『マツコの知らない世界』スパイシー丸山(カレー研究家)が100円均のスパイスで作る本格インドカレーレシピ等を紹介

2021年1月19日放送の『マツコの知らない世界』には、カレー研究家のスパイシー丸山さんが登場! 

スパイシー丸山さんは、年間600食以上のカレーを食べるカレー研究家。100円ショップ&スーパーで買えるスパイスで作るカレーレシピの公開や、一度はチャレンジしてみたい本格的なカレーまで、様々なオリジナルレシピを考案しています。

今回の『マツコの知らない世界』では、スパイシー丸山さんが「家で本格的なカレーを楽しめる進化系カレールウ」「100円ショップのスパイスを使って作る本格インドカレー」を紹介します。

コロナ禍に伴い、自宅で自炊をする機会が増えた方も多いのではないでしょうか? 

カレーは私たち日本人にも馴染んだメニュー。この機会に、スパイシー丸山さんのレシピで色々なカレー作りに挑戦しませんか? 

このページでは、1月19日放送の『マツコの知らない世界』概要や、スパイシー丸山さんがどんな方なのか?について紹介します。

『マツコの知らない世界』見逃し配信情報
『マツコの知らない世界』は、Paraviで過去放送回を配信中です。2週間無料で見放題のお試し実施中!

\2週間のお試し無料!/

『マツコの知らない世界』にスパイシー丸山さん登場!コロナ禍に役立つレシピを学ぼう

2021年1月19日。『マツコの知らない世界』に、カレー研究家のスパイシー丸山さんが登場!

テーマは「おうちカレーの世界」で、自宅で簡単にできるカレーレシピを紹介してくれます。

スパイシー丸山さんは、年間600食以上のカレーを食べるというカレーのスペシャリスト。ほんのちょっとの工夫で風味を変える方法や、100円ショップのスパイスで作る本格インドカレーなど、いますぐ挑戦したいレシピ情報が満載の放送内容となっています。

カレーはとっても簡単にできるお料理ですが、ずっと作っていると同じ味になってしまいがち。大切な家庭の味とはまた別に、たまには他の味のカレーも食べてみたいですよね。一言でカレーと言っても、スパイス次第でいろんな味になります。その数種類をしっておくだけでも、メニューのバリエーションが増えますよ。

コロナ禍に伴い、自宅で過ごす時間が増えている方も多いはず。スパイシー丸山さんのレシピを学び、自宅で本格的なカレー作りにチャレンジしてみませんか?

『マツコの知らない世界』の放送時間は?

『マツコの知らない世界』は、毎週火曜の夜8:57分からの放送です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マツコの知らない世界(公式)(@tbs_matsukosekai)がシェアした投稿

スパイシー丸山さんが紹介したカレー

スパイシー丸山さん出演の『マツコの知らない世界』、すごく盛り上がりましたよね。SNSでも反響が大きく、またカレーブームが来そうな勢い!では、当日の放送の様子を振り返りましょう。

ちょっと緊張気味に出てきたスパイシー丸山さん、その挙動不審ぶりに「凶と出るか吉と出るか解らないわ」と言われてしまいます。ちょっと慣れていない様子まで含めて、誠実さが伝わる放送でした。また、本当にカレーが好き!という気持ちも伝わってきましたね。

そんな丸山さんが語る、カレーの良いところはこちら。

丸山さん「料理の場合は、レシピを覚えなくてはいけない。カレーの場合は、どのルーを使っていたのかを覚えれば、(お母さんもしくは料理を作る人に)近い味を再現できる」

なるほど! と思った人も多いはず。ではまず、この日登場したカレーを紹介しましょう。

『マツコの知らない世界』で紹介されたカレールウ一覧

  • 丸山さんが現在使用しているルウ→「こくまろ(ハウス食品)」「とろけるカレー(S&B食品)」
  • マツコさんオススメのS&Bのカレー→ゴールデンカレー(丸山さんのルーツでもある)
  • マツコさんがいつもお店で買うルウ→ゴールデンカレー辛口(S&B食品)、ジャワカレー辛口(ハウス食品)、熟カレー辛口(グリコ)
  • 発売されたとき、マツコさんが衝撃を受けたカレー→ハウス・ザ・カリー(ハウス食品)、フォン・ド・ボー・ディナー・カレー(S&B食品)
  • 家でも高級なカレーが食べられる→こくまろバターチキンカレー(ハウス食品)、ジャワ・キーマカレー(ハウス食品)、ごちレピ・キーマカレー(ハウス食品)、ゴールデンカレー激辛(S&B)
  • スパイシー丸山さんオススメの激辛ルウ→ジャワカレー・スパイシーブレンド(ハウス食品)

マツコさんが自宅で使用しているカレールウ

マツコさんが自宅で使っているカレーは、以下の3種類でした。

  • ゴールデンカレー辛口(S&B食品)2分の1
  • ジャワカレー辛口(ハウス食品)4分の1
  • 熟カレー辛口(グリコ)4分の1

この3種類を、気分によって分量を変えてブレンドしているそうです。上記では、例としてマツコさんが挙げた分量を紹介しています。

どれもお店で購入できるものばかり。お値段もリーズナブルですし、自分なりにブレンドして「マツコカレー」を目指してみては?

マツコが紹介した「感動ランキング」

次に紹介されたカレールウは、実際にマツコさんが食べて感動したというルウ。

マツコさんが、「これ出たときびっくりしたよね」と紹介したのは「ハウス・ザ・カリー」辛口(ハウス食品)。丸山さんもこのカレーは絶賛していました。

もうひとつ、マツコさんが選んだのは「フォン・ド・ボー・ディナー・カレー(S&B食品)」。こちらは一時期浮気して食べていたカレーなのだとか。

丸山さんも、「これは絶対に外せない」と言ったくらいの美味しさ。丸山さんが言うくらいですから、本当に美味しいのでしょうね。ちなみにマツコさん、カレーは辛口がお好みのようです。

スパイシー丸山さんいわく、「(2つとも)高いけれど、試してみると美味しい」。やっぱり他のカレールーとは違うそうです。その理由は、カレーのコクを出すために必要な材料が、すべて入っているからとのこと。炒めたネギやバターなどがそれです。隠し味を使わずに、美味しいカレーができるわけですね。

「家でお店の味を再現したい」という傾向が高まっている

スパイシー丸山さんいわく、カレーの流行も変わってきているそう。

以前はカレーにも「お母さんの味」がもとめられていたそうですが、現在は「家庭でもお店で食べられるようなカレーを作りたい」という需要が高まっているとか。

そこで人気が高まっているのが、「激辛」「キーマカレー」「バターチキンカレー」の3つです。この3つの種類に対して、以下のカレーが紹介されました。

  • 激辛→ゴールデンカレー激辛(S&B食品)
  • キーマカレー→ジャワ・キーマカレー(ハウス食品)、ごちレピ・キーマカレー(ハウス食品)
  • バターチキンカレー→こくまろバターチキンカレー(ハウス食品)

自分が好きなカレーをチョイスするスタイルに変わっているようですね。

さらに、スパイシー丸山さんが「オススメ」として取り上げたのは、ジャワカレー・スパイシーブレンド(ハウス食品)。

こちらのカレールウには、別添えのパウダーがついているそう。このパウダーを使うことで、より刺激の強い味&ふわっと香りを引き立たせるそうです。「激辛」と書いてはいるものの、普段から激辛になれている人なら、そこまで無理せず食べられるとか。激辛が好きな方には朗報ですね。

番組で紹介されたバターチキンカレールウ

番組内では、実際にルウを使って調理したカレーをマツコさんが試食。

どんなルウを使ったのでしょう?実際に紹介されたルウと、マツコさんの感想を紹介します。

マツコ絶賛!『こくまろ・バターチキンカレー』(ハウス食品)

「家で作ったことが無い」というマツコさんのために、スパイシー丸山さんが選んだのは『こくまろ・バターチキンカレー』(ハウス食品)。

こちらは実際にスタジオでマツコさんが食べました。

スーパーなどでもかなり見かけるので、買ったことがある人もいるのではないでしょうか? 

こちらは「ライスに合うパターチキンカレー」ということで、とろみが強めです。スパイシー丸山さんが「オススメ」という理由は、日本のカレーの良さを残しつつ、家庭で簡単にバターチキンカレーを楽しめるところ。

マツコさんは、「バターチキンよりも家のカレーに近い」と語り、味を絶賛していました。インドのエッセンスもちゃんと入っていて、甘みもあって美味しいです。トマトの酸味がちゃんとパターチキンに効いているところも、オススメポイントのひとつ。

作り方もめちゃくちゃ簡単!!

この『こくまろ・バターチキンカレー』は、作り方もとっても簡単!!

  1. 具は鶏もも&玉ねぎのみ。それを炒めて、水で約5分煮込みます。
  2. 火を止めて、ルウを割り入れて溶かす。
  3. 牛乳を入れてさらに煮込む。

たったこれだけ。本当に簡単に、すごく美味しいバターチキンカレーができます。仕上がりが甘い味になるので、お子様にもぴったりの味わい。ぜひご家庭でチャレンジしてみてください。

※分量は箱にしっかり書いてあるので、それを守って作りましょう。

『とろっとワンプレート・クリーミーバターチキン』(S&B食品)

ハウス食品の『こくまろ・バターチキンカレー』と同日に発売したのが、S&B食品の『とろっとワンプレート・クリーミーバターチキン』。

こちらのカレーはとろみが強め。香りがふわっと広がるのが特徴。スパイシー丸山さんが言うところによれば、ごはんにかけても美味しいし、ナンで食べても美味しいとのこと。今はスーパーのパン売り場にナンが販売されているため、そこで買うといいと仰っていました。

このような発想が、スパイシー丸山さんの素敵なところですよね。「頑張らなくていい方法」を紹介してくれるところが。ナン作れとは言わず、より手軽な方法でカレー&ナンを楽しむ方法を教えてくれるところに感動! 「よりたくさんの人にカレーを楽しんでほしい」という気持ちが見えました。

スパイシー丸山さんはどんな人?

「カレー研究家」として有名なスパイシー丸山さん。近年は様々なメディアで姿をお見掛けする機会が増え、顔を見たことがある方も多いはずです。

ここからは、今更誰にも聞けないスパイシー丸山さんがどんな人なのか?どんなお仕事をされている方なのか?について、掘り下げていきます。

スパイシー丸山さんのお仕事内容

スパイシー丸山さんは、カレー研究家として様々なカレーレシピを生み出すだけでなく、カレーを対象とした料理教室やメーカーとの商品開発など、様々な活動を行っている方です。日本野菜ソムリエ協会にも関わり、日本カレーマイスター養成講座も実施中。まさにカレーのスペシャリストですね。

2019年には、S&B主催のコンテスト「レッチャグランプリ」で優勝し、スパイスが商品化されることも決定。その味の美味しさは、企業も認めるところです。

コンテストでスパイシー丸山さんが提案したのは、南インドの炒め物ポリヤル。ローストクミンやマスタード、ガーリックの香りが引き立つジャガイモ&ピーマンの炒め物です。

2020年10月5日にS&Bから商品化され、スーパーなどで購入することができるようになりました。

スパイシー丸山さん考案のS&B「ポリヤル」はこちらで購入できます→「レッチャ! 大賞シーズニング ポリヤル」

他にも、自身のブログで100均スパイスで作るカレーのレシピを公開したり、カレーの歴史を紐解くコラムを執筆したり、カレーの素晴らしさを活動を積極的に行っています。

スパイシー丸山さんの人気の秘密は、メディア出演されたときの様子やブログの文章から「好き!!」がたくさん伝わること。

本当に好きだからこそオリジナルレシピを作りたくなる人に「こんなに美味しいよ!」と伝えたくなる。そういう気持ちが伝わってきます。だから真似したくなるし、もっとお話を聞いてみたくなります。

カレーの歴史コラムなど、ルーツを掘り下げるコラムも執筆されています。ただカレーのレシピを作るだけではなく、ルーツにも触れていくところに、「カレー」という文化へのリスペクトがあります。

こちらのレトルトカレー紹介の動画では、それぞれの商品に対して「企業がどこにこだわって商品開発したのか」まで紹介しています。

実際にお話しているところを見ると、いかにカレーが好きなのかが伝わります。「月に4回はカレーを食べて欲しい!」という熱弁にも注目。

本業は放送作家

そんなスパイシー丸山さんですが、実は本業は放送作家さん。

放送作家のときは丸山周さんというお名前で、ナレーションなどを手掛けています。

ご本人いわく、スパイシー丸山さんとしての活動はあくまで副業であり、放送作家の方が本業とのこと。『マツコの知らない世界』での活躍でも解る通り、あちこちに引っ張りだこの現在でも、初心を忘れないようにしているそうです。

カレーの世界に足を踏み入れたきっかけはアルバイト!

スパイシー丸山さんがカレーの道に踏み込んだのは、学生時代にやっていたというアルバイト。ズバリそのお店は「CoCo壱番屋」!ココイチでアルバイトをしたことが、すべての始まりだったそうです。

もともとカレーはお好きだったそうですが、ココイチで毎日カレーに触れる生活からその世界に足を踏み入れ、自身でも作るようになったそう。

アルバイト先のココイチの近くに、「マジックスパイス」というスパイス専門店があったことも、大きなきっかけだったと言います。近くにスパイス屋さんがあれば、そこでスパイスを買えますものね。

ただし、あくまで趣味の範疇の活動だったようで、カレーをお仕事にするつもりはなかったそう。カレーをテーマに歌を作ったとき、曲よりもカレーの料理の方に関心が集まり、お仕事が来るようになったとか。「好き」がお仕事を引き寄せたと言えるのではないでしょうか。

丸山周さんのプロフィール

  • 1974年11月1日生まれ(2021年1月時点で46歳)
  • 日本・北海道出身
  • ナレーション・放送作家

2008年より「スパイシー丸山」の名称でカレー研究家としても活躍。

『マツコの知らない世界』の見どころは?

スパイシー丸山さんは、私たちが手軽に手に入れることができるスパイスを使ってくれたり、日常で見ることが多いレトルトカレーの良さを伝えてくれる人です。「カレー研究家」というと敷居が高く感じるかもしれませんが、カレーの玄人だからこそ、「より多くの人がカレーに触れられるように」という工夫も見せてくれる方です。

作ることだけにこだわらず、レトルトカレーの良さを語ってくれるところも魅力のひとつ。手作りには手作りの、レトルトにはレトルトの良さがあり、「どちらでも良いからカレーを食べてみて!」という姿勢なところも支持される理由です。あくまで「美味しく食べられたらいいんだよ!」な姿勢が素晴らしいです。

仕事で疲れてお料理ができない日も、家で美味しいカレーを食べたくありませんか? 

「いつも見かけるあのレトルトカレーには、こんな工夫があったのか」「こんな手間だけでカレーがこんなに美味しくなるんだ」など、つい買ってみたくなるお話を聞かせてくれますよ。

美味しいカレーだけでなく、スパイシー丸山さんの素敵なお人柄に触れられる番組です。

『マツコの知らない世界』見逃し配信情報
『マツコの知らない世界』は、Paraviで過去放送回を配信中です。2週間無料で見放題のお試し実施中!

\2週間のお試し無料!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です