ドラマ『恋はつづくよどこまでも』3話あらすじ・ネタバレ!上白石萌音は酔っ払い佐藤健がおんぶして急接近!?

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(恋つづ)第3話が、1月28日(火)に放送されました。

第2話で佐倉七瀬(上白石萌音)は、ずっと担当してきた患者が急死してしまうという辛い出来事に遭遇します。元気をなくして家の前で倒れてしまった七瀬。助けてくれた天堂浬(佐藤健)に辛い想いを打ち明けます。

そんな七瀬を浬は優しく抱きしめたのでした。

今回は特にキュンキュンするシーンが満載です。

第2話のネタバレはこちら⇒ドラマ『恋はつづくよどこまでも』2話あらすじ・ネタバレ!ほっぺムニュや背中ポンポンされ天堂担に見事就任!

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第3話のあらすじ・ネタバレ

浬が七瀬を看病!?

忘れたカバンを取りに来た天堂浬(佐藤健)。佐倉七瀬(上白石萌音)の部屋に入るとそこには来生晃一(毎熊克哉)がいました。

その状況に動揺する七瀬。来生は流子(香里奈)から七瀬が倒れたと聞き、心配して部屋を訪れていたのでした。

七瀬の元気な姿を見て、「その様子なら…」と手を取り、脈を測る浬。そんな浬に来生は「もういいぞ、俺が見とくから」と言うと浬は「なんでお前が」と反発。

すると来生は「じゃあお前が見てやれよ」と言うと、七瀬に目くばせして帰ってしまいました。

七瀬は浬と2人きりに。緊張して眠れないでいると、「熱は?」と体温計を渡してきた浬がおでこをくっつけてきて、優しく水を飲ませてくれて…。

というのは夢で、朝目が覚めると浬はいなくなっていました。

バカと怒られてばかりの七瀬

出勤して早々、杏里(住田萌乃)を浬の診察室に連れて行くように言われた七瀬。診察室に入り「まだかな?」と言っていると、なぜかやってきたのは小石川六郎(山本耕史)。

「天堂なら隣だよ」と言われ、慌てて連れて行きますが「バカ」と書かれたメモを渡されてしまいました。

凹む七瀬に来生が声をかけてきて励まします。元気が出た七瀬は来生にだけこっそり、浬にギュッとされた話をすると、沼津幸人(昴生)に聞かれてしまい、数秒で他の看護師に知られることに…。

ナースコールで呼ばれて患者の巣鴨のもとへ向かった七瀬。巣鴨が「なんで退院できないんだ」と喚くので、浬に相談します。

検査結果の数値の異常を見て「おかしいな」と首をかしげる浬に、「先生お任せください。私が謎を解き明かします」と言う七瀬。

しかし七瀬のミスで他の人と検査結果が入れ替わっていたのでした。七瀬が「その顔は…バカって怒る5秒前」と言うと、浬はカウントダウンして「バカ」と怒ります。

浬の悲しい過去が明らかに

七瀬は巣鴨の採血をします。しかし巣鴨が動いて、針が違うところに刺さってしまいます。一度失敗してしまったからか、手が震えてうまくいかなくなってしまい、酒井結華(吉川愛)に代わってもらうことに。浬に「しばらく針刺し禁止」と言われてしまいます。

そんな中、小児科に資料を届けに行った七瀬。仁志琉星(渡邊圭佑)と浬の話になると、「彼女とかいるのかな?」と仁志。するとそこにいた結城沙世子(片瀬那奈)が「勇者ちゃんは知っておいた方がいいかもね」と昔の話をし始めます。

浬には研修医時代、同じ研修医の彼女がおり、最後は患者で拡張型心筋症で亡くなったそう。それは浬がいつも気にかけている杏里と同じ病気でした。

その後、七瀬が一人で注射の練習をしていると、来生がやってきます。来生は練習台にと手を差し出してきますが、七瀬は注射器を置くと「私を応援してくれるのは、天堂先生が心配だったからなんですね」と話し始めます。

七瀬が「どういう人だったんですか?」と聞くと「ショベルカーみたいだった」「強くてまっすぐでいつも前を向いていた」と来生。

浬の彼女だった若林みのり(蓮佛美沙子)は研修中に体調が悪くなって、拡張型心筋症であることが分かります。患者として治療を受けることになりますが、心臓移植を待っている間に亡くなってしまったのでした。

「誰かがあいつを縛っている鎖みたいなのを断ち切ってくれたならなって」と話す来生。それに対し七瀬は「幸せですね、天堂先生は。来生先生みたいな友達がいて」と返します。

巣鴨の体調の謎と本当の想い

別の日、七瀬は巣鴨に採血をしようとしますが、巣鴨に「酒井さんお願い」と言われてしまいます。その後七瀬は、酒井が「佐倉さんみたいな人がいると仕事がしづらい」と先輩に話しているの聞いてしまうのでした。

仕事中の仁志のもとに流子が現れます。仁志がびっくりしていると、そこに結城がやってきて「離れて」と言い出します。どうやら2人は犬猿の仲のよう。流子は「私か沙世子か、選ぶのは君」と言って去っていきます。

ある日、妻(青木さやか)が説得するのも聞かずに、「もう帰る」と暴れ出した巣鴨。慌てて止めようとした七瀬ですが、巣鴨に突き飛ばされ、浬にキャッチされます。巣鴨に「何か飲んでいたものはありませんか?」と聞く浬。

巣鴨は自主的に青汁を飲んでおり、そのせいで薬が効かなかったのでした。浬は七瀬の看護記録を見て気づいたと言います。

七瀬は巣鴨とその妻と話します。七瀬が、どうして暴れ出したのか聞くと「あんまり態度がひどいから離婚するって言ったら、急に」と妻。

七瀬が「お仕事心配なんですか?」と聞くと、巣鴨は「俺が働けなくなって、パート増やして無理してるから」と妻を心配していたのでした。七瀬が「巣鴨さん、こう見えて愛妻家なんですね」と言うと、「見たまんまだろ」とつっこまれてしまいます。

浬に採血

また一人で採血の練習をする七瀬。そこに浬がやってきて手を差し出します。「先生にはできません」と言うと「なら今すぐ看護師なんてやめろ」と言われてしまう七瀬。浬の採血をすることになります。

「緊張するなら声がけしろ」とアドバイスされたものの「急に話せと言われても」と七瀬が困っていると、「今ならなんでも答えてやる」と浬。

すると七瀬は「先生は医者を…やめたいと思ったことはありますか?」と聞きながら採血します。

浬は「ない」と即答。無事採血を終えると、浬に「明日から通常業務に戻れ」と言われ、七瀬は「ありがとうございました」と頭を下げます。

その後浬の針痕を見て、小石川(山本耕史)は「指導員冥利だな」「一番弟子がようやく人を育てる気になった」と喜びます。

そして巣鴨は無事退院することに。七瀬の方を見ると「立派な看護師になってくれよ」と言い残して去っていくのでした。

盛り上がる新人歓迎会

夜は循環器内科の新人歓迎会。沼津(昴生)が彼女に送るために自撮りを始めたのを見て、「彼女?」と驚く酒井と七瀬。そして小石川がバツイチであることも知ります。

盛り上がる歓迎会に浬が。沼津が「優しくギュッやで」といじり出すと、七瀬は「お騒がせしてすみません」と謝ります。

そして何もなかったことを弁解すると、「先生が好きです、大好きです。だからこそ今は立派な看護師になりたいです」と宣言。拍手をもらった七瀬はビールを一気飲みします。

そんな七瀬を見て、来生は「俺もゲームに参加してみようかなと思って」と意味深な言葉をつぶやくのでした。

完全に酔っ払った七瀬。小石川は「後は頼んだよ。住んでるとこ一緒でしょ」と浬に託すと、他のみんなを連れて別の店へ向かいました。

浬は七瀬を背負って帰ります。しかし途中で七瀬が「水」と言うので、公園のベンチで休憩。浬が水を買って差し出すと「ふた(開けて)」と言う七瀬。それに対し「覚えてろよ」と浬。

その後浬は、立派な看護師になりたいと本気で思っているのなら「俺はお前を育てる」と宣言します。

すると

「先生も乗り越えろとは言えませんが…大事な人をなくして、険しい顔ばっかりだったら辛いから…私が笑わせます、先生を」

と七瀬。

そして「先生が幸せなら、私もハッピー」と言って肩にもたれて寝てしまいました。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』第3話の感想

第3話では、ついに浬の悲しい過去が明らかに。医者でありながら、大切な人を病気で亡くしてしまうという辛い経験でした。

でも七瀬と浬の距離は確実に縮まってきている気がします。看病しているシーンや浬が酔っ払った七瀬を連れて帰るシーンはキュンキュンする要素が満載でした。

「私が笑わせます」と言った後の浬の表情。これから浬の気持ちも少しずつ変わっていきそうな予感がします。

そして来生の動きも気になりますね!次回も楽しみです。

第4話⇒ドラマ『恋はつづくよどこまでも』4話あらすじ・ネタバレ!天堂先生(佐藤健)がヤキモチ!?七瀬(上白石萌音)がストーカーに狙われる!

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の見逃し配信はParaviで!

ドラマ『恋は続くよどこまでも』は全話Paraviで配信されています。

はじめて登録する方は、30日間無料です!ぜひお試しください。

Paraviオリジナルストーリー「まだまだ恋はつづくよどこまでも」も一緒に見ることができますよ。

『恋はつづくよどこまでも』の見逃し動画
『恋はつづくよどこまでも』の見逃し動画はParaviで見放題配信中です!

\30日間の無料体験実施中!/

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です