厚底スニーカー特集で登場した「ちゃくら」ちゃんとは?キラキラネームが話題に!【めざましテレビ】




2019年1月25日(金)のめざましテレビ内で放送された「大ブーム厚底スニーカーなぜ人気?高さは?機能は?」の特集で登場していた13歳の女の子の星光ちゃんの名前の読み方が「ちゃくら」と読むことが話題に。

この厚底スニーカー特集に登場したちゃくらちゃんが、なぜトレンド入りしたのかを調べてみました。

厚底スニーカー特集に登場した、ちゃくらちゃんとは?

めざましテレビ番組内の「ココ調」のコーナーで特集として取り上げられた厚底スニーカー。

番組内では、「大ブーム厚底スニーカーなぜ人気?高さは?機能は?」と調査を行い、厚底スニーカーが大好きな女の子として登場したのが星光(ほしちゃくら)ちゃんです。

番組スタッフは、そんなちゃくらちゃんの自宅を取材。ちゃくらちゃんの自宅にはたくさんの厚底スニーカーが並んでいます。

ちゃくらちゃんの一番のお気に入りの厚底スニーカーは、レインボーカラーの厚底スニーカー。

一緒に番組内に登場していた、1歳の弟の名前も「輪(ぜろ)」くんというキラキラネームで、ネットでは弟の名前についても多くの反応がありました。

ちゃくらちゃんは厚底スニーカーでライブにも参加

ちゃくらちゃんは、「ジュリアナの祟り」という名前の大好きなバンドグループがいて、ライブにも厚底スニーカーを履いて参加。

ちゃくらさん曰く「ライブ会場でも背が高くなって、ちゃんと見えるし、ジャンプとかも弾力があってしやすい」とのこと。

ただ、厚底スニーカーを履いて歩くちゃくらちゃんの様子は、歩きづらそうに見え、めざましテレビのスタッフにも「カクカク歩いてるけど大丈夫?」と聞かれ、ちゃくらちゃんは「いつもカクカク歩いてるから、普通の靴だといつもと違う」とコメントしていました。

ジュリアナの祟りとは?


ジュリアナの祟り公式サイト

ジュリアナの祟りは、今、若者を中心に人気急上昇中なバンド。「ジュリアナの祟り」というの名前は、「ビートたけしの等々力ベース」に出演した際に「ジュリアナの祟りだな」と言われ、そこから改名したとのこと。

ジュリアナの祟りは、1月9日(水)にリリースされたシングル「バブリー革命~ばんばんバブル~ / リグレット」でメジャーデビューを果たし、この曲は、TBS系テレビ「王様のブランチ」の1月エンディングテーマに抜擢されています。

なぜ、ちゃくらという名前を付けたのか?

番組内では、ちゃくらちゃんの名前にまったく触れていないので、ネットでは、光と書いて「ちゃくら」という名前に対して賛否両論の声が上がっていました。

そんな中、多くの声が上がっていたのが、「両親はNARUTO好き?」というコメント。

ちゃくらちゃんの名前を見たネットの反応は?

めざましテレビで登場した13歳の女の子星光ちゃんの名前の読み方を見たネットの反応をまとめました。

ちゃくらちゃんへの反応は?

めざましテレビ番組内のココ調の厚底スニーカー特集で、一躍話題の人になった星光ちゃん。

厚底スニーカーが良いか悪いかは別として、番組趣旨と違った形で話題になりましたが、この放送を見た同級生の反応が気になります。

ちょうど学校に行っている時間なので、学校ではまだ話題になっていないかもしれませんが、ネットの情報を見た同級生がちゃくらちゃんに対して、どう反応するのか心配ですが、人気者として同級生の話題になったらいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です