ミヤネ屋の元KARAク・ハラさん自殺報道や住所特定に抗議が殺到!宮根誠司へ「島根の恥」「見ると不快になる」との声

日本テレビのお昼の情報番組、「ミヤネ屋」が、元KARAのク・ハラさん自殺を受けての報道をしたところ、その報道の仕方に対し抗議が殺到しています。

「ミヤネ屋」全体に対する評価はもちろん、MCを務める宮根誠司さんに対しても、非常に視聴者から厳しい意見が寄せられている現状です。

かつてはお昼の情報番組で、かなり視聴率を稼いでいた「ミヤネ屋」ですが、ここのところ評判や視聴率はあまり芳しくありません。

「ミヤネ屋」が、ク・ハラさん自殺報道に関して抗議を受けている理由や、現在「ミヤネ屋」が批判されている状況についてまとめました。

「ミヤネ屋」KARAのク・ハラさん自殺報道で住所が特定されたのではと抗議が殺到

「ミヤネ屋」が、KARAのク・ハラさん自殺報道で抗議を受けたのは、ハラさんの自宅前で、住所が完全に特定されるような場所から中継をしたためです。

韓国・ソウル市内で、自宅の門のすぐ前から中継をしたため、この中継で住所が特定されてしまったのではと推察されています。

実際、この中継の翌日から、KARAさんの自宅にマスコミやファンが押し寄せることになってしまいました。

このことで、ミヤネ屋には1,000件超の抗議があったと報じられ、視聴者から大変不評を買ってしまった形です。

「ミヤネ屋」KARAハラさん報道炎上、昨年の「リベンジポルノ」報道での宮根誠司のセクハラ行為が蒸し返される

「ミヤネ屋」がク・ハラさん自殺報道をした際に多数の抗議が寄せられた中、同番組でハラさんのニュースを扱った、2018年10月放送の動画が炎上しています。

MCの宮根誠司さんが、報道の中でかなりひどいセクハラをしているという内容です。

この時ミヤネ屋が報道したのは、ハラさんと元交際相手との間でトラブルとなった「リベンジポルノ」騒動でした。

この日は、スタジオのパネルを交えながら、元交際相手が、ハラさんを2人の性行為を撮影した動画で脅迫したということを説明していきます。

そのことをビジュアル的に表示するため、パネルには「秘」という文字と、動画再生ボタンのマークが描かれていました。

宮根さんは、この再生ボタンが描かれた部分を指で押し、笑いながら「(動画は)出ないの?」というボケをしてしまいました。

非常に悪質なセクハラ・セカンドレイプだということで、この時の動画が蒸し返され、炎上しています。

「ミヤネ屋」は現在視聴率苦戦、宮根誠司への不快感・マイナスイメージの影響も

「ミヤネ屋」は、現在視聴率でフジテレビの「直撃LIVE グッディ!」に抜かれる日が増えるなど、かつてほど視聴率を取れていません。

その一員として指摘されているのが、MCの宮根誠司さんに対するマイナスイメージです。

宮根さんは2012年1月に隠し子報道があり、かなりイメージを落としています。

番組内での言動も賛否両論あり、2015年に行われたアンケート「嫌いなアナウンサー」で一位になってしまったこともありました。

特に、スタッフに対する発言が傲慢・上から目線という意見が多く見られています。

「ミヤネ屋」の番組自体も、2016年に覚せい剤で逮捕直前の歌手、ASKAさんの未発表音源を本人の許可なしで流すなど、後に謝罪することになるケースも多いです。

お昼の情報番組として、10年以上放送され、確固たる地位を築いてきたミヤネ屋ですが、

  • 島根の恥、番組を見ると不愉快になる
  • どの層に需要があるかわからない
  • 見ていて不快になるから嫌いだった

といった厳しい声も、最近多く聞かれるようになってしまいました。

「ミヤネ屋」ハラさん自殺報道住所特定で抗議殺到、視聴者からも辛辣な声

ク・ハラさんの自殺報道で住所が特定されたのではと、「ミヤネ屋」がかなり批難の的になっています。

視聴者からも、番組やMCの宮根さんに対し、ストレートに「嫌い」「不快」という辛辣な声が出ているのは、かなり厳しい現状ですね。

番組自体、視聴率で苦戦しているところに、さらに打撃を受けることとなってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です