映画『マレフィセント』の動画フルを無料視聴する方法!あらすじネタバレ・結末まで紹介

映画『マレフィセント』は2014年に公開されたダークファンタジー映画です。 

1959年に公開されたディズニーのアニメ映画「眠れる森の美女」の実写リメイク作品となっており、悪役のマレフィセントの視点で描かれています。 

主演の悪役マレフィセントは、世界的に有名な女優アンジェリーナ・ジョリー、呪いをかけられたオーロラ姫は、子役時代から多くの作品に出演しているエル・ファニング、物語の元凶となったステファン王は、映画監督やプロデューサーを務めることもあるシャールト・コプリーとなっています。 

監督は「アリス・イン・ワンダーランド」や「オズはじまりの戦い」など、ファンタジー系の映画でデザイナーを務めたロバート・ストロンバーグで、この『マレフィセント』が監督デビュー作となっています。

こちらの記事では、映画『マレフィセント』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『マレフィセント』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

今すぐ映画『マレフィセント』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック

映画『マレフィセント』動画を無料視聴する方法とは?

映画『マレフィセント』の動画を無料視聴する方法を調査した結果!

映画が見れる動画配信サービスで、初回にもらえるポイントを利用すれば、無料で視聴できることがわかりました。

2019年10月現在、映画『マレフィセント』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『マレフィセント』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 1ヵ月
U-NEXT 300円 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 300円~ 30日
ビデオパス 200円 30日
dTV × 未配信 31日
Amazonプライム 300円~ 30日
Netflix × 未配信 30日

※上記の情報は2019年10月時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『マレフィセント』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXT・ビデオパスであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

過去に登録したことがある動画配信サービスがあれば、それ以外の所で登録すれば、また無料で見れますので、ご自身の登録状況を確認の上、ぜひ無料で映画を楽しんでみてください。

映画『マレフィセント』の無料視聴はU-NEXTがおすすめ!

映画『マレフィセント』が配信されている動画サービスU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『マレフィセント』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が150,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『マレフィセント』は300円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

また、主演のアンジェリーナ・ジョリーさんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できるアンジェリーナ・ジョリー出演作品

  1. 『マレフィセント』(アンジェリーナ・ジョリー主演)2014年映画
  2. 『カンフー・パンダ2』(ジャック・ブラック主演)2011年映画
  3. 『ツーリスト』(アンジェリーナ・ジョリー/ジョニー・デップ)2010年映画
  4. 『ソルト』(アンジェリーナ・ジョリー主演)2011年映画
  5. 『ベオウルフ/呪われし勇者』(レイ・ウィンストン主演)2007年映画
  6. 『カンフーパンダ』(ジャック・ブラック主演)2007年映画
  7. 『グッド・シェパード』(マット・デイモン/アンジェリーナ・ジョリー)2006年映画
  8. 『Mr.&Mrs. スミス』(ブラッド・ピット/アンジェリーナ・ジョリー)2005年映画
  9. 『テイキング・ライブス』(アンジェリーナ・ジョリー主演)2004年映画
  10. 『スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー』(ジュード・ロウ主演)2004年映画
  11. 『シャークテイル』(ウィル・スミス主演)2004年映画
  12. 『トゥームレイダー2』(アンジェリーナ・ジョリー主演)2003年映画
  13. 『トゥームレイダー』(アンジェリーナ・ジョリー主演)2001年映画
  14. 『60セカンズ』(ニコラス・ケイジ主演)2000年映画
  15. 『マイハート,マイ・ラブ』(ショーン・コネリー主演)1999年映画
  16. 『ボーン・コレクター』(デンゼル・ワシントン主演)1999年映画
  17. 『17歳のカルテ』(ウィノナ・ライダー主演)1999年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

注意点として『31日間無料体験』は、過去にU-NEXTを利用したことがあるユーザーには適応されないので、一覧で紹介している他の動画配信サービスの無料トライアルキャンペーンに登録することをオススメします。

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年10月の情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『マレフィセント』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』は、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

『TSUTAYA DISCAS』なら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『マレフィセント』作品詳細

ディズニーアニメ『眠れる森の美女』ではオーロラ姫に呪いをかけた悪役だった、邪悪な妖精マレフィセントを主人公とするダークファンタジー。

マレフィセントをアンジェリーナ・ジョリーが演じ、彼女の封印された過去とオーロラ姫を永遠の眠りにつかせる呪いをかけた理由が明かされる。

監督は、『アバター』などのプロダクションデザインを手掛けたロバート・ストロンバーグ。エル・ファニングやアンジーの娘ヴィヴィアン・ジョリー=ピットが共演。おとぎの国のごとく幻想的で美しく、一方でダークな映像世界に期待できる。

映画『マレフィセント』作品データ

  • 製作年/2014年
  • 製作国/アメリカ
  • 配給/ディズニー
  • 上映時間/97分
  • 監督/ロバート・ストロンバーグ
  • 脚本/リンダ・ウールバートン

映画『マレフィセント』原作

原作は、ヨーロッパの童話「眠れる森の美女」で、世界的に有名な物語ですので日本でもおなじみとなっています。現在までにバレエ・アニメ・ミュージカルと様々なジャンルで公開されてきました。

今作ではアニメ映画の「眠れる森の美女」の実写リメイク版ということで視点は悪役のマレフィセントとなっていますが、ストーリーは「眠れる森の美女」に沿って進んでいます。

映画『マレフィセント』キャスト一覧

映画『マレフィセント』のキャストをご紹介いたします。

主役の心優しい悪役、美しい姫、そしてこの物語の元凶になった人物など、重要なカギを握る人物たちです。

マレフィセント/アンジェリーナ・ジョリー

この物語の主人公であり、眠れる森の美女の悪役です。

心優しい妖精でしたが、ステファンの裏切りによって悪の心を持つようになります。ステファンが王女と婚姻し王の座に就くと、生まれたばかりのステファン王の子供・オーロラに呪いをかけました。

オーロラ姫/エル・ファニング

この物語のヒロインで、ステファン王の一人娘です。

16歳の誕生日に糸車の針に刺され永遠の眠りにつく呪いをかけられましたが、それを知らされず、森で3人組の妖精に育てられました。

森で出会ったマレフィセントとフェアリーゴッドマザーと呼んでいます。

ディアヴィル/サムライリー

マレフィセントに助けられたカラスで、その後マレフィセントの手下となりました。

マレフィセントにより様々な姿に変えられては、偵察や戦いなどでマレフィセントの力となります。

ステファン王/シャールト・コプリー

この物語の元凶であり、オーロラ姫の父親です。

幼少期、マレフィセントと出会い親交を深めていましたが、ヘンリー王の命によりマレフィセントの翼をもぎ取り、その結果王女と結婚し王となりました。

3人組の妖精

オーロラ姫を16歳まで森で育てるようステファン王に命じられます。
 

ノットグラス/イメルダ・スタウントン

 
赤いドレスの、小太りの妖精です。
 

シスルウィット/ジュノー・テンプル

 
青いドレスの、背の高い妖精です。
 

フリットル/レスリー・マンヴィル

 
緑のドレスの、若く美しい妖精です。

映画『マレフィセント』の主題歌

映画『マレフィセント』の主題歌はラナ・デル・レイの「ONCE UPON A DREAM」で、吹き替え版では大竹しのぶが歌唱しています。

ラナ・デル・レイの曲は悲しみを表現した曲が多く、この「ONCE UPON A DREAM」もマレフィセントの悲しい気持ちが表現されているかのように、音程は低く、ゆったりした曲調となっています。

映画『マレフィセント』のネタバレあらすじ

ここからは映画『マレフィセント』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

心優しい妖精が悪の心を持ってしまった原因とは

マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)はムーア国という妖精の国に住む、心優しく、美しい翼を持った妖精でした。 

ある日、マレフィセントはムーア国に迷い込んだステファン(シャールト・コプリー)と出会い、2人は惹かれ合いやがて恋仲となります。マレフィセントの16歳の誕生日に、ステファンは「真実の愛のキス」を送りました。

しかし真実の愛は長くは続きませんでした。 

時が経ち、人間の国の王ヘンリー(ケネス・クラナム)がムーア国に攻め入ってきました。しかし、マレフィセントの力により返り討ちに合ってしまい、重傷を負ったヘンリー王は、マレフィセントを殺した者を王女の婿とし、次の王の座を渡すことにします。 

ヘンリー王の命を受けたステファンは、王の座に就くためマレフィセント討伐に乗り出しますが、かつて愛した女性を手にかけることはできず、マレフィセントが眠っている間に美しい翼をもぎ取り、人間の国へと戻って行きました。 

ヘンリー王に翼を献上しマレフィセントを死んだことにすると、ステファンは王女と婚姻し、王の座へと就きました。 

オーロラ姫に呪いをかけたマレフィセント、しかし・・・

マレフィセントはステファンの裏切りを悲しみ、邪悪な心を持つようになります。すると瀕死のカラス・ディアヴィル(サム・ライリー)を助け、人間の姿に変えると手下として使えるよう命じました。 

ステファン王の偵察に行ったディアヴィルから、オーロラ姫が生まれたことを聞くと、オーロラ姫が16歳の誕生日に糸車の針に刺され永遠の眠りにつく呪いをかけ、「真実の愛のキス」で目覚めると告げるとムーア国に戻って行きました。 

ステファン王は国中の糸車を焼き払い、3人組の妖精にオーロラ姫が16歳になるまで森で育てるよう命じましたが、妖精たちには育児ができず、それを見たマレフィセントは魔法やディアヴィルを使いオーロラ姫を育てる手助けをしました。 

少女に成長したオーロラ姫は森でマレフィセントと出会い、マレフィセントのことをフェアリーゴットマザーと呼び頻繁に会うようになります。 

オーロラ姫(エル・ファニング)が16歳を迎える直前、隠していた父親ステファン王と呪いのことがオーロラ姫にバレてしまいます。オーロラ姫は城へ向かうと、城に1台だけ残っていた糸車の針に刺され眠りについてしまいました。 

マレフィセントの真実の愛のキスで目を覚ましたオーロラ姫

城に潜り込んだマレフィセントは、「真実の愛のキス」でしか解けない呪いをかけたことを後悔し、オーロラ姫を守ると誓い額にキスをしました。するとオーロラ姫は目を覚まし、マレフィセントと共に城から脱出を図りますが、ステファン王がマレフィセント用に作らせた鉄の網に掛かってしまいます。 

オーロラ姫が城内に保管されていたマレフィセントの翼を見つけ解放すると、翼はマレフィセントの背中へと戻り、力を取り戻したマレフィセントはステファン王を追い詰めました。 

かつて愛した男を殺すことができず飛び去ろうとすると、その隙をついてステファン王はマレフィセントに襲い掛かります。しかし、マレフィセントに適うわけもなく、ステファン王は転落死してしまいました。 

その後オーロラ姫は、妖精の国と人間の国、両方の女王となり、2つの国を統一しました。

映画『マレフィセント』の感想・評価

悪役を主役にした珍しい映画ですが、悪役のはずのマレフィセントの優しさや心の美しさ、そして寂しさや悲しさ、さらには悔しさなども伝わってきて、結構序盤で、本当の悪役はステファン王なんだと気づいてしまいます。 

物語中盤のオーロラ姫が成長する過程は、映像がとても美しく見応えがありました。 

見どころはやはりマレフィセントとオーロラ姫の関係なのでしょうが、ディアヴィルの格好良さにも注目ください。 

様々な姿に変えられ文句を言いつつもマレフィセントに付き従い、最後はドラゴンとなり身を挺してマレフィセントを助ける、そんな従順な姿に心を打たれます。 

ディズニー映画ですが、明るくポップなイメージではなく、暗闇から抜け出し美しい世界へと戻る一人の女性の姿を描いた、ヒューマンドラマのような映画になっています。 

ディズニーだからと言ってまだ見ていない方、結構たくさんいらっしゃるのではないのでしょうか。映画『マレフィセント』はディズニーの域を超えた作品となっています。 

新作映画『マレフィセント2』が公開される前に、まだ見ていない方はぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です