『パーフェクトワールド』6話あらすじネタバレ|瀬戸康史と山本美月のキスシーンが話題に! 

『パーフェクトワールド』は2019年4月から、火曜21時よりフジテレビで放送されているドラマです。

事故で下半身が麻痺し、車椅子生活を送っていた鮎川と、彼に恋するつぐみのラブストーリーが描かれます。

しかし前回5話のラストで、二人はお互いを気遣った末に別れてしまいました。

今話からは第2章。つぐみは地元へ帰ることとなりました。別れてしまったつぐみたちの道は、再び重なることはあるのでしょうか。

こちらの記事では、5月28日に放送された『パーフェクトワールド』第6話のネタバレ含むあらすじや、見逃し動画の配信情報をお伝えします。

『パーフェクトワールド』第6話のあらすじ・ネタバレ

以下、ネタバレを含みますのでご注意下さい。

東京を去るつぐみ

川奈つぐみ(山本美月)は母・咲子(堀内敬子)から父・元久(松重豊)が倒れたと言う連絡を受け、妹・しおり(岡崎紗絵)と是枝洋貴(瀬戸康史)と共に、病院に向かいます。

病院で元気そうな元久の姿を見て、胸をなでおろす三人。 ここで父が病にかかっていることを知ったつぐみは、鮎川樹(松坂桃李)と別れたことを一同に告げ、松本に帰ることを決めます。退職届を東美千代(とよた真帆)に提出し、しおりと共同で借りていた部屋は、是枝に住んでもらうことに。

つぐみへの思いを振り払うかのように、仕事やバスケに打ち込んでいた鮎川。そこに渡辺剛(木村祐一)から電話がかかってきます。美千代から今日つぐみが帰ることを知った渡辺は、鮎川に見送れに行けと促します。

それぞれの思い

急いでバス停に向かう鮎川ですが、着いた時にはつぐみは既に発った後でした。現れた是枝は、後々つぐみにプロポーズすると宣言。納得した様子でその場を後にした鮎川は、家に帰った途端、内心の動揺をものにぶつけます。

鮎川家を訪れた長沢葵(中村ゆり)は、鮎川とつぐみが別れたことを聞き、思わず泣き出します。ずっと昔から鮎川が好きだったこと、夫とは離婚したこと、思いを打ち明けようとしたらつぐみがいたことを打ち明ける葵に、言葉を失う鮎川。

図書館に来たしおりは、渡辺晴人(松村北斗)と偶然出会います。話の流れで最近恋人と別れた知り合いの話になり、それが鮎川とつぐみであることを知って両者は驚きます。

是枝とのデート

つぐみは故郷で、インテリアコーディネーターとして新たに生活をスタートさせました。順調に成果をあげるつぐみに対し、鮎川もまた雑誌に特集されるほどに充実した仕事ぶりです。

久々に川奈家を訪れた是枝は、つぐみをミュージカル鑑賞に誘います。デートを楽しむ是枝とつぐみ。帰り道で、是枝はつぐみにプロポーズします。しかしつぐみは、鮎川と別れた日の後悔の気持ちを忘れられません。

このままじゃ失礼だと謝罪するつぐみに、是枝は強引にキスします。「これで俺の方が失礼なやつだな」と笑った是枝は、全部ひっくるめてつぐみだと言って、優しくつぐみを抱きしめます。

是枝の優しさに触れ、つぐみも抱きしめ返します。鮎川がその光景を見ていたとも知らず。

鮎川と楓

幸村美姫(水沢エレナ)に呼び出されたつぐみは、美希の知り合いである高木圭吾(山中崇)を紹介されます。高木には、もうすぐ車椅子生活になる妻、高木楓(紺野まひる)がおり、彼女のために建てる完全バリアフリーのマイホーム建築につぐみの力を借りたいとのこと。

東京の建築士に相談したものの、断られてしまったと言う高木。高木に協力することを約束したつぐみは、楓と会います。高木がいない時、つぐみは楓から相手の人生を壊していると感じる負い目を聞かされます。思わず鮎川の言葉を重ねるつぐみ。

高木から先日相談したと言う建築士の写真を見せられたつぐみと美姫は驚きます。それは鮎川だったのです。鮎川は、高木がつぐみと同じ地域に住んでいること、また楓の気持ちを慮って高木の申し出を断ったのでした。

高木の思い

数日後、元久を病院に連れて行ったつぐみは高木と再会。楓が間も無く車椅子生活になるかもしれないと聞かされます。楓の病室に行くと、楓がいません。必死の捜索の末、丘の上から川を見つめる楓を発見します。

高木に謝罪する楓。高木を幸せのできないと泣き出す楓に、再度鮎川の言葉を重ねたつぐみは思わず感情的になります。高木は、「お前の夢を叶えることが俺の幸せ」と楓に告げるのでした。

東京を訪れたつぐみ。鮎川に会いに、鮎川の職場を訪れます。固まる鮎川や一同を前に、つぐみは決意を秘めた表情で・・・。

是枝の怒涛の攻めと、つぐみの思い

つぐみが松本に帰ったのを皮切りに、各登場人物に変化が起きてきましたね。

恋愛に積極的になる是枝に、自分たちの知り合いが繋がっていたことを知ったしおりと晴人。新たに高木と楓という人物も登場し、物語はさらに加速しそうです。

今回は是枝の勢いがすごかったですね。鮎川への宣言に始まり、デートから怒涛のプロポーズと、ちょっと前までの弱気な彼からは想像もつきません。しかし最終的にはつぐみを気遣ってしまうあたり、彼の優しさが感じられます。

お互いにもう会わないと決めていたものの、ラストで再会した鮎川とつぐみ。二人は再び心を通じ合わせるのでしょうか。是枝と葵がどう反応するかも気になるところです。

『パーフェクトワールド』第7話予告

松本に戻って3カ月、つぐみ(山本美月)はインテリアコーディネーターとして働きながら、実家で穏やかに暮らし、父・元久(松重豊)も少しずつ元気を取り戻していた。

そんなある日、洋貴(瀬戸康史)はつぐみを東京でのデートに誘い、ついにプロポーズ!つぐみも洋貴の思いを受け入れ、結婚を前向きに考えようとするが、そんな2人の様子を、偶然通りかかった樹(松坂桃李)が見ていた――。

そんなある日、つぐみは、東京の樹の元へ向かっていた。つぐみが松本で出会ったシェフの高木圭吾(山中崇)が、車いすで生活する妻・楓(紺野まひる)のために完全バリアフリーの家を建てようとしていると知り、なんとか樹の力を貸してほしいと思ったのだ。

一方、楓は病気で先にこの世を去る自分のために、夫が私財を投げうって家を建てようとしていることを素直に喜べず、自分では圭吾を幸せにできないと苦しんでいた。その姿につぐみは樹の言葉を思い出し…。

つぐみから高木夫妻の思いを聞いた樹は、2人に会いに行くと約束。それを聞いてつぐみはホッとするものの、洋貴には樹と会ったと言えず、心が痛む。しかし実は、洋貴は樹からの連絡で、2人の再会を知っていた。

つぐみと樹の切っても切れない関係に焦りを感じた洋貴は、「結婚のこと、考えてくれた?」とつぐみにプロポーズの返事を急かしてしまう。それに対し、つぐみは…?

後日、樹は高木夫妻に会いに行くが、突然、楓が会いたくないと言い出す。圭吾に頼んで何とか2人だけで話をする時間をもらった樹は、「なぜ主人の依頼を引き受けることにしたんですか?」と楓に聞かれ…?

一方、樹に思いを打ち明けた葵(中村ゆり)は、圭吾の件でつぐみと会ったと話す樹を見て、顔をこわばらせていくが、それを察知した樹は…?

【出演】 松坂桃李 山本美月 瀬戸康史 中村ゆり 松村北斗 (SixTONES/ジャニーズJr.) 岡崎紗絵  池岡亮介  高島豪志 ・ 木村祐一 水沢エレナ / 堀内敬子 とよた真帆 麻生祐未 松重豊

次回第7話は、6月4日(火)のよる9時から放送です。

『パーフェクトワールド』の過去放送はFODプレミアムで配信中!

ドラマ『パーフェクトワールド』の見逃し配信は、動画配信サイト「TVer」で放送後、一週間限定で観ることができます。

一週間を過ぎると過去放送が視聴できないため「過去の話を観たい」という方は、「FODプレミアム」で視聴することができます。

「FODプレミアム」は、月額料金888円でドラマや映画を視聴できる動画配信サイト。

登録すれば自由に観られる作品と、ポイントを払って視聴する作品がありますが『パーフェクトワールド』は「月額料金+ポイント支払い」が必要な作品になります。


FODで『パーフェクトワールド』の動画を見る

  • 「パーフェクトワールド」を見逃した回だけ視聴したい→300ポイント
  • 「パーフェクトワールド」の見逃し配信セットを購入→1500ポイント

となっています。

※登録にあたっては、必ず「FODプレミアム」公式サイトの注意事項をご確認ください。

「月額料金を支払う上に、ポイントまで払うのは高いな…」と思われるかもしれませんが、月額料金だけで観られる作品もかなり多いので、ぜひご利用ください!

現在放送されているドラマだと、『ストロベリーナイト・サーガ』は月額料金のみで視聴できます。

また、『パーフェクトワールド』原作コミックも2巻無料で読めますので、この機会にぜひお試しください。

※サービス料金や配信状況は、2019年5月時点の情報です。

『パーフェクトワールド』関連記事

松坂桃李さん主演の話題映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です