映画『レミゼラブル』フル動画を無料視聴する方法!アン・ハサウェイの歌唱力と坊主姿に絶賛!

『レ・ミゼラブル』は2012年にイギリスとアメリカの合作で製作された、フランスが舞台のミュージカル映画です。

セリフはほぼ全編に渡り歌唱から成っています。 

名作ミュージカルの映画化とあって注目の作品でしたが、イギリス・アメリカだけではなく日本でも高く評価され、劇場公開されたミュージカル映画として歴代1位の観客動員数を記録しました。

こちらの記事では、映画『レ・ミゼラブル』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『レ・ミゼラブル』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

↓今すぐ映画『レ・ミゼラブル』の動画を無料で観たい方はこちらをクリック↓

目次

映画『レ・ミゼラブル』動画を無料視聴する方法とは?

映画『レ・ミゼラブル』の動画を無料視聴する方法を調査した結果!

映画が見れる動画配信サービスで、無料で視聴できることがわかりました。

2019年10月現在、映画『レ・ミゼラブル』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『レ・ミゼラブル』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 1ヵ月
U-NEXT 見放題 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 300円~ 30日
dTV × 未配信 31日
Paravi × 未配信 30日

※上記の情報は2019年10月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『レ・ミゼラブル』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されており、U-NEXTであれば無料期間中に追加料金なしで見放題となります。

過去に登録したことがある動画配信サービスがあれば、それ以外の所で登録すればまた無料で観れますので、ご自身の登録状況を確認の上、ぜひ無料で映画を楽しんでみてください。

映画『レ・ミゼラブル』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『レ・ミゼラブル』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『レ・ミゼラブル』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『レ・ミゼラブル』は定額見放題の作品なので、もらった600ポイントを使って他の有料作品を観ることができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

ヒュー・ジャックマン出演作品一覧

U-NEXTでは主演のヒュー・ジャックマンが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できるヒュー・ジャックマン出演作品

  1. 『フロントランナー』(ヒュー・ジャックマン主演)2018年映画
  2. 『グレイテスト・ショーマン』(ヒュー・ジャックマン主演)2017年映画
  3. 『LOGAN/ローガン』(ヒュー・ジャックマン主演)2017年映画
  4. 『イーグル・ジャンプ』(タロン・エジャトン/ヒュー・ジャックマン)2016年映画
  5. 『デュカリズ・ドリーム』(ヒュー・ジャックマン主演)2015年映画
  6. 『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』(ヒュー・ジャックマン主演)2015年映画
  7. 『あまくない砂糖の話』(デイモン・ガモー/ヒュー・ジャックマン)2014年映画
  8. 『X-MEN:フューチャー&パスト』(ヒュー・ジャックマン主演)2014年映画
  9. 『ウルヴァリン:SAMURAI』(ヒュー・ジャックマン主演)2013年映画
  10. 『プリズナーズ』(ヒュー・ジャックマン主演)2013年映画
  11. 『レ・ミゼラブル』(ヒュー・ジャックマン主演)2012年映画
  12. 『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』(声:クリス・パイン/ヒュー・ジャックマン)2012年アニメ映画
  13. 『リアル・スティール』(ヒュー・ジャックマン主演)2011年映画
  14. 『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(ヒュー・ジャックマン主演)2009年映画
  15. 『彼が二度愛したS』(ヒュー・ジャックマン主演)2008年映画
  16. 『オーストラリア』(ニコール・キッドマン/ヒュー・ジャックマン)2008年映画
  17. 『タロットカード殺人事件』(スカーレット・ヨハンソン/ヒュー・ジャックマン)2006年映画
  18. 『マウスタウン ロディとリタの大冒険』(声:ヒュー・ジャックマン)2006年アニメ映画
  19. 『プレステージ』(ヒュー・ジャックマン主演)2006年映画
  20. 『ハッピーフィート』(声:イライジャ・ウッド/ヒュー・ジャックマン)2006年アニメ映画
  21. 『X-MEN:ファイナル ディシジョン』(ヒュー・ジャックマン主演)2006年映画
  22. 『ヴァン・ヘルシング』(ヒュー・ジャックマン主演)2004年映画
  23. 『X-MEN2』(ヒュー・ジャックマン主演)2003年映画
  24. 『恋する遺伝子』(アシュレイ・ジャッド/ヒュー・ジャックマン)2001年映画
  25. 『ソードフィッシュ』(ジョン・トラボルタ/ヒュー・ジャックマン)2001年映画
  26. 『ニューヨークの恋人』(メグ・ライアン/ヒュー・ジャックマン)2001年映画
  27. 『X-MEN』(ヒュー・ジャックマン主演)2003年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

注意点として『31日間無料体験』は、過去にU-NEXTを利用したことがあるユーザーには適応されないので、一覧で紹介している他の動画配信サービスの無料トライアルキャンペーンに登録することをオススメします。

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年10月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『レ・ミゼラブル』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』は、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

『TSUTAYA DISCAS』なら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『レ・ミゼラブル』作品詳細

ビクトル・ユーゴーの同名小説を原作に、世界43カ国で上演されて大ヒットを記録した名作ミュージカルを、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイら豪華キャストで映画化。

監督は「英国王のスピーチ」でアカデミー監督賞を受賞したトム・フーパー。

舞台版プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュも製作に名を連ねる。

パンを盗んだ罪で19年間服役したジャン・バルジャンは、仮出獄後に再び盗みを働いてしまうが、罪を見逃してくれた司教に感銘を受けて改心する。

やがて運命的な出会いを果たした女性ファンテーヌから愛娘コゼットを託されたバルジャンは、執念深いジャベール警部の追跡を逃れ、パリへ。

バルジャンとコゼットは親子として暮らすが、やがて激動の時代の波に飲まれていく。

第85回アカデミー賞でアン・ハサウェイが助演女優賞に輝いた。

映画『レ・ミゼラブル』作品データ

  • 製作年/2012年
  • 製作国/イギリス
  • 配給/東宝東和
  • 上映時間/153分
  • 監督/トム・フーパー
  • 脚本/ウィリアム・ニコルソン/アラン・ブーブリル/クロード=ミシェル・シェーンベルク/ハーバート・クレッツマー

映画『レ・ミゼラブル』原作

本作は1985年にロンドンで初演されたミュージカル『レ・ミゼラブル』を映画化したものです。

日本でも1987年より帝国劇場などで上映されています。 

ミュージカル版の原作はフランスの小説家で政治家としても活躍したヴィクトル・ユーゴー著『レ・ミゼラブル』。

激動の時代を生きた主人公ジャン・バルジャンの生涯を通して人の生き方を問う不朽の名作です。

映画『レ・ミゼラブル』主題歌

『レ・ミゼラブル』はミュージカル映画なので、全編を通してたっぷりと歌を楽しむことができます。

 どの歌も素晴らしいのですが、特に有名なのはアン・ハサウェイが歌う『夢やぶれて』です。

本作では歌唱シーンが吹き替えではなく実際にキャストによって歌われていますが、彼女の歌う『夢やぶれて』は人生に絶望したファンティーヌの悲しみと怒りが痛いほどに伝わってきます。

その他、蜂起した民が合唱する『民衆の歌』も心に響く名曲です。

映画『レ・ミゼラブル』キャスト一覧

ジャン・バルジャン/ヒュー・ジャックマン

妹の子のためにパン一切れを盗み、19年もの長きにわたり徒刑所にいました。仮釈放された後にも差別を受け人間不信になっていましたが、ある司教と出会ったことで心を入れ替えて善人として生きる決意をします。

 ジャベール/ラッセル・クロウ

徒刑所の看守時代にジャン・バルジャンと出会いました。厳格な性格で、後に警官となると逃亡中のジャンを執拗に追い続けます。法を守ることこそが正義だと信じて職務を全うしようとします。

 ファンティーヌ/アン・ハサウェイ

一人娘を預けている宿屋に送金するため工場で働くシングルマザー。娘がいることが同僚にバレてしまい工場を追い出されます。髪を売り、売春をして生活していたところをジャンに助けられますが、すでに重い病にかかっており、娘をジャンに託して息を引き取ります。

 コゼット/アマンダ・サイフリッド(大人)イザベル・アレン(子ども)

ファンティーヌの娘。宿屋に預けられてつらい生活を強いられていましたが、母亡き後、ジャンに引き取られ父娘として暮らすことに。ジャンが何から隠れて生きているのか気になるものの、彼を本当の父のように慕っています。

 マリウス・ポンメルシー/エディ・レッドメイン

裕福な家庭に育ちながら、王政に反対する秘密結社の一員として活動しています。蜂起を控えた前日に偶然見かけたコゼットに一目惚れして恋に落ちます。コゼットが街を離れると知ると、蜂起に加わるべきか彼女を追うべきか悩みますが仲間と共に戦う決意をします。

 テナルディエ/サシャ・バロン・コーエン

売春婦を経営している男性。お客からあらゆる手を使ってお金を巻き上げて生活しています。ファンティーヌから預かっていたコゼットを引き取りに来たジャンに売り払います。

 テナルディエ夫人/ヘレナ・ボナム=カーター

テナルディエの妻で夫と共に売春宿を経営。ファンティーヌから預かっていたコゼットにはキツくあたり、娘のエポニーヌだけを可愛がっていました。

エポニーヌ/サマンサ・バークス(大人)ナタリア・エンジェル・ウォレス(子ども)

テナルディエ夫妻の娘。マリウスに好意を抱いていますが、マリウスがコゼットと恋に落ちてしまい悲しみつつも彼のためにコゼットの家を探し出します。

司教/コルム・ウィルキンソン

仮釈放後、虐げられて飢えていたジャンに救いの手を差し伸べた恩人。銀の食器を盗み出したジャンを罰することなく、彼のために心からの祈りを捧げ改心に導きます。

映画『レ・ミゼラブル』のあらすじ

ここからは映画『レ・ミゼラブル』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

罪人ジャン・バルジャン

1815年のフランス。フランス革命から26年が経過し、王政が復活していました。

パンを盗んだ罪で徒刑所にいたジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は仮釈放の日を迎え、19年ぶりに自由の身となります。

 ところが“危険人物”と明記された身分証では仕事ももらえません。

死ぬまで付きまとう“罪人”のレッテルに苦しむジャンは食べる物もなく、体を休める場所も見つからず弱り切った状態で修道院に辿り着きました。

罪と改心

 司教(コルム・ウィルキンソン)はジャンに食事と眠る場所を与え、罪人であるジャンを客人としてもてなしました。

奴隷ではなく“人間”として扱われたことに安らぎを覚えるジャンでしたが、心の闇は深く、その夜修道院の銀食器を盗み出して逃亡を図ります。

 その後ジャンはあっさり捕まり修道院へ連れ戻されました。

しかし司教はジャンと責めるどころか「銀食器はあげたのだ」と説明します。その上、銀の燭台まで与えてジャンの罪を許しました。

市長となったジャン・バルジャンと警部ジャベール

 この衝撃的な出来事を経て、善人として生きる決意をしたジャンは8年後、モントルイユで出世し、人望のあるマドレーヌ市長として生活していました。

一方、徒刑所の看守だったジャベール(ラッセル・クロウ)は警部となりモントルイユに赴任します。

市長を見て正体に気付いたジャベールはジャンを通報するのでした。

ファンティーヌとの出会い

 工場で働いていたファンティーヌ(アン・ハサウェイ)は、未婚の母であることを知られ工場をクビになります。

売春婦となった彼女が客と揉めているところを救出したのはジャンでした。

すでに重い病に侵されていたファンティーヌ。

ジャンは彼女の境遇を知ると、宿屋に預けたファンティーヌの娘コゼット(イザベル・アレン)を自分が育てると約束します。

それを聞くとファンティーヌは安心して息を引き取りました。

 ジャベールに通報されたジャンでしたが、警察が別人をジャン・バルジャンとして逮捕したと知ります。

葛藤の末、自分こそが逃亡者であると告白したジャンは、ファンティーヌの娘コゼットを探し出し、彼女と共に逃亡者として人生の再出発をするのでした。

映画『レ・ミゼラブル』の見どころ

全編を通して歌で紡がれるストーリー。口パクではなくキャストが実際にライブで歌っているのでより一層心に響きます。それぞれの登場人物がそれぞれの立場で歌い上げる魂の叫びをじっくりと聞くことができます。

スケールの壮大さにも圧巻です。迫力満点のシーンが多々あり、2時間40分の長尺を飽きずに見せてくれます。

作品自体は世界的に有名な題材を扱っていますが、大勢のエキストラと『民衆の歌』を大合唱するシーンなど、小説や舞台ではできない映画ならではの表現方法で新しい『レ・ミゼラブル』を見ることができるのも大きな魅力のひとつです。

そして登場人物がそれぞれ丁寧に魅力的に描かれていることにも注目できます。

人間の本質を問うような作品なので、主人公はもちろんのこと、ライバルであるジャベールや王政への反対運動に命を懸ける若者たちなど、共感できるキャラクターがきっと見つかるでしょう。

映画『レ・ミゼラブル』の感想・評価

珠玉の名作と呼ばれる小説版『レ・ミゼラブル』の映画化は大きなリスクを伴ったはずですが、見事に一本の映画として独特の世界観を作り上げた作品です。制作陣の情熱を感じることができます。

人は何のために生きるのか、愛とは、善とは、悪とは、正義とは何なのか?

争いや死など、悲しいシーンも多くありますが、現代の忙しい毎日においても一度立ち止まって自分の生き方を改めて考えさせてくれる深く壮大なストーリーに惹き付けられます。

出演者の顔ぶれも豪華で実力派ぞろい。高い歌唱力を持つ俳優がこれほどたくさんいることにも驚きます。迫力ある映像に心に染みる歌声など魅力は数え切れません。

原作ファンやミュージカルファンも満足できる素晴らしい映画に仕上がっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です