映画『虹色デイズ』フル動画を無料視聴する方法!4人の恋愛模様に胸が熱くなる!ネタバレあり

映画『虹色デイズ』は2018年に公開された主演が4人存在する青春ラブコメ映画です。

原作は水野美波の初めての連載作品で、2012年から連載開始され、2016年にはアニメ化もされている大人気コミックとなっています。

4人の仲良し男子高生と、4人の女子高生の恋愛や友情を描いた映画となっており、主演の4人を演じたのは佐野怜於さん、中川大志さん、高杉真宙さん、横浜流星さん、4人の女性陣は吉川愛さん、垣松祐里さん、堀田真由さん、坂東希さんです。

こちらの記事では、映画『虹色デイズ』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『虹色デイズ』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

今すぐ映画『虹色デイズ』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック

映画『虹色デイズ』動画を無料視聴する方法とは?

映画『虹色デイズ』の動画を無料視聴する方法を調査した結果!

映画が見れる動画配信サービスで、初回にもらえるポイントを利用すれば、無料で視聴できることがわかりました。

2019年7月7日現在、映画『虹色デイズ』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『虹色デイズ』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム 500円 1ヵ月
U-NEXT 540円 31日
Hulu ×   2週間
music.jp ×   30日
ビデオパス 540円 30日
dTV 432円 31日
Amazonプライム 500円 30日
ビデオマーケット 432円 登録月
Netflix ×   30日

※上記の情報は2019年7月7日時点での情報となります。料金は全て税込です。

映画『虹色デイズ』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTとビデオパスであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

過去に登録したことがある動画配信サービスがあれば、それ以外の所で登録すれば、また無料で見れますので、ご自身の登録状況を確認の上、ぜひ無料で映画を楽しんでみてください。

映画『虹色デイズ』配信サービスを徹底比較!おすすめはU-NEXT!

映画『虹色デイズ』が配信されている動画サービスごとに内容を比較し、おすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『虹色デイズ』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が150,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『虹色デイズ』は540円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

また、主演の中川大志さんと横浜流星さんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できる中川大志出演作品

  1. 『覚悟はいいかそこの女子。』(中川大志・健太郎):2018年ドラマ
  2. 『虹色デイズ』(中川大志・横浜流星):2018年映画
  3. 『覚悟はいいかそこの女子。』(中川大志・唐田えりか):2018年映画
  4. 『きょうのキラ君』(中川大志・飯豊まりえ):2017年映画
  5. 『ReLIFE リライフ』(中川大志・平祐奈):2017年映画
  6. 『全員、片想い』(加藤雅也・中川大志):2016年映画
  7. 『四月は君の嘘』(広瀬すず・山崎賢人・中川大志):2016年映画
  8. 『監獄学園プリズンスクール』(中川大志・山崎紘菜):2015年ドラマ
  9. 通学電車』(千葉雄大・中川大志):2015年映画
  10. 『通学途中』(中川大志・森川葵):2015年映画
  11. 『家政婦のミタ』(松嶋菜々子・中川大志):2011年ドラマ

U-NEXTで視聴できる横浜流星出演作品

  1. 『初めて恋をした日に読む話』(深田恭子・永山絢斗・横浜流星)2018年ドラマ
  2. 『兄友』(松風理咲・横浜流星)2018年映画
  3. 『虹色デイズ』(中川大志・横浜流星)2018年映画
  4. 『怪獣倶楽部』(本郷奏多・加藤諒)2017年ドラマ
  5. 『オオカミ少女と黒王子』(二階堂ふみ・山崎賢人・吉沢亮・横浜流星)2016年映画
  6. 『シュウカツ』(桜田通・渡部秀・横浜流星)2015年映画
  7. 『トッキュウジャーシリーズ』(志尊淳・横浜流星)2014年ドラマ
  8. 『リアル鬼ごっこ The Origin』(本郷奏多・清水富美加・横浜流星)2013年ドラマ

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

注意点として『31日間無料体験』は、過去にU-NEXTを利用したことがあるユーザーには適応されないので、一覧で紹介している他の動画配信サービスの無料トライアルキャンペーンに登録することをオススメします。

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年7月7日の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

フジテレビ系ドラマ作品に強い!FODプレミアム

FODプレミアムは、月額料金888円(税抜)でドラマや映画が楽しめるフジテレビが運営する動画配信サイトです。映画の他にもフジテレビ系列で放送された過去ドラマを含め5000本以上の独占配信があります。

FODプレミアムなら初回1ヵ月間の無料体験ができる、お試しサービスがあり、初回登録すると最初に100ポイントがもらえます。※Amazonのアカウントが必要です。

そして、毎月8の日(8、18、28日)にログインすることで、それぞれ400ポイント付与され、1ヵ月間の無料期間中に合計で1300ポイントもうらうことができます。

FODおすすめポイント

  1. 話題のフジテレビのドラマやバラエティも見放題!独占虹色デイズ5000以上!
  2. 動画以外にも人気週刊誌や雑誌・コミックの内容も充実!
  3. 最新作の有料映画も毎月もらえるポイントで無料で視聴可能!
  4. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能で安心!

1ヵ月間の無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

FODの無料登録はコチラ

FODプレミアムで視聴できる中川大志出演作品

  1. 『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(竹内結子・中川大志):2019年ドラマ
  2. 『覚悟はいいかそこの女子。』(中川大志・健太郎):2018年ドラマ
  3. 『覚悟はいいかそこの女子。』(中川大志・唐田えりか):2018年映画
  4. 『虹色デイズ』(中川大志・横浜流星):2018年映画
  5. 『賭ケグルイ Season1』(浜辺美波・中川大志):2018年ドラマ
  6. 『ReLIFE リライフ』(中川大志・平祐奈):2017年映画
  7. 『全員、片想い』(伊藤沙莉・中川大志):2016年映画
  8. 『四月は君の嘘』(広瀬すず・山﨑賢人・中川大志):2016年映画
  9. 『南くんの恋人~my little lover』(中川大志・山本舞香):2015年ドラマ

FODプレミアムで視聴できる横浜流星出演作品

  1. 『全員、片想い』(伊藤沙莉・中川大志・桜田通・広瀬アリス・横浜流星):2018年ドラマ
  2. 『彼氏をローンで買いました』(真野恵里菜・横浜流星):2018年ドラマ
  3. 『虹色デイズ』(中川大志・横浜流星):2018年映画
  4. 『天使のいる図書館』(小芝風花・横浜流星):2017年映画
  5. 『キセキ ーあの日のソビトー』(松坂桃李・菅田将暉者・横浜流星):2017年映画
  6. 『JKは雪女』(平祐奈・横浜流星):2017年ドラマ
  7. 『シュウカツ』(桜田通・渡部秀・横浜流星):2015年映画

※配信状況やサービス内容は2019年7月7日の情報です。詳細はFODプレミアム公式サイトでご確認下さい。

FODの無料登録はコチラ

ビデオパスは国内ドラマやアニメに強い!

ビデオパスは月額562円(税抜)で、映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけ見ることができる動画配信サービスです。見放題プランへ初回ご加入の場合に限り、30日間無料でお試しいただけます。

ビデオパスおすすめポイント

  1. 国内ドラマやアニメ、バラエティ番組などが充実!
  2. PC、テレビ、スマートフォンなど、様々なデバイスに対応!
  3. 毎月もらえるビデオコイン(540円相当)でレンタル可能
  4. 映画チケットの割引特典がある!

ビデオパスの無料登録はコチラ

ビデオパスで視聴できる中川大志出演作品

  1. 『覚悟はいいかそこの女子。』(中川大志・唐田えりか):2018年映画
  2. 『虹色デイズ』(中川大志・横浜流星):2018年映画
  3. 『ReLIFE リライフ』(中川大志・平祐奈):2017年映画
  4. 『きょうのキラ君』(中川大志・飯豊まりえ):2017年映画
  5. 『四月は君の嘘』(広瀬すず・山﨑賢人・中川大志):2016年映画
  6. 『全員、片想い』(伊藤沙莉者・中川大志):2016年映画
  7. 『青鬼ver.2.0』(中川大志・平祐奈):2015年映画
  8. 『家政婦のミタ』(松嶋菜々子・中川大志):2011年ドラマ

ビデオパスで視聴できる横浜流星出演作品

  1. 『キセキ ーあの日のソビトー』(松坂桃李・菅田将暉者・横浜流星):2017年映画
  2. 『烈車戦隊トッキュウジャー ファイナルライブツアー2015』(志尊淳・横浜流星):2015年ライブ
  3. 『烈車戦隊トッキュウジャー』(志尊淳・横浜流星):2014年ドラマ
  4. 『虹色デイズ』(中川大志・横浜流星):2018年映画
  5. 『兄友』(横浜流星・松風理咲):2018年ドラマ
  6. 『行って帰ってきた烈車戦隊トッキュウジャー 夢の超トッキュウ7号』(志尊淳・横浜流星):2015年ドラマ
  7. 『全員、片想い』(伊藤沙莉・中川大志・横浜流星):2016年映画

※配信状況やサービス内容は2019年7月7日の情報です。詳細はビデオパス公式サイトでご確認下さい。

ビデオパスの無料登録はコチラ

圧倒的なコスパ!定額料金を抑えるならdTV

dTVは、エイベックス通信放送が運営し、NTTドコモが提供する動画配信サービスです。映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品が月額500円(税抜)で見放題になります。

初回のお申込み時は、31日間無料となります。無料おためし期間に退会した場合、利用料金はかかりません。

dTVおすすめポイント

  1. 映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品が見放題!
  2. レンタル作品の支払いにdポイントが使える!
  3. ドコモのケータイ回線がなくても申し込み可能
  4. 試写会への招待など、会員限定の特典がある!

dTVの無料登録はコチラ

dTVで視聴できる中川大志出演作品

  1. 『きょうのキラ君』(中川大志・飯豊まりえ):2017年映画
  2. 『監獄学園 -プリズンスクール- 完全版』(中川大志・山崎紘菜):2015年ドラマ
  3. 『四月は君の嘘』(広瀬すず・山﨑賢人・中川大志):2016年映画
  4. 通学電車』(千葉雄大・中川大志):2015年映画
  5. 『通学途中』(中川大志・森川葵):2015年映画
  6. 『ReLIFE リライフ』(中川大志・平祐奈):2017年映画
  7. 『虹色デイズ』(中川大志・横浜流星):2018年映画
  8. 『覚悟はいいかそこの女子。』(中川大志・唐田えりか):2018年映画

dTVで視聴できる横浜流星出演作品

  1. 『兄友』(横浜流星・松風理咲):2018年ドラマ
  2. 『劇場版 兄友』(横浜流星・ 松風理咲):2018年映画
  3. 『彼氏をローンで買いました』(真野恵里菜・横浜流星):2018年ドラマ
  4. 愛唄 -約束のナクヒト-』(横浜流星・清原果耶):2018年映画
  5. 『虹色デイズ』(中川大志・横浜流星):2018年映画
  6. 『キセキ ーあの日のソビトー』(松坂桃李・菅田将暉者・横浜流星):2017年映画
  7. 『手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーラン』(西川俊介・横浜流星):2016年映画
  8. 『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』(志尊淳・横浜流星):2015年映画
  9. 『行って帰ってきた烈車戦隊トッキュウジャー 夢の超トッキュウ7号』(志尊淳・横浜流星):2015年映画
  10. 『烈車戦隊トッキュウジャー』(志尊淳・横浜流星):2014年ドラマ
  11. 『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦feat.スーパー戦隊』(井上正大・横浜流星):2014年映画

※配信状況やサービス内容は2019年7月7日の情報です。詳細はdTV公式サイトでご確認下さい。

dTVの無料登録はコチラ

映画『虹色デイズ』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』は、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

『TSUTAYA DISCAS』なら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『虹色デイズ』をPandoraやDailymotionなどの動画共有サイトで無料で観る方法は?

無料で動画が見れるサイトとして有名なPandoraやDailymotion。

これらのサイトがなぜ無料かというと、テレビ番組や映画などの動画が無断で違法アップロードされているからです。

過去にまんが村というサイトで、無料で漫画が見放題で話題になっていましたが、実はサイトを経由して漫画を読むユーザーに仮想通貨のマイニングを強制的にさせるプログラムが組まれていたとのこと。

PandoraやDailymotionなどの無料動画共有サイトでも、見えないデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク

  • 広告が頻繁に表示され、低画質かつ低音質
  • 違法アップロードなので随時削除され、リスクが伴います
  • スマホやPCへのウイルス感染や個人情報漏えいのリスク

映画『虹色デイズ』作品詳細

映画『虹色デイズ』は、ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の[友情]と[恋]がギュッとつまった、胸がときめく感動青春ストーリー。

原作は、“男子の本音がわかっちゃう”No.1青春コミック「虹色デイズ」。

<主人公が男子高校生>という斬新な設定が人気を呼び、累計発行部数は335万部を突破。その人気コミックに映画ならではのオリジナル展開を加え、“今しか撮れない”映像で紡ぐ。

映画『虹色デイズ』作品データ

  • 製作年/2018年
  • 製作国/日本
  • 配給/松竹
  • 上映時間/109分

映画『虹色デイズ』キャスト一覧

佐野玲於/なっちゃん(羽柴夏樹)
中川大志/まっつん(松永智也)
高杉真宙/つよぽん(直江剛)
横浜流星/恵ちゃん(片倉恵一)
吉川愛/杏奈(小早川杏奈)

映画『虹色デイズ』スタッフ一覧

監督:飯塚健
原作:水野美波
脚本:根津理香/飯塚健
音楽:海田庄吾

映画『虹色デイズ』のネタバレあらすじ

ここからは映画『虹色デイズ』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

片思いから両想いへ・・・順調に進行中??

高校2年の春、杏奈に片思い中の夏樹(佐野玲於)は、毎朝偶然を装い杏奈(吉川愛)と一緒に登校していました。夏樹は親友の智也(中川大志)、剛(高杉真宙)、恵一(横浜流星)といつも一緒にいて、クラスメイトの女の子の千葉ちゃんともよく遊んでいます。

杏奈はクラスメイトのまりと仲がよく、まりは杏奈に近づく男を毛嫌いしていましたが、智也はそんなまりの事が気になり、ことあるごとにちょっかいを出します。

夏休み、夏樹と智也と恵一は補習授業で田淵先生からしごかれ、3人は勉強を教えてもらうため、学年トップの秀才、剛の自宅へ行くことになり、剛の彼女である幸子の提案で杏奈も誘って勉強会が開かれました。

クリスマスには、剛の家でクリスマスパーティが開かれることに。年末が誕生日のまりの誕生日会も兼ねて開かれましたが、まりは杏奈が男たちと仲良くなっていくことに不安を感じその場から逃げ出してしまいます。

全員まりを追いかけ探し廻り、まりを見つけた智也はまりの気持ちを聞き出そうとしましたが、誰かの一番になりたいだけだと言って帰ってしまいました。

このとき、元々体調が悪かった夏樹はまりを探し廻るうちに熱が上がり、杏奈が夏樹を家まで送ろうと抱き起こした瞬間、夏樹がふらつき杏奈とキスを・・・。

後日、よそよそしい夏樹に杏奈が話しかけると、夏樹はクリスマスのことを覚えていないと言い謝ります。

智也とまりが急接近!?まりと杏奈の関係は・・・

高校3年の春、高校最後の文化祭を杏奈と一緒に廻りたいと思った夏樹は、まりに許可を取ろうとしましたがあえなく撃沈。

智也は今だにまりにちょっかいを出していて、逃げたまりが男子生徒とぶつかってしまい、脳震盪を起こしてしまいます。智也はまりを保健室へと運び、迎えに来たまりの兄を保健室へと案内する途中、兄から昔のまりの話しを聞くのでした。

本気じゃないならやめとけと言われた智也は「本気だからやめられません」と宣言し、まりへの気持ちを確信します。

文化祭まであと数日となったある日、まりは杏奈に自分の気持ちを告白。杏奈は私も好きだよと応え、ずっと一緒にいると約束します。それを聞いて安心したのか、まりは夏樹から杏奈と文化祭を一緒に廻りたいと言われ、勝手に断ってしまったことを謝り、文化祭は夏樹と廻るように杏奈にお願いしました。

放課後、杏奈は夏樹を誘おうと夏樹のクラスに行くのですが、偶然にも千葉ちゃんと夏樹がお互いに好きだと言っているところを見てしまいます。

同じとき、智也に保健室に運んでくれたお礼を言いに来たまりは、「杏奈も俺も離れない。俺の一番はお前だ。まりが好きだ。」と智也に告白され、女の子のアドレスを全て消去した携帯を見せられます。

後日、夏樹が自分を避けている理由を杏奈に尋ねると、杏奈はクリスマスにキスされたこと、自分の気持ちがわからないことを夏樹にぶつけました。夏樹はこのことを智也、剛、恵一に相談。

智也も恵一もあり得ないと夏樹を非難し、文化祭に杏奈を誘うことをためらう夏樹を見て、恵一は俺が杏奈をもらうと宣言、怒った智也が恵一に殴りかかりましたが、剛が止めに入り事なきをえますが、夏樹はその場から逃げてしまいます。

文化祭当日、夏樹と杏奈の関係はどうなってしまうのか!?

文化祭当日は雨が降っていました。杏奈が体育館で千葉ちゃん主演の演劇を見ていると、あの時とまったく同じセリフが出てきました。

夏樹が千葉ちゃんの演技の練習に付き合っていたと分かったところで、恵一から声を掛けられプラネタリウムに向かいます。

一人で焼きそばを食べていた夏樹のところに剛がやってきて、恵一が杏奈のところにいったと伝えると、自分の気持ちに気付いた夏樹は杏奈を探して走り出します。

プラネタリウムに辿り着き杏奈に出会うと謝り、キスをしたことを覚えていなかった、あのときの続きから始めたかったといい、「好きで好きで堪りません。」と告白すると、杏奈は「夏樹くんが好きです。」と返事をしました。

ぎこちなく抱き合いキスを交わしプラネタリウムから出てきた2人が目にしたのは、雨上がり、澄んだ青空に掛かる大きな虹でした。

映画『虹色デイズ』の感想・評価

まさに「青春ラブコメ映画」という言葉がぴったりの映画です。

4人の男の子たちの友情、女の子の複雑な感情などが分かりやすく描かれていて、こんな青春時代が送られるのは幸せだろうなと羨ましくなってしまうくらい、素敵なストーリーでした。

そして誰を主演にしても違和感ないくらい、ひとりひとりの個性が際立っていて、主演が4人という理由も納得できます。

最後、千葉ちゃんが夏樹たちを見る眼差しが少し寂しそうでしたが、演劇の相手役の男の子に声を掛けられていたので、千葉ちゃんの恋愛も気になってしまいました。

全編通して笑えるシーンが多くあり、個人的にですが・・・田淵先生のキャラには感服しました。

出演シーンは少ないですが、見て損はありません!ぜひ見ていただきたいと思います。

この『虹色デイズ』は主に杏奈と夏樹の恋愛模様が描かれていましたが、他の子のバージョンも見てみたいと思わされるくらい素敵な作品でした。

映画『虹色デイズ』が好きな方にオススメの映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です