映画『プーと大人になった僕』動画フルを無料視聴する方法!吹き替え声優やあらすじ・ネタバレを紹介

映画『プーと大人になった僕』は2018年に公開された有名なディズニーアニメの「くまのプーさん」のその後を描いた実写版で、監督は「007慰めの報酬」や「ワールド・ウォー Z」でも監督を務めたマーク・フォスター、脚本は「カールじいさんの空飛ぶ家」の原案を担当したトム・マッカーシーとなっています。

主役のクリストファー・ロビンを演じたのは「ドクタースリープ」で主演を務めたユアン・マクレガー、プーさんの声を担当したのは3代目として1988年からプーさんの声を担当しているジム・カミングス、クリストファー・ロビンの妻役として「キャプテン・アメリカ」でペギーカーターを演じたヘイリー・アトウェルです。

プーと奇跡の再会を果たした大人になったクリストファー・ロビンは、プーの願いを叶えるため子供のころ遊んだ100エーカーの森へと向かいましたが、仕事に追われていたクリストファーは、森にカバンを忘れてしまいます。

プーたちはクリストファー・ロビンにカバンを届けるため、ロンドンを目指して冒険の旅に出発しました。

プーは無事にクリストファー・ロビンにカバンを届けることができるのでしょうか。そして、大人になったクリストファー・ロビンが手に入れたものとは・・・。

こちらの記事では、映画『プーと大人になった僕』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『プーと大人になった僕』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

↓今すぐ映画『プーと大人になった僕』の動画を無料で観たい方はこちらをクリック↓

目次

映画『プーと大人になった僕』動画を無料視聴する方法とは?

映画『プーと大人になった僕』の動画を無料視聴する方法を調査した結果!

映画が見れる動画配信サービスで、初回にもらえるポイントを利用すれば、無料で視聴できることがわかりました。

2019年12月現在、映画『プーと大人になった僕』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『プーと大人になった僕』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 1ヵ月
U-NEXT 400円 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 400円 30日
dTV × 未配信 31日
Paravi 500円 30日

※上記の情報は2019年12月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『プーと大人になった僕』は、複数の配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

過去に登録したことがある動画配信サービスがあれば、それ以外の所で登録すればまた無料で観れますので、ご自身の登録状況を確認の上、ぜひ無料で映画を楽しんでみてください。

映画『プーと大人になった僕』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『プーと大人になった僕』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『プーと大人になった僕』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『プーと大人になった僕』は400円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

ユアン・マクレガー出演作品一覧

U-NEXTでは主演のユアン・マクレガーさんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できるユアン・マクレガー出演作品

  1. 『プーと大人になった僕』(ユアン・マクレガー)2018年映画
  2. 『T2 トレインスポッティング』(ユアン・マクレガー)2017年映画
  3. 『美女と野獣』(エマ・ワトソン/ユアン・マクレガー)2017年映画
  4. 『ジェーン』(ナタリー・ポートマン/ユアン・マクレガー)2016年映画
  5. 『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』(ジョニー・デップ/ユアン・マクレガー)2015年映画
  6. 『ジャックと天空の巨人』(ニコラス・ホルト/ユアン・マクレガー)2013年映画
  7. 『インポッシブル』(ユアン・マクレガー)2012年映画
  8. 『エージェント・マロリー』(ジーナ・カラーノ/ユアン・マクレガー)2011年映画
  9. 『砂漠でサーモンフィッシング』(ユアン・マクレガー)2011年映画
  10. 『パーフェクト・センス』(ユアン・マクレガー)2011年映画
  11. 『人生はビギナーズ』(ユアン・マクレガー)2010年映画
  12. 『天使と悪魔』(トム・ハンクス/ユアン・マクレガー)2009年映画
  13. 『ブローン・アパート』(ミシェル・ウィリアムズ/ユアン・マクレガー)2008年映画
  14. 『彼が二度愛したS』(ヒュー・ジャックマン/ユアン・マクレガー)2008年映画
  15. 『アイランド』(ユアン・マクレガー)2005年映画
  16. 『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(ユアン・マクレガー)2005年映画
  17. 『ビッグ・フィッシュ』(ユアン・マクレガー)2003年映画
  18. 『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(ユアン・マクレガー)2002年映画
  19. 『ブラックホーク・ダウン』(ジョシュ・ハートネット/ユアン・マクレガー)2001年映画
  20. 『ムーラン・ルージュ』(ニコール・キッドマン/ユアン・マクレガー)2001年映画
  21. 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(リーアム・ニーソン/ユアン・マクレガー)1999年映画
  22. 『リトル・ヴォイス』(ジェーン・ホロックス/ユアン・マクレガー)1998年映画
  23. 『ベルベッド・ゴールドマイン』(ユアン・マクレガー)1998年映画
  24. 『ブラス!』(ピート・ポスルスウェイト/ユアン・マクレガー)1996年映画
  25. 『トレインスポッティング』(ユアン・マクレガー)1996年映画
  26. 『シャロウ・グレイヴ』(ユアン・マクレガー)1994年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

注意点として『31日間無料体験』は、過去にU-NEXTを利用したことがあるユーザーには適応されないので、一覧で紹介している他の動画配信サービスの無料トライアルキャンペーンに登録することをオススメします。

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年12月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『プーと大人になった僕』作品詳細

親友のくまのプーや仲間たちと別れてから長い年月が経ち、大人になったクリストファー・ロビンは、 日々仕事に追われ、会社から託された難題と一緒に時間を過ごせない家族との問題に悩んでいた。

そんなクリストファーの前に突然現れたプー。

久々の再会に、喜びと懐かしい日々を感じながらも、 また仕事に戻らなければならないクリストファーに、「仕事って、ぼくの赤い風船より大事なの?」とプーは問いかける。

彼が忘れてしまった本当に「大切なモノ」を届けるために、プーと仲間たちは”100エーカーの森”を飛び出し、 彼が家族と住むロンドンに向うのだが・・・。

主役のクリストファー・ロビンを、『スター・ウォーズ』シリーズの名優ユアン・マクレガーが演じる。 『美女と野獣』のディズニーが「くまのプーさん」を実写映画化した感動の物語。

映画『プーと大人になった僕』作品データ

  • 製作年/2018年
  • 製作国/アメリカ
  • 配給/ディズニー
  • 上映時間/104分
  • 監督/マーク・フォースター
  • 脚本/アレックス・ロス・ペリー、トム・マッカーシー、アリソン・シュローダー

映画『プーと大人になった僕』原作

映画『プーと大人になった僕』の原作は1926年にA・A・ミルンが発表した児童向けの小説「クマのプーさん」とディズニーが製作したアニメ「くまのプーさん」です。

しかし、大人になったクリストファー・ロビンとプーの再会を描いた作品となっていますので、ストーリーは脚本家のオリジナルとなっています。

ディズニーキャラクターの中でもトップクラスの人気を誇る”プーさん”が、まさかの実写化ということで、公開前から話題となりました。

映画『プーと大人になった僕』キャスト一覧

クリストファー・ロビン/ユアン・マクレガー(吹替:堺雅人)

大人になり、結婚して子供も生まれ、仕事に追われる日々を過ごしています。

カバン会社・ウィンズロウに勤めており、2代目社長のジャイルズに仕事を押し付けられ家族との大事な約束を守れず、家族との関係が悪化、会社の業績も思うように伸びず悩んでいたところに、プーと奇跡の再会を果たします。

子供時代のクリストファー・ロビン/オートン・オブライエン(吹替:吉成翔太郎)

「なにもしないことに忙しい」というプーやピグレット、ティガーたちと毎日遊んで暮らしていましたが、ある日全寮制の学校へ通うことになり、プーたちに「君たちのことは忘れない」と約束して別れることになりました。

イヴリン・ロビン/ヘイリー・アトウェル(吹替:園崎未恵)

クリストファー・ロビンの妻で、クリストファーの仕事に理解はあるものの、家族との休暇をキャンセルされたことを悲しんでいました。

マデリーン・ロビン/ブロンテ・カーマイケル(吹替:遠藤璃菜)

クリストファー・ロビンの娘で、全寮制の学校に通わせようとするクリストファーとは関係が悪化していました。

休暇で訪れていたクリストファーの旧家でプーたちと出会い、ロンドンにいるクリストファーに書類を届けるためプーたちと冒険の旅に出かけます。

ジャイルズ・ウィンズロウ/マーク・ゲイティス(吹替:坂東尚)

クリストファー・ロビンの勤める会社ウィンズロウの2代目社長で、クリストファーに仕事を押し付けて自分だけ休暇を取るような男です。

プー(声)/ジム・カミングス(吹替:かぬか光明)

マイペースで食いしん坊な黄色いクマで、好物は”はちみつ”です。

優しく友達想いで、一番の親友はクリストファー・ロビンです。

ティガー(声)/ジム・カミングス(吹替:玄田哲章)

しっぽに入ったバネで飛び跳ねる、シマシマ模様のトラです。

お調子者で破天荒な性格が災いすることが多々あります。

イーヨー(声)/ブラッド・ギャレット(吹替:石塚勇)

マイナス思考のロバで、好物はアザミです。

ピグレット(声)/ニック・モハメッド(吹替:小形満)

友達のために頑張る姿が愛らしい臆病なピンクのブタです。

お風呂嫌いで、一番の親友はプーです。

オウル(声)/トビー・ジョーンズ(吹替:上田敏也)

昔話が止まらない歳を取ったフクロウです。

ラビット(声)/ピーター・カパルディ(吹替:龍田直樹)

面倒見の良いうさぎですが、几帳面で気難しい一面も持っています。

100エーカーの森では畑を持っています。

カンガ(声)/ソフィー・オコネドー(吹替:片岡富枝)

ルーの母親のカンガルーで、怒らせると怖い一面を持っています。

ルー(声)/ワイアット・ディーン・ホール(吹替:木村皐誠)

カンガの子供で、ティガーと共にイースター・エッグ探しをよくしています。

映画『プーと大人になった僕』のネタバレあらすじ

ここからは映画『プーと大人になった僕』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

プーとの別れ、そして大人になった僕

クリストファー・ロビン(オートン・オブライエン)は、100エーカーの森でプーやピグレットたちと走り回ったり、川に入ったり、時には何もしなかったりと、毎日遊んで暮らしていました。

しかしある日、全寮制の学校へ進学することになり、プーたちとの別れの時がやってきます。クリストファーは、お別れ会を開いてくれた100エーカーの森の仲間たちに、「君たちのことは絶対忘れない」と約束をして旅立ちました。

学校に進学したクリストファーでしたが、楽しいことはあまりなく、そのうちに父親が亡くなり、大人になってからは戦争にも行きました。

そして、イヴリン(ヘイリー・アトウェル)に出会い、結婚して子供が生まれると、仕事に追われる日々が続き、クリストファー(ユアン・マクレガー)はプーたちのことをすっかり忘れてしまっていました。

久しぶりの休暇を取ったクリストファーは、イヴリンと娘のマデリン(ブロンテ・カーマイケル)を連れて、昔住んでいた実家に行くことにしましたが、直前になり2代目社長のジャイルズ(マーク・ゲイティス)に休み返上で業績回復のための策を練るよう指示されます。それができなければリストラもあり得るとされ、悩んだクリストファーは休暇を諦めました。

休暇のキャンセルを伝えられたイブリンは、最近笑わなくなってしまったクリストファーを心配して、あなたは本当に大切なものを見失っていると言いました。そして翌日、イヴリンとマデリンを見送ったクリストファーは、さっそく仕事に取り掛かります。

クリストファーとプー、奇跡の再会

クリストファーがいなくなった100エーカーの森に住むプーは、ピグレットやティガー、イーヨ、オウルにラビットなど、仲間がいなくなったことに気付き、クリストファーに助けを求めて魔法のトンネルを抜けます。するとロンドンの公園に辿り着き、そこには仕事に行き詰ったクリストファーの姿がありました。

奇跡的に再開を果たした2人でしたが、プーが来たときの扉はなくなってしまい、仕方なくクリストファーが100エーカーの森までプーを送ることになります。

100エーカーの森のそばには、イヴリンとマデリンが休暇を過ごしているクリストファーの実家があるため、クリストファーは2人にバレないように100エーカーの森へ入って行きます。

プーの仲間を探している間、クリストファーは幼少期に戻ったかのように楽しく過ごします。全員を探し出したクリストファーは、しばらくプーたちと何もしないで過ごしましたが、仕事を思い出し、ロンドンへと戻って行きました。

クリストファーを見送ったプーは、カバンに入っていたはずのクリストファーが大事だといっていた書類を見つけ、プーはクリストファーに届けるため、ロンドンに向かうことに決めます。

何もしないことに忙しい

プーとピグレットとティガーが魔法のトンネルを抜けると、そこにはマデリンがいました。クリストファーが書いたプーたちの絵を思い出したマデリンは、プーたちが父親の友達だと分かり、プーたちと共にロンドンへ向かうことにします。

マデリンとプーたちが電車とタクシーを乗り継ぎロンドンへと向かっているころ、会社の会議に出席したクリストファーは、大事な資料がどんぐりに変わっていることに気が付きます。ちょうどそのとき、マデリンがいなくなったと連絡が入り、2人で探すためイヴリンが会社に到着するのを待っていました。

イブリンがクリストファーの会社に到着するのとほぼ同時に、マデリンとプーたちも会社に到着します。しかし、プーはクリストファーの大事な書類をほとんどなくしてしまっていたため、2枚しか残っていませんでした。

それを受けとったクリストファーは、あることに気が付きます。

会議に戻ったクリストファーは、今まで上流階級の金持ちにばかり売っていたカバンを値下げして、多くの一般市民にも使ってもらえるように提案します。そして、まずは社員に休暇を取らせて旅行カバンを使ってもらうと言うと、会長がそれに賛成し社員は休暇を取ることになりました。

クリストファーは、イヴリンとマデリンを連れて100エーカーの森へ行き、「何もしないこと」も大切なことだと気付きました。

映画『プーと大人になった僕』の感想・評価

映画『プーと大人になった僕』は、クリストファー・ロビンが大人になって見失ってしまった”大切なもの”を取り戻すストーリーとなっています。

その大切なものとは「何もしないこと」だったのですが、これはプーさんの名言としても語られている言葉で、プーさんファンの間ではとても有名な言葉です。

それをうまく取り込んだストーリーで、子供の想像力や、怖いものに対して勇気をもつことなど、たくさんのメッセージが込められた作品になっています。

プーやティガーやピグレットがとても可愛いので、お子さんにも楽しんでもらえる作品ですので、お子さんがいらっしゃる方はぜひご一緒にご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です