小林麻耶が電撃結婚発表後に所属事務所と契約終了へ

先日、4歳年下男性とのご結婚を発表された小林麻耶さん。

その麻耶さんが、所属事務所との契約を終了し、今後は大きな仕事をせずに家族優先での生活をとブログで発表。

事務所側からも、「契約終了は事実である」ということ、「非常に残念ではあるが、本人の意見を尊重した結果である」ということ。そして、今後とも小林麻耶さんの人生を優しく見守ってほしいとのコメントがでました。

麻耶さんのことを気遣う気持ちが垣間見える、とても温かなコメントです。

メディアもこのニュースを大きく取り上げています。

記事を見ると「引退」という言葉が使われていますが、ご本人のブログを見る限り、引退するとは書かれていません。

また、ブログはファンの方との繋がりを続けたいという麻耶さんのお気持ちから、これまで通り続けていくととのこと。まだ麻耶さんに会えます!

ご本人が決めたこととはいえ、突然のお別れは寂しい…と思ったファンの方もたくさんいるはず。ブログの継続は、そういった方への配慮の意味もあるのでしょう。優しい麻耶さんらしいですね。

所属していた事務所にもお礼のメッセージを送っていることから、本当に惜しまれての円満な退社だったことも伺えます。

これから麻耶さんを見られる機会は少なくなりますが、どんな道を選んだとしても、麻耶さんらしい明るい笑顔があふれるこれからをお祈りします。

海老蔵さんとの関係はきっぱり否定!「海老蔵さんは家族」

これまで、何度となくマスコミに報道されてきた麻耶さんと海老蔵さんの関係。

海老蔵さんは麻耶さんの亡くなった妹さん・麻央さんのご主人ですので、何かあるわけもないのですが、あれこれと噂を書き立てられていました。

麻耶さんは海老蔵さんと麻央さんの二人の子(麻耶さんからみれば姪と甥)を非常に可愛がっており、そのことで一緒にいることが多いのは、誰の目にも明らかでした。

これまでは報道を流していた麻耶さんですが、結婚後にきっぱりと「海老蔵さんとは家族で、それ以上でもそれ以下でもない」と宣言。

海老蔵さんとご主人が似ているという報道に関しても「真逆な雰囲気」と一蹴しています。

大切な妹さんのご主人であり、姪っ子さん甥っ子さんのお父さんでもある海老蔵さんとの噂は、ご本人にとって許しがたいものだったに違いありません。

また、海老蔵さんもきちんと反論していらっしゃいます。

海老蔵さんも「自分とは全く違った雰囲気の人」と麻耶さんの発言をフォロー。

さらに「変な邪推で貴重な新婚の時間を邪魔しないでほしい」とも語りました。

海老蔵さんにとっても、この噂はとても失礼で不愉快な話でしょう。麻耶さんの結婚も、きちんと祝福の言葉を述べられている海老蔵さんです。

妹さんや二人のお子さんのことを思って、麻耶さんは行動されていたはずです。このような報道が二度とないことを願います。

2018年11月には著書「しなくていいがまん」が発売

ブログには、2018年11月に著書を出版することも記述されていました。

タイトルは「しなくていいがまん」。

ご本人さえ予想していなかった結婚・退社だったこともあり、内容を書き換えているそう。

ということは、こうして大きな決断に至った麻耶さんの心境が、この本で明かされるのではないでしょうか。

出版には、麻耶さんが自分の言葉で気持ちを伝えたいという思いもあるでしょう。

彼女の本当の気持ちを知る意味で、噂よりも本の出版を静かに待ちたいですね。

SNSには麻耶さんの幸せを願う声が

「スカッとジャパン」をはじめ、数々の人気番組に出演されていた小林麻耶さん。

結婚発表のときは「これからもたくさん働きます」と言っていた麻耶さんだけに、今回の発表には驚きと「もっとテレビで見たかった」という声が寄せられています。

「スカッとジャパン」での麻耶さんのぶりっ子演技、とても可愛くて面白くて素敵でしたものね。ああいう役を体当たりで演じられるのは、麻耶さんならではの魅力でした。

それでも、これまでいろいろなことを乗り越えてきた麻耶さんだけに、「これからはもっともっと幸せになってほしい」と願う声が多いです。

旦那さんと二人の時間をゆっくりと楽しんで、いつまでも可愛い笑顔の麻耶さんでいてほしいです。

今後のブログの更新を楽しみにしつつ、芸能活動にひとつの区切りを迎えた麻耶さんに「お疲れ様でした、ありがとうございました」という言葉を伝えたいです。

麻耶さん、本当にありがとう。どうかいつまでもお幸せに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です