった後安西と結婚しました。

ハルから「古き良き時代の女」像を押しつけられ、1人でいて欲しいと言われてしまいます。

兵頭 雄一郎(ひょうどう ゆういちろう)/佐藤浩市

ブルースコーピオンズのコーチ。ハルを安西から頼まれ海外から戻ってきます。ハルを覚醒させ“氷の女神”を見せようとしています。

相澤 百合(あいざわ ゆり)/中越典子

亜樹の職場の友人で、大和と付き合います。家庭環境が貧しかったため、お金に苦労したくなくてお金持ちにこだわります。最終的にはお金のない大和を好きになります。

石川 知佳(いしかわ ちか)/MEGUMI

亜樹の職場の友人で、会ったその日に池上と軽い気持ちで付き合ってしまいます。2人はその後も続き、また亜樹とハルの良き理解者となっています。

夏川 啓介(なつかわ けいすけ)/谷原章介

2年前に海外に行き連絡の途絶えた亜樹の彼氏です。帰国後亜樹とハルとの関係を知って亜樹に執着します。

ドラマ『プライド』の主題歌はQueen

ドラマ『プライド』の主題歌は、クイーン『ボーン・トゥ・ラブ・ユー』です。本ドラマは実業団スポーツ選手の友情を描きつつも、メインのテーマは真実の愛です。

したがって運命的な恋愛を描いた本楽曲はドラマ『プライド』にぴったりです。

また、ドラマ中に『We will Rock You』『Bohemian Rhapsody』など、クイーンの名曲が使われています。アイスホッケーの競技シーンにぴったりのカッコいい楽曲が効果的に選ばれています。

ドラマ『プライド』の見どころは?

女性にもてるアイスホッケーのキャプテンという役柄は木村拓哉さんにぴったりです。アイスホッケーの競技シーンも上手で、本物の選手に見えます。きっといつもどおり努力したんだろうなと思わせる演技が見所です。

その反面主人公ハルは、愛に飢えているため自信がなく、ゲーム感覚の恋愛ばかりして深い関係から逃げようとする性格の男性で、いつも木村拓哉さんが演じる役柄やご本人のキャラクターとは異なります。そのあたりも見所です。

また、いつもの野島伸司ドラマにはないタイプのドラマのように見えながら、愛や友情に対する洞察が深いのはいつもどおりで、そのあたりも見所です。

「Maybe」という、愛に対する不安を表わすカッコいいけどちょっと古くさいセリフをしばしばハルに言わせていますが、最後に「Must be」つまり確信に変わったセリフを言うところも見所です。

ドラマ『プライド』視聴率

平均視聴率は25.2%でした。

  放送日 視聴率
第1話 2004/1/12 28.0%
第2話 2004/1/19 25.1%
第3話 2004/1/26 24.6%
第4話 2004/2/2 23.6%
第5話 2004/2/9 23.4%
第6話 2004/2/16 22.8%
第7話 2004/2/23 22.6%
第8話 2004/3/1 26.0%
第9話 2004/3/8 24.1%
第10話 2004/3/15 24.9%
最終回 2004/3/22 28.8

(関東地区・ビデオリサーチ調べ)

ドラマ『プライド』1話から最終回まで各話あらすじ

第1話あらすじ

恋愛はゲーム

里中ハルは社会人アイスホッケーチーム、ブルースコーピオンズのキャプテン。

試合後、ハル達チームはいつもの店で打ち上げをします。そこへ、親会社のOL、村瀬亜樹、相澤百合、石川知佳が試合を見た後、同じ店に入ります。

メンバーの池上智則は、ハルの恋愛が本当にゲームなのか賭けすることに。ハルは、古き良き時代の女に見える亜樹をターゲットに。

ハルと亜樹は、後日スケートデート。亜樹には、2年前から音信不通の彼氏がいます。ずっと彼との約束を信じ待っている亜樹。
 
ハルは、尊敬するコーチ・安西健吾のお見舞いで、妻の容子に他に男がいると聞かされます。

後日、容子と男性が車に乗っているところを目撃。ハルは容子に問い詰めると、時々気晴らしに会っているだけと答えます。

そんな時、チームに新しいコーチ・兵頭雄一郎が着任。ハルは兵頭とぶつかり練習を休み始めます。

兵頭着任後の試合で、ハルは相手選手と乱闘を起こしてしまいます。試合を見ていた亜樹はハルに声をかけますが、ハルは亜樹にひどい言葉をぶつけます。

安西のお見舞いに行くと、安西はハルの練習を見てやると病院を抜け出します。その後、安西の容体が悪化し帰らぬ人に。

ハルはそれから練習を休みます。雨に打たれ社員証を届けようと亜樹の部屋へ。熱があるとわかり、亜樹はハルを家に入れ看病します。

そして翌朝。亜樹は、ハルに音信不通の彼とのことを話し、約束の場所に連れて行きます。そこでハルは、亜樹に彼氏が帰ってくるまでの間だけ恋愛契約を結ぼうと言い出し…

亜樹は、いいよと答えるのでした。

第2話あらすじ

ハルの寂しさ

亜樹達3人はアイスホッケーの試合を見に行きます。試合で激しいぶつかり合いや流血を見て怯む亜樹。

試合後、ハルが亜樹を家まで送り、お守りにハルの抜けた奥歯を渡します。

百合は大和とデート。百合は、大和のことをお金持ちと思っているようで、大和は本当のことを話そうとしますが、なかなか話せず。

大和は亜樹にハルの過去を話します。ハルは、幼い頃に母親が蒸発し、それから心が凍ってしまったとのこと。

ハルが安西の家にお線香をあげに行くと、兵頭が来ていました。兵頭と安西は、学生時代ライバルだったと聞き、複雑な心境のハル。

亜樹がハルに大和から聞いたことを話すと、両親は健在とウソをつきます。亜樹は、ハルが自分の寂しさを見せないことをぶつけると、ハルは苛立ち二人は気まずく別れます。

亜樹はハルが借りたビデオを見ながら、自分が彼のことを待っていた時の強かった自分を思い出します。

ハルは試合に亜樹が来ていないことに気がついていました。試合終了間近、あとワンゴールで逆転というとき、亜樹が会場に現れます。

それを見たハルは、試合ギリギリにゴールを決めます。ゴール後、二人は笑顔を交わします。

第3話あらすじ

男のプライドにかけて

兵頭は、チームから3人のメンバーの退部を勧告。3人目に言われたのは島村真琴。他のメンバー達は反対しましたが、ハル一人コーチに同意。

いつものバーでハルは、真琴に「オレとどっちが怖いんだ!」とつかみかかります。真琴は何か思っている様子。それを見ていた亜樹は、ただならぬものを感じます。

亜樹は、大和から高校時代にハルが考えたトレーニングメニューがきつく問題になり、ハルのことを誰一人かばわなかったことを聞きます。

ハルには一番を目指したいという思いがあるからこそ、真琴のことも理由があるはずと大和は思っています。

試合前日。チームメンバー達は、ハルをキャプテンからおろし、トモをキャプテンに指名。真琴は、自分のことをわかってくれるのはハルさんだけと皆に言います。

自分は、半年前に試合であばら骨を折ってから、ブルドーザーのようなアイスマンの集団に向かって行くことが怖くなったことを話します。

そこで兵頭は、次の試合でワンアシストしたら考え直すと真琴に言います。そして試合当日。

真琴はなかなかアシストが決められず、ハルはタイミングを見ていました。その時、倒れた真琴の方に球が行き、真琴がアシスト。見事ハルが決めてゴール!真琴は退部を回避し、皆でお祝いします。

第4話あらすじ

男の友情

ハルは、平田真理子を妊娠させたと女性たちに取り囲まれます。そこへ亜樹達が合流。詳しく聞いてみると、ハルではなくトモが相手でした。女性たちはトモに責任を取るように迫ります。

大和は、百合に本当のことを打ち明けますが、百合は全く信じず、結局ウソをついたまま。

真理子理子たちに呼び出されたトモに、ハルが付き添おうとすると、大和は真琴のことはかばわなかったのに、トモをかばうハルが理解できないと言い出します。

ハルは、引退後トモの親の会社を就職先として狙っているんではないかと勘ぐられます。

ハルは亜樹に、トモは愛人の子供で親からはお金だけを与えられ、お金があるからチヤホヤされる悔しさやどん底を知っているから、理解できると話します。

そして、トモとハルが呼び出された場所に行くと、女性たちの合コンクラブの仲間がいました。

一緒について行った亜樹は、恋愛を軽く考えている真理子に腹が立ち、真理子の頬を叩き「恋愛に運命を求めなさいよ」と、まっすぐな気持ちをぶつけます。

男の一人が亜樹を殴り、ハルは怒り心頭。そこへ大和も合流し大乱闘に。

第5話あらすじ

過去を乗り越える

チームが試合後帰るバスで、工事中でいつもとは違う道を通っていると、大和が震えています。

亜樹とハルの関係を進展させようと、亜紀の家ですき焼きパーティ。亜樹とハルのゲームのような恋愛関係に、百合が心配してつっこむと大和が「いろいろあるんだから他人が口を出すことじゃない」と、きつく言います。

大和が百合と別れると聞いた亜樹は怒り、大和をたずねると、自分は人を殺したと言います。

実は、大和は12年前、高校生徒の時バイク便のバイトで、飛び出してきた男の子をバイクでひいてしまい、亡くなってしまった過去があります。

大和は、その子の両親から「人殺し」と言われた言葉を引きずっていました。

心配したハルは、大和をランニングに連れ出し、事故のあった場所に連れていきます。そこで、ハルは大和の心のうみをだして、前を向いて行こうと声をかけます。

試合でいつも大和に厳しいヤジをしている江川健。江川は亡くなった男の子の父でした。

大和をもう許して欲しいという思いで来たハルに対して、江川は「もうとっくに許してるよ」と言います。

百合は、試合前に大和に会いに行き元気づけます。ハルは、江川夫妻から預かった息子のためのお守りを大和に渡します。

大和にいつまでも長くホッケーをやって欲しい、私のほうこそ許して欲しいと、江川夫妻の思いを伝えて。

心の傷が少し癒されていくのを大和は感じていました。そして、江川夫妻が試合を見にきていました。試合が始まり大和は絶好調。

ハルは、試合後亜樹に、「もしこのまま本当につきあったとしてもうまく行かない」と言い出します。

亜樹はもし彼が戻ってきたら罪悪感が残り、このままつきあっても亜樹の本当の心は自分にないと気がついてしまうから。

もしかしたら本気で好きになり始めているから、ハルはそんなことを言い出したのかと亜紀は聞きます。

すると雪が降り始め、亜樹はハルにちょっと早いバレンタインチョコを渡します。自分達はチョコのような関係だとつぶやきます。

ハルは亜樹の手を優しく包み、二人の中に穏やかな時間が流れます。

第6話あらすじ

母への幻想

スコーピオンズがいつもの店に行くと、グリーンモンスターズのメンバーがいてケンカをふっかけてきます。

山本玲志は、チームに「あんたらにはプライドがない」と言います。そして、兵頭をスカウトしたいと。

ハルは、亜樹に一緒に母に会って欲しいと頼みます。ハルは母親に会い、母への恨みはなく、母に憧れている様子を亜樹は見ていました。

ハルは、自分の中の母は「いつも優しかった」「恨んでいない」と母に伝えます。亜樹は、ハルの母と試合を見に行き、母は亜樹にあることを亜樹から話して欲しいとお願いします。

亜樹はハルに、自分の本当の思いと真剣に向き合った方がいいとハルに言うと、ハルはわかったようなことを言うなと怒り、部屋を出ていきます。

ハルが母を駅まで送った時、亜樹が母にお金を渡したことを聞きます。母は、ハルからのお金と思い受け取っていました。ハルが母を追いかけてホームに行ったとき、母は見知らぬ男性と一緒にいました。

ショックを受けながらも優しく微笑み返すハル。ハルは亜樹を呼びだし、昨夜のことを謝りお金を返します。

ハルは「これでやっと言えた気がする。さよならって」と亜樹に寂しく言います。ハルは、亜樹を部屋に連れて行きます。

亜樹は、ハルはきっと母に甘えることができなかったのねと優しくハルを包みます。ハルも素直になり涙します。そして、二人は初めてキスをし結ばれます。

百合は、大和にハルの彼氏・夏川啓介のことを話します。もしかしたら日本に戻ってくるかもしれないと。

亜樹は、ベッドに寝ながら自分が見た夢のことを話します。自分とハルがゲームのキャラクターで、誰かがリセットボタンを押そうとしていると。そんな亜樹にハルは「愛してる」と初めて言います。

第7話あらすじ

ゲームオーバー

ハルの誕生日をチームメンバーでお祝いします。亜樹は、「ハルの部屋は殺風景だったから」とみかん色のライトをプレゼントすると、皆は二人を囃し立てます。

百合はヒールを折ってしまったところを山本に助けられ、ハルの誕生会に一緒に行きます。大和は怒り百合と別れます。

酔いつぶれた大和を快方した時、亜樹は大和から夏川啓介が戻ってくることを聞かされます。ハルとやっと結ばれたときに。

そして、亜樹の会社に啓介から電話が。亜樹は、ハルのために手料理を考えていたところでした。

ハルは亜樹と買い物しているとき、「彼のことどれだけ好きだったの?」と聞きますが、亜樹は答えず。亜樹がハルの家で料理していると、亜樹は何かを思い泣き始めます。

ハルは亜樹の心に気づいており、練習でも調子が出ません。大和は逃げ腰のハルに熱く訴えかけますが、ハルは自信が持てないようです。

啓介から電話があり、あの橋で待ってると言われます。亜樹が行かないと言うと、啓介は「君は必ず来るよ。僕は夏、君は秋、離れていても繋がっているから」と言います。

亜樹はハルの家へ行くと留守でした。そして、ハルも亜樹の家で待ち、二人はすれ違い。亜樹は、約束の橋に行くとハルが現れ「ここでゲームオーバーにしよう」とある賭けをします。

ピンクのリボンが入っているのはどちらのポケットかという賭け。その時、後ろから啓介が来ており、それを見た亜樹の目から大粒の涙が。

亜樹は、啓介のところに向かいます。ハルは二人の姿を見て、両方のポケットからからっぽの手を出し…

第8話あらすじ

真実で結ばれた恋

ハルの失恋パーティがフェイスオフで行われました。知佳に無理やり誘われ亜樹もお店へ。あっけらかんと騒ぐハルを見て、余計に切なくなる亜樹。

帰りの車の中で、亜樹はあることを言い出そうとしますが、ハルは亜樹に何も話させず。そして、笑ってバイバイしようと別れます。

一方、百合は大和の車にあった車検証にトモの名前があるのを見つけてしまいます。

亜樹は大和に自分の素直な気持ちを語ります。いつかハルにつまらないと思われてしまうのではないかと、自分に自信が持てなかったと。

ハルは部屋で、亜樹からもらったライトを見ているとあることに気がつきます。ライトに「Maybe Love」と書かれていました。

兵頭は山本にチームの情報が入ったビデオを渡します。ハルを覚醒させようという試みで。

大和が嘘をついていたことを知った百合は、大和に別れを告げます。

その後、大和は荒れましたが、山本に百合と真剣に付き合って欲しいとお願いしにいきます。

エスカレーターで話している時、山本が振り払った手が大和の体を押し、大和はエスカレーターから転げ落ちてしまいます。

ある日、啓介はハルに会いに行き、ハルとの間に何があったか聞きます。

ハルは、「過ちはなかった。俺と亜樹の中には真実しかなかった。真実で結ばれた」ことを言います。怒りに震える啓介。

病院へ運ばれる大和。試合時間になっても大和は現れずメンバー達は心配していました。

試合が始まる直前、山本が「おれのせいじゃない。あいつが勝手に」とつぶやいた言葉に、悟ったハルは、山本を殴ってしまいます。

第9話あらすじ

プライドを捨てたアイスマン

大和は命をとりとめましたが、もうホッケーはできない体になってしまいます。

啓介は、亜樹に婚約指輪を渡します。亜樹は啓介にハルとの本当のことを話すと、啓介は激高し亜樹を投げ飛ばします。その時、亜樹の瞼から血が流れ、亜樹は震えだします。

亜樹がいつもの定食やで食事していると、偶然ハルが。亜樹が帽子を被っているのを不自然に思い、帽子を取ると亜樹のまぶたの傷に気がつきます。

亜樹は、ハルには関係ないと言いますがハルは気になり。後日、啓介の事務所を訪れたハルは、いきなり啓介を殴ります。

ハルは訴えられ逮捕。兵頭は、安西の思いをハルに伝えます。世界に羽ばたかせようと思っていた安西の思い。もう全ておしまいだと安西は言います。

兵頭と容子が警察を出ると、亜樹が雨に打たれ立っていました。「ハルが泣いているの」と泣きながら…

第10話あらすじ

諦めない気持ち

大和からハルに手紙が届きます。大和は、「最終戦のリンクに必ず立つ!」と綴っています。強い気持ちの人に強い人が惹かれるのは運命だと大和の思いが綴られていました。

亜樹は、兵頭から告訴を取り下げるようお願いされます。亜樹は啓介に告訴取り下げをお願いすると、それはできないと断られます。

それでも亜樹は自分を信じてと啓介に言い、告訴は取り下げられハルは釈放されます。

ハルは大和と共にチームの試合を見に行きます。ブルースコーピオンズが逆転勝ち。試合終了後、ハルは兵頭に挨拶に行き、この間の話に挑戦したいと話し、兵頭はある条件を出します。

ハルはフェイスオフで、禊としてメンバーに今までのこと、今回のことを謝ります。そして、メンバーにビンタをお願いします。

亜樹は、ハルへの告訴を取り下げてもらうための条件として、啓介との結婚を受けました。

自己犠牲ではなく、ハルはアルバムの一枚として色あせていくだけ、でも彼の季節には白く輝くかもしれないと、容子に話します。

ハルが大和の部屋にいるとき、亜樹が通りかかります。亜樹は、結婚することを伝え、「ハルはずるい。自分は誰も愛そうとしないんじゃない」と言い、自分の部屋に入ります。まだ亜樹の中でハルへの気持ちが残っているのでした。

最終回あらすじ

勝利の女神

容子は、ハルが告訴を取り下げられたのは亜樹が頼んでくれたからということに気づいていたことを知ります。

大和は亜樹にハルがカナダに行くことを伝えます。ハルは、兵頭の目が悪いことを指摘すると、まだ目が見えなくなるまでは時間があると、強気の姿勢。

グリーンモンスターズとの試合当日。1点取られチームはピンチのとき、大和は完治していない中、試合に入ります。

そして兵頭は真琴を呼び、ある指示を出して試合に出します。もうだめかと思われた時、相手チームのゴールキーパーがゴールを離れた一瞬のチャンスに大和は球をはじき見事ゴール。ブルースコーピオンズの勝利です。

亜樹は啓介とウエディングドレスの試着に。そこで、啓介は「ぼくたち別れよう」と切り出します。

啓介は、向こうに恋人がいたこと、亜樹のことを愛していないから結婚できないと言います。愛する相手のために自分の人生を投げ出そうとした亜樹の心がわかったから。

百合は大和のお見舞いに行き、山本と別れたことを話します。お金がなくても幸せになれることを証明して欲しいと百合は言います。

試合中、ハルは頭をぶつけ突然倒れます。立ち上がった時、そこには亜樹が。正気を取り戻したハルは、向かってくる相手選手を交わしていき、ゴールを決めます。試合後、ハルは倒れ入院。

ハルは兵頭に倒れた時女神が見えたと話し、兵頭にとっての女神は誰か聞きます。兵頭は、安西から容子たちのことを頼むと言われたことを話します。ちょうど容子が来ており、容子は「私があなたを支える」と伝えます。

亜樹はハルのお見舞いに行き、「行ってらっしゃい」とハルを送り出します。そして、二人は握手し別れます…。

ハルは、亜樹が結婚をやめたことを知っていましたが、何も約束せず。そして、ハルはカナダに旅立ちます。

亜樹は、ハルの活躍をテレビニュースで見ながら、いつもの生活を送っています。

そして月日が過ぎ、ハルは日本に一時帰国。テレビのインタビューで、支えてくれる人は誰?と聞かれ、いつも持っている写真を見せます。

亜樹は、ハルが写真を見せる瞬間、テレビを消しました。

そして、亜樹がスケートリンクで滑っていると、突然人がいなくなり、ホッケーの球が転がってきます。

そこにはハルの姿が。そして、トモや知佳、百合などブルースコーピオンズのメンバー達もやってきます。

皆に見守られながら、ハルは亜樹に「俺に合う女はいない。亜樹以外は」と告白します。

カナダに戻るので一緒に来て欲しいと亜樹に伝えます。契約を結ぼうと。亜樹は「いいよ」と答え、二人はキスをします。喜ぶメンバー達。二人はようやく結ばれたのでした。

ドラマ『プライド』の感想まとめ

ハルと亜樹の恋愛だけでなく、他のキャストにもたくさん見所があるのもこのドラマの特徴です!

ハルのチームメンバーの池上、大和、真琴や、亜樹の友達の百合と知佳が皆それぞれいい味出しています。個人的には、チャラチャラしているけどチーム思いで洞察力に優れ、そして真実の愛を求めている池上の恋愛をもっと知りたかったです。大和は百合と幸せになれて良かったです!

本ドラマはスポーツを主題にしたドラマということもあって、体育会系の熱血ぶりがすごいです。

ハルは、愛情など何かが欠落している人にありがちなことですが、トコトントレーニングに打ち込み、ぬるく生きている人間が許せません。そのあたりの鳥肌が立つようなハルのセリフは、やはり野島伸司ドラマだなと思いました!

『プライド』の見逃し動画
ドラマ『プライド』の見逃し配信動画が全話見れるのはFODだけ!今なら1ヵ月無料で試せるトライアルを実施中!

\1ヶ月無料お試し実施中!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です