映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の動画を無料視聴する方法や配信サービス紹介!

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は、有賀リエの少女漫画『パーフェクトワールド』を原作とする2018年10月に公開された映画です。

映画公開から1年足らずという驚くべき早さでドラマ化され、映画化からのドラマという数少ない事例という事もあり注目を集めました。

実際の身体障害者や関係者に取材を行い、リアリティを追求したという有賀さんの作品。

映画の主演を務めるのは岩田剛典(EXILE 三代目J Soul Brothers)と、「湯を沸かすほどの熱い愛」で最優秀助演女優賞を受賞、映画では今作が初の主演という杉咲花が演じます。

「流れ星がきえないうちに」の柴山健次がメガホンをとり、ラブストーリーだけでなく、障害者が恋愛をするにあたり感じていることなどもテーマに掲げています。

こちらでは、映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になるあらすじネタバレや感想についてもご紹介します。

映画『パーフェクトワールド』配信情報
映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』はU-NEXTで配信中!無料期間中に視聴可能です。

 

映画『パーフェクトワールド』動画を無料視聴する方法とは?

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の動画は、映画が見れる動画配信サービスで、初回無料登録でもらえるポイントを使うことで、無料で視聴することができます。

2020年2月現在、映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』を配信している動画配信サービスは以下とおりとなります。

映画『パーフェクトワールド』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム 500円 1ヵ月
U-NEXT 500円 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 400円~ 30日
dTV 400円~ 31日
Paravi × 未配信 30日

※上記の情報は2020年2月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は、複数の配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

映画『パーフェクトワールド』動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は500円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

U-NEXTの無料登録はコチラ

岩田剛典出演作品一覧

U-NEXTで視聴できる岩田剛典出演作品

  1. 『町田くんの世界』(細田佳央太/関水渚)2018年映画
  2. 『パーフェクトワールド』(杉咲花/岩田剛典)2018年映画
  3. 『去年の冬、きみと別れ』(岩田剛典/山本美月)2018年映画
  4. 『Vision』(ジュリエット・ビノシュ/永瀬正敏/岩田剛典)2018年映画
  5. 『崖っぷちホテル!』(岩田剛典/戸田恵梨香)2018年ドラマ
  6. 『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(岩田剛典/高畑充希)2016年映画

杉咲花出演作品一覧

U-NEXTで視聴できる杉咲花出演作品

  1. 『いだてん』(中村勘九郎主演)2019年ドラマ
  2. 『ハケン占い師アタル』(杉咲花/小澤征悦)2019年のドラマ
  3. 十二人の死にたい子どもたち』(杉咲花/橋本環奈)2018年映画
  4. 『パーフェクトワールド』(杉咲花/岩田剛典)2018年映画
  5. 『BLEACH』(唐沢寿明/福士蒼汰/杉咲花)2018年映画
  6. 『メアリと魔女の花』(声優:杉咲花/神木隆之介)2017年映画
  7. 『湯を沸かすほどの熱い愛』(宮沢りえ/杉咲花)2016年映画
  8. 『スキャナー』(野村萬斎主演)2015年映画
  9. 劇場版MOZU』(西島秀俊主演)2015年映画
  10. 『愛を積むひと』(佐藤浩市/杉咲花)2015年映画
  11. 『トイレのピエタ』(野田洋次郎/杉咲花)2015年映画
  12. 『学校のカイダン』(広瀬すず/神木隆之介/杉咲花)2015年ドラマ
  13. 『ドラマスペシャル 緊急取調室~女ともだち~』(天海祐希/杉咲花)2015年ドラマ
  14. 『緊急取調室』(唐天海祐希/杉咲花)2014年ドラマ
  15. 『繕い裁つ人』(中谷美紀/杉咲花)2015年映画
  16. 『イン・ザ・ヒーロー』(唐沢寿明/福士蒼汰/杉咲花)2014年映画

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年2月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『パーフェクトワールド 』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』は、BL/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

『TSUTAYA DISCAS』なら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBD/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』をPandoraやDailymotionなどの動画共有サイトで無料で観る方法は?

無料で動画が見れるサイトとして有名なPandoraやDailymotion。

これらのサイトがなぜ無料かというと、テレビ番組や映画などの動画が無断で違法アップロードされているからです。

過去にまんが村というサイトで、無料で漫画が見放題で話題になっていましたが、実はサイトを経由して漫画を読むユーザーに仮想通貨のマイニングを強制的にさせるプログラムが組まれていたとのこと。

PandoraやDailymotionなどの無料動画共有サイトでも、見えないデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク

  • 広告が頻繁に表示され、低画質かつ低音質
  • 違法アップロードなので随時削除され、リスクが伴います
  • スマホやPCへのウイルス感染や個人情報漏えいのリスク

映画『パーフェクトワールド』作品詳細

障がいを抱える若者の恋を描いた有賀リエによる恋愛漫画「パーフェクトワールド」を、「EXILE」「三代目J Soul Brothers」の岩田剛典と杉咲花の主演で実写映画化。

インテリアデザイン会社に就職した川奈つぐみは、仕事先の飲み会で高校時代の先輩で初恋の人である鮎川樹と偶然再会する。

建築士として活躍する樹との再会につぐみは心を躍らせるが、樹は事故で車イスでの生活を余儀なくされる障がい者になっていた。

その姿を見たつぐみは樹との恋愛を無理だと悟るが、昔と変わらないまっすぐな樹の姿にかつての感情があふれだし、樹に惹かれていく。

樹もつぐみの素直でやさしい性格に惹かれていくが、「自分は誰かを幸せにすることができない」との思い込みから、女性と付き合うことをあきらめていた。

そんな樹の思いを知ったつぐみは、樹との恋をあきらめようとするが……。

樹役を岩田、つぐみ役を杉咲がそれぞれ演じる。監督は「流れ星が消えないうちに」の柴山健次。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』作品データ

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』キャスト一覧

  • 岩田剛典/鮎川樹
  • 杉咲花/川奈つぐみ
  • 須賀健太/是枝洋貴
  • 芦名星/長沢葵
  • マギー/渡辺剛
  • 大政絢/雪村美姫
  • 伊藤かずえ/川奈咲子
  • 小市慢太郎/川奈元久
  • 財前直見/鮎川文乃

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』スタッフ一覧

  • 監督/柴山健次
  • 原作/有賀リエ
  • 脚本/鹿目けい子
  • 製作総指揮/大角正
  • エグゼクティブプロデューサー/吉田繁暁 /森広貴 /津嶋敬介
  • プロデューサー/古久保宏子 /西麻美
  • 企画/井上竜太 /石田麻衣
  • プロデュース/井上竜太 /石田麻衣
  • 撮影/板倉陽子
  • 照明/木村匡博
  • 録音/田中靖志
  • 美術/畦原唱平
  • 装飾/西村徹
  • 衣装/宮本茉莉 /田口慧
  • ヘアメイク/黒田はるな
  • 編集/森下博昭
  • 音楽/羽毛田丈史
  • 主題歌/E-girls
  • 音楽プロデューサー/高石真美
  • VFXスーパーバイザー/小坂一順
  • 選曲/長澤佑樹
  • スクリプター/松本月
  • 助監督/土岐洋介
  • 制作担当/森崎太陽
  • ラインプロデューサー/田中敏雄

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』のネタバレ

ここからは映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の詳しい内容やネタバレを含みます。

これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

仕事で偶然の再会を果たす、つぐみと鮎川

24歳の川奈つぐみ(杉咲花)は、東京で働きながらインテリアデザインの勉強をしています。

高校時代、皆の憧れでありバスケ部のエースを務めていた先輩、鮎川樹(岩田剛典)と仕事で偶然の再会を果たします。

樹はつぐみの初恋の相手。美術部のつぐみは体育館と桜を被写体とし、樹の姿を思って絵を描いた当時を懐かしく思い出します。

変わらない笑顔の樹は、大学の時の交通事故で脊髄を損傷し、車いすでの生活を余儀なくされていました。

何も知らないつぐみは言葉を失うも、夢であった一級建築士となって仕事をする樹に眩しさを感じます。

そんなつぐみのもとへ、樹が入院したと連絡が入ります。傷口の悪化による炎症で高熱を出しているというのです。

駆け付けるとベッドの上で、大切なコンペの出展作品を懸命に仕上げる樹の姿がありました。

つぐみは樹の仕上げ作業を手伝いたいと申し出て、なんとかコンペに間に合わせる事ができました。

入賞とはいきませんでしたが、つぐみの勤める会社では高い評価を受け、一緒に仕事をするようになります。

それに伴って一緒に出掛ける機会も増えていきました。

大切な人の幸せ

同窓会で、樹はかつての恋人、美姫(大政絢)に再会。

彼女は結婚が決まったと言いますが、樹はわざと素っ気ない態度で美姫に接します。

2人の気持ちを感じとったつぐみは、樹を美姫の結婚式場に連れていきました。

強張った表情の樹も、彼女の幸せな姿を見れて良かったと感謝しますが、樹はまた入院してしまいます。

心配し病室に現れたつぐみに「もし自分に気持ちがあるならその気持ちには応えられない」とはっきり伝え、つぐみは戸惑います。

樹の母に「本当に大変なことは車いすの生活ではなく、合併症で命を落とすことだ」と言われ、自分の気持ちをちゃんと伝えなければと改めて思い直すのです。

自分といても幸せになれないと考える樹に抑えきれない自分の気持ちを告げます。

何でも受け止めるというつぐみの言葉に樹も愛おしさを覚え、2人は付き合いだします。

現実と周りの理解

つぐみは実家で樹の事を両親に話します。

交際している事を受け入れるより前に、樹の車いす生活の事を聞いた父は席を外してしまいます。

樹の部屋で鉢合わせしたヘルパーの長澤(芦名星)は事故直後から樹に手助けをするかけがえのない存在。

長澤はつぐみに厳しく当たり、樹の心の苦しみも体のつらさも理解したからこそ恋愛は覚悟が必要だと忠告します。

もっと頑張らなくてはと無理をした結果、つぐみは樹との帰宅時、とうとう過労で倒れホームに転落してしまいました。

車いすから伸ばした手も届かず、ホームに落ちたつぐみを抱き抱えることも出来ない自分の体に口惜しさと絶望感が募ります。

病院に駆け付けたつぐみの父親からは、娘に苦労をかけたくないから別れてほしいと深く頭を下げられ、樹はつぐみに別れを切り出しました。

大切なつぐみだから幸せな人生を送ってほしいと、それが樹の精一杯の決意でした。

つらいことは一緒に乗り越えればいいんだよ

別れた後も樹への想いは消えず、体育館と桜の絵を眺め想いにふけるつぐみ。

そんな時、長澤から電話が入り、樹の手術があることを知らされます。

皆一人じゃない、つらいことは一緒に乗り越えたらいいのだと父に言い残し樹の側へ向かいます。

手術中、長澤から手紙を渡された手紙には、樹の正直な想いが書かれていました。

夢のあった高校生活から一変、現実への不安と絶望、人に対して壁を作ってしまう自分の気持ちと共に、もうないと思っていた幸せな日々を与えてくれたつぐみに感謝の気持ちが綴られていました。

成功確率が低いという難しい手術は無事成功し、高校の校庭で桜に見守られながら2人は将来を誓い合います。

24歳のつぐみは樹に再び恋をし、未来へ歩き出しました。

今の気持ちを大切に・・・

「皆1人じゃない、一緒に乗り越えればいい」と言ったつぐみの表情と言葉が胸に熱く響きました。

ありきたりの言葉ではありますが、その意味をこんなにも改めて感じることのできる説得力のある杉咲花の演技に強さを感じます。

恋愛だけでなく人生においても、障害者にとっての壁は大きいことが現実なのです。

しかし、笑い合う時間、想いが伝わらず悲しみやつらさで明け暮れる時間、1人になって自身の気持ちに向き合う時間、どの時間もどの気持ちも必要な時間なのです。

その時間があったからこそ今の自分があるのです。

障害者にも健常者にも行く手を阻むような壁は現れますが、映画を通し、多くの人が自分の中の勇気を信じ、壁をぶち壊せる瞬間が訪れたらと願わずにはいられない気持ちになります。

2019年にドラマ化されましたが、また映画とも一味違って濃く描かれていますので、ぜひご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です