小林誠受刑者はどこ?顔写真や逃走経路は?名古屋方面へ現在も逃走中

神奈川県の愛川町で、実刑が確定している受刑者が、収容前に逃亡してしまうという事件が発生。世間を大きく騒がせています。

今回逃亡した小林誠受刑者は、刃物を振りかざし、車に乗って自宅から逃走しました。

保釈中だったため自宅から逃走しており、他にも金品や凶器になりうるものを所持している可能性もあります。

小林誠受刑者はどういう逃走経路で逃げているのでしょう。顔写真や目撃情報など、小林誠受刑者についての最新情報をまとめました。

小林誠受刑者の顔写真や特徴は?

横浜地検では、現在逃走している小林誠受刑者の顔写真を公開しています。43歳の男性で、写真を見る限り黒い短髪と、特に目立った特徴はありません。

体型に関しても、身長171センチで中肉~小太りとのことですから、いたって普通の見た目です。

服装は白い帽子に白いTシャツ、ハーフパンツとされていましたが、逃走から時間が経過しているので着替えている可能性もあります。

顔写真や公開されている情報を見る限り、わかりやすい特徴がないのがやっかいです。自宅からの逃走なので、手錠もしていません。

小林誠受刑者の逃走経路は?相模原市内から東名高速で逃走?

気になる小林誠受刑者の逃走経路ですが、逃走が始まったのは6/19(水)の13:30ごろ、神奈川県愛川町からです。

それから3時間後、16:30~17:30ごろには、愛川町から近い神奈川県相模原市の、国道や量販店付近で目撃情報が入っています。

小林誠受刑者はさらにそこから、横浜町田ICから東名高速道路へ。名古屋方面に向かって走っていくところが確認されました。

小林誠受刑者は現在厚木に?名古屋方面に向かっているという情報も

小林誠受刑者が最初に逃走に使っていた車は、顔写真と共に情報が公開されました。ナンバー「相模502 ね877」で、黒のホンダフィットです。

しかし、この車は昨日(6月19日)23:30ごろ、厚木市内で発見されています。見つかったのは車だけで、小林誠受刑者本人の姿はありませんでした。。名古屋方面へ向かう東名高速をすぐに降り、車を乗り捨てた形です。

長く東名高速に乗っていると、車のナンバーを読むNシステムに引っかかってしまいます。簡単に捕まらないよう、知恵を働かせて車から徒歩での逃走に切り替えた可能性もありますね。

神奈川県内を出ていない可能性も

乗り捨てられた黒のフィットが見つかったのは、小林誠受刑者が逃走を開始した自宅からわずか7kmという距離でした。

車が発見されてから時間もあまり経過していないので、神奈川県を出ていない可能性もあります。愛川町の自宅付近となれば、小林誠受刑者にとって土地勘のある場所です。

この報道を受け、厚木市と愛川町の小中学校では、本日は児童生徒に登校を控えてもらい、自宅待機するよう決定されました。

最終目撃情報は東名高速で足取り不明

今回の事件では、警察・地検の情報公開や対応の遅れを指摘する声が多くあります。初動捜査でも、逃亡した受刑者を捕まえることができませんでした。

その遅れが響き、東名高速の出口などでも受刑者を確保することができず、今に至っています。最終目撃は東名高速、神奈川県内の大和トンネルです。

それ以降、厚木市で車だけが見つかっているのを最後に、小林誠受刑者の目撃情報はありません。

足取りも不明で、知人に匿われていたり、変装していたりする可能性もあります。

小林誠受刑者の目撃情報があったら外出を控えて

小林誠受刑者については、6月20日正午現在まだ確保されたという情報が入っていません。

小林誠受刑者が刑を受ける原因となった犯罪は、覚醒剤使用の他、窃盗や傷害などです。

しかも、小林誠受刑者は刃物を持って逃走しました。近所の方にとっては非常に怖い存在ですから、一刻も早い事件解決を願いたいものですね。

近所で小林誠受刑者と思われる目撃情報が入ったら、戸締りをしっかりして、不要不急の外出を控えるようにするほうが賢明でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です