ドラマ「パーフェクトワールド」第1話あらすじネタバレ|再会した初恋の人は運命の相手なのか?

ドラマ「パーフェクトワールド」の第1話が、2019年4月16日(火)21:00~放送されました。

「パーフェクトワールド」は、有賀リエさん原作の人気少女漫画を、実写化したドラマです。

原作は、女性誌「Kiss」に連載中の「パーフェクトワールド」。累計部数は170万部を超え、単行本は1巻から9巻まで発売されています。昨年には、岩田剛典さん・杉咲花さんのW主演で映画化されたことでも、話題を呼びました。

身体障がい者の建築士、鮎川役には松坂桃李さん、インテリアデザイナーを目指すつぐみ役には山本美月さんが扮しています。

映画とはキャストもスタッフも違う今作。果たして、どのようなアプローチのドラマになっているのでしょうか。

「パーフェクトワールド」第1話のあらすじ・ネタバレ

再会

川奈つぐみ(山本美月)はインテリアデザイン会社の事務員。ある日、上司に設計事務所との打ち合わせの席に呼び出されたつぐみは、高校時代の同級生であり、現在はその渡辺設計事務所に務める鮎川樹(松坂桃李)と再会します。

かつて鮎川に想いを寄せていたつぐみは、胸を弾ませます。和やかな雰囲気になりますが、つぐみの「鮎川君、もうバスケやってないの?」という発言に、静まりかえります。

鮎川は20歳の時に事故に遭い脊髄を損傷していたのでした。鮎川が帰った後に、そのことを聞いたつぐみはショックで呆然となります。

後日、つぐみは鮎川の務める会社に赴き、先日の発言を謝罪します。笑って受け入れた鮎川は、つぐみを散歩に連れ出します。最初は未だに戸惑っていたつぐみですが、自身の仕事について嬉しそうに話し、障害を気にするそぶりを見せない鮎川の姿に、魅せられていきます。

初めてのデート

会話の流れで美術展を一緒に見にいくことになった2人。浮かれて服を選んだつぐみは、当日鮎川が運転する障害者用の車に乗ってギャラリーに向かいます。

しかし会場にはエレベーターがありませんでした。動揺して思わず職員に詰問するつぐみをなだめて、鮎川はギャラリーを出ます。落ち込むつぐみを食事に誘う鮎川。

2人はレストランで、鮎川の上司の渡辺剛(木村祐一)、同僚で渡辺の甥の渡辺晴人(松村北斗)と鉢合わせします。晴人にからかわれたつぐみは、思わず過剰反応。そのことを弁解するつぐみに「誰とも恋をする気は無い」と鮎川は笑って返します。

家に帰ったつぐみを、妹の川奈しおり(岡崎紗絵)と、つぐみのかつての同級生で密かにつぐみに想いを寄せる是枝洋貴(瀬戸康史)が出迎えます。しおりの無神経な冗談に激昂するしおりですが、なだめる是枝の発言から自分が未だに鮎川の現在の状態を受け入れてられていなかったことに気づきます。

同窓会

次の日、鮎川がつぐみの職場にやって来ます。そこで今度開かれる高校の同窓会にて、彼氏のふりをしてほしいと頼まれます。同窓会には、鮎川の事故後に別れた彼女、幸村美姫(水沢エレナ)も来るので、彼女を安心させたいというのです。

了承したつぐみは、同窓会で彼女のふりをし続けます。鮎川と2人きりになった美姫は、今でも鮎川に想いを寄せていることを伝えますが、鮎川は激怒。影で聞いていたつぐみを残し、会場を出て行ってしまいます。

追いついたつぐみに謝罪する鮎川ですが、感情をあらわにした瞬間に失禁してしまいます。思わず近づこうとするつぐみを、それまでの落ち着いた態度を一変させて拒絶する鮎川。涙をこぼす彼の膝に上着をかけ、つぐみは鮎川を家まで送ります。

縮まる距離

自宅に帰って落ち着いた後、自分が排泄障害であることをつぐみに打ち明ける鮎川。そのまま事故の後の自分を語り出します。絶望と惨めさのあまり自殺まで考え、それでも自力で死ぬことはできなかった自分のことを。

壮絶な告白を聞いたつぐみは、涙を流します。それでも今はやりたいことに挑戦している鮎川に尊敬の念を向けるつぐみに対し、鮎川はつぐみ自身のことをたずねます。

つぐみは絵に関わる仕事に憧れながらも、自信のなさから断念していました。また父である川奈元久(松重豊)とは30歳になったら実家に帰り、結婚するという約束もしていたのです。

期限が迫りつつもやりたいことをしていないつぐみの背中を、鮎川は優しい言葉で押そうとします。励まされたつぐみは、インテリアデザイナーを目指すと宣言します。気持ちを通じあわせた2人は、連絡を取り合うようになります。

病室での共同作業

鮎川の案が、仕事で正式に採用されます。コンペティションに向けて頑張る鮎川を応援するつぐみですが、本番の前日に鮎川が倒れたことを聞かされます。入院を余儀なくされる鮎川。

しかし、鮎川は必死にコンペのための準備を仕上げようとします。病室内で必死に構想図を仕上げる鮎川と、それをサポートするつぐみ。それでも間に合う可能性は低く、悔しさに震える鮎川を目にしたつぐみは、自分が残りの作業をやることを提案します。

自信のなさから、すぐに提案を取り下げるつぐみですが、鮎川はその案に飛びつきます。鮎川は高校時代、優秀賞を取ったつぐみの絵を見ていました。「お前の絵が好き」と言われたつぐみは作業に取り掛かり、朝までに無事絵を完成させます。

後日、つぐみは鮎川のもとを訪れます。コンペに受かった祝杯をあげる2人。ハプニングから顔を至近距離まで近づけてしまいます。そのままキスしそうになりますが、直前で顔を背ける鮎川。気まずい雰囲気になった時、謎の女性(中村ゆり)が病室に飛び込んできます。そのまま、鮎川に抱きついて・・・。

再会した初恋の人と、突きつけられる現実

1話から、早速ハードな展開が続きます。

つぐみにとって鮎川は、遠くから見つめることしかできない憧れの存在でした。長年の時を経て、再会し親しくなるという夢のような展開が起きたのに、距離を縮める度に鮎川の身体の現実が、のしかかってきます。

中盤、障害の事実を受け入れたと思っていたのに、認識がはるかに甘かったと自覚するつぐみのシーンが印象的でした。また、平静を装って明るく振舞っていながら、ふとした瞬間に感情を溢れ出す鮎川を演じる、松坂桃李さんの演技に引き込まれました。

物語の中で、登場人物たちは鮎川について、様々な反応をみせます。一見無神経で腹の立つような発言ですが、我々も気づかないうちに同じようなことをしているかもしれません。

最後に登場した、中村ゆりさん演じる女性は何者なのか。次回の第2話からも、目が離せません。

「パーフェクトワールド」の過去放送はFODプレミアムで視聴可能!

ドラマ『パーフェクトワールド』の見逃し配信は、FODプレミアム」で視聴することができます。

「FODプレミアム」は、月額料金888円でドラマや映画を視聴できる動画配信サイト。

『パーフェクトワールド』は月額料金のみで見放題の作品になります。


FODで『パーフェクトワールド』の動画を見る

FODプレミアムなら初回1ヵ月間の無料体験ができる、お試しサービスがあり、初回登録すると最初に100ポイントがもらえます。

そして、毎月8の日(8、18、28日)にログインすることで、それぞれ400ポイント付与され、1ヵ月間の無料期間中に合計で1300ポイントもうらうことができます。

もらったポイントで新作映画などの有料作品や、気になるコミックを読むこともできます!

※登録にあたっては、必ず「FODプレミアム」公式サイトの注意事項をご確認ください。

2019年の春ドラマだと、『ラジエーションハウス』『ストロベリーナイト・サーガ』も月額料金のみで視聴できます。

原作漫画もFODで読めますよ!⇒気になる方はFODプレミアムサイトへ!

※サービス料金や配信状況は、2019年7月時点の情報です。

「パーフェクトワールド」関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です