オリーブオイルうがいは口臭対策に効果絶大!インフルエンザ予防にもなるオイルプリングとは

olive-oilpulling




TBSの「名医のthe太鼓判」で口臭を撃退する方法として紹介された「オリーブオイルうがい」。

実は、オイルプリングという名前で海外セレブの間では数年前から取り入れられている健康法なんです。

今回は、口臭対策だけでなくインフルエンザ予防にも効果があるというオイルプリングについてまとめてみました。

オイルプリングのもたらす効果とは?具体的なやり方や注意事項についてもまとめて紹介します。

オイルプリングとは?

オイルプリングは、元々古代インドのアーユルヴェーダという自然療法の一種です。

  • オイル=油
  • プリング=引っ張り出す

という意味で、「オイルで口をすすぐ」ことでデトックス効果がある健康法です。

オイルの持つ性質を利用して口内に潜む細菌やウイルスを除去し、油膜を作ることで新しい菌などの侵入を防ぐという効果があります。

うがいに向いているオイル

オイルプリングに使用するオイルは、酸化していない植物オイルであれば何でも構いません。

古代インドではヒマワリ油が使用されていましたが、その他にも手に入りやすい身近なオイルで大丈夫です。

できれば癖のない上質なオイルの方がデトックスに向いています。

オリーブオイルならばエキストラバージン、ゴマ油であれば焙煎していない太白などです。

以下のオイルは特に向いているとして人気があります。

  • オリーブオイル
  • ココナッツオイル
  • 白ごま油
  • 亜麻仁油
  • アーモンドオイル

どんな効果が期待できるの?インフルエンザ対策や口臭対策など

デトックス効果があるというオイルプリングですが、具体的にどんな効果があるのでしょうか?

口臭や歯周病などのお口のトラブルの他、美肌やインフルエンザ対策にも効果があるということがわかっています。

インフルエンザ対策

インフルエンザは乾燥した時期に爆発的に流行します。オイルプリングで口腔内を洗浄することでインフルエンザウィルスの侵入や繁殖が予防できます。

オイルプリングの効果で口腔内が清潔に保たれ、唾液の分泌量が増えるのでウィルスに負けない環境が出来上がります。

また、口腔内が清潔になることで、これまで口内細菌と戦っていた免疫機能が他の器官に使用されるので免疫力が上がります。

口腔内をコーティングして口臭予防

口臭の原因となるのは歯に付着した汚れです。

それをオイルで洗い流し、油膜で歯や舌などの口腔内をコーティングすることで口臭を防ぐことができます。

また、唾液と混ざって乳化したオイルは洗剤と同等の洗浄力を発生させます。

これにより歯垢の除去はマウスウォッシュと同程度、歯肉炎の減少度は歯磨きやマウスウォッシュの倍以上というデータが出ています。

歯磨きだけでは除去できない付着した汚れを取り、口腔内の細菌も減少することで口臭予防効果が非常に高いと言われています。

小顔・美肌効果

うがい運動の効果で表情筋鍛えられて小顔効果が期待できます。

ほうれい線対策の他、頬のたるみが消えたという例もあります。

また、オリーブオイルにはクロロフィルやスクワレン、オレイン酸といった美肌栄養素が含まれています。

口腔内からその成分が全身に行き渡ることで美肌効果が期待できます。

オリーブオイルの他にも、ココナッツオイルには老化の原因である活性酸素を無害化する働きがあり、白ごま油にはホワイトニング効果があると言われています。

好転反応に注意!

デトックス効果のある健康法を実践するときに、必ずといっていいほど言われるのが好転反応について。

好転反応とは、これまで体に溜めていた毒素が排出されるときに起こる反応のことです。

体が正常な状態に戻るために必要な状態のことで、オイルプリングでは以下の反応が起こると言われています。

オイルプリングによる好転反応の症状

  • 咳、鼻水
  • 肌のかゆみ
  • 下痢
  • 発疹
  • 頭痛
  • 疲労感
  • 喉の痛み

この反応は1日で終わる人もいれば数日から1週間継続する人もいます。

もしも、病気だと思って薬で対処しようとしたり、オイルプリングをやめてしまうと、これまでのデトックス効果が失われてしまうので注意して下さい。

ただし、何らかのアレルギー症状が疑われる場合はすぐに使用を中止して医者にかかることをオススメします。

オイルプリングを実践してみよう

必要な道具はオイルのみ!もし家に上質なオイルがあれば、思いたったその日から簡単にできてしまいます。

では具体的なやり方と始める前の注意を紹介します。

オイルプリングを始める前の注意

  • オイルプリングは15~20分間継続して行う。

一定時間継続して行うことによって、オイルをしっかり乳化させてデトックス効果を高めます。

  • 行う時間は朝食前が理想です。

睡眠中に口内に溜まった細菌をオイルで吸着し排出させます。

もしウイルスなどが侵入していても、ここで排出できる可能性があります。

  • 絶対に飲み込まないこと

うがいで使用中のオイルの中には細菌がたくさん含まれています。なので、絶対に飲み込まないで下さい。 また、飲み込む危険があるのでゴロゴロうがいは禁止です。

オイルプリングのやり方

  1. 大さじ1杯程度のオイルをスプーンまたはストローで口に含む
  2. 口腔内全体にオイルが行き渡るように、くちゅくちゅうがいをする
  3. 歯と歯の隙間を通すようにオイルをぶつけるようにして、上下の歯や左右の歯にオイルを行き渡らせます。
  4. 15~20分間継続しましょう
  5. もし途中で吐き出したくなったら吐き出してもOKです。そのあとまた新しいオイルを含んで時間になるまで続けましょう。
  6. 終わったら紙や袋に吐き出します。オイルなので排水溝に流すとつまりの原因になります。

実際に体験した人の感想

一石四鳥以上の効果あり!今すぐチャレンジしてみよう

ここで紹介した効果以外にも、歯周病対策や花粉症対策、喘息予防や高血圧の改善など、オイルプリングがもたらす健康効果はたくさんあります。

体験したその日から口腔環境が変わるので、やってみる価値はあると思います。

オリーブオイルであれば、飽きても食用に使えるので、他の健康法に比べて無駄がないというのが、大きなメリットでもあると思います。

まずは、お試しでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です