青木さやかが『恋はつづくよどこまでも(恋つづ)』第3話で献身的な妻を演じる!役柄やあらすじを紹介

TBSで放送されているドラマ「恋はつづくよどこまでも」(恋つづ)の第3話に、青木さやかさんが出演することが決まりました。

青木さんといえば、最近はお笑いタレントとしてだけでなく、かなり多くの映画・ドラマ・舞台に出演しており、かなり女優としての活動が多くなっています。

今期も人気ドラマに出演ということで、今後さらに女優としての活動が増えていく可能性もありますね。

「恋はつづくよどこまでも」に出演する青木さんの役柄や、ドラマのあらすじを紹介します。

青木さやかが「恋つづ」第3話で入院患者の妻を演じる

青木さやかさんが、TBS火曜22時からのドラマ「恋はつづくよどこまでも」第3話に出演することが決まりました。

青木さんが演じるのは、主演の上白石萌音さん・佐藤健さんが勤務している病院に入院する患者の妻、巣鴨朋美役です。

夫が入院したため、パートをしながら献身的に夫を支えつつ、その合間に病院を訪問する、かいがいしい奥さんという役柄になります。

しかし、入院している夫は検査の数値が思わしくないため、なかなか早く退院することはできず、青木さん演じる妻の朋美にもイライラをぶつけてしまうという設定です。

第3話のあらすじはこちら⇒ドラマ『恋はつづくよどこまでも』3話あらすじ・ネタバレ!上白石萌音は酔っ払い佐藤健がおんぶして急接近!?

「恋つづ」出演の青木さやか、主演佐藤健は「やはり王子様」

「恋はつづくよどこまでも」に出演が決定した青木さやかさんも、撮影を終えて本放送を楽しみにしているとコメントしています。

実際に入院した際の、看護師さんの温かさを思い出したということで、青木さんはこれから上白石萌音さん演じる看護師・七瀬の恋を応援したいとコメントしました。

また、佐藤健さんと久しぶりに会った感想については、「やはり王子様でありました」と、相変わらずのイケメンぶりを絶賛しています。

「勇者」と「魔王」の胸キュン恋愛ドラマ「恋つづ」は今クール屈指の話題作に

TBSで火曜10時から放送されているドラマ「恋はつづくよどこまでも」は、胸キュンドラマとして2020年冬ドラマ屈指の注目作品です。

初回視聴率は9.9%でしたが、第2話は10.5%と視聴率がアップしており、今後のヒットを予感させる滑り出しとなりました。

ネット上でも、胸キュンストーリーに惹きつけられた視聴者の多くが「恋つづ」を話題にしています。

原作は円城寺マキさんの少女漫画で、2016年から3年近く「プチコミック」で連載されてきました。

まじめで一生懸命・思い込んだたら猪突猛進型の「勇者」と表現される女性看護師・七瀬と、完璧主義者で冷たい印象のエリート医師、「魔王」と呼ばれる天堂浬のラブストーリーです。

ドラマでは、七瀬を上白石萌音さん、浬を佐藤健さんが演じていて、どちらもかなりのハマリ役と視聴者からも高い評価を受けています。

1月28日放送、青木さやかさんもゲスト出演する第3話は、2話で過労のために倒れた七瀬と浬が部屋で一晩、2人きりで過ごすドキドキの展開からスタートします。

しかし、翌日から浬は普段通りに厳しく七瀬に接する一方、七瀬は浬を意識してしまい、看護師として失敗の連続です。

さらに、七瀬は浬に研修医時代に恋人がいたことを知ってしまいます。

七瀬と浬の関係はもちろん、七瀬の同期である男性ナース、流星も、一目ぼれした浬の姉・流子と病院で再会を果たし、こちらも気になるところです。

登場人物たちの恋愛模様に急展開が待ち受ける、「恋はつづくよどこまでも」3話は、見逃せない回になりますね。

青木さやか出演「恋はつづ」第3話は1月28日22時から放送

青木さやかさんが出演する「恋はつづくよどこまでも」第3話は、1月28日の22時から放送されます。

視聴者の反応が良く、第1話から第2話で視聴率が上がっているだけに、第3話はドラマ自体の勝負どころといえますね。

序盤で視聴者の心をつかみ、大ヒットドラマになることはできるでしょうか。

『恋はつづくよどこまでも』の見逃し動画
『恋はつづくよどこまでも』の見逃し動画はParaviで見放題配信中です!

\30日間の無料体験実施中!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です