映画『名探偵ピカチュウ』動画フル(字幕/吹替)を無料視聴する方法!ネタバレ・ラスト結末

名探偵ピカチュウ

大人から子供まで誰もが知っているアニメ「ポケットモンスター」の人気キャラクター、ピカチュウがついにハリウッド進出を遂げました。

これまでアニメでしか見ることのなかったピカチュウが2019年に実写化されました。

この作品のすごいところは、これまで言葉を発することのなかったピカチュウが人間の言葉を喋るという点です。

ピカチュウの声を担当したのは『デッドプール』などでおなじみのライアン・レイノルズ。日本語吹き替えでは西島秀俊さんが『ダンボ』に続いて2回目の吹き替えをしています。

こちらの記事では、映画『名探偵ピカチュウ』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『名探偵ピカチュウ』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

映画『名探偵ピカチュウ』配信情報

映画『名探偵ピカチュウ』はU-NEXTで配信中!無料期間中にもらえるポイントを利用して視聴できます。

映画『名探偵ピカチュウ』動画を無料視聴する方法とは?

映画『名探偵ピカチュウ』の動画を無料視聴で視聴する方法をご紹介します。

2020年5月現在、映画『名探偵ピカチュウ』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『名探偵ピカチュウ』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム 500円 2週間
U-NEXT 500円 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 400円~ 30日
dTV 400円~ 31日
Paravi 500円 2週間

※上記の情報は2020年5月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『名探偵ピカチュウ』は、複数の配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

映画『名探偵ピカチュウ』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『名探偵ピカチュウ』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『名探偵ピカチュウ』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。

月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『名探偵ピカチュウ』は500円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年5月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

music.jpは月額料金以上のポイントがもらえて超お得!

music.jpは「動画と音楽と電子書籍」の3つのエンタメ配信サービスを楽しめるビデオオンデマンド(VOD)です。

こちらのページから初回30日間の無料体験コースに申し込みをすれば、1600ポイントもらえます!

さらに毎月貰えるポイントも増量!!

1か月で映画11本も観られる、通常1922ポイント+動画3000ポイントが毎月もらえますので、このチャンスをお見逃しなく!

music.jpおすすめポイント

  1. 音楽・スポーツ・キッズ作品の専門チャンネルが見放題
  2. 30日間の無料体験中、最新の漫画も映画も無料で見ることが可能!
  3. 国内最大級の配信数!動画作品数18万以上! 最新の映画もドラマもアニメも配信中!
  4. 月額料金とほぼ同額のポイント+動画で使えるポイントが3000ポイントもらえる!
  5. テレビの大画面で観れる!マルチデバイス対応、ダウンロードすればいつでも視聴可能!

music.jp限定コースの無料登録はこちら

※配信状況やサービス内容は2020年5月記事更新時点の情報です。詳細はmusic.jp公式サイトでご確認下さい。

映画『名探偵ピカチュウ』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービスTSUTAYA DISCASは、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

TSUTAYA DISCASなら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『名探偵ピカチュウ』作品詳細

”感電超大作 日本上陸!”

行方不明の父親を探すため、主人公ティムが訪れたのは、 人間とポケモンが共存する街「ライムシティ」。

そこで彼が出会ったのは、見た目はカワイイのに中身は“おっさん”!? 人の言葉を話すピカチュウだった!

なぜか互いの言葉が通じ合うティムとピカチュウ。 協力して真相を追う中で、ふたりはさらなる大事件へと巻き込まれていく……!

映画『名探偵ピカチュウ』作品データ

  • 製作年/2019年
  • 製作国/アメリカ
  • 配給/ワーナー・ブラザース、東宝
  • 上映時間/104分
  • 監督/ロブ・レターマン
  • 脚本/ダン・ヘルナンデス、ベンジー・サミット、ロブ・レターマン、デレク・コノリー

映画『名探偵ピカチュウ』公式アカウント

映画『名探偵ピカチュウ』キャスト一覧

  • 名探偵ピカチュウ/ライアン・レイノルズ(吹替:西島秀俊、大谷育江)
  • ティム・グッドマン/ジャスティス・スミス(吹替:竹内涼真)
  • ルーシー・スティーヴンス/キャスリン・ニュートン(吹替:飯豊まりえ)
  • ヒデ・ヨシダ/渡辺謙(吹替:渡辺謙)

キャストについて詳細はこちらも合わせてお読み下さい。

映画『名探偵ピカチュウ』のネタバレあらすじ

ここからは映画『名探偵ピカチュウ』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

大人になったティム

子供の頃からポケモンが大好きだったティム(ジャスティス・スミス)は、大人になった現在はポケモンにあまり興味を持っていない様子。

唯一の親友ジャックが街を離れることになった際、ティムが一人になることを心配したジャックは、境遇が似ている孤独なポケモン・カラカラをパートナーに勧めますが乗り気ではありません。

そんな時、父親の同僚であったヨシダ警部補(渡辺謙)から、父親が事故で亡くなったことを伝えられます。ティムは父の遺品整理のために父が住んでいたライムシティへと向かいます。

ライムシティはポケモンと人間が共存する街です。ポケモンを戦わせたり、ポケモンボールで捕えたりすることは禁止されており、ほとんどの人間はパートナーであるポケモンと一緒に生活しています。

ポケモンと共存する街ライムシティ

ティムはヨシダ警部補に会い、父の部屋の鍵を借ります。そして、父・ハリーは優秀だったこと、ティムを愛し、来ることを待っていたと伝えられます。

ハリーの家にやってきたティムは、CNMの記者を名乗る女性・ルーシー(キャスリン・ニュートン)に話しかけられます。ルーシーは、ハリーの事件を追っていて、ティムに詳細を聞こうとしましたが、ティムはずっと会っていなかったと答えます。

そして、ハリーの部屋に入ったティムは、子どもの頃、父の誘いを断ったことや母を亡くしたことを思い返し感傷に浸ります。

すると、奥から帽子を被ったピカチュウが現れます。ティムはなぜかピカチュウの言葉がわかり、2人は会話をすることができました。しかし、ティムにしかピカチュウの言葉が聞こえず、周りからは一人で話しているとおかしな目で見られてしまいます。

店に入り、話をするティムとピカチュウ。そこで、ピカチュウは記憶を失っていること、またハリーのパートナーだったことを話し、さらにハリーは死んでいないと言い切ります。

そして、ピカチュウとティムは一緒にハリーを探しはじめます。

ティムはルーシーのことを思い出し、CNMを訪れ彼女に話を聞きます。ルーシーはハリーが港で調査をしていた事を突き止め、現場を探していたところ、「R」というガスが入った小瓶を見つけたと話します。さっそく、ティムとピカチュウはその小瓶が落ちていた港に向かうことに。

謎のガス「R」を追って港へ

小瓶に入っていた紫色のガス「R」について調べていると、港でバリヤードに出会います。ハリーの情報源はポケモンだとわかった2人は、「R」が撒かれている場所を聞きだしラウンドハウスへ。

そこでは、ライムシティでは違法とされているポケモンバトルが繰り広げられていました。ティムとピカチュウが歩いていると、一人の男に見つかります。

以前、ティムと一緒にいるピカチュウと、自分のリザードンを対決させた際に負けたことを根に持っており、再戦を挑んできました。

しかし、ピカチュウは技の出し方を忘れてしまっており、ピンチに。リザードンがとどめを刺そうとした時、ティムが乱入、続けて男も中に入ろうとしたところ、首に付けていた小瓶が落ちて割れてしまい、紫色のガスが場内に蔓延します。

たちまち、ポケモンたちは狂暴化していき、ティムが男を追い詰めると、「R」の出どころは博士だということを告げます。

騒ぎを聞きつけた警察によりティムは逮捕され、再びヨシダ警部補と話します。「R」の話をし、ハリーは生きていると伝えますが、聞き入ってもらえません。

公園で、弱気になっているティムのもとに黒い車が現れ、ある場所に連れて行かれます。

ハワード会長との対面

ティム達を呼んだのは、ハワード(ビル・ナイ)でした。ハワードはCNMの会長であり、ライムシティのリーダーとして、ポケモンと人間が共存できる環境について研究を続けています。しかし、息子のロジャーと確執があり、邪魔をされると嘆いていました。

「R」についてハリーに調査するように依頼したのもハワードでした。

そして、最新技術を使った映像をティム達に見せ、ハリーはまだ生きており、ミュウツーにさらわれたことを伝えます。

再び希望が見えたティムとピカチュウは、ミュウツーの居場所を探すことにします。ルーシーの力を借り、ポケモン遺伝子研究所の場所を知り、さらにその場所はハリーが消えた日から閉鎖していることがわかります。

研究所に忍び込んだティムとルーシー。ホログラムでハリーが「R」の製作に関わっていたことを見せられますが、ティムは信じません。すると、ロジャーの遠隔操作によって逃げ出したゲッコウガにルーシーが襲われ、ティムやルーシー達は研究所から逃げ出します。

ピカチュウが瀕死状態に

山が崩れ逃げ回りますが、そこはドダイトスの庭で地面が動いていたのでした。その拍子で落石によってピカチュウが怪我をし、瀕死状態になってしまいます。

そばにいたフシギダネに助けを求めると、ティムは森の奥へと誘われます。岩の上にピカチュウを置くと、そこへミュウツーが現れ、ピカチュウは元気に戻ります。

ミュウツーは人間は悪だといい、ロジャーがミュウツーを捕える様子をホログラムでティムに見せました。

その後、ティム達は街に戻ります。ティムはロジャーのことをハワードに伝えに行くと、ハワードはミュウツーの中に入り込み、街へ飛び出し「R」を町中に撒き散らします。ハワードには、ポケモンと人間を一体化させようという計画があったのです。

決着そして父との再会

ロジャーはハワードの部屋のクローゼットに閉じ込められており、今まで見えていたロジャーはハワードのメタモンが変身していた姿でした。

ティムはハワードのポケモンに追い詰められ、ビルから落ちそうになりますが、ロジャーが助けます。その後も部屋から次々狂暴化したポケモンたちがティムに襲い掛かりますが、ピカチュウがミュウツーの気を反らしたすきにハワードの装置をティムが止めます。

そして、ミュウツーが現れポケモンたちを元通りに戻し、さらにもう一つ元に戻すと言い、ティムの横にずっといたピカチュウがハリーの姿になります。

ミュウツーは、事故に遭ったときにピカチュウに息子を連れて来るように約束をしていたのです。

ようやく父と息子が対面できましたが、すぐに別れの時が来ます。寂しそうに見送るハリー。力強くティムを抱きしめます。

帰ろうとするティムですが、思いとどまり、しばらくハリーと一緒に過ごすことを決めました。

映画『名探偵ピカチュウ』の感想・評価

4

『名探偵ピカチュウ』は、これまでのポケットモンスターシリーズとは一味違う作品となっています。

 
ポケモンと人間との一体化といったテーマは、ハリウッドで実写化されたからこそ掲げられたのではないでしょうか。
 
ポケモンを実写化するという斬新さがありつつも、最新のテクノロジーを使ってかなりリアルに描かれています。冒頭からその映像美に圧倒され、まるで本当にポケモンがそこにいるかのような感覚にさえなります。
 
 
また日本人キャストとして、俳優の渡辺謙さんも出演されております。もちろんご本人が吹替も担当しています。良い味が出ていて渋いです。
 
おっさんピカチュウが話題でしたが、西島秀俊さんの声だと若くも感じられますね。たまに見せる表情はアニメのような愛らしいピカチュウで癒されます。
 
そして、ティム役の吹き替えを担当した竹内涼真さんは本編でカメオ出演されていますので、ぜひ見つけてみて下さいね。

映画『名探偵ピカチュウ』関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です