『パーフェクトワールド』5話あらすじネタバレ|引き裂かれて行く二人は今後どうなる?

『パーフェクトワールド』は2019年4月から、火曜21時よりフジテレビで放送されているドラマです。

松坂桃李さんと山本美月さんが、障害の壁を乗り越えた恋愛に挑むラブストーリー。彼ら2人の描写だけでなく、脇を固める登場人物の心情描写や、健常者が気づきにくい障害者の不満などが描かれており、視聴者に様々な問いかけをしてきます。

前回4話のラストで、山本さん演じるつぐみが電車の線路に転落してしまいました。2人の行方は、どうなっていくのでしょうか。

こちらの記事では、5月21日に放送された『パーフェクトワールド』第5話のネタバレ含むあらすじや、見逃し動画の配信情報をお伝えします。

『パーフェクトワールド』第5話のあらすじ・ネタバレ

以下、ネタバレを含みますのでご注意下さい。

つぐみの骨折

川奈つぐみ(山本美月)は線路に落ち、気絶してしまいます。電車は駅員が警報を押して止まりましたが、つぐみは落ちたショックで骨折。全治2ヶ月の怪我を負ってしまいます。

つぐみは貧血を起こしやすい状態でした。その原因を是枝洋貴(瀬戸康史)に教えられた鮎川樹(松坂桃李)は動揺します。駆けつけた川奈元久(松重豊)にも責められ、失意のうちに病室を後にします。

次の日、出社した鮎川は渡辺剛(木村祐一)から、つぐみが療養のためしばらく地元の松本に帰ることになったことを聞かされます。鮎川は、自分がこれからもつぐみと一緒にいていいのか悩んでいました。

元久の願い

つぐみは携帯の電池が切れていたため、妹・しおり(岡崎紗絵)の携帯を借りて鮎川に電話します。しかし鮎川の携帯を手に取ったのは、長沢葵(中村ゆり)でした。葵の声を聞いたつぐみは思わず電話を切り、葵もつぐみの履歴を消してしまいます。

翌朝、つぐみと話をしにきた鮎川は、廊下で元久と再会。元久は自分の体調やつぐみの人間性から、鮎川につぐみと別れて欲しいと土下座して頼みます。何も言えない鮎川。その言葉を、影で葵も聞いていました。

つぐみは鮎川に電話し、翌日に地元に帰ることを告げます。鮎川は見送りに行くことにしますが、車に乗り込んだところで体が動かなくなってしまいます。葵に発見され病院に運ばれた鮎川は、手が麻痺する可能性があることを告げられます。

結局、鮎川に会えずに実家に帰還したつぐみ。塞ぎ込んだまま日々を過ごしますが、元久の言葉から彼が鮎川に何か言ったことを悟ります。激昂し元久を拒絶するつぐみですが、母・咲子(堀内敬子)に諌められます。

葵の告白

鮎川はつぐみの身を気遣い、連絡できずにいました。しかし、つぐみと再会し鮎川の行動を不審に思った幸村美姫(水沢エレナ)が、鮎川の現状を調べます。鮎川が入院したことを知ったつぐみはなんとか鮎川の元へ向かおうとして、元久に怒鳴られます。

自室で消沈するつぐみに、是枝から連絡がきます。ドライブに誘われたつぐみは、彼に鮎川のもとへ連れて行ってもらうことにします。鮎川の病室に着いたつぐみは、葵から少しだけ病室にいて欲しいと頼まれます。一度自宅に帰るという葵を、自分の車で送る是枝。

鮎川と、久しぶりの会話をするつぐみ。何か手伝えることはないかと考えますが、不用意に鮎川の介護を手伝おうとして、逆に彼を動揺させてしまいます。

自宅から戻り、鮎川の介護を終えた葵は、自分も鮎川が好きだということを告白した上で、つぐみの認識の甘さを指摘し、一喝します。

鮎川の選択

つぐみは病院を出ます。忘れ物を届けにきた是枝に、思わず感情的になるつぐみ。しかし逆に是枝はつぐみを慰め、転んだ彼女をおんぶして運びます。葵に窓越しにその光景を見せられた鮎川は、元久の言葉を思い出します。

鮎川の症状は、最も懸念されていた空洞症ではありませんでした。その報告を聞き喜ぶつぐみを、鮎川はデートに誘います。数日後、遠出して久しぶりのデートを楽しむ2人。しばらくして、鮎川はつぐみに自身の決心を切り出します。

これまで何度も自分の体のために、つぐみを傷つけてしまった鮎川。つぐみを掛け替えのない人だと打ち明けた上で、もう終わりにしようと告げます。途中から全てを察し、泣いて拒否するつぐみ。鮎川とつぐみは、互いを抱きしめたまま涙を流し続けるのでした。

別れてしまったつぐみと鮎川

今話で、ストーリーに一つの区切りが着いたように見えます。苦慮の末につぐみと別れる決心をした鮎川。つぐみも彼の気持ちを受け入れたようですが、再び彼らの未来が交差することはあるのでしょうか。

今回は2人を取り巻く人々の心情が印象的でした。つぐみに彼女の認識の甘さを見せつける葵。彼女も公私を混同している節がありますが、間違ったことは言っていないのが余計にタチが悪い。葵とつぐみが和解できる日は来るのでしょうか。

葵に比べると、是枝はかなり共感を持てるキャラクターです。つぐみに気持ちを打ち明けた後も、彼女のの気持ちを尊重して手助けするその好青年ぶりは、男女両方から人気を集めそうです。彼の気持ちも、どこかで報われてほしいものです。

次回では、別れてしまった2人の今後が描かれるようです。つぐみは故郷に帰るようですが、鮎川と再会できる日は来るのでしょうか。

「娘は、自分の代わりに背負って歩いてくれる人に任せたい」――娘の幸せを願う元久(松重豊)の言葉がきっかけで、つぐみ(山本美月)との未来について改めて考えた樹(松坂桃李)。このまま一緒にいても、自分ではつぐみを幸せにするどころか、ピンチに駆けつけることもできない。

つぐみのことを大切に思っているからこそ、悩んだ末に樹が出した答えは“別れ”だった…。

樹に突然別れを告げられ、失意のどん底で帰宅したつぐみに、実家からある知らせが届いていた。しおり(岡崎紗絵)と洋貴(瀬戸康史)とともに急いで松本へ向かうが、これを機につぐみは、まだ心に残っている樹への想いを断ち切るためにも、仕事を辞めて東京から離れることを決意。

洋貴は、そんなつぐみの胸の内を察しつつも、改めてつぐみへの想いを告げる。

一方、みずから恋に終止符を打った樹もまた、つぐみへの想いを捨てきれずにいた。そんなある日、上司の渡辺(木村祐一)から、つぐみが東京から去ることを聞いた樹。二度と会えなくなるかもしれない……そう思った樹は、急いで高速バスの乗り場へ向かう…!

【出演】 松坂桃李 山本美月 瀬戸康史 中村ゆり 松村北斗 (SixTONES/ジャニーズJr.) 岡崎紗絵  池岡亮介  高島豪志 ・ 木村祐一 水沢エレナ / 堀内敬子 とよた真帆 麻生祐未 松重豊

次回第6話は、5月21日(火)のよる9時から放送です。

『パーフェクトワールド』の過去放送はFODプレミアムで配信中!

ドラマ『パーフェクトワールド』の見逃し配信は、動画配信サイト「TVer」で放送後、一週間限定で観ることができます。

一週間を過ぎると過去放送が視聴できないため「過去の話を観たい」という方は、「FODプレミアム」で視聴することができます。

「FODプレミアム」は、月額料金888円でドラマや映画を視聴できる動画配信サイト。

登録すれば自由に観られる作品と、ポイントを払って視聴する作品がありますが『パーフェクトワールド』は「月額料金+ポイント支払い」が必要な作品になります。


FODで『パーフェクトワールド』の動画を見る

  • 「パーフェクトワールド」を見逃した回だけ視聴したい→300ポイント
  • 「パーフェクトワールド」の見逃し配信セットを購入→1500ポイント

となっています。

※登録にあたっては、必ず「FODプレミアム」公式サイトの注意事項をご確認ください。

「月額料金を支払う上に、ポイントまで払うのは高いな…」と思われるかもしれませんが、月額料金だけで観られる作品もかなり多いので、ぜひご利用ください!

現在放送されているドラマだと、『ストロベリーナイト・サーガ』は月額料金のみで視聴できます。

また、『パーフェクトワールド』原作コミックも2巻無料で読めますので、この機会にぜひお試しください。

※サービス料金や配信状況は、2019年5月時点の情報です。

『パーフェクトワールド』関連記事

松坂桃李さん主演の話題映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です