映画『信長協奏曲』動画を無料視聴する方法と配信サービス比較!月9ドラマ続編の最終章あらすじ・ネタバレも

2016年に公開された映画『信長協奏曲』はドラマ版の続編であり最終章となっており、興行収入が46億円を超えるほどの大ヒットした映画です。

主要キャストはドラマと同じで、主演・小栗旬、ヒロイン・柴崎コウ、その他向井理、山田孝之、藤ヶ谷太輔、古田新太などが出演しています。

戦国時代にタイムスリップしてしまった主人公がひょんなことから織田信長となり、家臣らとともに国をまとめ領土拡大のため敵と対峙することになってしまいます。

映画版『信長協奏曲』では、日本の有名な歴史「本能寺の変」が最終章として描かれています。

こちらの記事では、映画『信長協奏曲』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『信長協奏曲』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

映画『信長協奏曲』配信情報

映画『信長協奏曲』はU-NEXTで配信中!無料期間中は見放題です。

映画『信長協奏曲』動画を無料視聴する方法とは?

映画『信長協奏曲』の動画を無料視聴で視聴する方法をご紹介します。

2020年5月現在、映画『信長協奏曲』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『信長協奏曲』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム 見放題 1ヵ月
U-NEXT 見放題 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 300円~ 30日
dTV 300円~ 31日
Paravi × 未配信 30日

※上記の情報は2020年5月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『信長協奏曲』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されており、U-NEXTFODであれば無料期間中に追加料金なしで見放題となります。

映画『信長協奏曲』配信サービスを徹底比較!おすすめはU-NEXT!

映画『信長協奏曲』が配信されている動画サービスごとに内容を比較し、おすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『信長協奏曲』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が150,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『信長協奏曲』は定額見放題の作品なので、もらった600ポイントを使って他の有料作品を観ることができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

小栗旬出演作品一覧

また、主演の小栗旬さんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できる小栗旬出演作品

  1. 『二つの祖国』(小栗旬)2019年映画
  2. Diner ダイナー』(藤原竜也)2019年映画
  3. 人間失格 太宰治と3人の女たち』(小栗旬)2019年映画
  4. 『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』(種崎敦美)2018年アニメ映画
  5. 『銀魂2 掟は破るためにこそある』(小栗旬)2018年アニメ映画
  6. 『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(小栗旬/西島秀俊)2017年ドラマ
  7. 君の膵臓をたべたい』(浜辺美波)2017年映画
  8. 『BORDER 贖罪』(小栗旬)2017年映画
  9. 『銀魂』(小栗旬)2017年アニメ映画
  10. 『ミュージアム』(小栗旬)2016年映画
  11. 『お家さん』(天海祐希)2014年映画
  12. 『ルパン三世』(小栗旬)2014年映画
  13. 『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』(小栗旬)2014年ドラマ
  14. 『宇宙兄弟』(小栗旬/岡田将生)2012年映画
  15. 『キツツキと雨』(役所広司)2011年映画
  16. 『シュアリー・サムデイ』(小出恵介/監督・小栗旬)2010年映画
  17. 『岳 -ガク-』(小栗旬/長澤まさみ)2010年映画
  18. 『RAINBOW 二舎六房の七人』(小栗旬)2010年アニメ
  19. 『TAJOMARU』(小栗旬)2009年映画
  20. 『クローズZERO II』(小栗旬)2009年映画
  21. 『大河ドラマ 天地人』(妻夫木聡)2009年ドラマ
  22. 『貧乏男子 ボンビーメン』(小栗旬)2008年ドラマ
  23. 『クローズZERO』(小栗旬)2007年映画
  24. 『オトシモノ』(沢尻エリカ)2006年映画
  25. 『ライフ オン ザ ロングボード』(大杉漣)2005年映画
  26. 『ウォーターズ』(小栗旬)2005年映画
  27. 『隣人13号』(中村獅童)2004年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

注意点として『31日間無料体験』は、過去にU-NEXTを利用したことがあるユーザーには適応されないので、一覧で紹介している他の動画配信サービスの無料トライアルキャンペーンに登録することをオススメします。

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年5月の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

フジテレビ系ドラマ作品に強い!FODプレミアム

FODプレミアムは、月額料金888円(税抜)でドラマや映画が楽しめるフジテレビが運営する動画配信サイトです。映画の他にもフジテレビ系列で放送された過去ドラマを含め5000本以上の独占配信があります。

FODプレミアムなら初回1ヵ月間の無料体験ができる、お試しサービスがあり、初回登録すると最初に100ポイントがもらえます。※Amazonのアカウントが必要です。

そして、毎月8の日(8、18、28日)にログインすることで、それぞれ400ポイント付与され、1ヵ月間の無料期間中に合計で1300ポイントもうらうことができます。

FODおすすめポイント

  1. 話題のフジテレビのドラマやバラエティも見放題!独占タイトル5000以上!
  2. 動画以外にも人気週刊誌や雑誌・コミックの内容も充実!
  3. 最新作の有料映画も毎月もらえるポイントで無料で視聴可能!
  4. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能で安心!

1ヵ月間の無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

FODの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年5月の情報です。詳細はFODプレミアム公式サイトでご確認下さい。

映画『信長協奏曲』作品詳細

安土城の完成と天下統一を目前にしたサブローは、ふと手にした教科書で織田信長は間もなく死ぬ運命にあることを知る。

その運命に戸惑い、苦悩するサブローだったが、帰蝶や家臣たちの力強い支えのもと、運命に抗い、この時代で生き抜くことを誓うのだった。そして、愛する帰蝶との結婚式を計画するサブロー。

場所は京都・本能寺――。

時を同じくしてサブローの周りでは不穏な企てが水面下で動き出していた。周囲から愛されるサブローに嫉妬心を抱く光秀。積年の恨みを持ち、信長暗殺の機を伺う秀吉。

果たしてサブローは織田信長の歴史を変え、彼の望む平和な国を築くことができるのか!?1582年、本能寺で彼を待ち受けるものとは――!?

映画『信長協奏曲』作品データ

  • 製作年/2016年
  • 製作国/日本
  • 配給/東宝
  • 上映時間/126分
  • 監督/松山博昭
  • 脚本/西田征史 岡田道尚 宇山佳佑

映画『信長協奏曲』原作

『信長協奏曲』のコミックを読む。

『信長協奏曲』のコミックを読む。

原作は2009年から少年誌ゲッサンで連載が始まった石井あゆみの同タイトルの漫画で、現在も連載中です。

2012年に書店員が選んだおすすめコミックに選ばれると、2014年にフジテレビ開局55周年プロジェクトとしてアニメ・ドラマ・映画の3本立ての企画が始まります。

そして2014年にアニメと実写ドラマが放送され、2016年に実写映画が公開されました。

映画『信長協奏曲』キャスト一覧

映画『信長協奏曲』の主要キャストはドラマと同じ俳優が演じており、主演の小栗旬は本物の織田信長と偽物の織田信長の2役を演じています。

サブロー・織田信長(おだ のぶなが)/小栗旬

平成から戦国時代にタイムスリップしてしまった高校生で、外見が織田信長そっくりだったため、織田信長本人から頼まれ、織田信長として生きていくことになりました。

身体能力がずば抜けて良くカリスマ性があるため家臣らからも信頼されていますが、戦いを好まない性格で、いつも敵と戦わずに仲良くする方法を模索しています。

正妻は帰蝶ひとりのみで、気の強い帰蝶とは口喧嘩が絶えませんが、帰蝶を心から愛しています。

※本文中では信長またはサブローと表記しています。

織田信長・明智光秀(おだ のぶなが・あけち みつひで)/小栗旬

偶然、タイムスリップしてきたサブローに出会い、跡継ぎ争いから逃れるためサブローに織田信長として生きていくよう頼み、後に明智光秀として信長の前に現れました。

普段は黒い頭巾を被っています。

※本文中では光秀または織田信長と表記しています。

帰蝶(きちょう)/柴咲コウ

織田信長の正妻です。

本物の織田信長よりサブローの信長に惚れていて、気の強い性格で信長との口喧嘩も絶えませんが、信長が戦に出陣する際は心底心配しており、落ち着かない様子で信長の帰りを健気に待っています。

池田恒興(いけだ つねおき)/向井理

信長を信頼している家臣ですが、信長の奔放さに振り回され気苦労が絶えません。

信長には絶対的に服従しており、信長も「つねちゃん」と呼び、家臣の中でも特に信頼している人物です。

羽柴秀吉(はしば ひでよし)/山田孝之

幼少期、信長に村を襲われ両親を亡くしました。その事実を隠し織田家に仕え、天下を取るため暗躍しています。

信長からは「さるくん」と呼ばれています。

徳川家康(とくがわ いえやす)/濱田岳

女好きで天ぷら好き、信長を信頼しており、信長の思いに応え、信長の望んだ未来の形を必ず実現すると固く誓います。

松永弾正久秀(まつなが だんじょう ひさひで)/古田新太

タイムスリップしてきた元ヤクザで、歴史の教科書を見せ信長に死期を伝えます。

謀反を起こし、秀吉に殺されてしまいました。

映画『信長協奏曲』の主題歌

主題歌は2014年に発売されたMr.Childrenの35枚目のシングル「足音~Be Strong」となっており、ドラマ版、映画版どちらも同じ曲が使用されています。

なかなか納得いく曲が出来上がらず何度も何度も作り直した末にできた曲だと、ボーカルの桜井さんが語っていました。

新たな一歩が踏み出せるような希望が感じられる曲となっています。

映画『信長協奏曲』のネタバレあらすじ

ここからは映画『信長協奏曲』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

平和を望む信長、謀反を企てる秀吉、軍配はどちらに上がるのか!?

戦国時代、信長(小栗旬)は自画像を書くために集まった家臣らにからかわれ、できた自画像に文句を言うなど、楽しく暮らしていましたが、松永弾正秀久(古田新太)に死期を伝えられ、直後に戦が始まります。

帰蝶を心配した信長は家康(濱田岳)の城へ避難するよう言いますが、断られてしまいます。池田恒興(向井理)はこの時の話しを聞き、信長が未来から来た事、そして余命わずかだと知りました。

戦では松永が裏切りにより明智軍が窮地に陥り、助けに行った信長が苦戦しているところ、他の地に出向いていた家臣らが集まり勝利します。戦いの後、松永が裏切者だと確信した羽柴秀吉(山田孝之)が松永を斬り城を爆破しました。

城に戻った信長は、帰蝶に祝言を上げることを誓い改めてプロポーズすると、本能寺で祝言を上げると家臣らに伝えました。

光秀の思いを受け取った信長

信長は他の用のため帰蝶より先に出立し、本能寺へは別々に向かうことになりました。

帰蝶が信長のスマホを持っていたのを見た家臣が、大阪で囚われている河童が同じものを持っていたと報告、大阪に向かった帰蝶はタイムスリップしてきたというウィリアムに織田信長が本能寺で死亡すると聞きました。

本能寺では信長がケーキを用意して待っていましたが、光秀に攻め入られます。それに続き秀吉が光秀を捕えるため攻め入ってきました。

光秀は信長に事の顛末を話すと、帰蝶を保護したと伝え信長を逃がします。秀吉に見つかった光秀は、この命で許してほしいと頭を下げますが、貴様が守ろうとしたもの全てを奪うと言って光秀を殺してしまいました。

その後、信長が死亡し光秀が逃げたと報告、家臣らは秀吉を信じてしまい、光秀(信長)討伐に乗り出しました。

秀吉の謀反により捕らわれた信長は助かるのか!?

帰蝶と再会した信長は、光秀の部下に助けられ古びた寺に逃げ込みました。

歴史は変えられないと悟った信長は、一夜明け帰蝶に想いを告げると明智軍を従え秀吉の軍との戦いに行きました。恒興が帰蝶のいる寺に到着したのは信長が出立したすぐ後のことで、信長に頼まれていた指輪を帰蝶に渡し、帰蝶は信長を想い涙を流します。

秀吉の軍に捕われた信長は「笑って暮らせる世の中が必ず来る。だから皆、頼んだよ」と言い残し、秀吉に首を斬られてしまいますが、目を覚ますとタイムスリップした場所で、そこは平成でした。

ある日サブローの元に一通の手紙が届きます。

それは帰蝶の計らいにより家康に仕えることができたウィリアムからの手紙で、同封されていたSDカードには帰蝶からのメッセージが録画されていました。

サブローは涙を流しながら何度も何度もその動画を繰り返し見ました。

映画『信長協奏曲』の感想・評価

全てが丸く収まり、見終わったときのスッキリ感が半端ない、素敵な愛の物語でした。

信長と帰蝶はもちろんのこと、信長と光秀、信長と家臣たち、そして徳川家康、全ての人たちとの愛と信頼がじんわり伝わってくるストーリー展開になっていて、特に、光秀が謀反したと見せかけて信長の代わりに命を落とすシーンは胸が熱くなりました。

光秀は信長を羨ましく思う反面、サブローを信長と認め、織田信長という名をサブローに託すのが自分の天命だったと本人を目の前にして言える心の強さが格好良かったです。

ラストシーンの、帰蝶から届いた動画とそれを見たサブローの泣き笑いは、絶対に見てもらいたい素敵なシーンとなっています。

そして添えられた手紙には帰蝶らのその後が書かれているのですが・・・それはぜひ本編をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です