映画『マイ・インターン』フル動画を無料で視聴する方法!アン・ハサウェイが40歳上の部下を持つ女社長に!あらすじ感想も

映画『マイ・インターン』は、2015年にアメリカで製作されたコメディ映画です。

主演を「ゴッドファーザー」や「タクシードライバー」で有名なロバート・デ・ニーロ氏と、「プラダを着た悪魔」で日本でも大人気になったアン・ハサウェイが勤めています。

日本では「プラダを着た悪魔のリベンジ」、プラダを着た悪魔で編集長の元で働いていたアン・ハサウェイが今度は社長になる、というように宣伝されました。

こちらの記事では、映画『マイ・インターン』の動画を無料視聴する方法や、気になる『マイ・インターン』の内容や感想・評価についても紹介します。

今すぐ映画『マイ・インターン』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック

 

映画『マイ・インターン』動画を無料視聴する方法とは?

映画『マイ・インターン』の動画を無料視聴する方法を調査した結果!

映画が見れる動画配信サービスで、初回にもらえるポイントを利用すれば、無料で視聴できることがわかりました。

2019年11月現在、映画『マイ・インターン』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『マイ・インターン』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 1ヵ月
U-NEXT 400円 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 300円~ 30日
dTV × 未配信 31日
Paravi × 未配信 30日

※上記の情報は2019年11月時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『マイ・インターン』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTmusic.jpであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

映画『マイ・インターン』を配信している動画サービス比較!

映画『マイ・インターン』が配信されているU-NEXTmusic.jpおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『マイ・インターン』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が150,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『マイ・インターン』は400円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

アン・ハサウェイ出演作品一覧

また、主演のアン・ハサウェイさんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できるアン・ハサウェイ出演作品

  1. 『オーシャンズ8』(サンドラ・ブロック/アン・ハサウェイ)2018年映画
  2. 『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(ジョニー・デップ/アン・ハサウェイ)2016年映画
  3. 『シンクロナイズドモンスター』(アン・ハサウェイ主演)2016年映画
  4. 『マイ・インターン』(ロバート・デ・ニーロ/アン・ハサウェイ)2015年映画
  5. 『インターステラー』(マシュー・マコノヒ―)2014年映画
  6. 『ドン・ジョン』(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)2013年映画
  7. 『レ・ミゼラブル』(ヒュー・ジャックマン)2012年映画
  8. 『ダークナイト ライジング』(クリスチャン・ベイル)2012年映画
  9. 『ワン・デイ 23年のラブストーリー』(アン・ハサウェイ主演)2011年映画
  10. 『ラブ&ドラッグ』(ジェイク・ギレンホール/アン・ハサウェイ)2010年映画
  11. 『アリス・イン・ワンダーランド』(ジョニー・デップ/アン・ハサウェイ)2010年映画
  12. 『レイチェルの結婚』(アン・ハサウェイ主演)2008年映画
  13. 『パッセンジャーズ』(アン・ハサウェイ主演)2008年
  14. 『ゲットスマート』(スティーヴ・カレル/アン・ハサウェイ)2008年映画
  15. 『プラダを着た悪魔』(アン・ハサウェイ主演)2006年映画
  16. 『ブロークバック・マウンテン』(ヒース・レジャー/アン・ハサウェイ)2005年映画
  17. 『リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?』(声:アン・ハサウェイ)2005年アニメ映画
  18. 『アン・ハサウェイ/裸の天使』(アン・ハサウェイ主演)2005年映画
  19. 『プリティプリンセス2』(アン・ハサウェイ主演)2004年映画
  20. 『プリティプリンセス』(アン・ハサウェイ主演)2001年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

注意点として『31日間無料体験』は、過去にU-NEXTを利用したことがあるユーザーには適応されないので、一覧で紹介している他の動画配信サービスの無料トライアルキャンペーンに登録することをオススメします。

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年10月の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

music.jpは月額料金以上のポイントがもらえてお得!

music.jpは「動画と音楽と電子書籍」の3つのエンタメ配信サービスを楽しめるビデオオンデマンド(VOD)です。

コースは3つありますが、テレビコース(1780)は初回30日間の無料体験ができるサービスがあり、このページから初回登録すると同時に通常ポイント600pt動画ポイント1000ptがもらえます。

music.jpおすすめポイント

  1. 30日間の無料体験中、最新の漫画も映画も無料で見ることが可能!
  2. 漫画17万冊以上、動画も19万本以上と国内でも圧倒的な作品数!
  3. 月額料金とほぼ同額のポイント+動画で使えるポイントが1000円分以上もらえる!
  4. 高音質の音源が手に入り、ポイント還元でお得に購入できる

music.jpの無料登録はこちら

※配信状況やサービス内容は2019年10月記事更新時点の情報です。詳細はmusic.jp公式サイトでご確認下さい。

映画『マイ・インターン』作品詳細

あの『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイが、ファッションサイトの社長に!

全ての女性を応援するデトックス・ムービーの誕生

わたしを救ってくれたのは、40歳年上の“新人(インターン)” 『プラダを着た悪魔』で、恋に仕事に奮闘しながらファッション業界でキャリアアップしていく主人公を演じ、世界中の女性から共感を集めたアン・ハサウェイ。

あれから9年、最新作でアンが演じるのは、ファッションサイトのCEO。『プラダ~』の主人公のその後かのような、全てを手に入れた彼女の新たな出会いと試練を描く話題作が、ついに日本にやって来る。

舞台はニューヨーク。華やかなファッション業界に身を置き、プライベートも充実しているジュールス。そんな彼女の部下に会社の福祉事業として、シニア・インターンのベンが雇われる。

最初は40歳も年上のベンに何かとイラつくジュールスだが、やがて彼の心のこもった仕事ぶりと的確な助言を頼りにするようになる。

そんな時、ジュールスは仕事とプライベートの両方で思わぬ危機を迎え、大きな選択を迫られる──。

脚本・監督は、女性の本音を描いて圧倒的に支持されてきた『恋愛適齢期』『ホリデイ』のナンシー・マイヤーズ。

ハイブランドからキュートなリアルクローズまで、アンが着こなすファッションは、『セックス・アンド・ザ・シティ2』の衣装スタッフが担当した。

“豊かな人生経験”を持つベンが、迷えるあなたの願いを全て叶え、幸せへと案内してくれる──そんなユーモアと優しさに満ちた感動作が誕生!

映画『マイ・インターン』作品データ

  • 製作年/2015年
  • 製作国/アメリカ
  • 配給/ワーナー・ブラザース映画
  • 上映時間/121分
  • 監督/ナンシー・マイヤーズ
  • 脚本/ナンシー・マイヤーズ

映画『マイ・インターン』原作

本作に原作はなく、監督・製作・脚本をアメリカの映画監督であり、プロデューサー・脚本家のナンシー・マイヤーズ氏が担当しています。

 
彼女が今までに製作や脚本、監督を努めてきた作品は「ホリデイ」や「恋するベーカリー」などのロマンティックコメディが多くあります。
 
本作はロマンティックというよりはコメディがメインの作品ですが、彼女の他の作品と同じように女性が奮闘する姿がよく描かれています。

映画『マイ・インターン』キャスト一覧

ベン・ウィテカー / ロバート・デ・ニーロ

妻を亡くして3年、様々な趣味を作りアクティブに活動する70歳。以前は電話帳製作会社に40年勤務し、営業や宣伝を担当し退職前は印刷の責任者を担当していました。

趣味を作ってアクティブに活動するものの、なかなか満たされない日々を送っていると、シニア・インターンの募集を見つけ、応募し採用されることになりました。

社長であるジュールズの直属の部下として配属され、片付けや運転手を勤めていくうちにジュールズと打ち解けていきます。

仕事とプライベートで悩むジュールズの相談に乗り、彼女が欲する言葉をアドバイスし背中を押してあげます。穏やかで優しく、まじめな性格から他の社員からも好かれ、また、フィオナともいい雰囲気になっていきます。

ジュールズ・オースティン / アン・ハサウェイ

インターネット通販会社「ABOUT THE FIT」の創設者・経営者。自ら顧客対応をしたり、梱包を確認したりと仕事熱心で、自分の仕事を愛していますが、会社が急成長し手が回らない部分が多くなってきているため、外部CEOを迎えないかと会社の重役であるキャメロンに提案されます。

経営権を手放すことに抵抗があるものの、自分のために良い方法を模索します。インターンとして入社したベンに最初は苦手意識を持っていましたが、個人的な会話をしたことで心を開くようになり、仕事面でもプライベート面でも相談できる関係になります。

夫マットとの間にペイジという1人娘がおり、マットが専業主夫として家庭を切り盛りしています。

マット / アンダーズ・ホーム

ジュールズの夫でペイジの父親。以前はマーケティング会社の社員として働いていましたが、ジュールズが会社を立ち上げたことから専業主婦となり、家庭を切り盛りしています。

多くの専業主婦が悩むように自分の時間が欲しいとジュールズにも話しますが、ジュールズも忙しくなかなか会話がかみ合わず、その寂しさから浮気をしてしまいます。

家族の時間を大切にしようとジュールズが外部CEOを招くことに決めると、自分の行いを反省し、ジュールズに謝罪します。

ペイジ / ジョジョ・クシュナー

ジュールズとマットの1人娘。ジュールズの運転手として家に来るようになったベンをとても気に入ります。両親の愛情をたくさん受けて育ち、ジュールズとそっくりな性格をしています。

キャメロン / アンドリュー・ラネルズ

ジュールズが経営する会社の重役。社会貢献活動の一環としてジュールズにシニア・インターンを進めます。また、会社の急成長に伴い、外部CEOを招くようにジュールズに提案します。

映画『マイ・インターン』の主題歌

本作で使われている曲は1930年代を思わせるようなジャズから、現代的なラップまで様々ですが、それぞれの曲の使い方が絶妙です。

しっとりと心に響く曲からパロディシーンで笑える曲もあります。

映画全体でBGMとして使われているのは「Intern Slash Best Friend」と「Facebook Friend」という曲です。どちらも落ち着いた曲調でアメリカの作曲家であるセオドア・シャピロ氏によって作られています。

映画『マイ・インターン』のネタバレあらすじ

ここからは映画『マイ・インターン』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

ファッション通販サイトを運営している女性社長のジュールズは、短期間で会社を拡大させ、公私ともに順風満帆と思える生活を送っていました。

ある時、シニア・インターン制度を使用することになり、雇われたのは妻を亡くして隠居生活を送りながらもアクティブに活動している70歳のベンでした。

事業内容からも若い人が多く働くジュールズの会社で最初は浮いた存在だったベンでしたが、その性格や人柄からいつの間にか社内の人気者になって行きました。

ジュールズはお母さんとうまくいっていないこともあり、年上の人とコミュニケーションをとることが苦手でしたが、ベンが社長直属の部下となったことで少しずつ打ち解け、ベンの存在がどんどん大きくなって行きました。

会社の経営で忙しいジュールズには、娘・ペイジと主夫として家庭を切り盛りしてくれている夫・マットがいました。家は幸せの象徴だと、ジュールズは言いながらも仕事が忙しく夫のマットとは会話もかみ合わずすれ違う生活になってしまっていました。

会社の規模が大きくなっていることもあり、外部CEOを招き入れる話が持ち上がりました。自分が作り上げた大切な会社を誰かに譲りたくない気持ちと、家族とすれ違う生活の辛さから、どうすることがよいのかジュールズは悩んでいました。

そんな彼女をベンが励まし、温かい言葉をかけるうちにジュールズは自分にとって何が一番いい選択なのかを考えます。彼女の決断とは・・・。

映画『マイ・インターン』の見どころ

本作は主演の2人がとても素晴らしい演技をしているところがなによりもお勧めのポイントです。

強面のゴッドファーザーのイメージが強かったロバート・デ・ニーロが優しく穏やかなおじいちゃんで、上司のジュールズが欲しい言葉を必要な時にかけてくれる素敵な紳士を好演しています。

アン・ハサウェイはバリバリのキャリアウーマンでありながらも、家族やママ友との関わりなどときに弱い部分を見せる女性を演じています。この2人の演技が素晴らしく、誰もが2人の関係性に憧れてしまうのではないでしょうか。

また、本作では女性の上司と男性の部下という関係や女性の社会進出、若者が居住場所を探す大変さなど、アメリカをはじめとする多くの国の潮流を意識して作られているように感じられます。

1作を観るだけで様々な面から現在の社会問題や流れをくみ取れる作品となっています。

映画『マイ・インターン』の感想

本作は「プラダを着た悪魔」の続編のような宣伝がされていましたが、全くの別物でストーリーの展開やキャラクターも違います。ただ、「プラダを着た悪魔」を好きな方はこの作品も好きかもしれません。

この作品を見ると、女性はジュールズに共感し男性はベンに憧れてしまうのではないでしょうか?

女社長であるジュールズですが、仕事に打ち込みつつも家族を大切に思い、不安や寂しさが等身大に描かれています。70歳のベンの仕事への打ち込み方や、紳士のたしなみは男女問わず素敵と思ってしまいます。

そんな接点のなさそうな2人が打ち解けていき、ベンがジュールズに優しくアドバイスをするシーンでは、「私もベンのような人と出会いたい!」と思ってしまいました。

女性の社会進出や夫の浮気、ママ友間の偏見やいじめなど、共感したり一緒に悩んだり応援したくなったりと、笑って泣いて元気をもらえる、心温まる作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です