ドラマ『恋はつづくよどこまでも』8話あらすじ・ネタバレ!天堂先生(佐藤健)のバックハグやおでこコツンにキュンキュンが止まらない!

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第8話が、3月3日(火)に放送されました。

第7話で佐倉七瀬(上白石萌音)は、特別室に入院してきた上条周志(清原翔)からアプローチされます。

その様子に天堂浬(佐藤健)は嫉妬気味でしたが、お互い少しだけ素直な想いを打ち明けあったため、より良い雰囲気に。しかしそんな中、上条が突然、浬を訴えると言ってきます。

今回、七瀬は浬を守るためある行動に出ます。

第7話のネタバレはこちら⇒ドラマ『恋はつづくよどこまでも』7話あらすじ・ネタバレ!天堂と七瀬は遊園地デートでソフトクリームキス!

『恋つづ』の見逃し動画
『恋はつづくよどこまでも』の見逃し動画はParaviで見放題配信中です!

\2週間の無料体験実施中!/

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第8話のあらすじ・ネタバレ

不安定な上条を必死に支える看護師たち

上条周志(清原翔)に突然「患者への暴力及び精神的苦痛で訴えます」と言われてしまった天堂浬(佐藤健)。

上条の弁護士に「殴るようなことはしていません」と話す浬でしたが、暴力を受けたときにできたというあざの写真を見せられてしまいます。

もちろん浬は暴力などふるっておらず、むしろ殴ろうとしたのは上条の方だったのですが…。

現場が混乱する中で、根岸麻莉子(平岩紙)は「みんないつも通り、仕事しましょう」と看護師たちに言い聞かせます。

浬と七瀬が家に帰ると「訴えられた!?」と驚く流子(香里奈)。しかし浬を七瀬に託し、前に受けた縁談話について話してくると実家に帰って行きます。

その後「私が支えますから、妻のように」と張り切る七瀬でしたが、全部空回り。そんな七瀬をソファに呼ぶと、浬はおでこをくっつけ「俺はお前に世話してもらいたくて付き合ってんじゃねぇんだよ」と言います。

そして、上条の容体を見れないから「代わりに支えてやってくれ」と浬。七瀬は「上条さんに治ってもらいます。そして先生を助けます」と張り切ります。

しかし上条は、精神状態が不安定でなかなか回復しません。看護師たちが困っていると、「心も元気になってほしい」と七瀬。その思いを受けて、根岸は心臓リハビリを始めることに決めます。

まずは短い距離を歩くことに。七瀬は「こんなことして意味あるの?」とやる気のない上条を励まして、一緒に院内を歩きます。

そしてナースステーションまで行くと「目標達成!」とくす玉を割って、看護師たちが拍手で迎えます。「大げさ」と言いながらも上条は少し嬉しそう。

ある日、浬が杏里(住田萌乃)と話していると、「私より自分の心配しなよ」と杏里。「先生、いいこと教えてあげる」「私先生のこと大好き」と言われ、浬は笑顔になります。

その後、杏里のオペができることに。すぐに心臓外科と循環器内科で、オペに向けた合同チームが発足されることになります。

七瀬は浬におにぎりの差し入れをします。しかしなぜか潰れてしまっていました。文句を言いながらも、大人しくおにぎりを食べ始めます。

その様子を遠くから見ていた上条は「何あいつ。涼しい顔しやがって」とつぶやくのでした。

七瀬に出された条件

仁志琉星(渡邊圭佑)は流子とごはんを食べることに。「こんなキレイな人が俺の彼女なんて」と喜ぶ仁志。しかし、浮かない顔で流子は「親のこと思うと無下にできなくて」と縁談を受けるかもしれないと話し出します。

一方、七瀬は「先生知ってますか?今日は感謝デーです」と言って、浬をラーメン屋さんへ。杏里のオペの準備で忙しい浬でしたが、七瀬が「何時間でも見てられるので、お気になさらず」と言うと、「何時間でも見てられんだろ」とじっと顔を見つめ出します。

その様子を見て、吹き出すと「参りました」と七瀬。楽しいひとときを過ごします。

それから杏里のオペチームで会議が行われることに。そんなとき浬は小石川六郎(山本耕史)に呼ばれます。

上条のことで院長に圧がかかり、浬がオペチームから外されることになったのでした。納得できない医師たちに、小石川は「先生方に掛け合ってみる」と言います。

浬が外されたと聞き、七瀬は上条のもとへ。すると「訴え、取り下げようか?」と上条。しかし、次に行くシンガポールのクリニックに専属ナースとしてついてくるという条件を出されます。

七瀬が悩みながら院内を歩いていると、浬が若林みおり(蓮佛美沙子)に「杏里ちゃんのオペ、お願いします」と言っているのを見かけます。

「杏里ちゃんには天堂先生が必要です」とみおり。でも「今の時期を逃すことの方が怖い」と浬。その夜、いろいろ考えた後七瀬は浬の部屋を訪ねると、明日出かけようと提案します。

浬とのボウリングデート

七瀬は浬とボウリング場へ。「なんでボウリング?」と不服そうな浬でしたが、いきなりストライク。不安そうな七瀬もなんとストライク!その後2人ともストライクを連発し、いい勝負に。

最後の一投で「賭けてもいいですか?」「もし私がスペアを取ったら、ずっと一緒にいてください」と七瀬。

願いを込めて投げたボールは見事離れた2本のピンを倒し、七瀬が逆転勝利。七瀬は涙を隠しながら、「どうします?もうひと勝負します?」と笑顔で言います。

「たまごかけごはんに納豆ごはん」とまた歌いながら歩いて帰っていると、「なんなんだ、その歌」と浬。七瀬は看護師になる勉強中に歌っていたと説明します。

「天堂先生に会いに行く。必ず再会するって願いながら歌ってたんです」と七瀬。浬に出された手を握り返し、手を繋いで歩きます。

勇者が消えた?

次の日、院長に呼ばれた小石川は、浬の訴えが取り下げられたと聞かされます。そこで浬は杏里のオペに加わることになりました。

そんな中ナースステーションでは「勇者が消えた?」と騒ぎに。根岸は「理由を聞いても、ただ辞めたいの一点張りで」と、七瀬が急に辞めてしまったと話します。

オペが終わると根岸は浬に「佐倉さんから何か聞いてますか?」と聞きにいきます。その頃、七瀬が残した手紙と資料を見つめていた上条。

手紙には

上条さんと一緒に行くことはできません。でも先生とは離れます。私にとってはとても辛いことです。それに免じてお許しください。

上条さんは必ず元気になります。治ったら楽しいことをいっぱいしてください。

とありました。

浬は上条のもとへ。上条が「あんた見てるとムカつくんだよ。なんで責めないんだよ」と言うと、浬は「私にとってあなたは大事な患者です」と言いながら「一人の男としては厄介なやつが来たなと思いましたよ」と本音を打ち明けます。

「あんたは何もかも持ってる」という上条に、「医者という仕事だけ。それ以外はすべて切り捨ててきた」「足りないものがあって、みんなそれでも必死に生きてる」と浬。

「それにあなたは気づいたじゃないですか。いち早く、あいつの良さに」「俺は気づくのに時間がかかりました」とも話します。

浬が「大丈夫。どこにでも進んでいけますよ」と言って立ち去ろうとすると、「七瀬ちゃんと連絡は?」と上条。首を横に振った浬に頭を下げると「もし連絡がついたら伝えてほしい。片思い楽しかったよって」と言います。

流子は「管理人には連絡しなさーい」と七瀬に電話。その横には小石川が。バタバタしてちゃんと見ててあげられなかったと後悔する流子に「うちに来たら?」と小石川が誘います。

ついに上条は退院。見送った来生晃一(毎熊克哉)は「しばらくはみんな佐倉ちゃんロスだな」と言うと、酒井結華(吉川愛)は「私じゃ代わりは無理でしょうか?」「来生先生のロスを埋めたいです」と言って走り去ります。

地元に帰った七瀬

地元に帰った七瀬は、実家の近くの小さな病院で働くことに。外に買い出しに出かけると、流子から電話が掛かってきます。

七瀬が電話に出ると、「何考えてんだ、バカ!」と浬の声。七瀬は新しい病院で頑張っていると話します。

東京よりも地方の方が合っている。そばにいると甘えてしまうから、一人前になれるよう修行しようと思う。と、話す七瀬に後ろからハグしたのは…浬でした!

勝手にいなくなるな。一緒にいるって言っただろ。」と言って抱きしめます。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第8話の感想

第8話では、浬に医者としてピンチが訪れます。上条の逆恨みで、手術ができなくなるという理不尽なもの。そして訴えを取り下げる代わりに、七瀬に出された条件も理不尽なものでした。

上条の条件通り、シンガポールに行ってしまうのかと思いきや、七瀬は浬からも上条からも離れることを選びます。その決断はもちろん、実家に戻ってすぐに再就職先を決めてしまったところも驚きでした。

しかし最後には浬が七瀬を追いかけて、鹿児島に…!

2人の絆は確かなものになっている気がしますが、これからどうするのでしょうか?次回は、セクシーな姿で浬に迫る七瀬に注目です!

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の見逃し配信はParaviで!

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』は全話Paraviで配信されています。

はじめて登録する方は、2週間無料です!ぜひお試しください。

Paraviオリジナルストーリー「まだまだ恋はつづくよどこまでも」も一緒に見ることができますよ。

『恋つづ』の見逃し動画
『恋はつづくよどこまでも』の見逃し動画はParaviで見放題配信中です!

\2週間の無料体験実施中!/

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です