映画『キセキーあの日のソビトー』フル動画を無料視聴する方法!菅田将暉・松坂桃李・横浜流星らキャストが歌うシーンも必見!

映画『キセキ-あの日のソビト-』は、歯医者と歌手という2つの夢を追いかけた若者たちの本当にあったキセキの物語です。

異色の覆面4人組音楽グループであるGReeeeNの代表曲「キセキ」の誕生秘話を映画化にした青春物語となる今作は2017年1月に公開されました。

厳格な父親の反対を押し切って歌手になる夢を追いかけるジン(松坂桃李)と、その弟で父親の望み通りに医者になろうとするも、歌と出会い自分の気持ちと葛藤するヒデ(菅田将暉)のダブル主演です。

こちらの記事では、映画『キセキ-あの日のソビト-』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、『キセキ-あの日のソビト-』のあらすじや作品詳細・感想について紹介します。

今すぐ映画『キセキ-あの日のソビト-』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック

 

映画『キセキ-あの日のソビト-』動画を無料視聴する方法とは?

映画『キセキ-あの日のソビト-』の動画を無料視聴する方法を調査した結果!

映画が見れる動画配信サービスで、無料で視聴できることがわかりました。

2019年11月現在、映画『キセキ-あの日のソビト-』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『キセキ-あの日のソビト-』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム 見放題 1ヵ月
U-NEXT 見放題 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 400円~ 30日
Paravi 見放題 30日
dTV 見放題 31日

※上記の情報は2019年11月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『キセキ-あの日のソビト-』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されており、FODU-NEXTdTVParaviであれば無料期間中に追加料金なしで見放題となります。

過去に登録したことがある動画配信サービスがあれば、それ以外の所で登録すれば、また無料で見れますので、ご自身の登録状況を確認の上、ぜひ無料で映画を楽しんでみてください。

映画『キセキ-あの日のソビト-』動画が無料視聴できる配信サービス

映画『キセキ-あの日のソビト-』が配信されている動画サービスのおすすめポイントをまとめました。

フジテレビ系ドラマ作品に強い!FODプレミアム

FODプレミアムは、月額料金888円(税抜)でドラマや映画が楽しめるフジテレビが運営する動画配信サイトです。映画の他にもフジテレビ系列で放送された過去ドラマを含め5000本以上の独占配信があります。

FODプレミアムなら初回1ヵ月間の無料体験ができる、お試しサービスがあり、初回登録すると最初に100ポイントがもらえます。※Amazonのアカウントが必要です。

そして、毎月8の日(8、18、28日)にログインすることで、それぞれ400ポイント付与され、1ヵ月間の無料期間中に合計で1300ポイントもうらうことができます。

『キセキ-あの日のソビト-』は、ポイント利用なしで見放題と作品なので、もらったポイントで『愛唄-約束のナクヒト-』『ピース オブ ケイク』など出演者が出ている他の作品を観ることができます。

FODおすすめポイント

  1. 話題のフジテレビのドラマやバラエティも見放題!独占タイトル5000以上!
  2. 動画以外にも人気週刊誌や雑誌・コミックの内容も充実!
  3. 最新作の有料映画も毎月もらえるポイントで無料で視聴可能!
  4. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能で安心!

1ヵ月間の無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

FODの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年11月の情報です。詳細はFODプレミアム公式サイトでご確認下さい。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『キセキ-あの日のソビト-』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『キセキ-あの日のソビト-』は定額見放題の作品なので、もらった600ポイントを使って他の有料作品を観ることができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

菅田将暉出演作品一覧

U-NEXTでは主演の菅田将暉さんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できる菅田将暉出演作品

  1. 『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』(菅田将暉)2019年ドラマ
  2. 『生きてるだけで、愛。』(趣里/菅田将暉)2018年映画
  3. 『銀魂2 掟は破るためにこそある』(小栗旬/菅田将暉)2018年映画
  4. 『dele(ディーリー)』(菅田将暉)2018年ドラマ
  5. 『火花』(桐谷健太/菅田将暉)2017年映画
  6. 『銀魂』(小栗旬/菅田将暉)2017年映画
  7. 『地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子』(石原さとみ/菅田将暉)2017年ドラマ
  8. 『帝一の國』(菅田将暉主演)2017年映画
  9. 『あゝ、荒野 完全版』(菅田将暉)2017年ドラマ
  10. 『キセキ-あの日のソビト-』(菅田将暉主演)2017年映画
  11. 『何者』(佐藤健/菅田将暉)2017年映画
  12. 『溺れるナイフ』(菅田将暉/小松菜奈)2016年映画
  13. 『セトウツミ』(池松壮亮/菅田将暉)2016年映画
  14. 『ディストラクション・ベイビーズ』(柳楽優弥/菅田将暉)2016年映画
  15. 『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(石原さとみ/菅田将暉)2016年ドラマ
  16. 『民王スペシャル~新たなる陰謀~』(遠藤憲一/菅田将暉)2016年ドラマ
  17. 『二重生活』(門脇麦主演)2015年映画
  18. 『翳りゆく夏』(渡部篤郎/菅田将暉)2015年ドラマ
  19. 『ピースオブケイク』(多部未華子/菅田将暉)2015年映画
  20. 『明烏』(菅田将暉主演)2015年映画
  21. 『海月姫』(能年玲奈/菅田将暉)2015年ドラマ
  22. 『民王』(遠藤憲一/菅田将暉)2015年ドラマ
  23. 『闇金ウシジマくん2』(山田孝之/菅田将暉)2014年映画
  24. 『男子高校生の日常』(菅田将暉/吉沢亮)2013年映画
  25. 『そこのみにて光輝く』(綾野剛/菅田将暉)2013年映画
  26. 『王様とボク』(菅田将暉/松坂桃李)2012年映画
  27. 『高校デビュー』(溝端淳平/菅田将暉)2010年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

注意点として『31日間無料体験』は、過去にU-NEXTを利用したことがあるユーザーには適応されないので、一覧で紹介している他の動画配信サービスの無料トライアルキャンペーンに登録することをオススメします。

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年11月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『キセキ-あの日のソビト-』作品詳細

歯医者も歌も、どっちも本気!前代未聞の覆面ボーカルグループ!

誰もが知る名曲誕生にまつわる“軌跡”と“奇跡”を描いた“輝石”の物語。

厳しい父の反対を押し切り家を飛び出したミュージシャンの兄ジン。父の想いを受け、歯医者を目指す弟ヒデも、仲間と共に音楽の魅力に引き寄せられていた。

音楽に挫折していた時、弟たちの才能を知ったジンは、そんな彼らに自分の夢を託すことを決意する。

歯医者はやりたい、歌もやりたい。でも恐ろしい父親には絶対に言えないーー。

そこで彼らがとった、ありえない作戦とは!?それは前代未聞の顔出し無しのCDデビューだった・・・。

映画『キセキ-あの日のソビト-』作品データ

  • 製作年/2017年
  • 製作国/日本
  • 配給/ジョーカーフィルムズ
  • 上映時間/111分
  • 監督/兼重淳
  • 脚本/斎藤ひろし

映画『キセキ-あの日のソビト-』キャスト一覧

  • ジン/松坂桃李
  • ヒデ/菅田将暉
  • ナビ/横浜流星
  • クニ/成田凌
  • ソウ/杉野遥亮
  • トシオ/奥野瑛太
  • 理香/忽那汐里
  • 結衣/平祐奈
  • 森田ふみ/早織
  • 売野/野間口徹
  • 森田珠美/麻生祐未
  • 森田誠一/小林薫

映画『キセキ-あの日のソビト-』の主題歌

 
『キセキ-あの日のソビト-』の主題歌を担当したのはGReeeenで、タイトルは「ソビト」です。もともと10年以上前に作られていた曲で、ずっとあたためていたそうなのですが、映画の公開にあわせて2017年1月24日にリリースされました。
 
「ソビト」(素人または空人)はGReeeenが作った造語で、自由に新しいことに挑戦していく人を意味するそうです。

映画『キセキ-あの日のソビト-』のあらすじ・感想

本当にあったキセキの物語

歌手のGReeeeNと言えば、今は多くの人が知るミュージシャンです。そのGReeeeNが歌う「キセキ」は、2008年5月に発売された彼らの代表曲になります。

この「キセキ」は、日本国内においてもっとも多くダウンロード販売されたシングルとしてギネス記録を持つほどです。2008年と2009年の2年連続で、オリコン年間カラオケランキングで1位にもなりました。

また、大ヒットしたROOKIES(ルーキーズ)というドラマの主題歌としても起用されました。

しかし、この曲が出るまでには、本当に多くの苦悩がありました。その苦悩を乗り越えてきたからこそ、名曲である「キセキ」が誕生したのです。その実在した物語がこの映画『キセキーあの日のソビトー』です。

好きなことで生きるとは

厳格な医者である父親の家に生まれ、医者になることを決められた人生と好きなことを仕事にしたいと思う人生、またそのように思い描く夢やそれらと葛藤する現実。正反対の気持ちと戦う若者たちが上手く表現されています。

音楽で生きる道を志し、歌手を目指していたジン(松坂桃李)は、兄という立場でありながら、父親の意向に真っ向から対立します。

「親と同じ職業になることが当たり前」や、「歌で命は救えない」などと心から思っている父親に対して、自分は歌で食べて行くという意志を曲げず、遂には家を出て行きます。

一方で弟のヒデ(菅田将暉)は、医師を目指して日々勉学に励んでいましたが、試験に落ちてしまいます。その後、歯科大に進み歯医者になることを目標にします。

夢を諦めた兄

同じ歯科大に通う仲間のナビ(横浜流星)、クニ(成田凌)、ソウ(杉野遥亮)との出会いにより、ヒデは音楽に惹かれ始め「グリーンボーイズ」を結成し、作った曲をジンに聞かせます。

ジンは一時メジャーデビューの話もありましたが、レコード会社との方向性の違いから夢は叶わずにいました。そんな時にヒデたちの曲を聞いて、ジンはプロデューサーとして手伝うことを決めました。

反対する父にわからないようにするため、ジンが生み出したアイデアは顔を出さずに歌を歌うこと。そして、グリーンボーイズは「道」でメジャーデビューし、このまま順調に走り出すと思われました。

しかし、ヒデは勉学がおろそかになり、このまま音楽を続けていいのかどうか迷ってしまい、解散すると口に出すのですが・・・。

夢を追うことに迷っている方へ観てほしい

誰もが好きなことを仕事にしたいと1度は思うはず。でも、お金のため、生活のため、親のため、世間体などあらゆる理由で、本当にしたいことを諦める人生も多いのではないでしょうか。

「何かを得るには、何かを捨てなければいけない」そんな言葉を耳にしたことがありますが、それを真っ向から覆す映画です。

きちんと仕事をしながらも好きなことができる、ということをこの映画を通して伝えているように感じます。人生に迷っている人に「キセキ」を起こさせてくれそうな気がします。

劇中に流れる曲「キセキ」のイントロは何度聞いても心地よく、物語とマッチすると涙がポロポロと流れてきます。

「音楽は医者には勝てない」や「自分本来の役割がある」など映画の中で出てくる言葉がありますが、それぞれ自分自身に充てて答えを考えてほしいなと思いました。

やりたいことと現実にぶつかっている人たちは本当にたくさんいると思います。多くの人の心にエールを送れる映画ではないでしょうか。

松坂桃李さんと菅田将暉さんは、同じ事務所に所属し普段から兄弟のように仲が良いと有名です。ドラマの中でも本当の兄弟のような絶妙なやりとりや、絆が伺い知れるのも見どころです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です