映画『ミッドナイト・ランナー』動画フル無料視聴|ネタバレ・ラスト結末も紹介!警察学校で出会ったコンビの痛快アクション

韓国で驚異的な大ヒットとなった『ミッドナイト・ランナー』は、2018年に日本で公開されたアクション映画です。

パク・ソジュンとカン・ハヌルのW主演で、笑いありドキドキハラハラありの展開が待ち受けます。

警察学校で知り合った2人が街に出ると、偶然目の前で女性が誘拐されてしまいます。助けようにも、上は動いてくれない。そんな時、2人がとった行動とは…?

こちらの記事では、映画『ミッドナイト・ランナー』のあらすじネタバレ、動画を無料視聴できる方法をご紹介します。これから視聴される方はご注意下さい。

映画『ミッドナイト・ランナー』配信情報

映画『ミッドナイト・ランナー』はU-NEXTで配信中!無料期間中は見放題です。

映画『ミッドナイト・ランナー』動画を無料視聴する方法とは?

映画『ミッドナイト・ランナー』の動画を無料視聴で視聴する方法をご紹介します。

2020年2月現在、映画『ミッドナイト・ランナー』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『ミッドナイト・ランナー』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 1ヵ月
U-NEXT 見放題 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 300円~ 30日
dTV 300円~ 31日
Paravi × 未配信 30日

※上記の情報は2020年2月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『ミッドナイト・ランナー』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されており、U-NEXTであれば無料期間中に追加料金なしで見放題となります。

映画『ミッドナイト・ランナー』の無料視聴はU-NEXTがオススメ

映画『ミッドナイト・ランナー』のフル動画を無料で視聴するにはU-NEXTがオススメです。

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『ミッドナイト・ランナー』は定額見放題の作品なので、もらった600ポイントを使って他の有料作品を観ることができます。

韓流ドラマも充実していますし、U-NEXTの独占配信も多数あります。

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。継続の場合は月額料金が1990円(税抜)かかります。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

※配信状況やサービス内容は2020年2月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『ミッドナイト・ランナー』作品詳細

警察大学で勉強し始めて2年になる熱血学生、行動派のギジュン(パク・ソジュン)と頭脳派のヒヨル(カン・ハヌル)。

親友の2人は外出先で偶然、拉致現場を目撃する。

学校で学んだとおり警察に通報するも複雑な手がかりと不足した証拠で捜査は一向に進まず、1分1秒と緊迫した中で時間だけが過ぎていく。

ギジュンとヒヨルは自らの足で直接捜査を始めるが、予測不能な状況に出くわすこととなり…。

映画『ミッドナイト・ランナー』作品データ

  • 製作年/2017年
  • 製作国/韓国
  • 配給/クロックワークス
  • 上映時間/108分
  • 監督/キム・ジュファン
  • 脚本/キム・ジュファン

映画『ミッドナイト・ランナー』キャスト

  • ギジュン/パク・ソジュン
  • ヒヨル/カン・ハヌル
  • メドゥーサ/パク・ハソン
  • ヤン教授/ソン・ドンイル
  • ユンジョン/イ・ホジョン

映画『ミッドナイト・ランナー』のネタバレあらすじ

ここからは映画『ミッドナイト・ランナー』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

頭脳派と肉体派コンビ

警察学校に通うギジュンとヒヨルは、日々厳しい特訓を受けている。

ある山中でのトレーニングの際、ヒヨルが足をくじいて動けなくなってしまう。

ギジュンは無視して通り過ぎようとしたが、ヒヨルの「受かりたいんだ。焼肉おごるから。」の言葉に釣られて、助けることに。そこから2人は仲良くなった。

2年経ち、真面目に勉学や特訓に励む2人だが、クリスマスを前に予定がなく落ち込む。

そこで2人は外出許可を取り、クラブへナンパをしに出掛ける。しかし、成果を得られず2人でしっぽり飲むことに。

拉致事件が発生!

店を出た2人が歩いていると、目の前で女性が何者かに無理やり車で連れ去られてしまう。すぐに車を追いかけるが、見失う。

ナンバーを覚えていたヒヨルが警察に通報し伝えるが照会できないと言われ、2人は警察に向かう。しかし、他の大きな失踪事件があると言われ、2人が目撃した拉致事件は後回しにされる。

ギジュンとヒヨルは、自分たちで探すことにする。

現場に戻った2人は、女性が落とした袋を見つける。中身はトッポッキだった。2人はまずトッポッキを購入した店を特定するべく探し回る。

やっと同じトッポッキを販売している店を特定し、店主に女性のことを訪ねると職場を教えてくれた。そこへ行ってみると、地下にある怪しげな耳かき専門店だった。

女性の手がかりを掴む

店内に一人で潜入したヒヨルは、なすがまま店員に耳かきされる。その後、店員から女性について聞き出すことに成功。その女性はユンジョンという名前で、高校生の家出少女だと言う。

近くに住んでいるとの情報を聞き、教わった住所に行ってみると一人の男が慌てて逃げ出した。

2人は男を追いかけ、捕まえる。半ば暴力的に聞きだすと、その男は100万円と引き換えにユンジョンをある組織に売っていた。2人はその男から携帯と組織の場所が書いてある名刺を持って、アジトに向かう。

ある食堂に入り、男から奪った携帯で取引をした相手に電話をかけてみると、近くにいた男の携帯が鳴った。
しかし、その男がかけ直してきた着信音で、携帯を持っていることがバレてしまう。

格闘の末、男を脅し、ユンジョンのいる場所に案内させる。

万事休す!?

そこには何人もの女性が監禁されていた。そして、女性から卵子を採取し売買していることがわかった。

一人血だらけの女性を見つけ、2人は外に出ようとするが、すでに大勢の男たちが待ち構えていた。2人は暴行された挙句、吊るされてしまう。

ギジュンの強靭な体力で罠から抜け出した2人は、なんとかアジトから抜け出し交番にたどり着く。しかし、身分証を持っていないため、取り合ってもらえずそのまま捕まってしまう。

翌朝、連絡を受けた警察学校のヤン教授が2人を迎えに来る。そして、ユンジョン達が監禁されていた場所へ一緒に向かうが、すでにもぬけの殻だった。

ヤン教授は広域捜査隊に頼むと言うが、順序がありすぐには対応できないと言う。2人はすぐに救いたい、なんとかできないか取り合うが、まだ警察になってもいないくせに、思い上がるなと一蹴される。

2人の救出計画

学校に戻っても、あきらめきれない2人は、同期に管制センターに知り合いがいるか聞きだす。

一人いると言われるが、それは入学し立ての頃にお世話になったメドゥーサと呼ばれる怖い先輩だった。しかし、手段を選んでいる暇はなく、仲間がひき逃げにあったから、その偽造ナンバー車の居場所を突き止めて欲しいとダメ元で頼むと、引き受けてくれた。

それから2人は、女性を助けるためにひたすら鍛え、学ぶ日々が続く。そんな時、メドゥーサ先輩から連絡が入り、探していた車が通る場所と、いつも同じ産科の車が後続しているという情報をくれた。

その産科医は、組織から買った若い女性の卵子を不妊治療に悩む夫婦に売っていた。

最終対決!2人の処分は?

2人は準備万端に装備を固め、産科に乗り込んだ。

これまでに学校で習ったことや、日々鍛え上げた成果を見せ、2人は大勢の見張りを倒し手術室へ。医者も気絶させ、女性たちを救うことができた。

しかし、あまりにも多い被害女性の数。2人はヤン教授に、退学覚悟で連絡をすることに。

学校では、2人が勝手に起こした行動が問題となり審議されることになった。教授が集まり、2人の処分について検討されるが、ヤン教授がギジュンとヒヨルの熱い気持ちを評価し、学長の判断で2人は退学にはならず留年となった。

ギジュンとヒヨルが外周の掃除をしていると、ユンジョンが現れる。2人は喜びでいっぱいになった。

映画『ミッドナイト・ランナー』の感想・評価

5

最初から最後まで無駄なく、テンポよく展開されるストーリーでした。半分くらいは、ギジュンとヒヨルの微笑ましいやり取りを見届けられますが、後半はずっとハラハラな展開が続きます。

特に、病院に乗り込む最後の20分くらいが見どころです。そこから目が離せないアクションシーンが続きます。

また、襲われた時の対処方や、捜査のイロハなど、警察学校で学んだことがひとつひとつ生きてくるので、前半でどんなことを学んでいるかを見逃さずチェックしてみて下さい。

2人それぞれのキャラも、息ぴったりな行動も、もっと見たいと思わせてくれる内容だったので、1度の映画じゃもったいない気がします。

エンドロールの後に「いつか戻ってくる」とあったので、続編があるのか期待が持てますね!

映画『ミッドナイト・ランナー』関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です