映画『マレフィセント2』のあらすじや吹き替えキャスト情報!見どころを紹介

映画『マレフィセント2』は2019年10月18日に公開されるディズニー映画で、映画「マレフィセント」の続編となっています。

前作からの続投となるのは、主演のマレフィセントを演じるアンジェリーナ・ジョリー、オーロラ姫を演じるエル・ファニング、そしてマレフィセントの部下ディアヴィルを演じるサムラ・ライリーなどとなっています。

今作の最重要人物、イングリス王妃を演じるのはミシェル・ファイファーです。

監督は映画「パイレーツオブカリビアン 最後の海賊」の監督を務めたヨアヒム・ローニングです。

マレフィセントが「真実の愛」を得た数年後、穏やかに暮らしていたマレフィセントとオーロラ姫でしたが、オーロラ姫がプロポーズを受け事態は一変します。オーロラ姫の結婚式にかけられた新たな呪いにより、マレフィセントの「究極の愛」が試されます。

映画『マレフィセント2』作品紹介

アンジェリーナ・ジョリーを再び主演に迎え、『美女と野獣』のディズニーが「眠れる森の美女」の新たなる伝説を実写映画化!

永遠の眠りから目覚めたオーロラ姫が、フィリップ王子のプロポーズを受け入れた時、妖精界を滅ぼそうとする恐るべき罠が動き出す…。

結婚式の日、オーロラ姫に危機が迫る。愛するオーロラ姫を救うため、美しきヴィラン、マレフィセントの“究極の愛”が今、試される。

映画『マレフィセント2』の原作は?

映画『マレフィセント2』の原作はヨーロッパの童謡「眠れる森の美女」で、悪役マレフィセント視点で描かれた前作「マレフィセント」の続編となっています。

脚本は前作同様、「美女と野獣」や「アリスインワンダーランド」の脚本を手掛けたリンダ・ウールヴァートンが担当しています。

映画『マレフィセント2』キャスト一覧

前作から引き続き出演しているキャストや今作の最重要人物など、映画『マレフィセント2』に出演しているキャストをご紹介します。

マレフィセント/アンジェリーナ・ジョリー

「真実の愛」を知った強く美しい妖精マレフィセントは、妖精の国ムーア国をオーロラ姫と共に守っていました。
しかしオーロラ姫がプロポーズを受けたことで穏やかな生活が一変し、「究極の愛」を試されることになってしまいました。

オーロラ姫/エル・ファニング

マレフィセントの「真実の愛」で眠りから覚め、マレフィセントと共にムーア国を守っていましたが、フィリップ王子からプロポーズされ結婚することになります。美しく純粋で、正しい行いを望む無垢な心を持っています。

ディアヴィル/サムラ・ライリー

マレフィセントに助けられ忠誠を誓うと、常にマレフィセントと行動を共にしています。マレフィセントの魔法により様々な生き物に姿を変え、偵察や実戦に役立つ良き理解者です。

フィリップ王子/ハリス・ディキントン

アルステッド国の王子でジョン国王とイングリス王妃の息子です。オーロラ姫にプロポーズし、マレフィセントのことを恐れてはいますが敬意を払っています。

イングリス王妃/ミシェル・ファイファー

アルステッド国の王妃でフィリップ王子の母親です。妖精を憎んでおり、特にマレフィセントを毛嫌いしています。息子とオーロラ姫の結婚は認めていますが裏では何かを企てている、この物語の最重要人物です。

映画『マレフィセント2』吹き替えキャスト

『マレフィセント2』の吹き替えキャストは、前作に引き続きオーロラ姫が上戸彩さん、3人の妖精(ノットグラス/シスルウィット/フリットル)を福田彩乃さんが担当します。上戸彩さんはディズニーアニメ「ズートピア」のジュディ・ホップスも担当されていますね。

そして今回フィリップ王子役を務めるのは、甘いマスクの声優・小野賢章さんです。小野さんは映画「ハリーポッター」シリーズで主人公のハリー・ポッターの吹き替えを全シリーズに渡り担当してきました。今回は見事オーディションを勝ち抜き王子様役を演じます。

ちなみに、「トイストーリー3」ではウッディの持ち主のアンディの声を担当していました。

映画『マレフィセント2』主題歌紹介

映画『マレフィセント2』の主題歌は、スコットランドシンガーソングライターのドノヴァンの「魔女の季節 season of the Witch」をイギリスのモリー・スミッテン・ダウンズがカバーした曲となっています。

原曲はポップで明るい曲ですが、予告で流れているカバー曲の方は低音でゆっくりとした曲調となっています。

マレフィセントの物語の雰囲気に合わせた編曲となっていて、マレフィセントの世界観が表現されています。

映画『マレフィセント2』あらすじ

マレフィセントとオーロラ姫が「真実の愛」を知ってから数年、2人はムーア王国で穏やかに暮らしています。

妖精の国ムーア国は、美しい森に美しい湖があり、たくさんの妖精が幸せに暮らしています。このムーア国は、強く美しいマレフィセントと純粋無垢なオーロラ姫により守られていました。

しかしオーロラ姫がアルステッド国のフィリップ王子からプロポーズされたことで、マレフィセントとオーロラ姫の関係に変化が生じてきます。フィリップ王子はマレフィセントに敬意を払っていましたが、母親のイングリス王妃は何かを企んでいるようでした。

オーロラ姫の結婚式の日、新たな呪いによりマレフィセントの「究極の愛」が試されることとなります。

イングリス王妃の企みとは一体なんなのか、そしてマレフィセントはオーロラ姫を守れるのか!?

映画『マレフィセント2』見どころ


前作から引き続き主演のマレフィセントを演じるのはアンジェリーナ・ジョリーとなっています。アンジーが持つ独特な雰囲気のマレフィセントが、今作ではどのように表現されているのかに注目です。

情報があまりないので、イングリス王妃の企みや幼少期になにがあったのかも気になるところですね。

そして、前作でも惹き込まれるほど美しい映像がたくさんありましたが、今作でも森や湖、城やドレスなど、美しいコンセプトアートが発表されていますので、今作ではどんな映像美が見られるのか期待大です。

忘れてはいけないのが、前作から引き続き出演しているディアヴィルです。マレフィセントに忠誠を誓っているディアヴィルの格好良さにもご注目ください。

映画『マレフィセント2』は10月18日に日米同時公開

映画『マレフィセント2』は、前作「マレフィセント」の続編となっており、メインのキャストは前作と同様です。

マレフィセントは、ディズニー映画の映像の美しさに加え、主役が悪役ということで、ストーリーはファンタジーになりすぎないよう考えられている映画です。ですので、ディズニー映画が苦手だという方も、この「マレフィセント」はおすすめできます。

日米、同日公開ということで情報が非常に少なく、ストーリーも各キャラクターの詳細もあまりありません。ですが、分からないことが多いと物語に集中できますので、驚きや感動が倍増します。

新作映画『マレフィセント2』は2019年10月18日に公開です。

『マレフィセント2』関連記事

前作『マレフィセント』のあらすじを知りたい方はこちら↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です