駐日韓国総領事がセクハラ疑惑!部下の女性に通報された50代男性は誰?韓国警察が捜査!

7月29日(月)に日本に駐在する韓国総領事館の総領事が、部下の女性職員に対し性的な嫌がらせをしたという疑いで、韓国警察から取り調べを受けていることが分かりました。

複数の韓国メディアがこのニュースを伝えており、日韓関係が悪化している中、このような事件が起きたことを厳しく非難しています。

韓国の総領事館は複数ありますが、どの総領事館で起きた事件なのか、取り調べ中の総領事は今どうしているのか、この事件の詳細についてまとめました。

駐日韓国総領事でのセクハラが明るみに出た経緯は?疑われている総領事は誰?

今回、セクハラが明るみに出たのはなぜなのでしょうか?

また、セクハラ疑惑が持たれている総領事は誰で、今どうしているのでしょうか?

早速、事件の経緯について触れていきましょう。

セクハラ被害女性による通報で明るみに

セクハラが明らかになったきっかけは、被害を受けた女性が、「国民権益委員会」に通報したことでした。

この通報を受けて、委員会が警察に捜査を依頼したということです。

なお、国民権益委員会とは、国民の権利の保護と救済などを目的とする行政機関で、韓国務総理直属の国家行政機関です。

セクハラを受けた内容などは明らかにされていませんが、このような機関に通報するということはよほど耐えかねてのことでしょう。

捜査機関がすぐに動いてくれたのが、不幸中の幸いです。

セクハラが疑われているのは50代の総領事

セクハラが疑われているのは50代の総領事と報じられています。

日本国内には韓国総領事館は、札幌、仙台、新潟、横浜、名古屋、神戸、大阪、広島、福岡の9カ所にありますが、該当の人物はどの都市の総領事なのかといった情報は入ってきていません。

当の総領事は現在、帰国しており、韓国警察からの取り調べを受けているということです。

まだ事件の内容について捜査中のため、情報は非公開となっているのでしょう。

今後、容疑が固まり次第、名前や顔写真なども公開されていく可能性はあります。

ニュースを受けて、韓国・日本それぞれの反応

今回のニュースを受けて、韓国と日本、それぞれの反応をまとめてみました。

韓国での反応

「セクハラするような人物を総領事に置くなんて」

「韓国の恥! 厳しく処罰されるべき!!」

「こんな事件を起こして、また日本から見下される」

と、厳しい意見が寄せられています。

また、韓国外交は今年の6月にも、ベトナムに駐在する韓国大使・キム・ドヒョン氏が請託禁止法違反の疑いと、大使館職員に対する暴言・パワハラの疑いで解任処分を受けたばかりで、トラブルが相次ぐ形となっています。

この事実に対しても、

「韓国外交は問題ばかり起こしている。もう何を聞いても驚かない」

といった、飽きれた意見も少なくありません。

日本での反応

一方、このニュースに対する日本の反応はと言うと。

と、日本には関係ないといった反応が目立ちました。

日韓関係に影響は?

最近の日韓関係は、日本政府が韓国に対して半導体の原材料の輸出規制を強化したことにより、更に悪化しています。

そんな中で起きた、このセクハラ事件。

韓国側はこの事件について厳しい見方をしていますが、今後の日本の対応はどうでしょうか?

被害者の女性の心の傷が一刻も早く癒えるよう、早急に実態の解明を行うべきであると考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です