ドラマ『凪のお暇』第6話あらすじ・ネタバレ|ゴン(中村倫也)に恋心が芽生える?慎二(高橋一生)は新しい彼女と再スタート!

『凪のお暇』は、2019年7月19日からTBS系で金曜22時より放送されているラブコメディドラマです。

隣人のゴンと別れた凪は、お暇を一時中断しスナック「バブル」の2号店でボーイとして働き始めます。

友達の坂本は新しい仕事が決まりますが、その会社は詐欺の悪徳会社であることが分かります。また、スナック「バブル」1号店の常連だった慎二が、凪が働く2号店に来ます。凪のことを忘れ、新しい恋を再スタートさせた慎二が、ついに凪と出会ってしまいます。

人生の再スタートした2人の運命は…。

こちらの記事では、8月23日(金)に放送された『凪のお暇』第6話のあらすじ・ネタバレをご紹介します。

『凪のお暇』の見逃し動画

『凪のお暇』全話見逃し動画を見れるのはParavi(パラビ)だけ!

Paravi(パラビ)は初回の登録で30日間無料でお楽しみ頂けます。

今すぐParavi(パラビ)で動画見放題を楽しみたい方はコチラ

『凪のお暇』見逃し動画配信を無料視聴する方法を詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。ドラマの詳細についても情報が満載です↓↓↓

『凪のお暇』第6話のあらすじ・ネタバレ

以下、ネタバレありのあらすじになりますので、これからご覧になる方はご注意下さい。

スナック「バブル」で働く凪

凪(黒木華)は、スナック「バブル」の2号店でボーイとして働くことになります。しかし、凪はお客さんから話題を振ってもらわないと会話ができず、いざお客さんが話題を振ってくれたとしても会話を続けさせることができませんでした。

図書館で会話を上手にする本などを借りるもスナックのママ(武田真治)には、会話が続かないのは他人に興味がないからだと言われてしまいます。自分は他人に興味がないのかと凪は自分に問いかけます。

また、長い間連絡がつかず気まずい関係だった坂本(市川実日子)が、新しい仕事が決まったと報告も兼ねてスナック「バブル」に来ました。しかし、その会社が詐欺まがいのことをしていることを凪はあとで知ることになります。

慎二の新しい恋

凪を忘れようとした慎二(高橋一生)は、会社の同僚の市川円(唐田えりか)と付き合うことになります。「社内恋愛最高!」と喜ぶ慎二が、スナック「バブル」の2号店に足を運びます。そこで、ボーイとして働く凪と会います。

凪を忘れようとしていたにも関わらず、凪と会ってしまい動揺を隠せない慎二ですが、他のお客さんに絡まれる凪を助けます。

慎二を外まで見送る凪。話しの流れでゴンと別れた事を伝えると、慎二は動揺します。そこに市川がやってきます。凪に彼女と紹介しようか迷う慎二でしたが、結局会社の同僚だと紹介してしまいます。

ゴンの恋

凪に家の鍵を返されたゴン(中村倫也)は、凪と隣人としてのお付き合いに戻りました。しかし、凪に返された家の鍵を見つめながら、凪のことを考えるゴンがいました。

ゴンの仲間のエリィ(水谷果歩)には、「凪ちゃんに会った時、見つめ合うと素直におしゃべりできない」「凪ちゃんを見ていると胸がくっとする」と話します。

その胸の痛みが何なのかさっぱり分からないゴンでしたが、203号室の吉永(三田佳子)に恋だと教えてもらいます。凪に恋をしていることを知ったゴンは、凪と他の住人達と花火をみながら、「恋、しんど」と凪にもたれかかります。

『凪のお暇』第6話の感想

本当の恋を知ったゴンのこれからに注目!

凪を忘れようとしていたにも関わらず、スナック「バブル」で凪と会ってからの慎二が、今までの中で1番素直に行動しているように思います。

言葉ではいつも凪に本音と裏返しを言っていた慎二ですが、凪のことをいつも助けてあげる慎二がかっこよくも見えました。まだまだすれ違いの2人ですが、これからどうなるのかがとても楽しみです。

ゴンの恋の行方も目が離せないですね。もちろん恋愛も見どころですが、坂本さんのように仕事に悩む人たちに勇気を与えてくれるドラマでもあると思います。

『凪のお暇』関連記事


⇒Paraviで『凪のお暇』の見逃し動画を観る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です