アメリカディズニーのミニーマウス声優ルシー・テーラー死去。ミッキーの声優と実生活でも結婚

7月26日、アメリカでミニーマウスの声優として知られていた声優、ルシー・テーラーさんが亡くなっていたことが報道されました。

米ロサンゼルス州にて、75歳の生涯に幕を閉じています。

ルシー・テーラーさんは、夫がミッキーマウスの声優ウェイン・オールウィンさんということでも知られています。

公私に渡りパートナーとして、ウォルト・ディズニーのアニメーションを支えてきたことになります。

長くミニーマウスの声優として活躍してきた、ルシー・テーラーさんのこれまでの活躍について振り返ってみたいと思います。

本場アメリカのミニーマウス担当声優ルシー・テーラーが75歳で死去

ディズニーの本場アメリカで、原語版のミニーマウスの声を担当していた声優、ルシー・テーラーさんが7月26日に75歳で亡くなりました。

ルシー・テーラーさんは200人のオーディションから選ばれ、1986年にミニーマウスの声優に。

数々の作品に出演したルシー・テーラーさんについて、ウォルト・ディズニーCEOは

「ミニーマウスと30年以上、世界中の人々を楽しませた」

と、その功績についてコメントしています。

映画やアトラクションでも声の出演

ルシー・テーラーさんの主な活躍の場は、アメリカ版のテレビアニメーションやOVAです。

日本では、ミッキー・ミニーが登場するアニメは視聴する機会が少ないですね。

ただ、ルシー・テーラーさんの声は日本でも、いろいろなシーンで耳にする機会があります。

『ベイブ/都会へ行く』

『ファンタジア2000』

といったディズニー映画でも活躍されました。

また、東京ディズニーリゾートのアトラクションでも、ショーやパレード内のミニーの声はルシー・テーラーさんのものが使われています。

ルシー・テーラーさんは30年以上もミニー役を担当

ルシー・テーラーさんがミニー役の声優に抜擢されたのは1986年で、それ以来ずっとその役を担ってきました。

なんと、30年以上もミニー役を担当してきたんですね。

ディズニーの声優は息が長く、同時期にミッキーマウスの声を担当したウェイン・オルウィンさんも30年以上ミッキーを演じています。

日本版ディズニーの吹き替えも長期

日本版の声優も同様です。ミッキーの声は、1991年から2018年まで青柳隆志さんという方が担当してきました。

ミニーも同様、日本版は長い期間声優の水谷優子さんが声をあててきました。残念ながら2016年に亡くなっていますが、それまで25年以上の間担当してきたことになります。

有名どころでは、ドナルドダック役の声優を人気声優の山寺宏一さんが担当しています。

こちらも1989年から現在に至るまで、もう30年同じ方が担当していることになりますね。

プライベートでもミッキーが恋人

アメリカ版のミニーマウスの声優ルシー・テーラーさんの夫は、先ほども名前を紹介したウェイン・オルウィンさん。

ウェイン・オルウィンさんは、3代目ミッキー役の声優として長く活躍された方です。

夫のウェイン・オルウィンさんは、2009年に糖尿病のため、すでに亡くなられています。

1991年にお二人は結婚し、ディズニー作品内でも、プライベートでも仲の良いパートナーとして活躍してきました。

2008年には、夫婦そろって「ディズニー・レジェンド」(ディズニーに多大な貢献をした人物に贈られる賞)を受賞し、その功績は広く知られています。

ルシー・テーラーさんの死去は日本のディズニーファンにも大きなショック

長くミニーを演じてこられた声優、ルシー・テーラーさん死去の知らせは、ウォルト・ディズニー社はもちろん、日本のディズニーファンにも大きなショックです。

気になるのは、次のミニー役担当声優さんですね。ルシー・テーラーさんのように、長く活躍し、世界中のディズニーファンから愛される方が選ばれることを望みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です