在庫速報.comでマスクが購入できる?ネット通販サイトのマスクや消毒液の在庫が一覧で表記

新型コロナウイルスの影響のため、全国のスーパーやドラッグストアで、使い捨てのマスクが品薄となっています。

朝一番、開店前からドラッグストアに並び、なんとか手に入れているという方も少なくありません。

通販で、通常時の価格よりもはるかに高額なマスクを買わざるを得ないという方もいらっしゃいます。

そのような状況の中で、ネット通販で販売されているマスクの在庫を確認できるサイト「在庫速報.com」が登場し、話題となっています。

マスクやアルコール消毒液の在庫を確認できる在庫速報.comが話題に

「在庫速報.com」(https://zaikosokuho.com/mask)のサイトでは、マスクやアルコールジェル・アルコールスプレーについてネット通販の在庫を確認することができます。

それぞれの商品カテゴリで、マスクは1枚あたり、消毒液については100mlあたりの単価が安い順に商品が表示される、シンプルな仕組みです。

「価格.com」を使い慣れている方などは、使い勝手が近くわかりやすいのではないでしょうか。

新型コロナウイルスのため、マスクやアルコールスプレーを入手するのに苦労しているという方がたくさんいらっしゃいます。

通販でも、これまではAmazonや楽天などのサイトを順番に検索し、手間がかかっていたという方も少なくありません。

コロナウイルスの問題が出るまで、ほとんどの方は検索してまでマスクを購入しようと思っていなかったため、「在庫速報.com」のようなサイトはこれまでありませんでした。

現在需要が急激に高まっている中、ネット上の情報を素早く確認できるのはたいへんありがたいですね。

在庫速報.comの商品は適正価格で購入可能、通販のため納期などを要確認

在庫速報.comを用いると、今までオークションサイトなどで高額な価格設定のマスクしか見つからなかったという方も、通販で適正価格のマスクを購入できると話題です。

ただし、店頭で購入するのとは違い、マスクの大きさや生産国などをしっかり確認する必要があります。

また、通販であるため、納期などにも注意が必要です。

実際、現在サイト上に表示されているマスクも、一次販売休止中などで、すぐに発送できないというものが見受けられます。

すぐに手元にマスクがほしいという場合、送られてくるまでの日数もよく確認して注文するようにしましょう。

もちろん、送料もサイトやショップによって変わりますので、ご注意ください。

在庫速報.comをリリースしたのはアスツール株式会社、スマホ用ブラウザ「Smooz」を開発

在庫速報.comのサイトをオープンしたのは、アスツール株式会社という企業です。

スマホ用ブラウザの「Smooz」というアプリを開発しています。

片手でもスマートにネットブラウジングできるように開発されていて、海外でも数多くダウンロードされています。

「在庫速報.com」については、新型コロナウイルスの報道を受け、3月23日に前身となるサイト「マスク在庫速報」をリリースしています。

「マスク在庫速報」に大きな反響があり、マスク以外に消毒液についても情報がほしいという声が大きかったため、「在庫速報.com」にリニューアルされました。

現在、在庫速報.comはオープンと同時に公式Twitterアカウントも開設しています。

さらに、現在は楽天市場、Amazon.com、ユニ・チャーム、ビックカメラの4サイトにしか対応していないため、今度は対象サイトを拡大したいとしています。

新型コロナウイルスの感染防止のため、通販でマスクを買いたいという方が非常にたくさんいらっしゃる中、これは非常にありがたいですね。

ネット通販のマスク・消毒液在庫を確認できる在庫速報.comが話題、マスク不足の解決に役立つか

マスクが日本全国で品薄状態になっている中、ネット通販の在庫をひと目で確認できる「在庫速報.com」が話題です。

国も全力を挙げて増産に取り組んでいますが、政府や専門家も、品薄状態解消は当分先になると予測しています。

家の残りが少なくなってきて、今すぐにマスクを備えておきたいという方は、一度利用してみてはいかがでしょうか。

マスクや予防関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です