織田裕二が10年ぶりに月9「SUITS」に出演!注目の共演者はHey! Say! JUMPの中島裕翔に決定

朝からビックで嬉しいニュース!

「踊る大捜査線」の主演で有名な織田裕二さんが、10年ぶりに月9に出演と発表されました。

しかも、出演作品は全米で大人気となった「SUITS」を原作にしたもの。

アメリカのドラマが好きな人なら、必ずタイトルを聞いたことがあるはずです。すでにシーズン7まで制作されていることからも、その人気のほどが解るでしょう。

織田裕二さんは、そのSUITSの主役・傲慢なエリート弁護士役を演じます。

「踊る大捜査線」では、正義感溢れる警察官の演技が光っていた織田裕二さん。その織田さんが、今度は偉そうな敏腕弁護士役。織田さんの演技力が光る一作になることは間違いありません。

そして、その織田裕二さんの共演者としてHey!Say!JUMP!の中島裕翔さんが出演することも発表されています。

ジャニーズだけあって、超絶イケメンの中島さん。

中島さんが演じるのは、なんとフリーター!

といってもただのフリーターではなく、一度見たものは絶対に忘れないという天才的な記憶力を持ったフリーターです。

SUITSは、敏腕弁護士とフリーターがふとしたことで出会い、喧嘩しつつも良い関係を築き上げ、成長していくという男の友情を描いたドラマ。

大人の二人がどう演じていくのか、今からドラマの内容が楽しみですね。

告知自体は前からされていましたが、今回は大々的な発表。お二人のファンにとって、待ちに待った瞬間となりました。

超ベテラン俳優!織田裕二さんの軌跡

もう説明もいらない?と思うくらいの超有名・超ベテラン俳優の織田裕二さんですが…

織田裕二さんは、1967年生まれの50歳。

これまでに出演されたドラマや映画には。今もなお忘れられない名作がたくさん。

一部を抜粋して紹介しましょう。

「東京ラブストーリー」(1991年)

「振り返れば奴がいる」(1993年)

「お金がない!」(1994年)

「真昼の月」(1996年)

「踊る大捜査線シリーズ」(1997年~2012年)

「太陽と海の教室」(2014年)

「監査役 野崎修平」(2018年)

さすがベテラン俳優だけあって、ここまでかなり多くの著名な作品に出演されています。

中でも、踊る大捜査線は織田さんの代名詞ともいえる作品。笑いあり・涙ありのストーリーは今も変わらぬ人気です。

とにかく、いろんな顔を演じ分けるのが上手な俳優さんなので、今回の一癖ありそうな敏腕弁護士役を、どう演じるのかが非常に楽しみです。

織田裕二さんは、演じるだけでなく脚本にご自分の意見を言うこともする方なので、織田さんの俳優としてのこだわりが「SUITS」のどこに反映されるのか?も気になるところ。

すでにアメリカで放送されているドラマですが、日本版はどのような仕上がりになるのでしょう。

人気のあるところはそのままに、でも日本オリジナルの面白さも取り入れて、日本ドラマの強さを見せてほしいです!

アメリカ版の「SUITS」と言えば、イギリス王室に嫁いだメーガン妃も出演

アメリカ版で放送された「SUITS」は、イギリス王室に嫁いだメーガン妃が出演していたことでも知られています。

アメリカ人で離婚歴のあるメーガンさんが、イギリス王室に嫁ぐニュースは世界を驚かせました。

メーガン妃が演じていたのは、弁護士事務所に勤めていたレイチェルという女性の役。

父親が弁護士というレイチェルは、自身も弁護士を目指しているものの、自信のなさから試験を受けることができません。

色んな葛藤を持つレイチェルを、メーガンさんはとても魅力的に演じていました。

イギリス王室のハリー王子に嫁いだメーガン妃は、今後のSUITSには出演することはありません。

ハリー王子(日本だとヘンリー王子と呼ばれることが多いですが)、イギリスの次期国王・チャールズ皇太子と故ダイアナ妃の次男で、ウィリアム王子の弟。

王位継承権を持つハリー王子とメーガン妃の結婚は、アメリカとイギリスどころか世界で賛否両論がありましたが、結婚式当日のメーガン妃の美しさには多くの女性から感動の声が。

世界中が待っていた彼女のウエディングドレスが、ジバンシィのとてもシンプルなドレスだったことも話題になりましたね。

ジバンシィはフランスのブランドですが、このウエディングドレスをデザインしたクレアさんというデザイナーさんはイギリスの方です。

ここで、メーガン妃の女優らしい素敵な一面を紹介しましょう。

メーガン妃は、様々な理由で父親が結婚式に出席しなかったため、結婚式場となるチャペルに到着してから階段を上がり、ヴァージンロードを歩くまでを一人でこなさなければなりませんでした。

誰もが注目するこの瞬間を、メーガン妃が一人でこなせるのか?大丈夫なのか?それは見ている側だけでなく、夫となるハリー王子も同じだったはずです。

しかし、メーガン妃はそんな心配を見事にはねのけました。

車を降りたメーガン妃は、凛とした佇まいで一人で階段を上り、その途中で振り返って群衆に手を上げ、挨拶をしました。

その後も戸惑うことなく階段を上りきり、チャペルに入ってヴァージンロードを歩きます。

このシーンが圧巻。まるでドラマを見ているように美しいシーン。

思わず怯んでしまいそうなこのシーンを、笑顔で余裕さえ見せて乗り切ったメーガン妃の強さは必見。こういうところをヘンリー王子も愛したのだと思わせる瞬間です。

途中から、チャールズ皇太子が寄り添ってチャペルの中央を歩く…このシーンも良いんです。花婿の父親が手を貸すという…。

SUITSのファンの方、これから日本版で見られる方は、かつてレイチェル役を演じたメーガン妃のこのシーンを必ず見てほしいです。

「この人は間違いなく素晴らしい女優だった」と知ることができる瞬間だからです。

共演はHey!Say!JUMPの中島裕翔さん

共演者の発表に、SNSが湧いています。

共演者は、ジャニーズ発のグループ「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔さん。

中島さんは1993年生まれの24歳で、現在は男性向けのファッション雑誌・メンズノンノのモデルも務めている方です。

身長180超えのイケメン。

Hey!Say!JUMP!といえば山田涼介さんが有名ですが、最近はセンターを伊野尾慧さんにしてCDを出すなど、他メンバーの活躍も目立ってきました。(実際に曲のフォーメーションを見ると、山田さんとWセンターという感じですね)。

Hey!Say!JUMP!は人数の多さを生かして複雑なフォーメーションもこなすので、見ごたえがあります。全員ダンスが上手い。

中島さんは俳優としての経験も豊富で、これまでにも「野ブタをプロデュース」「半沢直樹」などに出演されています。今回は主役級の大抜擢!アイドルの舞台度胸で良い演技を見せてほしいところ。

中島さんは弟さんも芸能人。エイベックスに所属されている中島來弥さんという方です。

https://twitter.com/Ra1yaNakajima/status/1024155179325607937

詳しいプロフィールは明かされていませんが、ファンの方の情報に寄れは1999年生まれとのこと。お兄さんとは5歳差。

以前は同じジャニーズ事務所で活動されていたそうなのですが、どうも本人がやりたいことと違ったそうで、現在はエイベックスでアーティスト活動をされているそう。

お兄さんと同じく長身で、身長は181センチ。美形で背が高い、何とも目の保養になる兄弟です。

いつか兄弟での共演も見てみたいところです。

どうなる!?日本版「SUITS」~厳しい声をはねのけるシナリオと俳優さんの奮起に期待

SUITSはアメリカで放送されたシーズンが日本でも公開されており、韓国でもリメイクされるなど爆発的な人気を獲得しているドラマです。

それだけに日本には原作ファンも非常に多く、中には厳しい声があることも現実です。

あまりに有名すぎる作品が原作ですから、期待と共に不安も大きいのでしょう。

アメリカのSUITSを模倣するだけでなく、日本ならではの良さも詰め込んだ「日本版SUITS」の制作がされて、不安の声を吹き飛ばしてほしいものですね。

気になる放送は10月から!お見逃しなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です